FC2ブログ
全記事表示リンク

“ゲン担ぎ”のユニフォームや練習着や・・・・その他もろもろあります。

 
Coin Tossing / stella_gonzales2003


 「絶対にコイントスで負けるな! このユニフォームで勝ちにいく!」・・・・

 丁度、昨年春に新調したユニフォームを着て、短かった夏までの間、よく戦って、
引退した現3年生キャプテンに、私の勝負にこだわる(本当かいな?)熱い思いを伝えました。

 それまで着ていた、赤系の副ユニフォームが私が外部指導者として来る以前からあった
十数年ある古くて重い?、そしてMサイズで小さくなったために(最近の中学生はデカい!)
なんとか年度替わりの前期・今期の2期に渡り、部費で工面して頂きました。

 そのお披露目が昨年4月に行われた市長旗杯の予選リーグ、第1試合で正ユニフォームが
相手チームと同じ白だったために、コイントスに負け、新調した赤系副ユニフォーム着用となりました。

 その真新しいユニフォームが効を奏したのか、その日は以前から負けていたチームにも勝ち、
1位通過で翌日も決勝まで勝ち上がりましたが・・・・準優勝!の快挙となった訳です。

 それ以来、公式戦・カップ戦等には今まで副ユニフォームだった赤系を正ユニフォームにし、
引き分けはあったけど、中体連夏季大会決勝トーナメントまで、
あまり負けた記憶があまり無いのです。

 当時の部員達はそれが分かっていたので、「例えコイントスでも負けるな!」・・・・と。

 しかし現在のA代表はその赤系正ユニフォームとの相性が悪く?・・・着れば負け!・・・
と、なったために今年から、元の白ユニフォームに戻したら・・・まぁそこそこです。(聞かないで!)

 “ゲン担ぎ(験担ぎ)”とは、ちょっとした物事、勝負事に対して、良い前兆だとか
悪い前兆だとかを気にする事・・・となっています。

 また以前に良い結果が出た行為と同じ事をして、前途の吉兆を推し量る事。
本来は「縁起をかつぐ」で「縁起」が反転し音韻変化したとする説が有力とか。

 まぁ、むずかしい事を言っても仕方ありません。
試合に臨む時にスパイクを右足から履くか、左足から履くか・・・
またまたピッチ上でエンジンを組んだ時、右廻り?左廻り?誰から声を出そうか・・・・

 駅伝時に腰に付けているお守りや、甲子園児が勝ち続けている間、ユニフォームを洗わない。
試合前日の神社参拝でのおみくじで「大吉」を出した!

 縁起担ぎ・ゲン担ぎ・・・・そんなもんです。でも気になります。





スパイクの紐の左右色違いはコーチが広めた?

 
Copa Mundial / nikozz



 最近は本当に週一しか、ブログ更新出来ていない!
何がそんなに忙しいのか・・・・・本人も・・・・良くわかりません。(笑)
きっと恋する乙女心  ?みたいに・・・なにか夢膨らんでいるのでしょうか?

あはっ!

 さて部活をやっている部員達と違って、私達指導者(コーチ)は練習用、または
トレーニングシューズ・スパイクを購入しても、またすぐに購入することはめったにありません。

 余程のスパイク「オタク」  か、・・・・お!、これ!いい!・・・なんて
浮気心が出ない限り、どうでしょう?2年?3年?・・・・・もしかすると、それ以上の、
もう化石に近いくらいの?スパイクが生き残っているもあります。

 値段にしても、部員たちが買っている高級スパイクの半値の半値!・・・・くらいではないでしょうか?
私達もいかに値段が安く、かつ、ちょっとでもカッコイイスパイクを探しますが・・・・

 私の審判用のadidas copa mundial  (いや!こんな趣味は無い!)は
購入して8年?9年?・・・くらいになります。
 
 まぁ、芝生の時の審判用!なんて言いながら、なかなか履かなかった事も有りますが、
手入れだけはしっかり怠りなくしておりますから、常に表面は輝いて居ります。
私が引退するまで・・・・あと数年・・・・?(いや!今季かもしれない!)は、
しっかりともってくれるでしょう。

 さて、去年買った白のadidasのトレシュー、・・・購入時から、靴ひもの色がなんかイマイチ!
私のファッションセンスに?・・・・ビビッ  と、火が付き  (ホントかいな?)
で、ウチにあった赤い靴ひもを右のトレシューに紐を通し始め、
何らかの用があったのかは覚えていませんが、しばらくそのまま片方だけにしていました。

 購入した翌日?だったか練習試合があり、結局そのまま・・・・・で、
一つは面倒臭かった、(この私が、めんどう!と思った事は、後にも先にもこれだけ?)・・・
なんちゃって 、要は片方を通す時間が無かった!だけです。・・・・・(言い訳です。)

 でも・・・・・お!、このままでイケるじゃん!

足元を見た部員からは「え~!コーチ!・・・・・ それいいとぉ~?」  
(博多の方言で、「それ、いいの?」という意味です。・・・甘える?感じで語尾を上げてください)

 やかまし!・・・・コーチがいい!っておもっとるけん、それでいいと!・・・・・職権乱用か?


 そう言いながら、ここしばらくで、何名か同じようなマネをした部員が・・・・・
私が右のスパイクを赤にしていますから、逆の左を赤紐にした部員、
また私と同じく右にしている部員・・・・

 FIFAの審判ルールブック、「第4条競技者の用具」にも、靴ひもの色違いはイカン!・・・とは書いてないので。

でも常識的なものが有りますから、公式戦ややはり練習試合等では、部員にはキチンとさせましょう。

 そろそろ、紐の色にも飽き始めたんで、今度はフリル付きピンク?か、
ラメ入りの紫か何かにしようかな?
いよいよもって、部員から飽きられそうです! 


 

 

 

 


部室掃除をして栄光の宝物・・・・・発見!

 
Soccer uniform / kosabe


  先週の日曜日、そう、W杯日本代表の初戦コートジボアール戦で惜しくも負けた日。

この日は練習試合を入れず、朝からグランドで部活練習を1時間半程練習をしてから、
部員全員で教室の大型テレビでW杯試合観戦をしました。

 考えたら中学生3年~1年生、15歳~13歳・・・・・1998年の日本が初めてW杯に出場した
フランス大会・・・・・そう、16年前、生まれていないんです。
日本人初、W杯得点者がゴン中山・・・・・知らないんです。

 その前年の涙を流して喜んだ「ジョホールバルの歓喜!」の瞬間を・・・・・知らないんです。

今でさえ、日本がW杯に出場するのが当たり前だ!・・・・と子供達は誰も疑いません。

 ですからこの日もテレビ観戦しても、しっかり見る部員と、最初ちょこっと見て、あとは遊んでる・・・

当然、W杯の出場が大変だった頃を知っている人は、一喝!
「こらぁ~ しっかり日本代表を応援せんかぁ~  」

 その気持ち!・・・判るよなぁ~

 残念ながら初戦、先制しながらも2-1で負けて・・・・・ちょっと意気消沈
ハーフタイム時にお昼ご飯を食べ、試合終了後、グランドで練習と紅白戦を行いました。

 私は以前から気になっていた部室の掃除を何とかしないと
運が・・・逃げて行きそう!・・・と、紅白戦を顧問の先生にお願いして、
私と1年生全員で部室掃除の開始です。

 でも最近の部室って、ただの用具入れ?荷物入れ?になっています。

 以前はこの中で上級生が着替えたり、ご飯を食べたりして・・・・
また時には、ヘンな本が出てきたり、お菓子の袋が出てきたりで、
しょっちゅう大目玉喰らっていた部員が居た頃が懐かしい・・・・・

 だから常に上級生が下級生に、部室の掃除をさせていましたから、
ホウキで砂や泥をはきだすくらいでよかったんですけどね。

 そして3年生引退間近の頃になると、あそこのポジションは俺が座る!とか、
先輩のあの場所は俺が貰う!とか・・・そんなウキウキ感が下級生には有ったのですが・・・・

 さて、お掃除の話し・・・・

 まずは部室に有る全ての物を、全部部室外に出せぇ~!・・・・・の私の掛け声で始まりました。

 サッカー部部室両となりが野球部、そしてテニス部と並んでいますが、
出入りに邪魔にならない様、また今日は徹底的に、部室内床を水洗いまでして掃除をしますから、
部室の少し離れた場所まで、荷物を動かしてもらいました。

 パンクしたボール、コーナーフラッグの支柱の割れたヤツ、下に敷く破れたブルーシート。
固まったライン引き用の石灰、いつの?と言いたくなるサッカー教則本、・・・etc,etc・・・・・

 出るわ!でるわ!・・・
そのたびに「コーチ!?・・・・これは?」
「聞かんでもいいから・・・・・捨てろ!」

 極めつけは、部員数名が「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~・・・・・出たぁ~ぁぁぁぁ・・・・」

 かべちょろ(九州地方・福岡の方言で、ヤモリの事です。)が数匹・・・・
本棚の裏から出てきて、部室を出て行ってくれました。

 荷物を出した後は、まずははき出しから・・・・・部室出入り口とすぐ横の小さな窓しかなく、
まぁ~ホコリが・・・スゴい事に・・・・
タオルで口と鼻を覆いながら、数名が交代で一生懸命に掃いてくれました。
 
 その間に、他の部員に多くのバケツを探させて水を汲んでくるように指示をし、
部室を掃き終わったら、奥から砂やホコリ、泥、石灰の塊を全部流し出せ!・・・・・・と。

 バケツにして20数杯分・・・・いやいや!・・・・
きれいな下地のコンクリートが・・・・久々に?出てきました。

  で、ある1年生部員が・・・「あ!・・・コーチ!このユニフォームは、どうします?」
良く見るとビニール袋に入れてて、もう処分しようと思っていたユニフォーム。

 私が指導者として来る前からあった懐かしい赤のPUMAのユニフォーム・・・
数々の栄光を残してくれた先輩達の汗と涙が詰まったユニフォーム・・・・
しばらく・・・・・見入っていました。

 半袖のまだ背番号も完全じゃないけど付いてる、生地も当時のものだから、
今みたいに素材がいいものではなく、薄くは無い・・・・夏場は暑そう

 しかし今の1年生の、とりあえずは練習着になって生き帰ってくれれば、
そして、1年生に先輩達の伝統を伝えてくれれば・・・・・

 喜んで1年生は持って帰ってくれました。

 お~い! 帰ったら洗濯しろよ~

当時はユニフォームの方がデカかったのに、
今では「ユニフォームが小さくねッ?」・・・って部員も数名いました。

 またしばらくの間は、懐かしいユニフォームが復活致します。

学校横を通る当時のOBや保護者の方がいたら、
懐かしさで立ち止まって見入ってくれないかなぁ~





 


救急箱はゴミ入れか!(ー_ー)!!

 
001 / Quite Dark


 先週、体調を悪くしまして夕方の部活にも、週末の練習試合にも行けず、
“鬼の霍乱(かくらん)”・・・・・とウチの奥さんからも言われ、・・・

 顔で笑って、心で・・・・・・・ いやいや! また負けるケンカの元になりますから、
紳士でいましょう

 部員の誰1人も心配もしてくれず、心配頂いたのは・・・・・がみパパさんと・・・・フムフム!

まぁ!・・・・部員に言ったところで、・・・・「ふぅ~ん・・・・・・・」で終わりでしょう。 

 あ~!こんな時には女子の部活が良かったなぁ~・・・・
きっとコーチんとこに「コーチぃ~大丈夫ですかぁ~・・・」なんて言いながら
きっとお見舞いに・・・ ・・・・・・・中高年?の夢見ていますが・・・

 体調管理には気をつけましょう・・・・・なんて言っときながら、
不覚にも自分が管理出来てなかった

 さて、そうゆう事で今週は期末試験の部活休み期間!・・・・

  毎度ながらのコーチ・・・・ただ今、失業中!

 ただ、1年生のゲームシャツ・ゲームパンツ・ソックスの案内作りや、
いつもの「SOCCER通信」作り、・・・・・・やる事は多いんです。

 そんな中、以前から腹立つなぁ~・・・いつかウチの部員をブログで叩いてやろう!・・・と、
私の商用車である“ Lanborghini ? ”・・・・を運転中に思いだし、
ブログにしています。

 あれ?・・・・・書いたっけ?

 もう、・・・自分で書いたかどうかも・・・・忘れ始めてる! そろそろ痴ほう・・・が・・・

さて、どこの部活にもケガへの対処や、急にお腹が痛くなった時のために
救急箱を試合等に持って行かれる事が多いと思います。

 中には、冷却スプレー・湿布類・絆創膏カットバン類・テーピング用テープ類・
消毒液・整腸剤・頭痛薬・ピンセット・ハサミ・・・等々・・・
時々、中身を点検して無いものは補充していかないと、急に必要な時に無い!・・・・・
良くある話です。

 その補充点検の時に、いつも、毎回・・・・ブチ切れ 起こします。

 毎回、使った絆創膏の入っている袋や剥離テープのカラごみ・・・・血の付いた脱脂綿・・・・・
冷却スプレーの使い初めの破ったビニール・・・・・湿布の裏紙・・・・・等々がゴミ入れみたいに
救急バッグにいれたまま・・・・
 挙句の果てには、ハサミやピンセットは直してない、出しっぱなし!
テーピングのテープは、いくつもあるのに新品を出している!

 これじゃあ、いざ使う時に、アイシングバックが無かったらどうするの?
トゲが刺さって、トゲ抜きが無かったら・・・そのままか!
バッグに自分が使った、血の付いた脱脂綿入れていたら、次に使う人はどんな気持ち?

 言っても、言っても・・・・・その時だけのお構いなし!・・・・・・

本当に言いたくなります。

 オマエさんを育てた、親を呼べぇ~・・・・・・・と。
 
 トクトクと説教したくなります。

 家でも片付けもしない、出したら出しっ放し・・・・・・
そのままこんな時に、こんな所で出てしまうのです。

 ウチの会社の若いモン!・・・・・先輩がやっている仕事に、自ら進んで手伝おうともしない!
もう40近くもなろうと言うのに・・・・・

 私は、ウルさく言います。
「君が将来、ここの代表者になるんだよ!」・・・
気づき、気遣い、それこそ・・・・おもてなし・・・その気持ち、心がないと必ず商売は潰れていく。
 だから、ウルさく、しつこく、言うんだ!

 以前部活は先輩達が部室掃除から、整理整頓から決めごと・・・・等、いろんな事、
下級生に教えていたもんですが、最近はそんな事も少なくなり、
だから余計に、気づき、気遣いが出来ない
若い人が増えてきたんだろうと思います。

 しかし、その中でも、こちらから見ていてもキチンと出来ている人もいますし、
事実、ウチの部員の中にも、言わなくても進んでやってくれる部員も数名います。

 ちょっとした、気づきがその人の人生観を変える!・・・・というと大げさかもしれませんが、
見ている人はキチンと見ています。

 救急箱の話から、人生観まで大きく変化しましたが・・・・・









検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール