FC2ブログ
全記事表示リンク

暑くなってきました。部活動時給水の件

 
Water! / Ben Harding.


 今年も暑くなりそうな夏がやってきました。練習試合や公式戦では夏季試合の合間に給水タイムがもうけられていたり、ハーフタイム時には給水できますが、ではこれからの暑い放課後の部活時や
例えば夏休み午前中練習時の給水はどうやってとらせるか?

 私達の大昔?の人間は「練習中はバテるから水は飲んではいけない!」と根性論で指導されました。でも今は時間や気温、湿度にも関係してきますがやはりコーチは中学生年代の体調管理も
出来ないと困りますよね。

 練習開始前に少し潤す程度の給水して始めます。ガブ飲みはダメです!
真夏の気温30℃を超える中での練習は指導者も体にこたえますから最低でも30分に1度、
1~2つの練習後に給水タイムを取った方がいいと思います。

 その時に子供達にも「基礎練習と1対1練習まで終了したら給水タイム設けるから」と言っておけば
安心するでしょう。ただし給水タイムですから給水したらすぐに集合するなり、次の練習に取りかからないとダラっとしますので注意が必要です。

 それでも部員のパフォーマンスもモチベーションも落ちてくるので、様子を見ながら早めの対応が
いいでしょう。そして1時間くらいの練習後は約10分くらいの休憩をゆっくり取らせてください。
以前は部員同士の話し合いで勝手に給水を取らせていましたが、やはり練習がピリっ!とシマりません。これは2~3日で止めてしまいました。

 熱中症対策と体調管理の問題もありますので、指導者の方はご注意を!



 

 
スポンサーサイト



サッカー試合時のスポーツドリンクと給水 Part1

 
水分補給 / HIRAOKA,Yasunobu


 以前熱中症対策ということで練習時給水方法を少し書かせて頂きましたが、
公式戦や練習試合時の対策は何か取られていますか?

 顧問の先生や指導者(コーチ)によっては水分補給は自分達で管理・・・という方が
おられますが子供達が持参した水筒やペットボトルの水でこれから暑くなる盛夏に
十分足りるでしょうか?  

 中学校や施設が整って水補給できる所で試合できればよいのですが、
それ以外の例えば河川敷・トイレしかないグランド・今まで行った事がない試合会場等
1日2~3試合をこなして、2ℓボトル換算で最低5~7本は必要だと思います。

 また冷たい水でないと大人でも飲みたくないですよね。
それだけ水筒やペットボトルを子供達が全員試合場に持参出来るとは思いません。

 自分の水が無くなったのを他の子供達から貰って、奪って?たらい回しで
飲んだりとしているのが現状です。

 最近は一部クラブチームや中学校でも見られますが10ℓ~15ℓの
給水キーパーを利用されてはどうでしょう? 
スポーツドリンク飲料メーカーの名前が入ったキーパーは1個あたり1万円前後しますが
名前なしだと5000円前後で購入できると思います。

 これだと子供達に氷を持参させ水を補給するだけで試合のハーフタイム時や
試合前後の給水だけに限定すると2試合分くらいは使用できると思います。

 給水キーパーが2個あれば1個が水・1個がスポーツドリンクの粉末を溶いたもの・・・
と分ければ効率もいいでしょう。

 その給水キーパーの持参は先生か指導者(コーチ)か保護者の方にお願いするか
明確に決めておいた方がいいと思います。

 ただし子供達にはお礼の、感謝の気持ちを表わすよう指導してください

 明日はスポーツドリンクについて記事を書きます。

サッカー試合時のスポーツドリンクと給水 PartⅡ

 
Is it in YOU? / oliverwales.


 昨日は給水の事を書かせて頂きました。ではスポーツドリンクはどうしてますか?・・・・
スポーツドリンクも最近はメーカーも種類も増えました。 今はこれだけスポーツドリンクの
広まりがありますが、ちょっと前まではそんなにメジャーな商品ではなかったのです。

 ご存じのように風邪を引いた時の水分補給でマスコミや本等でスポーツドリンクが脚光を浴び、
その後種類が増えてきたのです。

 もうほとんどの方がご存じのスポーツドリンクですが、スポーツ前と汗をかいた激しいスポーツ後と
のど越し?が違うのわかりますか?  例えば○○製薬の○○○エット、汗をかく前は飲みやすいです。
しかし汗をかいてスポーツした後は反対にのどが渇きます。甘いのです。

 メーカーさんに問い合わせて聞いたことがありますが、ペットボトルに入っている分は
「水等で薄めずにそのまま飲んでください。薄めると大切な成分が摂取できません」と
言われたことがあります。しかしのどが渇くのです。
ですから15ℓ給水キーパーで○○○エットを粉末で作る時は1ℓ袋×8袋~9袋で
水15ℓくらいに薄めて丁度いいくらいです。

 あと最近は飲みやすくなったスポーツドリンクも多くなりました。
ぜひとも飲む時は指導者や保護者の方がサッカー等で汗をかいた後に試飲されて
決められたらいいと思います。



夏場部活の給水時に経口補水を。

 
Home Made Electrolyte Sports Drink / madaise



 夏場の部活練習時や練習試合に子供達は大型の水筒に
冷たい麦茶や氷水を持参しますが、練習終了近くになると
暑さや疲れもあるでしょうが塩分・ミネラル・糖分不足で
バテ感があります。

 保護者の方へ、ここはご自宅で出来る簡単な経口補水液を
作って明日からの水分補給に一役かってください。

 もうご存じの方が多いと思います。
 ① 水1L・砂糖大さじ4杯と1/2・塩小さじ1/2・・あとこれに
   ポッカレモン100少々とハチミツ少々で味付けしています。
 
ここで大事なのが味見をしてもらうことです

作った時はおいしいけどスポーツして汗をかいた後にスムーズに飲めるか?どうか?

 甘すぎて余計にのど渇く事やレモンがきつかったりする場合があります。

自分でレシピを作って「ん!これでOK!」であれば翌日から子供達に
作らせてはいかがでしょう。 自分の体調管理は自分でする!の意識が
芽生えてくるでしょうし、なによりその分、手が掛からなくなる事請け合いです。

 しかし冷たい麦茶や氷水は今まで通り持参させた方がいいかもしれません。
ただでさえ水の奪い合い?になる部活ですから。

ピッチ上でもピッチ外でも「負けられない戦いはそこにもある・・・?」 (笑)




熱中症対策に気配り・目配り・心配りが必要です。

 
10-03-08 / Fort Worth Squatch


九州地方も今週初めに梅雨が明け、いよいよ夏本番 

 仕事も忙しくなってきて昨日もとうとう部活に行けず、
ただ1年生のユニフォーム背番号決め用紙だけは部活に持参し、
顧問のH先生にお願いしました。

 その足で福岡市内まで仕事に行く予定があったので、
ウチの奥さん持参?で部活にも連れて行き、
初めてH先生に挨拶致しました。

 いやいや、これだけ可愛い・・・・・・・?奥さん連れて、
人前で挨拶させると、こっちの方がテレるぜい!

 さてさて、連日日本全国、梅雨明けの猛暑・酷暑の報道が取りざたされ、
中学校や高校の部活動でも熱中症で救急搬送  がTVでも報道されます。

 部活の場合1人では済まず、2~3人、多い時には10人近くが搬送されたりと
一度にたくさんの熱中症症状でが出て、人数が多いのが特徴です。

 部員達も「ウマくなりたい!」「レギュラーとりたい!」という一心不乱の気持ちで
無理してでも頑張ろうとしますし、指導者(コーチ)も「それぐらいでバテるな!」と
ハッパ・叱咤激励するし熱中症にかかる限界・線引きが判らない時が有ります。

 部員も「これくらいは頑張らないと!」という思いと
指導者(コーチ)にしてみれば、「給水(休憩)はキチンと取ってるからその間は頑張れ!」という
お互いの相乗効果が、時には熱中症症候群を少しづつ、生まれさせているのかもしれません。


 特に中学校部活で初めての夏の部活、まして20日過ぎからは夏休みで
連日暑い中のギラギラ太陽の下で、1年生にとってはキツい  はずです。

 今でも暑さに身体が慣れていない上に、日頃の勉強や毎日の夕方の部活、
そして疲れた身体に、部活終了後には遅くまでの塾と、大人でも大変で
そこに疲れが蓄積されてきて、また食欲が落ちたりと悪循環な環境を経験しているのです。

 こまめに水分補給といっても、いつ取っていいかわからない部員達。
良く言われるのどがカラカラでは遅いのですが、ここで一気に飲むと
身体にも、気持ちにもいい影響はありません。

 特に夏休みの部活練習にはパフォーマンスが落ちないように
きめ細やかな部員達の顔を見ながら、体を見ながら、配慮が必要です。

 「頭が痛い」「吐き気がする」「気分が悪い」・・・では遅い状態になるかもしれません。
そうなる前に、指導者(コーチ)の方も気配り、目配り、心配りが大切だという事です。

 昔みたいにこんな所での「根性論」では済まされず危険です。

地域にもよりますが我々、世代での夏の気温は30℃越すと「すごい!」と言っていたのが
最近は35℃を超える猛暑日が普通になりました。

 そのうち40℃でも部活練習! 公式戦試合!・・・給水タイムは前半で2回!なんてありえそう。

 どこまで温暖化の影響が出るのやら。




 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール