FC2ブログ
全記事表示リンク

そのうち「サッカードラフト会議!」・・・なんてこともありえます。

 
Soccer / bobrpics


  先般、ある高校から特待生として・・・というお話をさせて頂きました。
その翌日、中学校に今度は別の私立高校から、「T君を特待生として考えている」
と、中学校に連絡が入ったようです。

 「11月に入り改めて中学校に、ご挨拶と訪問をしたい」趣旨です。

 「え~っ!T君2校から話が来ているの~!」

 サッカー部顧問の先生は今春、部活顧問の先生になって初めての経験なので
「どう対応したらいいんだろう!」・・・今から緊張と不安があるようです。

 中学生時代に部活やクラブチーム(ジュニアユース)で活躍、また技術があれば
高校やクラブチーム(ユース)から特待生や推薦での優遇があります。

 サッカーでは制度そのものがありませんが、高校生や大学生、社会人になると野球の場合
ドラフト制度があるのに、なぜサッカーにはドラフト制度らしきものがないのでしょう?

 プロ野球ドラフト制度が良い悪いは別として、サッカーの場合高校や大学卒業時、
仮にJクラブの数チームや海外チームから引き合いがあった時、
本人の意思や環境問題・金額で決めると思いますが、強豪チームばかりに集まらないように
何かある一定の制度って必要ではないでしょうか?・・・・でもこれに関しては難しい問題ですね。

 そのうち中学校にも「○○君をぜひ、わが高校サッカー部に必要なので出身中学校には
ボール30球寄付します。」・・なんて特典ありませんかね?。(ミミッチイかな?)



スポンサーサイト



えっ!・・?  ボールってこんなに飛ぶんだ! 錯覚の練習法?

 
KiCk / 2493™


  中学校から部活始めた子供や体が小さく、うまくボールが蹴れない部員って
どこの中学校にも何人かはいますよね。
 基礎練習からロングボールを蹴る練習に移っても、うまく飛ばないので
4~5回蹴ると本人も半ばあきらめ顔をして集中して練習しようとしません。

 だったらボールを蹴れるようにしよう!・・・という簡単な練習法です。

 頭に描いて頂きたいのがトイレットペーパー・アルミホイール・ラップ等の長い芯の部分。
この長い芯部分を幅10mmや30mmの円筒状長さに切ります。
この上にボールを置いて蹴るだけです。・・・・ん?とお思いでしょうが、これだけです。

 ただしトイレットペーパー・アルミホイール・ラップ等の芯は柔らかすぎて1回で
使えなくなりますから、硬い芯が必要です。

 私は仕事柄、建築材料が手に入りやすいのでお勧めなのが防水工事屋さん、塗装工事屋さん
内装工事屋さん(部屋のクロス貼り等の仕事)が使われる長尺シートの芯部分です。
 
 防水工事屋さん・内装工事屋さんだったら防水・長尺シートの芯、
塗装屋さんだったらポリ養生シートの芯。
ほとんどが廃棄処分されますから、お近くにあったら、もしなければタウンページ・ハローページで
業者さんを探して分けて頂いたらいいと思います。

 長さは1mくらい、径は20~50mmと色々あり半端なく固い!です。
(昔だったらチャンバラしてたかも。しかし当たったらかなり痛いです!)
ですから切る時はノコギリが必要なくらい。1本あれば50~60個作れます。
幅(厚)は30mm・10mmの2種類あればいいでしょう。
ただしノコギリで切ると手が痛くなりますから覚悟?が必要です。ご注意を。

 予備にたくさん確保しておいた方がいいでしょう。
紙質ですから、水を吸うとあまり長く持ちません。消耗品です。

 以前はマーカーでやろうと思いましたが・・・・その前に物を大事にするという
マーカーは蹴っちゃイカン!・・・気持ちが先決ですから使用しませんでした。
危うく使う所でした。

 さて最後に出来れば目立つ赤や黒等、原色で色を付けましょう。
ラッカースプレー等が乾燥が早いです。また耐久性もあります。
色を付けるのは練習場所がグランドであれば蹴ったあと
探しまわったりしなくて済むようにです。目立つように!

 なぜこれを取り入れたかというと、ご存じのように芝のグランドで
ボールを蹴ると思いもよらずボールが飛びます。
これは大人でもボールを蹴ると気持良いくらい感動しますよね。
芝でボールが浮いた状態になるからですね。

 これをグランドでボールを芝の上に置いた感覚で蹴らせる・・
今まであまりボールが飛ばなかった子供でも本人が驚くくらい飛びます。

 要は「すっげー!」「うっわ~!こんなに飛ぶんだ!」「こんなに蹴れるんだ!」
という錯覚から入って練習させるのです。
 上手にボールを蹴れる部員も、逆足で蹴る練習でも有効です。

 ただ今まで通り蹴ってもボールが逆回転しますから、回転しない方法と
正確なキックを教えるという練習だということです。
 
 ですから円筒状の長さも30mm・10mmと幅を変えて低くしていき
1ケ月後は・・・・無しでボールが蹴れる!

 こんな練習で?とか、いやまともに教えるべきだ!と賛否両論あるでしょうが
まずはボールを蹴れる状態まで、みんなに追いつく状態まで持っていくのも
コーチ(指導者)の仕事です。 

 特にジュニア世代からキチンとしたボールの蹴り方は大事ですから
ジュニアにもお勧めです。

 



これってコーチ(指導者)の特権?・・・・でしょうか。

  
KG_Boys_Soccer_2010_3787 / KG Sand Soccer



  昨日、夕方近くにある高校サッカー部顧問の先生から携帯に電話頂きました。
丁度、中学生練習試合最中だったので・・・ん?誰からだろう?・・・

 電話を取ると「○○高校サッカー部顧問をしております△△と申します!」と
開口一番に、ご丁寧な挨拶を頂き驚きました。 

 内容は高校主催の中学生サッカー練習会に、当中学校から4名参加したお礼と
その中に2名、注目している・・いや、なんとか高校でサッカーをしてほしい!
いわゆる特待生でほしい!(のですが、という理解をしました)という電話内容でした。

 この高校に中学校卒業したOBがいて、そのOBから私の携帯番号を聞かれ
速効、電話をして頂いたようです。

 実際に数年前から私立高校の各顧問の先生方と知り合いになったり、電話頂いたりで
そのおかげでここ毎年1~2名は各高校特待生としてお世話になっています。
しかし実際過去は高校顧問の先生が、直接中学校に行かれてのお話でしたので
中学校訪問後に中学校部活顧問の先生から話を聞くくらいでした。

 今回は思いもよらぬ高校から、また直接私にご連絡頂いたことに驚いた次第です。

 ただ中学校の場合、県によってまた地域によって違うのかもしれませんが
実際に中学校にスポーツ特待生候補として、アプローチ出来るのが11月1日以降でないと
出来ないようになっているようです。(私立高校です。) 

 こちらからサッカー特待生として送り出して、もちろん本人の技術、努力が実を結んで
高校で花を咲かせ、また日頃の日常生活態度が良ければ「またあの中学校から・・・」という
お気づかいを頂いていれば、コーチ(指導者)としては、この上ない嬉しい事です。

 まだ中学校の校長先生や教頭先生はご存じではありませんので
本日部活練習前に、連絡がありましたということをお伝えしようと思います。
 
 ただ11月前ですから、当然公には出来ませんので・・・ムフッ! 
   
 



母校が・・・負けた! OB高校BEST4! ・・・そして中学校負けた!

 
LA Galaxy / hojusaram



 本日、高校選手権で長年のライバルであるC高校に母校H高校負けた! 
組み合わせでベスト8で当たり昔から因縁の対決、事実上の決勝戦!

 昨日ブログ記事にしましたがH高校3年生にOBのI君がお世話になっておりショックだろうなぁ~
これでI君の高校3年間の試合も終わりました。お疲れ様。
それの影響か本日の中学校の練習試合3戦3敗・・・こちらは私がショック !

 先週は文化発表会で今週は中間試験で部活休みと、まともな試合は3週間ぶりとはいえ
あまりにも情けない試合で、言葉にも出来ません。
 
 戦い方を忘れた?バイオハザードのカーラかジェイクみたい。(どんなになるんだろ?)

 反対に今年からOBが1年生特待生としてお世話になっているC高校が
高校選手権でO高校を破り初のベスト4!・・・これは嬉しいですね。
このC高校は今秋サッカーグランドが全面人工芝になり、よりサッカーに力が
入りそうです。

 明日そのC高校に当中学校3年生部員3名が中学生練習会にお世話になります。

悲しい事と嬉しい事が入り交ざった1日でした。

明日も試合です。はぁ~ となるか、となるか
考えると今夜も眠れなくなりそ。



 


サッカー特待で行きたい?・・甘いぞ~!と進路で悩む時期になりました。

 
Soccer Trial / Bunches and Bits {Karina}


 
 引退した3年生達は3者面談等、本人も保護者の方も進路で悩んでいます。
少なからず数名は勉強ではなくサッカーで私立強豪校に行きたい、
もう一つ加えると特待生で行きたい!・・という甘い考えを保護者共々持っています(笑)

 毎年、地区トレセン・市内選抜に選ばれたくらいで「井の中の蛙」になっている1人~2人を
母校H高校に引き連れていくことがあります。本人達は喜んで行くのですが
夕方の高校練習内容を見て・・・あぜん! としています。 

 私としては「してやったり!  ・・・高校はそんなに甘かぁ~ないぞ!」
私達、悪ガキやんちゃ時代の昔と違って今の部員1/3は中学時代は県トレセン・
九州トレセンクラスの部員ばかりですからトラップ1つ、パス1つ、身体の入れ方1つ、
そりゃ~違うでしょ!

「これが強豪校だよ!、自分の技術と比較して、ここで特待生で取ってもらえそうか?
なんならS総監督に見てもらおうか?」

「本当に高校でサッカーするんだったら、せめてこれくらいは標準と思わなきゃ無理だな」

 と、強い口調で伝えます。 さすがぐうの音も出なくなり帰りの車の中はションボリ
でも日本代表GK川島の高校時代やインテル長友の高校・大学時代のエピソード等の
「努力は報われる」話をします。

 今、そのH高校3年生に中学校OBがいます。
彼(I君)は中学校時代技術・テクニックはたしかにありました。

 しかしトレセンには選ばれなかったのです。当時中学校時代の担任の先生からも
「H高校受験して合格する成績はあるけどサッカーで就いていけるかどうか?
 ・・・コーチ、どう思われます?」と聞かれた事があります。
「厳しいでしょうね」としか言いようがありませんでした。

 しかしI君は頑張って今年とうとう高校プレミアリーグ登録選手で出場もしました。
彼の一生懸命で、ひたむきな努力が報われたのです。
 H高校、S総監督にも以前「アイツは変わったよ。努力している!」と言われコーチとして
少なからずも嬉しいお言葉頂きました。

 他にも先輩達の進学時の苦労話や当時の保護者の話を3年生部員や
保護者の方にすることもあります。

 少しでも役に立てるように部活コーチ指導以外でも、忙しくなる進路最終決定時期まで
もうすぐです。






こんな事もコーチ(指導者)としての大事な仕事です。

 
Coach / buguto2000


 私のブログに来て頂く大半の方が「コーチ(指導者)の仕事内容」や「練習メニュー内容」という
検索ワードから入ってこられるのが多いです。
他にいじめ・保護者、中には顧問の先生やコーチが嫌い?・・といった過激なものまで。

 練習メニューは指導者(先生やコーチ)の方がチームに応じて組んでありますから
これがいい!、あれはダメ!とは誰も言えません。
 ただ時々、ヒントになるかな?・・と突拍子に考えた例は記事にすることはあります。
雨に日に廊下でテープを貼ってラダーの練習とか。
 
 以前にも仕事内容を記事にしましたが、私が関わっているもう少し細かな事を報告します。
ただ「ここまでしなきゃいけないの?」・・・と誤解されるとコーチ(指導者)になり手が
いなくなると困りますので大まかに、曖昧にしておいてください。

 実は今夏、中学校サッカーゴールが壊れました。台風の強風対策として倒していたのですが、
移動式アルミ製ゴールでポスト・クロスバーを地面に付けると、ご存じのように逆のゴールネット
後が跳ね上がるのですが、そこに誰かぶら下がってポッキリ!

 アルミ製ですから溶接も大変、金額も高くなる、しかし10日先に練習試合を組んでいる、
これを学校任せにすると「いつになるかわからない」との返事。⇒ 慌てて探しました!

 他に思い付きで羅列します。 
  公式戦・練習試合前のライン用石灰は体育倉庫の中に確保してあるか?
 副審用グラッグ・コーナーフラッグ及びペグは痛んでないか?
 グランド用ベンチや本部机、椅子の数量確保?
 夏はお茶や水の準備。

 他に市内選抜選手、地区トレセン、県トレセンの選手選考、練習試合対戦相手探し。
野球部、陸上部とのグランド使用の打ち合わせ。他のコーチ(指導者)との打ち合わせ、懇親。
保護者、学校、校長、教頭先生との打ち合わせ、雑談、部員達との話、指導、他。

 当然部活顧問の先生がおられますから一緒にやってはいますが、
それでもまだコーチ(指導者)として何か足りないように感じます。

 長年コーチをやっていると学校や他の中学校の部活顧問の先生からも任されたり
信頼されたりで、時々自分でも「ここまでやってもいいのかなぁ~」なんて思う事もあります。

 しかしそれは自分が今まで経験した事を活かして、またこれからもコーチ(指導者)として
サッカーの指導だけでなく、指導者経験を次の指導者に伝えていくためにも
まだまだたくさん積み上げていかなければと思っています。


 上記写真のようなカッコイイ!コーチになりたい。
 
 
 

 
 


 

中学生年代でプロティン飲ませてもいい?・・・食事と愛情を込めて。

 
365/301 Supplements and Weights and Shakes oh my! / Noodles and Beef


 中学から高校年代にかけて体が目覚ましく大きくなり
1~3ケ月も会わなくなると、体つきから顔つきまで変わって
久々に部活に顔を出してくれた高校生OBに
「えっ!? お前誰だったっけ?」・・・冗談みたいな本当の話です。

 特に中学生年代は身長が1年間で10数センチも伸びる事もあり
中学3年までに20数センチ、30cm近く伸びた部員もいます。

 当然、身長が伸びることにより、色々な弊害も出てきます。
一般的に言われている、いわゆる「成長痛」・・・実はこの「成長痛」は
病名としては無く、正式名称は「骨端症(こったんしょう)」

 成長期の子供に多く、成長に関する骨組織の障害ということから「成長痛」と
呼ばれるようになったようです。

 このように成長期に部活して、しっかりガツガツ食事してくれたら
親としては食事代が痛い?でしょうが嬉しいものですよね。
体も心も成長してくれたら、親としての安心・責任を果たした安ど感があります。

 ただ逆に、いくら食べても太らない(ダイエット中の方には羨ましいでしょうが)
身長が伸びない中学生もいるのです。(案外高校で伸びる可能性大)

 そんな時に「栄養補助食品のプロティンはどうですか?」・・って部活保護者の方から
聞かれることも度々あります。
 飲ませるか、飲ませないかは保護者の判断でしょうが、決して安いものではありません。

 また中学生年代で飲ませることで、どんな効果を期待しているのか。
体を大きくしたい・・1ケ月後・・6ケ月後・・・1年後・・・その効果が出るまで
ずっと飲ませ続けるのか。
 
 飲ませることで安心感が出て日頃の食事がおろそかになったら、
また子供も「プロテイン飲んでるから」と同じような考えを持ったら
何のためのプロテインなんでしょう?・・・と保護者の方に聞くこともあります。
 
 保護者の方には、まず3食しっかり取らせる事と、タンパク質とカルシウムと摂取を助ける
ビタミンDに気をつけてあとはお母さんの愛情です。・・と伝えています。

 最近つまずいたり身体当てられて、グランドに倒れたくらいで骨折や骨にひびがはいったりと
やたら多くなりました。まずは骨を大きくすることです。そうすれば血となり肉となり体は
自然に大きくなるものです。

 私のブログにリンクして頂いている友達のお母さんは食事にすごく気を付けてあります。
自営業の仕事で大変お忙しい中、「よくこれだけ、本当に愛情込めて作ってあるなぁ~」と感心!
またそれをしっかり食べるご子息さん達も立派です。
長男君、小学校6年生のGKで170cm近く! 理想ですね。


 小さい時から愛情込めた食事がいかに大事か!

 ・・・・・って典型だと思います。


 




「ねぇ? 部活にする?・クラブチームにする?」・・・そんな話もそろそろ。

 
Soccer 1978 / Ken_Mayer


 ここからの話はJリーグ下部ジュニアユースや県内有名クラブチームに
セレクション合格できる・すでに入っている方や上記チームに対応出来るような
技術とテクニックを持ち合わせておられる方はどうぞご遠慮ください。(笑)

 とある地域の中学校とクラブチームのお話とお考えください。

 毎年秋以降、小学6年生の公式戦や殆どの試合が終わる頃、保護者の方の話内容が
「ねぇ!おたくの○○君、部活でサッカーするの?、それとも△△クラブチーム?」
こうゆう話が出始める頃です。

 当の6年生本人達がすでにそこまで考えているかどうか?、今時点で自分のはっきりした
明確なブレない目標持っていたら将来スゴい選手になるでしょうね。

 クラブチームも体験入部や有名チームになると優秀な人材を確保されるために
セレクション(選抜)方式でチーム員を募集される事もあります。
またセレクションもなくチーム員を確保する為、そのまま受け入れるチームもあり
クラブチームと言えど募集人数はバラバラです。

 また中学校は秋頃6年生対象に1日オープンスクールを土曜日に行い、
中学校の体験授業やその中で部活体験入部と称し顧問の先生やコーチ(指導者)が
約1時間程度、部活指導される事があります。

 中学校も市内校区によりマンモス校(最近は死語かなぁ~)や人数の少ない中学校もあり
それにより例えばサッカー部員が1学年30~40名で全部員が100名前後になる中学校や、
反対にチームでギリギリの12~15名しかいない中学校部活もあります。

 ここで保護者の方や子供達は部活にするか、クラブチームに行くか
選択基準のひとつになると思います。

 特に保護者の方はこの辺りの情報収集と子供の技術と対応度を見極めておかないと
部活でよかった!・クラブチームに行っててよかった!・・・と言えるようになるか。
 
 子供の先輩お母さんやお父さんに例えばクラブチームに入っていればチームの情報、
部活に入っていれば部活の情報等、大事です。
 
 特に中学校の場合、部活に長年、コーチ(指導者)の方がおられれば良いのですが、
顧問の先生は必ず2~3年、長くて5~7年で移動されます。

 反対に自分が思っていたクラブチームではなかった(技術的・送迎・時間他等)事で
部活に戻ってくる中学生が多くなりました。
そのままスンナリとチーム員から受け入れられればいいですが、逆にクラブチームに行っていたことで
イジめられて、その後部活もやめた・・という報告例も増えています。

 保護者の方も最初はクラブチームでよかったのが部活に戻って、今まで仲が良かった
保護者との付き合いが無くなってしまい、保護者同士の出ごとにも出にくくなった・・というお話も。

 まだあと5ケ月ありますから、十分に吟味して子供の将来を考えてあげてください。
親の自己満足だけではかわいそうです。

 私は部活体験に来た6年生には「試験や学校行事以外は毎日サッカー出来るぞ!」と言います。 (笑)

 子供の顔は「うわっ~! やった~!   」 に変わります。




 

中学校部活とクラブチームの掛け持ちに賛否両論・・・?

 
Argentina training session / apasciuto


 

 以前、当地区の各中学校サッカー部顧問の先生数名にお聞きした事があります。
「○○先生! 部活にクラブチームと掛け持ちで部活練習している中学生はいますか?」

 ある中学校の顧問の先生は「1人いますよ~」
別の中学校の先生は「うちの市内は部活とクラブチームの掛け持ちは出来ないんです」
明確な理由は解らないとのことでしたが、この件は以前から学校も保護者もクラブも理解している
・・・との事でした。

 当然指導方法の違いや協会登録の問題もあります。

 うちの中学校も2年前まではクラブチームとの掛け持ちの中学生が1人いました。
彼を最後に掛け持ちを中止いたしました。
その2年前以前は1学年に2~3人いた時期もありました。

 「技術やテクニックをみんなでマネしょう! 教えてもらおう!」
というのが理由だったですし、部活だからクラブチームだから・・って意識もありませんでしたし
当該中学校生徒ですから部活練習に参加しちゃいけない!という理由もありませんでした。
選手登録もクラブチームでの登録で部活は練習に来ている・・・状態でした。
ただ学校部活ですから、入部届が必要と学校内部活でのケガの保障だけはありました。

 その2年前以前の1人の部員(当時2年生A君)が校内で問題を起こし、部活停止1週間で
部員全員で奉仕活動!・・だったのですが、A君も当然奉仕活動もしました。
しかしその1週間の内、クラブチームの練習がある2日間は放課後、奉仕活動も途中で
時間になると保護者の方が車で迎えに来てクラブチームの練習に行ったのです。

 他の部員は部活練習も出来ない、ましてA君の原因で部活停止なのに本人だけサッカーしている!
当然、部員から文句も出ました。ただ今回は日頃、A君から色々教えてもらっている・・という
理由で当時のキャプテン判断で事なきを終えました。

 そしてA君3年生時に再度、問題を起こし部活停止、また1週間の奉仕活動!
その1週間内にA君3年生夏最後公式戦がありレギュラーで出場する為、
全日の奉仕活動途中に保護者迎え・・・

 さすがに、これには私がキレました 
A君と保護者の方に他の部員がどうゆう状況か、誰の奉仕活動か等々・・・

 その後A君は引退となったため部活練習には来なくなりましたが
これをきっかけに色々顧問の先生や保護者の方と話した結果、当中学校
サッカー部も掛け持ちはやめよう!となりました。
他にも練習内容に部活選手中心に組めなかったという別の理由もありました。

 先ほど書いた2年前まで・・・というのは当時掛け持ちの1年生が1人いたため
彼が卒業する間は彼1人までということにしました。

 数多いクラブチームの中にもサッカー以上に日常の挨拶、カバンや靴の揃え方まで
学校以上に厳しく指導しておられるチームや指導者の方もおられます。

 また時として部活もクラブチームと練習試合もしますし、見習わなければいけない
指導方法も部活コーチ(指導者)としてたくさんあります。

 部活だから、クラブチームだからという垣根は作りたくはありませんが
以前の問題にせよ、当時のクラブチームさんと程よい関係を作って対応を
話あっておけばよかったかな~って反省もしています。
まだまだ今後色々な問題も出てくるかもしれません。






試合日以外の土曜日の練習!・・・・・もあります。

  
SN850900 / wjarrettc


  学校行事以外の土曜日もしくは日曜日は公式戦や練習試合を組んでいますが
以前は1ケ月~2ケ月に1度は土曜日の午前中にグランドで練習を組んでいました。

 あえて練習試合を組まず、また夕方の部活練習時間の短さもあって
普段出来ない事、また「こんな練習をやってみよう!」と
新メニューを試してみたり。

 例えば50m走、これは3ケ月に1度くらいでいいのでしょうが
子供達も速くなっているか記録が気になるのでキチンと過去の資料を取って
比較出来るようにしています。
まぁストップウオッチの手押しですから0.何秒の誤差は仕方ありません。

 ウォーミングアップもジュニア年代が取り入れているような遊び感覚の
コーンやマーカーを使い2~3種類で30分前後で終わるような方法。
 またリフティングでもヘッドだけで仲間と何回つなげるか?等

 シュート練習も普段より時間を取って、あらゆる方向からのボールを
低いシュートで確実にゴール枠をとらえるメニューやボレーシュートのみ、
またダイビングヘッドのみ等・・・笑いあり真剣勝負あり・・。

 パス練習も声とボール出し所の位置やボールの強弱と動き出しの連動確認。
またボールを奪う、取られない体の入れ方をフリーズしながら何度も繰り返し。

そしてハーフコートでのフォーメーション練習、これはレギュラーのみや
1年生だけのチームでも行います。こうゆう時に1年生の状態を見る事が出来、
「ん? あの子今度使ってみようかな?」なんて発見がこうゆう時にあるのです。

 そして20分×3本の紅白戦をして、こうゆう時にPKの練習をして終わります。

休憩時間を入れて9:00スタートでお昼前に終了しますから、たっぷり時間が取れ
結構色々な練習が出来て見れて、発見発掘もたくさんあります。

 書ききれないたくさんのユニークな練習方法もありますが、
それは今後ボチボチ掲載していきます。






学校行事が多くて、試合をしていない感覚を取り戻せるか?

  
trains / Marie in NC


 今週末に文化(合唱)発表会が近くの市立ホールにて行われます。
そのため合唱の練習でこの2週間、特にこの1週間は部活動が満足に出来ていません。

 指導者(コーチ)でも学校職員室に待機は出来ませんので、その間車中で待ったり
時間を少しずらしてくるしかないのです。
 合唱練習が終わった学年、クラスの部員から部活に出てくるので
3~4人集まったくらいから練習を始めないと練習時間がありません。

 また次から次へと部活練習に出てくるので、どこでタイミングを図って練習を合致させるか、
「アイツはグランド走ってない!」「ウォーミングアップ飛ばした!」など部員から
不平不満が出てきますから、少しキツい事は練習時間迫ってもやらせておくべきでしょう。

 そして来週は中間試験のため、木曜日まで部活休み!・・来週末は土日と練習試合が
入っています。

 先週末がOB戦でした、今週末が発表会なので来週末までの2週間、
試合らしきものをしていません。試合感覚が心配です。
そんな訳で今月まともな練習はしていないので子供達も「ボール蹴りたい!」不満が出ています。

 「こっちもサッカー教えたいよぉ~」・・・・と不満げなコーチです。








公立中学校にも移籍金の一部が入ってくる?・・・「連帯貢献金?」

 
Money / 401(K) 2012
 

  日本代表の欧州遠征から来月のW杯最終予選まで、
またアジア最終予選A組の熾烈な戦い等・・サッカーの話に
話題が尽きない毎日ですが、今朝もまたすごい話が・・・

 清水エスパルスユースに所属する高校3年生がマンCから4億円のオファーが・・・!

 日本代表から海外移籍のオファーはもう驚く事ではなくなりました。
またアーセナル宮市選手のように海外チームへ練習参加からオファーへ・・・
今後も多くの日本人プレーヤーがアピールする場所へ変わると思います。

 ご存じの方も多いと思いますが、インテル長友選手・マンU香川選手移籍時に
国際サッカー連盟(FIFA)が定める「連帯貢献金」が選手を育てたチームに支払われる
育成費が有名になった事は事実の通りです。

 海外進出をするほど優秀な選手が国際移籍をした場合に移籍金の5%を12歳~23歳まで
所属したクラブに分配する制度ですが12歳~15歳まで所属したクラブ(部活もOK?)には
1年あたり移籍金の0.25%を、16歳~23歳までのクラブには0.5%が配分されるというものです。

あのマンU香川選手が所属し香川選手のドリブル確立となった「みやぎFCバルセロナ」には
何んと、ナント約2000万円の育成費が支払われるのです!!

 またインテル長友選手が所属した小学校チームには約42万円・中学校には約127万円が・・・

そしてその「連帯貢献金」には海外移籍するたびに育成費が支払われる仕組みになっていて
今後、香川選手や多くの海外組がビッククラブに移籍するたびに育成費が・・・

 しかしここでフト?・ん?・・公立の高校や中学校に所属していた場合は?・・・で調べました。

やはり私立高校・中学校なら問題ないのですが公立の場合、一体誰のお金になるのか?
学校なのか?・自治体なのか?・・・・もちろん部活でしょ!、と言いたい!
 
 あ~あっ!あと3~4年先でも部活から誰か出てくれないかな~

と言いながら、本日も部活指導に燃えるコーチです。

     「こら~ぁ! そんなプレーじゃ、海外に通用しないぞ~」

 もうここまできたら皆さん、とらぬの何とかの皮算用でしょうね(笑)



ゴール前での差・・・・世界との差は縮まるか? そして和製ネイマールを!

 
PICT0047_10x15 / Peter Fuchs


  昨日の日本代表VSブラジル代表試合結果で各報道、
また、皆さんのブログ内でも色々な評価です。

 辛口評価、高評価、「たら、れば評価」等、人により変わるのでしょうが
しかし、現状が日本のサッカーだ!・・という事です。
その現状サッカーをサッカー協会指導者講習会等で受講し、
そして部員に教える(指導する)。

 決して間違いではないのです。
間違いではないから日本のサッカーレベルがここまで上がったはずなのです。
 
 ただゴール前での差を詰めていかないと、そのゴール前での指導方法を
もっと確立しないと世界との差は縮まらないでしょう。

 ブラジルのように、すぐに個性的サッカーが出来るとは思いませんが
パスをつないでゴール前まで行けてもゴール前で、ネイマール・カカのような個性が出せれば・・・

 ・・・ウチのチームも同じだ!と思われている指導者(コーチ)の方も
多いでしょうね。

 個性が生きる、活かせる指導法があれば・・・ん~! ウチも県大会は夢ではない。




部活時間が・・・・足りない!・もっとほしいぃ~

  
Night Soccer Game / RyanCrierie


  各地区新人戦の最中、もしくは地区県大会へ出場決めたチームもある中、
早々と敗退?した私達チームみたいなところもあると思います。

 新人戦後、部活動練習は冬時間になり極端に短くなります。

当中学校でも17:15に「部活練習辞めて、早く帰る準備しろよ~」のチャイムが鳴り
最終下校が17:30なので間に合うようにドタバタして
ダッシュで校門を出ます。

 最終下校に遅れると当番(各部活で1週間輪番制)に捕まり?人数によって
翌日から「部活停止○日!」の判決?が言い渡され、その間悲しいかな奉仕活動です。

 授業や帰りの会終了後、どうしても部活始まる時間が早くて16:30。
練習時間は本当に30分~40分に限られます。

 特に新人戦後、強化したい部分があれこれあっても「時間がないぃ~!」と
お嘆きの指導者(コーチ)も多いと思います。

 特に最近は○○委員会やぴーちーえー(PTA)、一部保護者から学校が
突き上げられる?こともあるし、公立中学校で時間が決まっていますから
遅くまで練習はできません。

 昔、時間関係なく出来ていた時がなつかしいなぁ~!
暗くなりボールが見えなくなってから辛いダッシュやランニングだったけど
それが体力増強の唯一の方法でした。




 

保護者とのコミュニケーション!・・・ 予想以上に取れました。

 
BARBECUE! / Lord Biro


  先週、ブログ内でOB戦のあとバーベキューをして
保護者の方とコミュニケーションが取れるかなぁ?・・・・と記事にしましたが
思った以上に集まって頂き、十分に連帯感とコミュニケーション取れました。

 普段、懇親会や保護者会、報告会、○○会、△△会等・・・部活関係であっても
顧問の先生やよく集まりごとに、出ておられる保護者の方からすると
「なんでこんなに集まりが悪いんだろうねぇ~」と思われるかもしれません。

 親だけの、保護者だけの、大人だけの○○会△△会にすると
かしこまって「出席したくない、面倒~、出なくてもいいでしょ~」となってくるのです。

 そこを何とか参加して頂くようにと思って「子供をダシ!に・・」ではありませんが
子供達、保護者参加型にした方が集まりやすい、コミュニケーション取れる方法だと思いました。

 今回初めて参加・出席された方、ご夫婦で協力頂いた方、初めて同士でも
和気あいあいにバーベキューの火起こしから肉を焼いて頂いたりと保護者同士が
楽しめたOB戦、バーベキュー会になりました。

 「またOB戦を、来週の試合見に行きます、家が近くだから今度遊びに」・・って会話が
いつまでも続いていました。

 ただ、反省点!  バーベキューは高く付きます。80名弱で牛肉・豚肉・鶏肉合計28Kg!
あと野菜・使い捨てお皿、紙コップ・お箸・焼肉のたれ・コンロ用の炭・・・etc
OBにも少しご協力頂いて寄付して頂きましたが、残りの部費で今年度足りるかな~?

 できれば豚汁とか、ぜんざい?、が良いかもしれません。

今度は近いうちに保護者とのサッカー教室みたいな、屋外だけでなく
教室内で簡単なルールの勉強会や、普段部員がやっている練習を一緒にやってもらったり
またコミュニケーションが取れるような企画を考えていきたいと思います。

 指導者(コーチ)も発想の考えを変えて保護者との
コミュニケーション方法を考えましょう。
そうすれば保護者の方からもっと協力を得ることもできるはずです。


 



 

 

 

シュートが枠にいかない!・ポストに嫌われる?

  
more bars in more places / Lucho De Leon


  部活練習でシュート練習を取り入れているチームもあると思います。
いいイメージでシュートをしてゴール決めてくれる部員もいれば
予期せぬ方向にシュートを外したりと、シュート1本で1ゴール!・・まだ難しい年代です。

 忘れもしない4~5年前の中体連夏季大会で、そのパートの本命とされていた当中学校と
同率、同得失点差のA中学校と予選リーグ最終3試合目、1位で上がらないと翌日は決勝Tで
優勝候補T中学校と必ず対戦!・・・が決定していた中、信じられない事が・・・

 前半、全シュート数、当中学校13本・A中学校2本・・・お互い0-0で前半終了!
後半「試合開始5分で2点取るゾ!・・・おぉ~!気合も十分!」

 その後半、全シュート数、当中学校16本・A中学校2本・・・またもや0-0で
よもやのPK戦!・・・ヤバっ!

 最終試合結果はPK3-2で負け、パート2位上がりで翌日は・・・・

練習試合では負けた事が無かった対戦相手だったのに・・・
対戦中学校の先生から申し訳なさそうに「すみません。勝たせていただいて・・・」

 シュート枠に入らず、ことごとくポストに嫌われバーにはじかれ・・・こんな事ってあるの~っ!
シュート数30本近く打っても、(内コーナーキック6本・FK5本)打ってもダメ!

(キチンと記録は将来の指導の資料として取っておきましょう・・・早く忘れたい方は別ですが)

そんな遠い昔にニガい思いがあったので、今はシュート練習にひと工夫こらしてやってます。


「こら~っ!誰だ~!プールの中に打ち込んだのは!~・・・」

 ・・・まぁ、しばらくは続くでしょう。






部活保護者とのコミュニケーションの取り方・・ありました!

 
バーベキュー / yto



  以前から部活動保護者の方とのコミュニケーション方法を
時々記事にしていましたが、いい方法がありました

 顧問の先生や指導者(コーチ)にしても普段、保護者の方との
コミュニケーションは、なかなか取れないものです。
練習試合で時々お見かけして少し話すくらいや部活報告会、保護者会、
懇親会までいくとコミュニケーションは取れている方だと思います。

 まして保護者同士となると、よほど仲良しで無い限り
お互いが一線をおいて話したり、どちらかが遠慮して話したりと
なかなかとれないですよね。何かもどかしさが見られます。

 以前にも書きましたが2兄弟サッカー部で、
6年間1度もお会いした事ない保護者の方もおられました。

 実は明日、当グランドでOB戦を急遽行うようにしたのです。
OB戦は部員やOBに1ケ月前から話していたのですが
「試合後バーベキューをやろう!」と顧問の先生から
何も後先考えず?急に提案がありこちらがバタバタです。

 「3年生含めたサッカー部員50名弱、OB10数名、保護者10数名の80名強の
バーベーキューをどうやってするの?!」

 いつも試合に来て頂く頼りがいのある?保護者の方にお願いし、
2年生保護者への連絡網をバッ!と回して
「○○君のお母さん!買い出し係!」「○○君のお父さん!当日の火起こし係~!」と
他の保護者の方のもお肉や野菜の買い出し係、当日の段取り係他等お願いし
テキパキ段取りして頂きました。

 いつも2年生保護者だけが試合や出席事が少ないので「今回どうかなぁ~?」
って心配していましたが、お願いした保護者(まぁ会長さんみたいな方です)のおかげで
当日は仕事で参加できない方以外は、ほぼ参加して頂くようになりました。

 反対に1年生や3年生の保護者からも
「何かお手伝いしましょう?」の連絡までいただき、今盛り上がっています。

明日、初めてお会いする保護者の方もおられますが、1度、参加出席して頂くと
次回から話やすくなりますしこれを機会に
もっとコミュニケーションを取るようにしたいと思います。

 今回は「OB戦とバーベキュー開催」というコミュニケーションの取り方でしたが
これをこちらで段取りしていたら、今回のような事はなかったかと思います。
保護者にお任せする所はキチンとお願いすればやって頂けるはずです。

 案外、バーベキューって初めての方とでも仲良くなれる方法だと思います。

 さて、その前に明日は保護者の方がどれだけ大変な段取りだったか
何も考えずに話だけ進めた顧問に「一喝」いれようと・・

 保護者の方とコミュニケーションを取ってふっふっふっ・・・




 

兄弟で同じピッチに立つ!・・・夢で終わらせたくない。

  
6&7 / Trippography


  長年、指導者(コーチ)をしていると1年や2年違いで弟が入部したり
兄が卒業後、弟が入部してきたりと兄弟でサッカー部というのはよくあります。

 性格がウリふたつ!や、まるっきり別人みたいに逆だったり、
ボールを蹴る後姿が「なんで兄ちゃんとこんなに似るもんかなぁ~」と思ったり、
兄弟とも成績トップだったり、片方がキツくて部活辞めたり等々・・
また当地区は学区外でも近ければ別中学校に行けますから
兄弟で中学校が別で、2人共サッカー部ってのがいます。

 また来年春には2人指導した3兄弟の3人目が入部する予定があります。

 ただ卒業していれば同じサッカー部内にいないので関わりはないのですが
1年、2年違いで兄や弟がいると、どうも部活内ではやりにくそうなのです。
いや、やりにくいでしょう。

 考えてみれば仮に兄がレギュラーメンバーじゃなかったら兄の立場、弟の立場。
部活練習でも上級生の兄がシュート練習でボールを蹴っている横で1年生の弟がボール拾い。
部内で何かあったら、家でお父さんやお母さんに告げ口や密告?してみたりと
大人の考えだけでは思いつかない「同じ部活っていやだなぁ~」って
兄にしろ、弟にしろ思いはあると思います。

「告げ口した!」それでケンカしたりとか・・・

まぁ子供からプチ思春期に移行する年代ですから。

 よく高校野球や高校サッカーでTV放送内で双子や兄弟で出場!と
紹介される事がありますよね。

 これを中学サッカーで例え、それが練習試合でもいいと思いますが
なんとか同じピッチ上に立たせたい!・・それが公式戦であれば・・・と
これがまだ出来ていない私の夢です。

 体力的、判断、ボールを蹴る等の問題もあるでしょうが3年生と2年生くらい
だったら可能かな?・・と思います。

 いつか実現できるよう、まだまだ老体にムチ打って頑張んなきゃ

 

 

 

 

高校サッカー、水面下での争奪戦?始まる!


High School Soccer / JamieL.WilliamsPhoto


 この時期頃から本格的に私立高校サッカー部顧問の先生方の
中学3年生の推薦入学情報収集が始まります。
早い高校は中体連夏季大会の地区大会以降、試合場所に観戦に来られたり
「ん? この子は!」・・・水面下では争奪戦?が始まっています。

 ご存じと思いますが高校はサッカーレベルにより1部~3部、あるいは4部、5部まで
ある県や地区があります。どこの高校もスポーツで有名になって入学者数を増やそうと、
特に少子化問題で今後はより顕著になってくると思います。

 そうなるとやはり野球やサッカー・ラグビー・バレー等のスポーツが
TVなどのメディアで全国放送されますから出場すると知名度は格段に上がりますよね。

 サッカーの話に戻りますが県内超有名高校とは言わなくても、
地元地域にも1部~3部クラスの高校はあると思います。 
1高校部活、例えばA高校サッカー部推薦枠は1名~2名とか、もっと人員枠を取る
高校もあるかもしれません。

 この推薦枠とは学費等免除だったり高校によっては違いはありますが、頭が良くて
「僕は県立高校しか行きません!」とキッパリ目標持っている(えらい!)
以外の保護者の方に取っては「推薦枠に受かってほしい!」と切な願いだと思います。

 毎年、当中学校にも2~3高校サッカー部顧問の先生がお見えになり
ほぼ1~2名が推薦入学で高校に入り、サッカーを続けてくれています。

そうゆう実績を先輩達が作ってくれているとまた来年も・・・!となってくる訳です。

 公立中学校とすれば実績となるのでしょうが本当に推薦を受けた部員の将来を思って
進めて貰っているのか?・・・頭の良し悪しもあるでしょう、私達指導者(コーチ)は口出し
出来ませんが中学校・顧問の先生・指導者(コーチ)と温度差がある時もあります。

 今後、高校の顧問の先生が学校に挨拶に来られたり、名刺交換したりで
私達指導者(コーチ)も忙しくなります。やはり良い高校でサッカー続けてほしい願いと
良い指導者にも巡り合えてほしいという思いもあります。

 むこう(高校)も情報収集をしていますから、こちらも高校や顧問の先生の
情報収集もしなければいけませんね。




サッカー教え子のチームが準優勝! 

 
Victory / Llima


  先週、行われた中体連新人戦で当中学校は予選リーグ敗退しましたが
当中学校に外部指導者(コーチ)になった十数年前に
当時のサッカー部キャプテン(教え子)が指導している中学校が準優勝しました。

 当時キャプテンだったK君は近くのジュニアサッカーチーム時代から
教えていたので良く知っています。
 当中学校サッカー部3年時にFWでキャプテンとなり、同夏の大会で1点差で
初の地区大会出場ならず、グランドで悔し泣きした経験のキャプテンでした。

 その後、高校・大学と進み3年前に当中学校に教員実習生として2週間程度来ていました。
その間色々な昔話をし、「いつかコーチの率いる中学校に勝ちたい!」と思っていたようです。

 昨年春、まずは念願の中学校講師になり赴任先がナント!お隣の中学校!!
すぐにサッカー部顧問になって練習試合も合同練習も行い、最初はずっと勝ってはいましたが
今年春過ぎから、勝ったり負けたりのいい勝負!

 今夏中体連で予選リーグ最終で初公式戦対戦し3-1で勝ち、
当中学校が翌日決勝Tへ進みました。
負けた悔しさが夏以降新チームに喝が入ったようです。

 「絶対にM中に負けるな!」

 新チームになってからはまだ練習試合もしていませんでしたが
「バランスのとれた良いチームになっている」というのは聞いていました。
決勝Tの日に仕事で観戦には行けませんでしたが、
今回の新人戦の決勝は最高の試合だったと聞きました。

 人の縁とは不思議なもので、サッカーでの教え子が目標を持って成長し、
そのチームと対戦する、勝った負けたは別にしてもお互いが対戦相手として
ベンチに座っている、そう思うと胸にグッ!とくるものがあります。

 まして今回そのチームが準優勝で地区大会にも駒を進めた事は
他のチームであれ、自分事のように嬉しいものがあります。
これこそ指導者(コーチ)冥利につきます。
 
 今後もこんな風にサッカーを教えてくれるのが出てこないかなぁ~


 




 

保護者とのコミュニケーションは?

  
NF at REAL / Symic


  部活動で保護者とのコミュニケーションをどう取ったらいいか?

以前、顧問の先生が部員とのコミュニケーションを取るために
「サッカー通信」を作成されそれを引き継いで今私が作成しています。

 私が引き継いで7年くらいになりますが
「soccer通信」と名称を変更し、内容もB5サイズで表にA戦・B戦の前週の試合内容結果、
裏面に部員へのコーチとしてのコメントと「保護者の方へ」という
内容で保護者の方へ要望やお願い、例えば暑くなり始める頃に氷の依頼や
試合等で車出しが判っていれば、あらかじめ早めに連絡していれば
後で頼みやすいという利点。

 他にコーチとしての考えや子供達の日常生活の件等・・あくまでもこちらからの
一方的な考えやお願い、要望を記事にしていますが、これも保護者の方との
コミュニケーションと考えといます。

 作成してみても案外協力をしていただいたり、話が通じあったりまた共感頂いたりと
これでコミュニケーションとれているんだなぁ~と思います。

 あまり難しい事は考えず、小さな事から保護者の方と
コミュニケーション取る方法を考えていきましょう。




 

 

新人戦後の練習強化が判った!・・・気がするのは私だけかな?

  
Embassy Soccer Team Plays Afghan Presidential Protective Service / U.S Embassy Kabul Afghanistan


  ほぼどこの中学校サッカー部でも1年生を含む2年生中心の新チームが
7月夏休み前後から始まって、約2ケ月半くらい経過した部活が多いと思います。

 その約2ケ月半での練習や練習試合では、まだまだ十分にボールが蹴れる状況ではないですし
パスも思うように繋がらない、顔を上げての状況判断も難しい、チームとしてまだまだぎこちない
動きが多く、「う~ん!何でかな~? 思うようにいかないな~!」・・・というお嘆きの
指導者(コーチ)の方も多いかもしれません。

 事実、昨日当地区であった新人戦を見ていて、また主・副審判としてピッチ内から見ていても
ベンチからの顧問の先生や指導者(コーチ)から数多くの指示が物語っていました。

 来年の夏の中体連までには毎年似たような、自チームカラーが出てきて・・・と毎年
同じ事の繰り返しでチームを作っていくのでしょうが、今の段階で何を求めるのか、
また何を中心に指導しなければいけないか・・・昨日の試合を見て判ったような気が?します。

 ① セカンドボールを必ず競り合って先に取る。
 ② 競り負けない気持ち「絶対にこのシュート決めてやる、絶対にこのボール奪ってやる!」

 なぁ~んだ!そんな事か!・・・ウチは十分やってるよ。と思われている所はいいのですが
この時期のチームはまだ出来ていない所が多いようで、この気持ちが少しでも上回ったチームが
試合に勝ち残っていきます。

 まだまだ試合経験が少なく、体を当てる・ぶつけるのを怖がって避ける時期です。
練習の中で対人練習を多く取り入れて慣れてくるとパスが、ボールキープが出来、
ゴール前にチャンスが数多く生まれてくると思います。

・・・と言う事で新人戦予選リーグ敗退という過去に記憶が無いくらいの

最高の Happy Birthday Present をしてくれた?

当サッカー部員に感謝をこめて、来週からやさしく指導していこうと考えています(笑)




サッカーの神様が目の前を通り過ぎて行きました(笑)

  
Lost Game / .:Axle:.


 新人戦が行われましたが結果は負けで翌日の
決勝トーナメントにも残れませんでした。
 

 残念ながらサッカーの神様から「まだまだ指導が足りんのじゃよ!」と
付き返されました。

 勝率、得失点差で1点足らず数年ぶりの涙の予選敗退です。

 当地区はサッカーレベルが県内でも非常に高く
どこが勝つのだろうか?・・・じゃなくどこが残るのだろうか?が
この新人戦の下馬評です。

 明日は負けチームも審判員として試合会場に行かなければいけません。
あ~あ!足が重いな~! 

 まだこの時間ショックから抜け出していません。ふぅ~




 

ユニフォーム背番号「10」への思い

 
[champions] Chelsea x Juventus : 7 / Crystian Cruz


 いよいよ当地区中体連新人戦が明日から始まります。

しかしメンバー登録18名の中でエースNo.背番号「10」のユニフォームを誰にするか?
まだ決定していません。

 普通はキャプテン、もしくはMFかFWのキーマン、しいて言えば技術・テクニックの
ある部員を選ぶのでしょうが、残念ながらそれに該当する人物がいないのが現状なのです。

 じゃあ「10」のユニフォームを外して・・・と考えましたが
そうなると1年生出場枠が1つ減るのでそれも困るしなぁ~?

 もともと背番号No.10にそんなにはこだわってはいなかったのですが、
やはり私達年代は「王様ペレ!」・「中学生、高校年代はファンタジスタ デルピエロ!」が
「10」の代名詞でしょう。


 また中学生年代はその憧れや過去にウマい先輩が10番を着ていたので
その影響が大きいのでしょうね。
だから上級生引退後、すぐに「10番は誰が着るか?」で話していたようです。

「今、『10』のユニフォームを着る該当者はいない! 勉強を中心に日常生活を
含めたところで手本になる者がいるか?」・・と私が1本、釘を刺しています。(笑)

 事実、試験で学年トップと10番以内が数名サッカー部にいます。しかし技術的問題!
逆にテクニック・技術はあるけど今度は勉強と服装・・・!

 うまくかみ合えばいいのですが思うようにいかないのが現状ですね。

 2年生が文句言ってくるだろうけど、いっそ「10」のユニフォームを
1年生のMFにしようかな?勉強も学年5位以内で判断も速い、テクニックもある!
来年は彼が文句なく「10」を背負うようになるでしょうから1年前倒しで着せようかな?


 ん~! 今日1日悩みそう~







レッドカード提示せず「退場!」・・・と言ってしまいました。 その続き。

 
Blackpool Argue with the Referee / joncandy


  昨日、練習試合でレッドカードを出さずに「退場!」と告げグランドから
出しました。・・・実はこの続きが指導者(コーチ)にとって大事な仕事と思い
そのために題名を「その続き」とさせて書かせてもらいました。

 練習試合であっても審判として、カード不携帯の言葉での退場でしたから
チームベンチに残る事までは何も言いませんでした。
 
 本来の退場処分であればベンチにも残れず退席となりますが、
新人戦前の大事な試合で「退場!」を言われたA中学校、FW・B君が
何を反省してくれるか、またチームメンバーがどう彼をフォローするかが
FW・B君を変えるキッカケの反省の場となればと思いました。

 練習試合後、A中学校顧問の先生はFW・B君の退場を大声で責めておられました。

 チーム事情により退場処分後の取られる行動が大きく分かれるところかもしれませんが、
過去十数年、中学生の各試合を見てきましたが練習試合、公式戦を問わず
試合後に退場処分になった部員と一緒に先生か指導者(コーチ)の方が
主審の所に誤りにくるチーム、また異を唱えて誤りにもこないチームと千差万別です。

 退場処分を受けた部員の心情は察しすればお分かりのように大変な状況です。
頭の中が真っ白で何も考えられない状況でしょう。まだ中学生なのです。
その部員のプレー以外の、中学生としての心のフォロー、指導をしないといけません。

 「1人の中学生の人生の一端を担っているんだ!」・・くらいの気持ちが必要でしょう。

 そこで私は練習試合後A中学校FW・A君の所に行き、退場処分にした明確な理由と
1人が抜ける事でどれだけチームに迷惑がかかるか、またFWとしてチームの点取り屋の
要として任されているということは技術的にいいものがあり、それだけの長所を持っていても
執拗な異議を唱えると退場処分の1発で取り消されてしまう事、

 だったら今後はボールを奪われない、取られない、技術(足技)をもっと磨いて
反対にファウルでしか止められないような、それに対し異議を唱えないような
プレーヤーになってほしいと促しました。


 ほんのわずか2~3分の話でした。悔しさと歯がゆさだったかもしれませんが
話をしている最中にFW・B君の目に涙が潤っていました。

 その後B君は私の所に1人で来て誤りにきました。
これを機会にB君が大きく変わり伸びていくことを願って、またB君が何年後かに
「あの時叱っていただいてよかったです。」と言ってくれるよう
たとえ別の中学校であっても分け隔てなく指導者(コーチ)でよかったな!
と思えた1日でした。



練習試合でレッドカードを提示せず、「退場!」・・と言ってしまいました。

 
Meet the ref / Al Jazeera English


 2週間前の週末に市内数チーム集まって練習試合をしました。
練習試合なので審判はお互いのチームの指導者が前後半相互交代で行う方法を取りました。

 利点は試合中ピッチ内で指導者が選手目線での指示、アドバイスが的確に出来、
ハーフタイム、試合後のチームや個人指導に活かせる事です。

 その中で私にとって、ある事件?が起きました。

 当中学校とA中学校の50分練習試合中で前半15分過ぎ辺りから、A中学校FWの子に
渡るボールがパスカットされ思うようにボールが来なくなり、
仮にパスが通り、ドリブルを仕掛けてもボールを奪われたりでイライラして
仲間に相当当たっていました。

 いくら同じチーム、仲間と言えど暴言ですから、ここは抑えておこう!と
FWの子に注意をしました。
 
 後半は本来、審判交代ですがAチーム顧問の先生がサッカー未経験者で
審判資格お持ちで無いのでお願いされて快諾し、そのまま私が審判を続けました。

 その後半10分から今度はFWの子がパスカットされたり、ボールを奪って
当部員がボールを離した(蹴った)後に横から執拗なファウルをしたので注意をしました。
(本当はイエローカードです。)

 そしてその後また同じく、今度は後ろからのファウルだったので本来はこの時点で
レッドカードを提示し退場でもいいのですが、練習試合だったので警告・注意で抑えようと
思った矢先、審判に対し自分の正当性をアピールする発言をしたので「退場!」と告げました。

 残念ながら練習試合だったのでその時カード類は携帯していませんでした。

 いくら練習試合であっても、本人に注意を促すためにも指導者(審判者)は
カードを携帯すべきだと私なりに深く反省しました。m(__)m






サッカーをしている君達の試合だろ!・・・と叱りました。

  
Men's Soccer Game / Parker Michael Knight


 先週末、練習試合後にレギュラー陣を集め叱りました。

今週、中体連新人戦が行われるのにチームがピリっ!としません。

 練習試合1試合目9:00からの試合前のウォーミングアップでダラッ~、
ボールを使った基礎連にもダラッ~ 練習試合にもピッチ内での声掛け、コーチングも無い!
相手ゴール前で再三のチャンスを潰し得点出来ず案の定、試合内容は無様な内容で結局は負け!

また丁度、練習試合当日に校区小学校運動会が行われ自分の弟や妹の運動会を見にいったり、
(新人戦前の最後の大事な調整試合に黙って休んだ事に怒りました。)
また1人は練習試合開始時間を聞き間違えて遅れて来たり・・・・

 今、何が大事なのか、何をしなければいけないのか考えずに行動しているだけ。
チームにキャプテン、副キャプテンはいるけど大事なカジ取りをしていない。

 要は試合においても、日常生活においてもキーマンは誰なんだ! 
ということです。

 公式戦、練習試合から顧問の先生、指導者(コーチ)の
またはお父さん、お母さんのための試合なの?
お母さんが朝早くから弁当作ってくれたりお父さんが車で送り迎えしてくれたり、
先生も練習試合の相手チームをあちこちに電話掛けて探して試合組んでくれたり、
君達がいっぱいサッカー出来る環境を作ってくれているじゃないか!

         サッカーをしている君達の試合だろ!

 ならばその声援に答えてくれよ!、答えてあげようよ! 試合に勝つことだけが答えじゃない!
仮に今は負けても「くっそ~!今度は絶対に勝つ!」の気持ちを見せようよ。


 全て今が大事なんだ!・・・って忘れるな! 






検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール