FC2ブログ
全記事表示リンク

 このサイトについて

 自営業をしながら近くの中学校サッカー部外部指導者をしております。十数年前に当時の
中学校顧問の先生から「中学校サッカー部指導お願いできますか?」のお誘いを受け、
外部指導者(コーチ)になりました。

 サッカー指導をしながら、心が揺れ動く中学生の日常生活、保護者とのまた先生との繋がり、
地域との関わり、責任感、協調性連帯感、大人への階段を上っていくための大事な時期を
サポートしながら、時には怒り、笑い、感動に泣きながら老体に?ムチ打って頑張っています。

 中学校部活は競技種目専門の顧問の先生が少なく、中学校によっては専門外の
サッカー部顧問の先生も多いのが現状です。近年のサッカー熱の盛り上がり、
特に「なでしこ」の女子サッカーが各地に広がっていますが、
中学生年代の女子専門指導者がいないと言っていいほど極端に少ないのです。

 そんな中でOBや他の人からも「サッカー部コーチってなれますか?」とか
「どんなことするんですか?」とかよく判らない分野が多いようで
反対に誤解されていることもあるようです。私の十数年来の実経験から資格、審判を含めて
わかりやすく伝えたいと、そして男女を問わず多くの方が
外部指導者(コーチ)になってもらいたい、なれるという願いを込めてこのサイトを立ち上げました。

 外部指導者(コーチ)やってみようかな? 先生や保護者の方との対応は?とか 
少しでも役立つ小さな情報から発信していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



 管理人プロフィール

 ご訪問頂き有難うございます。
 当サイトの管理人の「にっしー」と申します。

 私自身は中学では剣道部でサッカーを掛け持ち(当時はみんな2つくらい掛け持ちしてました)で
かじった程度、当時は今みたいにメジャーなスポーツではありませんでした。
高校は今では最強豪校になりましたが当時は準レギュラー、今風で言うと「サブ」とか「リザーブ」
悪くいうと補欠で「右ウイング」で走り専門のセンタリング上げ係。

 それからサッカー競技を離れていましたが子供が小学生時「サッカーをしたい!」と言いだして
近所のジュニアサッカーチームに入団後ジュニアコーチのお誘いを受け、そして三男の子供が
中学校進学を期に近くの中学校外部指導者(コーチ)のお誘いをこれまた受け、はや十数年の
今日です。

 その間に日本サッカー協会公認C級コーチ取得(私達の時は準指で資格取りました)。
県協会3級審判員取得とサッカー漬けになってきて、奥さんからも飽きられてきているオヤジになっていました。

 仕事が自営業であるためある程度の時間管理は出来ますので、外部指導者になり
自分の健康管理を含め結構毎日楽しくやっております。
中学生の影響でこの歳になってアイドルの名前や歌名を、いとも簡単に覚えようとは・・
まして練習中に知らず知らず鼻歌を歌っている自分が怖くなってきています(笑)

 そんな私ですがサイト共々よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

  
 相互リンクについて

 当サイトはリンクフリーとなっております。相互リンクも随時募集致しております。
 
 *なお掲載が不適切と思われるサイト様にはお断りをさせて頂くことがあります。



 サイト管理人様へ

 関連サイト様との相互リンクも大歓迎いたします。

 相互リンクさせて頂きますよう、当サイトへのリンク情報は下記の通りでお願い致します。

 
 サイト名 : 中学校サッカー部コーチに「どうしたらなれるの?」はじめてガイド

 URL   : http://hiroshi1005soccer.biog.fc2.com/

紹介文  : 中学校サッカー部外部指導者(コーチ)として「コーチになりたい」「どうしたらなれる?」と            いう方の疑問を実際に経験、奮闘しながらそこに起こる色々な問題を一緒に考えていこう。 

 お問い合わせ


 管理人へのお問い合わせはお気軽にサイドバーのメールフォームよりご送信下さいますよう
お願い致します。

河川敷での試合は避ける場所が無い!・・・・これって怖い!です。

 
hells-gate-with-soccer-field / dandeluca


本日練習試合が中止になりました。

 昨日は当グランドで3校集まりB戦を含め夕方まで練習試合をしました。
期末試験明けで、また練習試合もほぼ1ケ月近くしていなかったので
コテンパン にヤラレました。

 その内の1校と本日また対戦予定で、今日こそは!と全員意気込んでいましたが
残念ながら明け方からの強い雨で中止となりました。

 「仕方ない! 今回はこれくらいで許しておこう! 」

 本日の練習試合は河川敷での予定でしたが、河川敷では雨を避ける場所がありません。
唯一、避けられる場所は河川敷上に国道が通っており、その下の橋脚横くらいしかなく
一番怖いのは、やはり雷雨になった時です。

 数年前の、丁度季節も11月下旬頃でした。
河川敷で練習試合の最中、その時は途中で遠くで雷鳴が鳴り始め
「もう少し大丈夫かなぁ~」と思いつつ、審判をしていました。
しばらくするといきなり、ピカッ と同時にド~ン・・・!
河川敷川対岸にある、国交省アンテナの避雷針に落ちたようでした。

 試合中を含め、全サッカー部員にホイッスルを吹いて全員橋脚下に避難!
それから「あられ」か「雹」がバシバシと地面をたたきつけ、
一部は地面に跳ね返って、避難した生徒に当たる始末。

 天候の急変で試合は中止としましたが、その後、一気に温度が下がり始め
雨にも濡れていたために体が冷えて、まして当サッカー部員が自転車で来ていたため
十数名が翌日風邪を引いた・・・という事がありました。

 これで何も避けるところがなかったら・・・と思うとゾッとしますよね。

それから、これを教訓に冬場の河川敷は風も冷たく寒いので極力、当グランドを
使用するようにしています。

 街中なので多少風が吹いても、あまり影響なく試合が進みますし、避難場所も
学校内に逃げる事も出来ます。

 河川敷は怖い!・・・・ お話でした。




検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール