FC2ブログ
全記事表示リンク

日頃の練習メニューは?


Arsenal Training / wonker

 
私達も強いチーム、強豪チームと言われる中学校サッカー部の練習メニューってすっごく
気になります。
「何か特別メニューでやっているんじゃないか?」とか「どんな練習したらあんな風にパスが
回せるの?」とか。
 見学させてもらっても特別変わったことやっている風でもないのに、え~っ!こんな
シンプルメニュー?、なんかうちのほうが色々やっているような気がするんだけど?・・・
指導者の永遠のテーマでしょうね。

 近くの本屋さんに行けば練習メニューの本やDVDなんて星の数ほどあります。
元日本代表が書いた練習メニュー、有名な指導者の方が書いた本、うちにも何冊もあります(笑) 
結局は見るだけで・・・(いや、見てない本もたくさんあるなぁ~)見た本の練習すら
取り入れてないような気がします。
本を買ってDVD見て「よし!これで勝てるチームつくれるぞ~!」と自己満足しています。

 だから「これだ!」という練習メニューは出来る環境、中学生目線、あとはいかにモチベーションを
上げてさせるかくらいでしょう。出来る環境とは練習時間とかグランドもあります。
広々とグランドが使えるチームって少ないと思います。野球部と陸上部とはたまたソフトテニスとか、
ごちゃまぜの中で練習している所も多いのではないでしょうか。サッカーボールや野球ボールが
当たった!・・・なんてしょっちゅうです。

 その中でよく指導者の方が言われるのが走力です。持久走、瞬発力走、・・・・これが中学生に
とってはイヤなんですよね。
特に持久走は「走るぞ~」って言うと「はぁ~ <(`^´)>」みたいな顔をする。
 
「君たちがサッカーするんだろう?、走れないと中体連は上に行けないぞ!」

 持久走するにも目標を持たせるためうちのサッカー部は月曜日、もしくは練習休み明けに
L・S・D(Long・Slow・Distance)を取り入れています。3~1年生また体格差でも違いますが
1kmを5~7分くらいで話しながら走らせます。練習時間また夏、冬と変わりますが距離にして
10km~15km。3年生くらいになると走った直後の心拍数は90~110/分くらいまで
落ち着いています。やはり3年生にとっては夏季大会に走れる体力を作っておきたいと
考えています。

 指導者の方によっては「試合形式でグランドの中を走らせている」と言われる方もいらっしゃいます。

 この続きは次回に。

 



  
スポンサーサイト



テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

練習メニューの続きです。

 
Portugal WM Training Gütersloh / schreiblockade


昨日は走る事のお話をいたしました。
中学生年代って体が発達して大きくなっていく大事な時で、特に持久走を取り入れることで
心臓や肺の心肺機能を大きくする大事な時期ですよね。 また瞬発走にはステップバーや時には
コーンを使用してお遊びみたいな、鬼ごっこみたいな飽きないような工夫って大事だと思います。

 普段は基礎練習がもっぱら多いと思います。2人ひと組でインサイド、インステップ、ももトラップ、
胸トラップ、ヘディング・・・とする時でもコーンやマーカーの外を左右に動きながらさせます。
サッカー試合中は常に動いていますから止まることなく出来るように、また3~5m離れた所から
強めに投げて行います。

 強く投げたりワンバウンドで投げることにより、より実践に近いイメージでやれるかな?との
思いです。基礎練習後はその日によってすこしづつメニューを変えてます。
M-T-Mをしたりゴール前での1対1、2対1・・・等々、子供達はミニゲームをしたいでしょうが
フルコートを使ってのゲームを含め週に2~3回程度です。

 週末の練習試合や公式戦で「試合をしたい!」にモチベーションを持っていけるようやってますが、
まだまだ中学生の遊びたい年齢です。練習をサボって試合だけに来る子、反対に試合には
出てこない子と千差万別な難しい年代でもあります。


テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

梅雨時期の練習はどうしていますか?


雨のグラウンド / khf_fjs


 これから梅雨が続く時期、グランドが使えないって中学生も指導者も憂鬱になります。
体育館や室内練習場がある恵まれた環境の所は少ないと思います。中学生はボールに触れない、学校の廊下や階段を使っていわゆる筋トレでキツイ思いをしなきゃ・・・って。指導者も慣れない
練習場所で狭い、見えづらい場所での物や人との接触事故でのケガ等、神経使いますよね。

 毎年6~7月は中学校体育連盟(中体連)夏季大会があり、その前にどこかの中学校のエース級の子が骨折やケガで試合に出れない・・・って不思議なことに必ずあるのです。
特に3年生は3年間の思いをぶつけたい最後の大きな大会で出場したいでしょうし、チームとしては
大変な痛手となるでしょう。ケガしたくない、させたくないという思いは中学生、保護者、指導者も同じなのです。

 雨の続く日の練習は?・・・・どう練習しているのか知りたい、参考にしたいという思いでしょう。
これでいいの?という答えはありませんがモチベーションは少しでも上がるかな・・と。

 梅雨でも蒸し暑い日や少し肌寒い日ってありますよね。蒸し暑い日の雨であればグランドで
A~Bチームの紅白戦試合をします。子供達にとっては雨も降ってる水たまりの中の試合って
不思議に興味を示すんですよね。濡れても気持ちもいいからでしょう。ただし、それ以前に学校や
保護者に理解していただいてもらっておく必要はあります。
当然着替えやタオル等の用意も連絡網等で保護者、子供達にも伝えておきます。 

 雨の中ですからグランドは柔らかいです。水で体ごとスベリます。しかし子供達も濡れてますし
皮膚がお風呂上りみたいにフニャフニャになりますから、指導者も審判をしながら石や突起物での
ケガには注意が必要です。

 肌寒い日とかは室内で筋トレとかした後、教室内で集中するような例えば100マス計算とか
0~99までのマスを消しこんでいく遊び的なもの、そしてその後に審判用DVDを見せたり、
NHK「プロフェッショナル」「アスリートの魂」でサッカー○○の特集版を録画したDVDや、今開催中の
欧州サッカーをDVDに録画して見せたりとか出来ると思います。雨の日の練習方法って以外に
ありますよね。

 
 
 

  

中体連夏季大会まで○○日です。ユニフォームが着れる?

 
blood, mud, sweat and tears [jersey] / woodleywonderworks


 いよいよ明日期末試験が終わったら、中体連夏季大会まであと数日です。
明日から中体連大会まで部活練習も30分延長です。当然全員が気合が入ってきます。
シュート練習にしても「おりゃ~!」 「ナイッ!シュー!」(ナイス・シュートの略)と
グランドに大声が響きます。

 日頃から声出しときゃいいのに・・・・って毎年、毎回思います。(笑)

こちらも子供達のモチベーションを上げるために「いいね~!いいシュートだ!」
「OK!いいよ~最高!」って具合に気合が入って毎日声がガラガラになります。

 それ以外の指導者の仕事として大会登録選手18名を選ばなければいけません。
公式戦ユニフォームが貰えるか、着れるか・・・ということです。
3年生にとって中学校最後の大会です。うちの中学校3年生は18名以内なのでいいのですが
20~30名いる中学校は人選が大変だろうと思います。

 なにを基準に選考するか?
部活貢献度(うまい?サボらない)・日常生活(学校を休まない、提出物・宿題もする)色々あります。
当然、顧問また担任の先生から聞くこともあります。指導者は顧問の先生と打ち合わせ、
助言はしますが最終判断は学校、顧問の先生です。

 

部活練習時間延長

 
training / apasciuto


 期末試験も無事?(各個人試験内容はどうかな?)終わりグランドには各部活の
大きなこだまする声が戻ってきました。
各部活とも中体連夏季大会に向け最後の調整に入りました。陸上部は6月中旬に早々と
次の地区大会に向け余裕で練習しています。

 大会前日まで練習時間が30分延長され気合は十分すぎるくらい入ってはいるのですが
なにせ梅雨時期の気まぐれな天気に左右されます。 サッカー試合・練習は雨や雪等
関係なく行いますが、この時期肌寒いと翌日に風邪ひいたり、体調悪くなったりと体調管理しながら
また天気を見ながらの練習になります。

 それでも時間延長分はコーナーキック(CK)からゴール前への入り方やゴールキーパー(GK)の
エリア前後への出方、ディフェンス(DF)はマークの付き方、指示の出し方等、
実践形式練習が増えます。そして最後はPK練習・・と真剣勝負と笑いとモチベーションを
高くしたまま練習を終わるようにしています。

 いつもそうですが、練習後や試合後にはモチベーションが下がるような言い方、叱り方、怒り方を
すると、言う本人(指導者や先生)はスッキリして?いいかもしれませんが言われた子供達にとっては
またチームにとっては良くないと思います。
言い方、叱り方、怒り方も5W1Hで使い分けしましょう。

 大会前のモチベーションはメンタル強化するにも影響は大きいです。 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール