FC2ブログ
全記事表示リンク

中学生のスポーツとポチャ!っとした体型の関係

 
Obesity in children / Joe_13


 ここ数年来の事ですが毎年4月、中学校部活入部時の1年生に多少、体格の良い?
いわゆる肥満体質までいかなくても少しポチャっとした体型の子供達が数名入ってきます。

 走れるかな~?、ボールさばきは出来るかな~?・・・と最初は思ってしまうのですが
結局は中学校年代の伸び盛りに、また色々なスポーツをすることで横⇒縦⇒横⇒縦 と

心配なくガチっ!とした体型に変化してきます。
案外、身体が柔らかくストレッチしても普通の子よりスッゴく曲がるなぁ~・・
って感心する事もあります。
お相撲の力士さんが開脚して地面にペタッ!と着くイメージですよね。

最近の中学生は体は大きくなっているけど硬い!
だからケガしやすい!・・・どこの指導者の方も言われます。


 逆に細く痩せすぎている体型は身長は伸びても中学校年代はあまり変わらないかもしれません。
足もヒョロっとしていてはボールもうまく飛ばないし、身体を当てられるとふっ飛ぶ事ありますよね。

 私の友達で小学校4年生のジュニアサッカーしている子供さんが、
コーチから「太りすぎだから4kg痩せろ!」と言われたそうで
ご飯をお茶碗半分に減らした・・・って!  
食べ盛りの子供さんかわいそうです。

 私達年代になるとその子の身長がグン!と伸びそうかどうかが見れば大体わかります。

 部活が終わって「ただいま~!お腹すいた~!何か無い?」の会話でまず帰宅し
夕飯までの間、お菓子を食べたりジュースをの飲んだり・・・をまず見直しましょう。

 夕飯の妨げにならないように、果物バナナ1本でもいいですから
栄養補給できるよう、すぐ食べられるように用意して置いてください。

 中学生年代になるとスポーツをしていたら体調管理の自覚が出てくると思いますので、
指導者(コーチ)も保護者の方も栄養や体調管理面に気をつけて指示、指導してください。


 太りすぎもいけませんが痩せすぎも困るのは子供達本人です。


 



 
スポンサーサイト



部活内でのイジメ報告を受けました・・・PartⅡ

  
After school soccer / Kei!



  昨日に続き部活内イジメ問題です。
部活内の1年生1人(A君)が言葉でのイジメを受け・・・という話をさせて頂きました。

 イジメを受けていたA君は昨日いつもの通り、部活練習に出てきていました。
日頃から少しおとなしい子なのでいつもと変わらない様子ではありましたが
A君本人が受けたイジメはまだ心の中に残っているのでフォローはしていくつもりです。

 いつもであれば部活練習始まる前に全員が「こんにちは~!」って
私を含め顧問の先生の所へ来て挨拶をするのですが、昨日はイジメを受けていたA君は
私の所へは来ませんでした。

 A君本人は「他の人に、コーチに知られたくない!」「イヤだな~」という
思いがあったのかもしれません。
こちらも今まで通り声掛けてあげたいのですが、ここは本人が落ち着くまで
また本人の出方を見てから声をかけようと思います。

 顧問先生との話でA君への聞きとり、また加担した1年生3~4名の聞きとりが終わって
ある程度解決目途が立ってから、また部活動停止処分になるのか見極めた上で
2年生を含めた全員に今回の報告をする予定です。 

 ただ新人戦前だけに今、部活停止になったら2年生レギュラーはムッチャ怒るだろうな~。

 そうなったらこれまた、なだめるのが大変だ!「1年生の問題だぁ~!」
「2年生は関係ないっスよ!」

だいたい中学生レベルだと言ってくる内容は到底読める!・・・のが私の仕事かな?

 毎回、なにかやらかして部停になった時に個人問題と部活、組織問題等の
連帯責任から話し始めなきゃいけないので回答集を作成しとこうかな?





部活内でのイジメ報告を受けました。

  
Soccer Scramble / ralphhogaboom



  昨日、サッカー部部活練習中から発端になった1年生のイジメ報告を顧問から聞きました。

 まだイジメられたという子供の聞きとり段階ですから詳しくはわかりませんが
初期イジメ段階の「言葉でのイジメ」を受けていたようで、それ以降に発展する前に
本人からの発信で発覚したようです。

 イジメ対象になった子供は活発というよりは少しおとなしく、しかし体も結構大きく
練習もマジメで解らない事があったら自ら聞きにくる、用事があって部活休む時は
報告に来るくらいの根っからマジメな中学生です。
 
 まだ1年生でサッカー初心者ですが、B戦ではCBをして頑張っていたし
上記のようにマジメなので来年からはSBで使ってみようかな?と思っていた部員です。

 顧問の先生がその子の担任だったので初期段階で判ったのでしょうが、
学校・学級問題として早期解決してから子供達には
私も指導者(コーチ)として話しようかと思っています。

 以前にも書かせて頂きましたが、指導者(コーチ)は部活動練習時や試合等の時にしか
部員、子供達と接することはありません。 その中で子供達の体調変化とかは判断できますが、
イジメがあってる事や心の変化まで読み取ることは難しい問題です。

 イジメ被害にあった子供の気持ちや今後の学校生活にもよりますが
問題解決後からのケアは、顧問や生活指導の先生方と話しながら必要であれば
指導者(コーチ)として関わり、フォローする事も必要ではないかと思います。

 子供達は大好きなサッカーで部活動を始め、指導者(コーチ)は指導全てに関わりを
持っているのですから心の、ハートの指導者にもなりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

たかが基礎練習、されど大事な基礎練習!

 
Training / wonker


  昨日、夕方の部活練習に行きました。
放課後16時30分前後頃からの部活練習始まりとなりますが
いつもだと、みんなが集まり始める16時40~50分から基礎練習が
昨日は先に来ている部員同士が始めていて、それにつられるように
次々に練習を始めました。

 普通は基礎練習始める前にFKの練習したり、追っかけっこやったり
リフティングやったりと個人個人バラバラだったのが
昨日はキャプテンか副キャプテンかピシッ!と決めて指示したようです。

 新人戦まで2週間を切り、また先週末の練習試合でも負けたので
2年生が意識し始めてやり出したようです。

 本当はもう少し早く気付いてくれればいいのですが
部員達の自主性に任せて基礎練習を見ていました。

 基礎練習時の周りを見るクセ、トラップ時の体の位置、ボールの置き場所
ヘディング時の手の振り・・・しばらく黙って見てあげましょう。

 たとえボールをトラップしてボールの置き方、場所が間違っていても
「こら! 何でその位置にボール置くの?」と、答えではなく、
考えさせる質問をして色々な回答を本人から導きだしてください。
指導者(コーチ)目線でなく、意外な回答が出るかもしれません。

 たかが基礎練習、されど大事な基礎練習




フォーメーション 3-3-3-1の機能

  
Soccer match / sanchom



  先日フォーメーションの記事を書かせて頂きました。

先週末、練習試合がありレギュラー陣の2年生1人オズグットで様子見、
1年生1人腕骨折でギブス取れず、DFに移動していた元GKを
正GKに戻し・・・とフォーメーションを少し変えました。

 また練習試合中に相手選手とプレー後に接触され1人負傷、
言い訳がましく「足がつった!」、「相手に蹴られた!」・・・・等々。

いよいよサブメンバーを出場させ、不足分はそこそこボールが蹴れる
1年生を出しでなんとか試合が出来ましたが、予測不能による
選手交代やポジションチェンジは指導者(コーチ)でさえ
一時パニックになります。

 先生や指導者、スラッフが多いチームであれば対応は
十分可能かもしれませんが、顧問の先生だけのチームや
慣れていないチームの交代は本当にパニクリます。

 負傷者の手当て、選手交代させるか?、交代要員を入れるか、
判断を早く求められます。

 日頃からサブメンバーの起用方は考えていると思いますが
いざとなるとパッ!とひらめかないものです。

 ですから今回我がチームはいつもの4-4-1-1から
急遽3-3-3-1のシステムに変更、試合慣れした2年生の前に
1年生を入れて2年生にフォローをさせました。

 そしたらこれが当たって、機能したのです。

 特別に3-3-3-1を意識したわけでなく、
パッ!と、とっさの思い付きです。(笑)







部活車出しとコミュニケーションの難しさ。

  
Soccer fans / paspalleteir@


  最近、試合時等における保護者の車出しの件やそれに伴い
保護者の方同士のコミュニケーション苦手意識等を聞く事があります。

 まずは車出しの件です。
部活保護者会を作ってキチンと運営してある部活、
または保護者同士が積極的に気持ちよく車出しをご協力してもらえる部活等、
昨今はなかなか少ないと思います。

 保護者の方の仕事上の関係(職種、日祭日仕事、夜間仕事、時間不規則仕事)の
問題、また家庭内事情(車が無い、片親、兄弟が多く世話の問題等)や
車出しに否定的な方(事故等の心配)、バスチャーターや公共機関を使用を進める方
また都市部では駐車場所確保問題、1年生保護者は積極的に協力してもらえるが
2年生保護者は数名のみという学年での格差問題、
保護者同士のコミュニケーションが苦手で参加したくない・・・等々。

 他、色々な状況で車出しが難しい部活があるのも事実です。

 またA君家は積極的に車出しやってくれるけどB君家は協力してもらえない!・・という
保護者同士の妬み、恨み?、究極は先生に毎回お願いする保護者! 
全てに因縁、文句を言ってくる最強新種怪獣?モンスターペアレンツ

 もし指導者(コーチ)として今後時々、車出しが必要だ!と感じられたら
まとめるのが俺の仕事?だ!と感じられたらこの車出しの件をまとめるにはどうされますか?
どう動きますか?

 また車出し以外に部活保護者同士でコミュニケーションを取ってもらうように
するにはどうしましょうか?

 保護者の方の中には「どうしたらいいのかわからない?」「背中を押して頂けたら・・」
「あまり積極的にはムリですが少しくらいなら・・・」と思われている方も多数おられます。

 要はそのキッカケをどう作ってあげるか。無理強いに「どうぞ、どうぞ」といっても
興味ないもの、したくないものには誰も出たくないですよね。

 まずは指導者(コーチ)が保護者の方と話し合う場を設けるか、1人1人に
子供の事で話し始めるか、そしてそこから輪を広げていくにしても他の保護者の
ご協力も必要です。 あせらず、あきらめず、1歩進んで2歩下がっての繰り返しから
当面やっていくしかありません。

 先ほどにも書きましたように保護者の方も部活参加のキッカケが判らず、
待っておられる方がいるのも事実です。こちらから話のキッカケ作りを
まずは電話等でしてみてはどうでしょう?

 なんでも話せて、オープンで、イケメンで声の良い(無理か!)
いい意味での指導者(コーチ)のファンになってもらいましょう。




 

指導者(コーチ)としてケガの対処方法はご存じですか?

   
Jean's injury / Brian O'Donovan


 サッカーの部活中や試合中の怪我は付き物です。

 接触やジャンプ等での落下による骨折や例えば命にかかわるケガや
症状であれば、すぐさま救急車や病院のお世話になりますが
例えば滑って、転んでケガ・・・いわゆる擦り傷・切り傷の対処方法は
指導者(コーチ)は知っておくべきでしょう。

 以前は水道水で汚れや砂・泥等を落とし止血して消毒液塗って
そして赤チンでも塗っとけ!・・・で済ましていました。

 まぁ、あの消毒液や赤チンのシミること!しみる事!
時には大声を出して発狂?していた方も昔、大勢居られたと思います。

 そして乾燥させてカサブタが出来て、取れたら治った!
またはガーゼ等に皮膚のグジュグジュがくっ付いて治りが悪かった! 
キズ口がお湯や水に付かない様、足や手をあげてお風呂に入ったり
・・とか擦り傷、切り傷に関しては痛い色々な思いが募るでしょう。

 これらの事は最近全て × です!  と言われています。

 サッカー試合中であれ、部活練習中であれケガの治療はしなければいけません。
治療時間がある時は乾燥させないように丁寧に行う事が出来ますが
例えば試合中、試合続行可能で試合に復帰させたい場合は、

 ① まず水道水や綺麗な水で汚れや砂・泥等の付着物を十分に洗い流す。
   時にはガーゼ等を使って表面の付着物を取る(選手は痛いでしょういね!)

 ② 止血は少しの圧迫で止まると思いますが絶対に消毒液は使用しない!
   (圧迫用にガーゼ使用はよいとの事)

 ③ 医療用創傷被覆材が最近ではドラッグストアで売っていますので
   それを準備しておき、それをキズ口に覆う。

 うちは「○○○エイドのキズパワーパッド」でキズ口を覆い
プレーに支障が出ないように大きめのテープで固定、外れないようにして
試合に復帰させます。

 この方が処置の方法が早く、ラクです。

 その試合後にキチンと手当をします。

 最近はネットを開くと処置・処理方法が記載されていますので
指導者(コーチ)として最低限必要な知識ですから参考にしてください。

 部員がピッチ内でケガして倒れたらサッ!と行き、サッ!と処置してサッ!と試合に戻してあげる!

     カッコ良いですよ!





 

こんな練習メニューは如何ですか?

  
Argentina training session / apasciuto



 皆さんご存じのサッカー関連月刊誌の練習メニューの中で、
福岡J2のギラヴァンツ北九州、三浦泰年監督の練習メニューを
1つ取り入れてみました。

 メニュー内容が『田んぼ (「4対4」+フリーマン)』という名称で

 「10m四方のグリットを4分割し、4つのグリットに攻撃側・守備側の選手を
 1人づつ、また各辺にも1人のフリーマンでボールポゼッション。」

日頃あまり練習メニューを変えないのですが「これはみんな夢中になりそうだ!」
と思い、急遽ですが昨日から取り組んでみました。

 この練習メニューを取り入れてみようかと思ったのは、
声(コーチング)、パス、奪う、奪われない・・・の実践形式が
わずか10m四方で出来るということです。 

 10m四方のグリット内にフリーマン入れて12人入るため
あまりグランドが広くない所でも2~1年生全員で別れて
この練習が出来るから・・・の発想です。

 結果、レギュラークラスでも10m四方(1グリット5mの四角形)はチトきつく
15m四方であれば1年生でも十分練習出来ると感じました。

 最初は準備体操後のアップだけで使う予定でしたが、もう子供達が
集中して、夢中になって!結局昨日の部活中、この練習でした。(笑) 

 今後はスペースに動く、スペースを生かす意味でグリット内を6人にして
4つのグリットの内1つを空けておき、そこに走りこむ練習や
見る、早い判断するためにビブスの色を何種類かに分けるとか
これから発展、進化して取り組もうと思います。


 ヤッさん!すばらしい練習メニューを公開して頂いてありがとう!



こんな場合のフォーメーションはどうしましょう?

  
Thunderbirds Formation / Accretion Disc



  10月上旬に中体連新人戦市内大会が行われます。
先般、抽選で対戦組み合わせも決まり部員も一生懸命に
部活練習に取りこんでいます。

 その中体連新人戦市内大会の予選リーグ1回戦で
対戦するチームと今週末に練習試合を組んでいます。

 練習試合は1ケ月以上前から呼んで頂いていましたので
喜んで試合に臨みます。

 ただやはり新人戦まで時間が少ないのでフルメンバーのフォーメーションで
対戦したい思いと、あまり手の内見られたくない・・の両思いがあります。
それはお互いのチーム部員同士そうでしょうし、
顧問の先生、指導者(コーチ)としても多少やりづらいものがあります。

 「ええぃ!ブッツケ本番だぁ~、そのままのフォーメーションでいくぞ~!」
 「いや!今回は、FWとMF入れ替わって練習試合しよう。
   ついでにCB! サイドバックと前半入れ替わって!、後半から戻るから!」

色々な思いと交錯があるかもしれませんが、
 

皆さんだったらどうされますか?


 練習試合等であれば、普段気心知れた対戦チームの顧問の先生なので
「あれ?あの○○番の子、MFだった?」「ん!○○君はサイドバックに下げた?」・・の
やり取りがありますが、「はい!ちょっと試しに使います。」とか言えるのですが。

 またこうゆう時って子供達はウソつかない?もので
「○○君は後半から出るんだって!」「○○君、普通はMFなのに今日は前半FW!らしいよ」
お互いの手の内を子供達同士でスパイ合戦、意見交換?するようです。(笑)

 情報漏れがないよう、また情報収集はしっかり出来るよう
練習試合に臨んできましょう。





 


 

 

しっかりボール蹴れていますか? 走りましょう!

  
Running on the beach / vishal.jalan


  先般、1~2年生サッカー部員全員に尋ねました。
「部活無い日や塾が無い日の時間が空いた時、体力・走力付けるために
例えば夕方や夜とか走っていますか?」

 誰1人、手を上げませんでした。 ちょっとショックだったですね。
引退した3年生やOB達は全員ではありませんが、やはりレギュラークラスは
時間がある時に2~3人くらいで数チーム自分達でまとまって走っていました。
現に3年生は数名今も走っているようです。「高校でもサッカーしたいから・・・」

 昨今の事件・事故が心配なので強制はできませんし、またランニングしても
個人練習となるため、仮にケガをしても学校や部活の保険適用ではありません。

 しかし子供達に解ってほしいのは「部活時間は限られている!」という事です。
顧問の先生や外部指導者(コーチ)は体力強化のためにランニング等に
あまり時間をかけられないのです。
それでなくても今後日が短くなって部活練習が1時間出来るかどうかなのです。

部活時間外に体力・走力・体作りをするには自分で時間を作ってする方法しかありません。
例え体が細くても、小さくても相手に負けない、体当てられても倒れない体を作るには
またボールを速く、遠く、高く、蹴る体を作るには下半身を強くするしかありません。

 家の近くに広場があって、ボールが使えて・・・なんて少ないと思いますし
まずはランニング出来る場所、歩道が広くて夜間であれば照明が明るい所、
また1人で走るより部活友達同士で走れば心強いし、ライバルに負けたくない!という
闘争心も生まれます。そこから始めてください。

まずは3日間、そして1週間、10日、20日、そして1ケ月と・・・
1ケ月間で違いが自分でもわかってくるはずです。
練習がキツくなくなった!、ボールが今までより蹴れるようになった!
よし!・・・このまま続けよう!・・・と自信になってくるのです。

 ただし、走る時には家族の方に帰宅時間、走る場所、誰と?等詳しく伝えておく事が大事です。

もっともっとサッカーを面白く、楽しく、また人に負けたくない!と思ったら
まずはランニングから体を強化してください。

ゲームする時間は無いぞ! 

ただし「勉強出来ない!」は暴言(言い訳)ですから

レッドカードが出ます。
(笑)




台風の影響で連休中、部活は中止ばかりでした。

  
Big one! / Comrade Foot


 16日(日)17日(祝)、両日とも九州福岡は大雨・台風の影響で
練習試合、地区トレセンが中止になりました。
サッカー競技は天候にはあまり左右されないのですが台風では仕方ないです。

 また特に今夏は日本全国、雷雨の発生が平年の1.5~1.8倍だったようで
実際、練習試合や公式戦で数回雷雨が発生し、試合途中で何度中断した事か!
試合再開の笛を吹いた・・の途端にまた稲妻が光り即、建物へ避難!

 今年はそうゆう指導者(コーチ)の方や審判の方が多かったのではないでしょうか?

その間のモチベーション維持って大変ですよね。
子供達はこれ幸いにと遊んだり、あるチームでは指導者(コーチ)の方がずっと話か説教か?

 その時のタイミングは待ち時間と関係してきますから自由にさせるか
子供達と話したり指示したりは見計らって十分に気をつけましょう。







先生とのコミュニケーションの関わり方と作用と効能・・・?

 
One to One (or a defined many) communication / Wesley Fryer


  部活顧問の先生と外部指導者(コーチ)の関係、コミュニケーションは大事ですが
そのコミュニケーションのとり方って難しいですよね。

 いくら外部指導者(コーチ)だからって専門知識、技術を持っていても
「俺が!俺が!」で前に出るわけにはいけません。
例え練習試合でもベンチの監督席は外部指導者(コーチ)が座ってはいけません。
「コーチはここに座ってもらわないと困りますぅ~!」・・・ダメです!
歳を取っている若いとか関係ありません。 黒子に徹してください。

 親子くらいの歳の差があっても、若い女性顧問の先生であっても

監督は顧問の先生です。

 日頃の部活練習内容も十分に話し合い、コミュニケーションを取りましょう。
急に練習メニューを変更したり、また部員のポジション変更や部内の担当仕事等の
変更は先生ならず部員にまで迷惑をかけます。

 大事な事の変更・修正は先生や子供達、部員にまで伝わるよう報告、連絡が必要です。

 2~3のコミュニケーションの事を書きましたが、これからも少しづつ
コミュニケーションの取り方は書いていきます。

コミュニケーションを取るその前に顧問の先生の学校での立場も考えなければいけません。
一般的な会社でいう役職、管理職、社員、新人・・・なのか。
またその顧問の先生が部の対外的役割、つまり県市町村協会に関係している、
例えば○○市サッカー協会とか○○サッカー大会の運営幹事・・とかです。

 難しくなりますがもし判らなければ顧問の先生に直接聞くか、他の中学校との
練習試合の時に他の学校の先生や外部指導者に聞く手もあります。

 顧問の先生もだいたい中間管理職クラスになると学校での立場、対外的役割を
してありますから、これは情報のひとつとしてぜひとも知っておくべきです。

 きっと顧問の先生の役割、立場を生かせる時が来る事があると思いますから。
ただし、作用と効能については即効性はありません。 ジワジワ効いてくるでしょう。(笑)







 


中学校部活動外部指導者(コーチ)にたくさんの応援、有難うございます。

 
Max Coaches Goldstar / wjarrettc


 昨日作成した審判問題や過去の記事の中から抜粋して
応援のメッセージや励まし、また直接的な質問などたくさんの方々と
メールでのやり取り等、本当に有難うございます。

 PC⇒仕事⇒仕事⇒仕事⇒仕事⇒夕方の部活動⇒仕事⇒仕事⇒PC
(本当にこんなに仕事してんの? 仕事と部活逆じゃない?・・・と奥様から突っ込みが!)

 とお返事が遅れることもあると思いますが皆様からの応援には必ずご返送いたしますので
もうしばらくお待ちいただきますようお願いいたします。 m(__)m

 さて外部指導者の仕事に関して改めてお話いたします。
もちろん外部指導者として、その競技の専門的な知識や指導技術も必要となりますが
皆さん最初から全てを持ち合わせて外部指導者(コーチ)になられているわけではありません。

 サッカー競技で言うならば今現在、審判資格やサッカー協会指導者資格等を
お持ちでなくても外部指導者(コーチ)は出来るのです。(中学校が認可すればですが)
部活練習や公式戦以外の例えば練習試合とかは参加出来ると思いますが、
顧問の了解が必要です。

 新しく外部指導者(コーチ)として頑張ってみたい!、指導してみたい!・・・って方は
ここ2~3ケ月の間に中学校に「お願いします!頑張ります!」の意気込みを見せてください。(笑)

 まずは例年春に新規4級審判員認定講習会が1日ありますから4級審判から目指してください。
そしてすぐでなくても日本サッカー協会認定指導者資格(D級・C級・B級コーチ)をめざしてください。

 大事なことは審判・資格費用、またそれらの更新費用

全て自費で受ける事。


 最初は皆さん自分で出されますが慣れてくると更新費用等を部費から出して貰ったりで
出して貰うと自分で覚えようとしません。特に顧問の先生方はこれが多いです。
覚えるためには自分で痛い目にあわないと。

 また後日、外部指導者の仕事を先生とのコミュニケーション等奥深く掘り下げてお話いたします。



審判問題は会議室でおきているんじゃない! 現場でおきているんだ!

 
Referee Crew / wjarrettc



 先日、当地区各部活動委員会があり、その中でサッカー部顧問の先生方も集まられ
中体連新人戦大会要項が決定したようです。
試合会場、試合時間、組み合わせ等、他大会運営の打ち合わせ等です。

 これは顧問の先生が出席されるので我々外部指導者(コーチ)は決定事項を
後で報告してもらうので直接に委員会で話をする機会はありません。

 ただ毎回思うのは、審判人数の確保の問題です。
中体連新人戦や夏季大会は中学校の公式戦であり、
例え1日目の予選トーナメントからでも
主審、副審は中学校の先生並びに協会審判員となっています。

 当地区中体連新人戦や夏季大会は平日の金曜日と土曜日に行われるため
土曜日は良いのですが金曜日に問題があるのです。

 ほとんどの外部指導者(コーチ)は平日仕事があるために金曜日は参加出来ない、
つまり審判資格を持っていても金曜日は出来ない・・・という方も数名おられるのが現状であり
その分、審判取得者の他の先生方や外部指導者が主審や副審、
もしくはまだ審判資格を持たれていない先生方が副審となる事があるのです。

 中には審判更新講習を受けられていない、つまり今、審判資格が無い
失効中のフトドキ者先生もおられ、平然と審判されている方もおられます(笑)・・でいいか?

 最近は近くの大学のサッカー部選手に副審をお願いしたりとかありますが
大学生の授業や自分達の練習や大会・試合の問題で試合前日まで確定人数が
はっきりしていない事も多く、毎回この審判人数確保問題が出てきます。

 まして外部指導者(コーチ)がいる中学校でも試合日の金曜日が来れない場合、
審判を顧問1人で掛け持ちしたりその間に自分チームの面倒も見ないといけない。
外部指導者(コーチ)が居ないチームと一緒です。

 1試合目に主審か副審をして2試合目が自分チームの試合で、また3試合目が
主審か副審・・!? 自分のチームの状態をいつ見るのでしょう?
いつ指示を出せるのでしょう? その間に、つい「自分達で反省会しなさい!」というのが
現状です。

 元に戻しますが、では何故、平日の金曜日に試合を行うの? 
土曜日、日曜日ではダメなの? 土日曜日だったら外部指導者も来れるし
土曜日であれば例え社会人チームの審判員でも休日でしょうから
僅かな報酬でも来てもらえるでしょうし、少なくとも審判問題は心配する必要もないはずです。

この問題は他の部活動競技種目でもあると思います。

 また保護者の方も土日曜日の方が休みですから子供の、チームの多くの方が
観戦に来られて応援も盛り上がっていいのです。

 先生方の休日出勤の問題がここにあるのです。
最初聞いた時は・・・・?! ビックリと驚きでした。

 すべての地区には当てはまらず、土日曜日に開催されている所もあるのです。

 なぜ他の地区で出来て、当地区で出来ないのか?
毎回同じ事の繰り返しで「おかしくないか?」という疑問の追及と改善が望まれます。




 



先生、コーチの喫煙問題、説得力はあるか?

 
Smoke / LawPrieR


 練習試合、公式戦等でベンチでの喫煙はさすがに出来ないですが
本部席やテント内、または子供達が見ているところで喫煙でも問題あると思います。

 以前は試合中ベンチの横や後ろで喫煙していた先生や指導者(コーチ)が
おられました。 喫煙は指定された場所で行うものであり好ましくありません。

 にも関わらず大会本部席やそれに近い席で周りの迷惑も考えなしに
お構いなしに喫煙される先生や指導者(コーチ)の方はおられます。
喫煙に関しては「そこまで言わなくても、そこまで言わなきゃ」と賛否両論あります。
 
 受動喫煙の問題等考えられると、まずはその様な場所での灰皿は出さない、用意しない。
打ち合わせ時に「ここでの喫煙はご遠慮ください」と一言言う。
それでも・・・と言われる方は席を外されて、遠く離れた場所で喫煙されるべきと思います。

 以前、当中学校顧問の先生や生活指導の先生が部活動部員の
喫煙問題で1週間の部停、その間は奉仕活動と決定されました。
 
 しかし言っている、指導されているご本人達が
学校内の指定された場所で喫煙されているのですから迫力と説得力がありません。

 また当然、指導者(コーチ)としても言わなきゃいけない時に、仮にそのコーチが喫煙していたら
子供達は「コーチは煙草吸っている!」と知っているのに「煙草吸うな!」って言えませんよね。

 そうゆう私も十数年前まで1日2箱喫煙していました。
当時、少年サッカーチームを教えていたある日、4年生の1人の子供から
「あのね、コーチ!スポーツマンは煙草吸っちゃダメだよね」・・・の言葉がズシンと響き
完全に禁煙出来るまでには3ケ月掛かりましたが辞める事ができました。

 これからは練習試合でも公式戦でも本部席や子供達の見ているところでの
喫煙はやめましょう。
 それでもど~しても今「煙草、吸いたい~!」方は駐車場の自分の車の中か
せめて指導者(コーチ)として子供達から見えない所で吸ってください。 
お願いします。





昔風の「シゴキ!」練習も時には必要では?

 
SN850915 / wjarrettc


 今日から1年生ふれあい学級体験宿泊で2~3日不在で
部活動も2年生で行うことになります。

 顧問の先生も1年生担任で帯同なので、私が仕切らせていただきます。
・・・・と言いながらいつも仕切らせて頂いていますが。

 先週のカップ戦、散々な結果だったので2年生には「今週の練習ははかなり厳しいゾ!」と
伝えていましたので戦々恐々で部活に出てくるかな~。

 昔風にいう「シゴキ」をしようかと・・・・
なんて書くとすぐに突っ込まれるので今そうゆう表現はダメなんですよね。
でも近いかな?・・・・走らせます。

 ただ走らせるのではなく「負けたくない!」の闘争心を起こさせるために
昔風の練習を取り入れてもいいのではないかな?

 ハーフコートのゴールを背にして2人の間にボールを投げ込み先にどちらか10ゴールすれば終了!
ただゴールから16.5mのペナルティーラインよりゴールに近ければゴールと認めず、
またゴールを阻めば(これはゴールライン上でもOK!)ペナラインまで戻ってシュートはOK!

 ハーフラインからボールを投げ入れるのも左右に振ったり、わざと手前に落としたり、
・・・・・はははッ!・・高校時代はこれがシゴキで部活後の暗くなってから
やらされたもんなぁ~。

 10ゴール!やった者から終了! だから出来ない者は、ず~・・・・・・・っと続くのでした。
中学生は体力的なものがあってそこまで出来ないだろうから10ゴールで終了しますが、
頑張って、声掛けてやって、この数日間は「鬼のコーチ」になりましょう。・・ふっふっふ

 保護者からも「ビシッ!バシッ! 鍛えてください! ブッ倒れても構いません!。」
「甘えてますから、ぶん殴ってでもいいから・・・・」・・・おいおい!
最近はお父さんよりお母さんの方が過激に?発言されます。

 子供達の様子を見ながら時には厳しさも必要と思いますが・・・。



いつになったらレギュラー陣が全員そろうんだぁ~

 
Training / wonker


先週末、土日とカップ戦がありました。
市内地域14チームと県内・県外の強豪校24チームで予選を行い
翌日に1位~3位トーナメントです。

 残念ながら散々の結果で終わりました。
FW2年生は日常態度の行い悪さで試合出場させず、MF1年生は腕のヒビで
ギブスが取れず出場出来ず、また1日目に出場した2年生CBが
以前から悪かった膝が不安で2日目は出場出来ず・・・・はぁ~

 1年生19名、2年生15名と選手が多くても頼りになるポジション選手が少なく、
また持久力、技術等の問題で野球じゃないけどピンポイントの選手交代で
選手を回していく方法しか浮かびませんでした。

 一体いつになったらまともにレギュラー陣が全員揃うんだろう?
部活練習でも居残りや帰りのホームルームで遅れたり、早退、学校休んだ、
学校ズル休み、ケガ、今日スパイクやストッキングを忘れた、塾があるので帰ります、
学校最終下校当番、試合そのものに遅れた!、連絡網が回らなかった、誰も教えてくれなかった、

・・・・一緒に頑張って「揃って練習しよう!」という気迫と気持ちが見つかりません。

 あと1ケ月で中体連新人戦があります。
何度、一緒に集まって部活出来る事やら。


 

学校から部活練習時間を取り返そう!

 
Soccer ground, Bergen Norway / AnneCN


2学期始めの行事が終わり、学校によっては体育祭の準備や
文化発表会準備で大変でしょう。

 当中学校も昨年までは9月中旬頃に体育祭があり、10月の中体連新人戦に向かって
部活練習時間も体育祭練習で取れない!・・・と毎年悲鳴を上げていましたが
今年から市内地域全ての中学校の体育祭が春、それも全く同じ日に行うようになり
楽になりましたが・・・・・今度は下校時間が早くなってしまい・・・・!?

 最終下校時間は学校によりバラつきがあります。当然、私立の、それも夜間照明が
付いている学校なんかは遅くまでグランドで練習しています。

 昨年までは体育祭練習後、最終下校が18:30でしたが、体育祭のない今年は
18:00が最終下校! ・・・その前の17:45にチャイムが鳴り始め、当然
グランドのトンボ掛け、ボールやゴールの片づけ、連絡事項通達をすると
どうしても10~15分は掛かります。 まして最終下校に遅れたら部活停止○○日!と
厳しいのです。

 現時点、地元の日の入り時間は18:33分、北国ではないのでまだまだ下校するには
モッタイナイ明るさ!

 せめて10月にある中体連新人戦まで今まで通り
最終下校を18:30の時間に戻してもらえませんか?・・・・校長せんせぇ~!

 

「いじめ」問題を外部指導者(コーチ)として地域に関わりたい。

 
Eaglebrook School 2012 International Student Orientation20120903_0025 / EaglebrookSchool


また「いじめ」によって若い命が自ら断たれてしまいました。
滋賀大津の自殺事件以来「いじめ」問題で中学生自殺がアップされ
市町村、学校、警察、保護者とピリピリしている状態が
日本全国どこでも今後ずっと続いていくと思います。

 市町村・教育委員会は「いじめはどこもないだろうな?」でピリピリ。
学校は「学内でいじめは起きてないだろうな?」でピリピリ。
保護者は「うちの子はいじめられていない・いじめていないだろうな?」(被害者・加害者)
でピリピリ。

 外部指導(コーチ)に行っている中学校も先生方は大変です。
授業以外、会議とか研修会・出張等が多い中で新たに「いじめ」問題に絡んでくると
「授業どころじゃなくなる!」が本音でしょう。

 外から見ている我々が言うのは簡単かもしれませんが
学校内で授業を、教育をされている聖職者だけでは
片付かない問題でもあると思います。

 大昔の我々の時代、小学校・中学校年代は
「悪い事したら先生に言うぞ!・お巡りさん(古いですね)に言うぞ!」が
子供にとって唯一怖い言葉でした。
それだけ先生、お巡りさんは偉く、怖い存在でこの言葉を聞くだけで
いくらガキ大将でもスンナリおとなしくなったものです。

 今はそうゆうご時世でも、またそうゆう怖い存在も無くなってしまい
学校内で「何か」が起こっても、学内だけで片付けようとする風習があるから
事が起こった後、大きな問題になってクローズアップされるのだろうと。

 もう少し学内に地域に関わりのある方、例えば以前退職された先生、
その地区一般の事がお分かりの高齢者の方、ボランティアで来て頂ける
一般の知識人等々他・・・方々に日頃から学校に来て頂いて
いろんな事を教えて頂く事も多角的に見て風通しもよくなるのでは?と思います。
「いつも元気なあの子が最近元気ないな?」とか「ちょっと気になるな」とか
一方的に見るのではなく二方、三方から1人の子供を見る事も必要と思います。

 それで少しでも「いじめ」に発展しないよう、無くなるよう見守って
行くのが地域の大人であり、地域の学校であり、社会の責任だと思います。

 もうこれ以上、「キラキラ輝く夢を持った中学生」の自殺者は出てほしくない。

 

 

 



 

時として保護者のお手伝い(ボランティア)も必要な時もあります。

 
Portugal WM Training Gütersloh / schreiblockade



 9月1日土曜日夏休み宿題追い込み日!として
練習試合を組んでいませんでしたが、期待を裏切って?ほとんどの部員が
宿題を済ませたようだったので午前中、グランドで練習を行いました。

 当日朝、1人の保護者(お父さん)から「よかったら練習のお手伝いをさせてください。」
との申し出があり有り難く来て頂きました。
 
 子供達はいつものように練習を始め給水タイム、休憩を含め約3時間弱で終わりましたが
その間にボール拾い、グランドの石ころ拾い等マネージャー的な事と、
また1年生にも指示指導で忙しく動いて頂き大変ありがたかったですし、
子供達の日頃の部活動練習一部でも判って頂けたかな?と思います。

 少年少女、ジュニアサッカーの時と違って中学年代、
特に部活動やクラブチームになった途端に保護者の方の応援、ご協力が少なくなるのです。
 遠方試合の時、車出しをして頂くこともありますが、試合を見られずに朝夕の送り迎えだけで
帰られる方も多いです。

 保護者のお仕事上の関係や兄弟がいるとか家の問題等々あると思われます。
また原因の一つは子供から「うちだけだから来ないで!」とか
「恥ずかしい!」の声が出始めるのです。

 もう一つは先生や指導者(コーチ)が怖いのか、声掛けにくい話しづらいのか、当たりづらいのか?

 ひねくれた先生や指導者(コーチ)であればそれも致し方ないでしょう?が
出来れば今までジュニアサッカー時期にしてこられた様にほんの少しでも
お手伝いして頂ければ、どこの学校の先生でも指導者でも大変に助かるのです。
人出が足りません。


 もしボランティア精神旺盛な保護者の方がおられましたら該当する中学校部活に
気軽にお声をかけてお手伝いしてみてください。

 ただし、練習内容や指示等は口を挟まない事。

・・・が条件です。

それに困るのは先生や指導者(コーチ)だけでなく中学生も大変困ります。

 どんどん顔を出してお手伝いできる所から始めてください。
お手伝い仕事はたくさんありますから~!






 

「完璧なキャプテン!」日本代表キャプテン 長谷部 誠

 


 昨夜、TVを見ていると「日本代表キャプテン 長谷部 誠」という特集がありました。
現日本代表ザッケローニ監督から「完璧なキャプテンだ!」と評価されキャプテンとしての
心構えやどうやってキャプテンとしてまとめているか、そうゆう細部の所がクローズアップ
された特集で、時間にすれば10分程度ですが我々指導者にも勉強になることばかりでした。

 W杯南アフリカ大会前の強化試合でことごとく敗れ、一時は「岡田武史監督解任!」まで
話が流れそれまでキャプテンを務めていた中澤から長谷部への交代をさせた
当時の岡田武史監督の采配。
 また当時日本代表候補のGK川口、楢崎、DF闘莉王、MF本田、他に岩政、大久保、稲本等々
個性の強い人間ばかりをいかに束ねてきたか。またその中で長谷部自身がみんなから信頼、
リスペクトされたか。

 先般のW杯予選アウェーでのオーストラリア戦で後半終了近くのDF内田レッドカードによる退場と
PKでの不可解な判定でも、これ以上みんなをヒートアップさせないようにキャプテンとして
主審に「キャプテンとして言わせてもらうけど、今の(判定)は厳しいよ!」と冷静に抗議した事。

 またW杯予選での練習疲れで体も頭もみんなの練習へのやる気が失せてた時、
ザッケローニ監督への練習内容の変更でみんなに
「もっと練習したい!」「明日から頑張ろう!」という気持にさせた事。

 昨年春、長谷部 誠が書いた「心を整える」を読まれた方も多いと思いますが
みんなの信頼を得るために全てにおいて下準備と相手に対するリスペクトが必要だと
TVでも言っていました。

 例えば対戦チームに対する下調べをやってくれているスタッフへの心遣い、
ボール等用具を用意してくれているスタッフ等々への感謝!
すべてにおいてムダなものはなく、みんながいるから我々がいる! 感謝しなければいけない。

 雑談のなかでは本人は「いじられ役」だとも言っていましたが、信頼して使うことも大事だと・・!

この時点で はっ!・・・としました。
自分のチームでポジションが合わないから、すぐに交代させる今の俺がいる!
信頼してそこのポジションを任せたはずなのに・・・

 もう一度「心を整える」を読み返そうかなと思いました。
そしてまたそこから得るものがあれば自分も少し進歩するのかな・・・と。





 

中学生に「社訓」を教える・・・?

 


 サッカー部員(中学生)に社訓を教える・・・?
何のこっちゃ!・・・とお思いの方がおられると思います。
簡単に言うと名言集・金言集の一部を引用して中学生に伝えることです。

 名言集といえば野球のイチロー選手や往年のスポーツ指導者等が数多く残しています。
マンガの中でもスラムダンクの中で「あきらめたらそこで試合終了だよ」とか
スポーツの事でもたくさんの名言・金言ありますが、あえて「これは!」と思う
心に残った言葉を探して判り易く教えるのです。

 最近ではロンドン五輪とかよく話題にもなりましたが
「金メダルを取りました!有難うございました。」と書いて目に見える冷蔵庫に貼っていたとか、
今、ロンドンパラリンピックでもテニスラケットの内側に「俺は王者だ!」と書かれていたり
自分を奮い立たせる言葉ってたくさんあります。

 私の仕事柄、会社のオーナーさんと会うことが多くその会社内や
いわゆる社長室等に「社訓」なるものがあるところが多くあります。

 最近は「いいかげんだと言い訳が出る、中途半端だとグチが出る、一生懸命だと知恵が出る」
という言葉が額に入れてあり飾られていました。

 ちょっとした言葉ですが、「これいいな!」と思ったら手帳やノートに残しておきましょう。
そして子供達に伝えてください。
いつか心に響くことって必ずありますから。



部活動のボランティア清掃の進め

  
清掃中 / sekido



 9月3日(月)2学期始まりです。
最近は始業式後、部活動練習が始まる14:00頃から
各部活で地域ボランティア清掃活動が多くなりました。

 これも教育、地域貢献の一環です。大いに賛成致します。

 もう4~5年前の話になりますが、やはりボランティア清掃の時に
サッカー部員5~6名1チームで別れて、中学校近辺のゴミ拾いに出かけ
約1時間くらいで帰校したら近くにある団地の自治会より中学校へ苦情の電話があり
当時の顧問の先生が対応されました。

 話を聞くとゴミ拾いをしながら後ろから付いてくる下級生2~3名が
植えられた花や植物を足で蹴りながら歩いている・・・との事で
この近辺はサッカー部の担当地区!・・・と分かり即、「集合!」

 すぐに事を起こした部員は判りました。
事情を聴くと花は枯れているのを蹴って植物は道端の雑草(ねこじゃらし等)を
蹴っていたとの事。

 本人達はこっぴどく顧問の先生や生活指導の先生に怒られたようです。

 私自信仕事があってボランティアには参加出来ませんでしたが、
事実、後で先生と現場検証をすると花壇?と言われた所は
枯れた草花に雑草がぼうぼうの状態。・・・「う~ん?どうだろう~?」
と先生と判断・結論は出ませんでした。

 ここは花壇です!・・と言われれば行った行為に怒らなきゃいけない。
なんでもない所だったら怒られない?・・・

 事実、事後確認ですし怒られた部員達には
「例え雑草でも蹴った事によって散乱した枯れた草花の清掃はどうする?」
しか言いようがないのです。

 まずは自分の目で確認してキチンとした対応を子供達に行いましょう。




サッカーは頭を使って、理解してするスポーツだ!

 
Training der slowakischen Nationalmannschaft / badkleinkirchheim


午前中の部活練習に行ってきました。
2年生数名は夏休み宿題終了していなくて参加していません。
連絡もないのでサボりと思います。

 今日は今までの練習メニューを変えました。
T-M-Tも中身が濃い、周りが見えて判断力、声出し、コーチング
そしてパスが通り、スルーが通り、ピッチ内のプレーヤーが連携して
攻守の切り替え、得点・・・と理想的な練習方法だと自負しているメニューを
中学生に教えてきました。

 以前サッカー部OBが来てくれて一緒に練習して
「コーチ!この練習、頭いたくなる! ムズカシイ!・・・でもこれ全員が理解して
出来たらスゴイだろうね」・・・って評価してくれました。

 最初はみんな戸惑って、笛吹いてフリーズしてコーチングしてまた始めて・・・の繰り返し
少しづつ理解はしてくれてはいるようですが、まだまだ深い練習やまだまだ進化する
練習メニューなので一気に教え込みは出来ません。

 こちらもゆっくり理解してくれてから次にステップアップしようと考えています。

元は県GKスクールであった練習メニューをフィールドプレヤー用に
変化、進歩させた練習ですから中学生であれば理解できると思います。


 さすがに学年10番以内の子供達は理解度、そして応用度、
また自分の物にする判断が早いです。

 やはりサッカー選手は頭使ってプレーすることも大事で必要です。




検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール