FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカー特待で行く3年生から「コーチ!俺用のメニュー組んでください。」

 
USWNT_Training_20a / n11a11m



 以前にも記事にしましたが先週、C高校のサッカー特待生で合格を決めたT君が
今週から部活練習に来たい!・・・と言う事で顔を出しました。

 ただ今週末が公式戦のため、現部活部員のフォーメーション練習中心となるために
出来れば来週から来てくれた方がいいぞ!・・・・と。

 そんな彼とのやり取りの中で
「コーチ! 卒業するまでの1ケ月ちょっと分の、俺の練習メニューを作ってくれませんか?」と、
嬉しい?わがままを言ってきました。

 3年生が部活引退したあと、たまに遊びがてらボールを蹴りに来たり
木曜日の紅白戦だけに顔を出したりはしていましたが、
本格的に高校部活練習を意識して、「練習メニューを組んでください。」は
過去のOBにいたかなぁ~?

 彼にまずキチンと出来るかどうか、特に中学校部活練習に来る以外
1人でのメニューが中心になるので、誰も束縛しない、強制される事も無い
ズルしてサボッてもいい、・・・・という甘えがでないか!・・・・

 引退するまでに、それまでキツくても、毎日走っていた、
ボールを触っていた、ラダーやマーカーを使って時間内に行っていた事が
ほぼ6ケ月間なかった訳です。

 ① まずは体力・持久力の回復と言う事で、近くにある直線の2車線バイパス、
 端から端まで往復して約3.9Kmを2往復、必ず週に4~5日は走る事。
 特に学校終わって夜間に走る場合は、十分に車や歩道の人や自転車に気を付ける事。

 また高校に入ると器具を使用した筋トレがあるだろうけど、今はまだ自分の体重を
 利用した筋トレでいいので、それは別紙写真付き資料を渡すから、毎日数セット行う事。

 ② 寒い事もあり、また体が硬くなっている事もあるので、全てを行う前に
 必ずウォーミングアップ・ストレッチを行ってから始める。
 ランニングにしろ、いきなり始めると道路の段差等で足首を痛める、ネンザする事もある。

 ③ 上記の事が守られるのであれば、部活練習参加は認める。
 ただし、OBだから!と特別扱いはしない。特にダラっ!とした練習は
 下級生の士気に影響するので、反対にみんなの手本になるような動きをしてほしい。

 ④ 部活練習では、ラダー・マーカー・コーンを使ったステップ練習に
 一生懸命に取り組んでもらいたい。 
  サボっているか、ダラっとしているか、真剣に取り組んでいるかが、
 見ると一番にすぐわかる練習項目なので、ここでしっかり汗を流せ!

 ⑤ ボールを扱う練習では、基礎練習を中心に行う事。
 トラップからボールを止める・落とす位置、ボールのキープ、
  特に高校顧問の先生は、ボールを止める・蹴れるは「もう出来るもの」として
 見られるので、ここ1ケ月でニガテ意識を克服する。

  T君はハイボールを足でトラップするクセがあるので、
 胸・太腿でのトラップを徹底してこだわれ!


  戦術等は高校に入ってから教えて貰うようになるので、まずは頑張って
1年生でレギュラー取れるよう・・・いや奪えるようやってみろ!

 君なら出来る!     以上! 健闘を祈る。 



 


スポンサーサイト



当時、小学4年生の一言で煙草を止めました。・・・これ、効いたなぁ~


Cigarette / Conanil
   
 

 もう16~17年前の昔話になりますが、
私は地元地域のジュニアチームのコーチをしていました。

 当時は私も会社勤めの転勤族で、平成7年にこの地に来て、
ウチの子供がジュニアサッカーチームに入団し、
その縁で私が、低学年を指導するキッカケとなりました。

 ただ会社勤めだったので、ジュニアチームの練習も週に1度くらい、
また試合等も行けたり、行けなかったりの日々もあり、
仕事も、サッカー指導も何か、ストレスが溜まる時だったような
記憶があります。

 私は当時、喫煙家で1日、約1箱20本前後愛用していました。
そして転勤後、部下を数名持った仕事の厳しさが募り、
煙草の量が増えて確か、止める前まで1日に2~3箱吸っていました。

 今でこそ、分煙・受動喫煙なんて言葉が、ありますが
当時は会社事務所内でプカプカ~、得意先でもプカプカ
お酒の席・・・とにかく灰皿が置いてあるところでは必ず、吸っていました。

 まして、サラリーマン = 会議 = 煙草 = ん~!カッコイイ!
なんて今考えると大した事ないしぐさが、就職仕立ての会社員には憧れの姿で
それ以来ずっと喫煙家でした。

 ある日、ジュニアチームの試合があった時、団員の小学4年生の男の子から
確か試合の合間だったか・・・どうか?

 「こーち! あのね。すぽーつまんは、たばこすっちゃいけないんだよ!」

と言われた事を、今でも鮮明に覚えています。

 当時、ウチの子供からも、カミさんからも言われた事ない言葉で言われ、

 はっ! そうだよな。もうスポーツマンじゃないけど、教える立場なんだもんな。
このまま吸っていたんじゃ、子供達の前でカッコ付かないし、迫力ないし、
彼らが中学・高校になった時に、コーチは煙草吸ってた!・・・なんて言われたんじゃ
示しが付かない!

 何てことない理由で煙草を止めるキッカケとなりました。

 普通だったら、やれ健康に悪いからとか、煙草が値上がりするからとか
さまざまでしょうが、私が煙草を止めるキッカケはこうゆう理由でした。

 しかしご存じのように、すぐに止められるものではありませんでしたが
頑張って、1ケ月後には10本程度に減り、3ケ月後には完全に止められたと思います。

 誘惑や「吸いたい~」の禁断症状も出ましたが、
いやいや、「すぽーつまん」だから・・・と自分に言い聞かせました。

 その後は中学校部活コーチ(指導者)ですが、やはり当時で止めてよかった!と思っています。

 学校や部活や部員の前で「20歳になるまで煙草吸っちゃイカン!」と
もし今でもずっと私が煙草を吸っていたら、言えないです。カッコ悪いです。迫力ありません。
説得力がありません。

 言えても下向いて、聞こえないくらいの小さな声で・・・も言えるかなぁ~。

 煙草は、し好品です。
 もちろんコーチ(指導者)の方でも吸われている方もおられるでしょう。

 しかし、最低でも部員が見ている、見えている所では吸わないようにしてください。
まして、試合の最中にベンチ裏とか、部員に指示、指導している時に吸われるのは
完全にマナー違反です。

 自分がいいと思っていても、部員や保護者の方、ハタマタ他の指導者からは
良い評価は受けられませんのでご注意を。





 

 


 

 

カップ戦前に部活休み~ぃ~?・・・・納得がいかないメンバー達です。

 
Study Session / Jack Brodus


 今週末の土日と公式カップ戦があります。

 先週の練習試合での良いイメージを意識して、今週末の試合に弾みをつけよう!・・・
今週1週間はフォーメーション練習を中心に!・・・・と意気揚々に
夕方、いつものように部活グランドに向かいました。

 着いた頃には各面々が基礎練習をやっていましたが・・・・・あれ?・・・人数足りないじゃん!

 2年生キャプテン以下6名が休み、そのうち5名がレギュラー部員。
内訳は1名が早退、1名が先週の試合で負傷のため病院。1名がインフルエンザ。

 そして3名が・・・・・・明日の学内学力試験に備えて勉強するので休み・・・・・? ですって。

         えっ!・・・おい! うそだろっ!・・・ 
 
 マネージャー役のI君に再度聞きなおしました。 

 1年生のほとんどが部活練習しているっていうのに、
病欠以外の休んだ2年生3名の、公式試合前って大事な時に休む、
この緊張感の無さはどこから来るの?

 サボリとは思いたくありませんが、おんなじようなタイプの部員が、
示し合わせたように休むとは。

 自分達だけ休んで、部活はやるヤツだけでやって、後はしらない! 関係ない!・・ってか?
責任感の無さといっていいでしょう、僕ら世代では驚きです。なんか納得できない!・・・です。

 顧問の先生に、どうなんでしょう?・・・と尋ねても
「いやぁ~、それを言われると、こちらも言いたいのですが、学業優先だと言えばですねぇ~。」・・・
・・・は解ります。

 私も部活は3番目~4番目は十分承知してはいますが、
公式戦1週間前、明日が学力試験、それもレギュラーが休む、・・・・
だったら何で今日、アタフタして休むんかい!・・・・・と言いたい。


 この手の問題は、正しい、間違ってる・・・と永遠に答えが出ないのかもしれません。
また学校・保護者の方とモメる原因も、こんな事から始まるのかもしれませんね。

 2年生キャプテンを中心にして部員全員に試験休みにする、くらい言えば何も言いません。
反対に褒めます。「良く判断した!」って。

 俺が部を引っ張って行こう!という2年生全員のキャプテンシーが見れないから
試合をしてもチームもバラバラで、勝てない!

 今日のフォーメーション練習試合形式はハーフコートを使って、6対6の公式戦向け陣容。

 オフェンス側のトップ・トップ下・両サイドMF・Wボランチ1人の5名が1年生。
Wボランチ2年生1名。

ディフェンス側のMF2名が2年生サブ・両サイドバックが2年生・CB1人は3年生OB
CB1名が1年生。

 オフェンス側の1年生コンビの方がボールが良く廻る!  
再三、ゴールを狙ってシュートチャンスはあるものの、あとは経験値が足りないだけ。
しかし、ゾクゾク・ワクワクさせる何かを、この1年生メンバーは持っています。

 このままのメンバーで試合に臨んでやろうかな?・・・外された事でレギュラー驚くぞ~




 

保護者懇親会での席で・・・・えっ!そんな事もあったんですか! 

 
party time / zoetnet


 先週末に保護者の方との懇親会を行いました。
中学校側からはI先生・H先生の両顧問の先生、そしてお忙しい中、
教頭先生まで来て頂いて、非常に恐縮です。 

 私が勝手にサッカー部会長にご指名しているOさんご夫妻・2年生保護者の方。
また1年生常連の方々、そして今回初めてお見えになられた保護者の方と、
20名近くでワイワイ。 

 もちろんサッカーの事と、感心事は保護者の方、皆さんの可愛い?ご子息の状況だと思います。
残念ながら学校での勉強や成績については、コーチ(指導者)の知る範囲では、
頭が良いとかデキが悪い(失礼)?としか言えませんが、
部活でのやりとりや、試合でのプレー等のお話をしました。

 コーチ(指導者)とすれば、保護者の方から「家でこんな話をしました。」
「こんな事で悩んでいます。」とか、部活時間以外のことを保護者の方からお聞きして、
また私からも「いや!、実はですね・・・」と
部活や試合の時にあった、気になった事をお話したいのです。

 そんな中、やはり子供達は部活内での事は、親に話したがらない事が多いようで、
こちらからお話しすると「えっ! そうですか~」と嬉しそうにされる保護者の方も、
反対に「まっ! そんな事があったんですか~」と。

 しかし、ここは部員のフォロー?も必要なので、あまり突っ込んでお話はしません。
反対に私がお墓の中まで持っていこうかと・・・(笑)

 私は部活外部コーチ(指導者)ですが、縁あって当部活に来てくれた部員を、
サッカーを通じて、全ての物事に対し積極的に、頑張ってくれるようなお手伝いをしたいと、
これは私がコーチ(指導者)になった時から変わらない考えです。

 特に最近の部員は忍耐力というか、辛抱が足りなくなってきています。
これは毎年、毎年とレベルが下がってきているという実感があります。
 
 練習を通じ、試合を通じ「辛抱」・「我慢」という練習を、人生経験を
もっと積ませていかないと彼らたちが大人、社会人になった時に困るからです。

 ですから今でもOBが来て、「社会人チームで今でも頑張っています!」とか
「頑張って、中学校先生になりサッカー部顧問になりました。」

 嬉しいですよね。本当に指導者冥利に尽きます。

 ただ1つ不安なのが、ある1年生保護者の方から
「コーチ! ウチの下の子が今、小学校5年生なので、あと5年は頑張ってください。」

 これって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プレッシャーですよね。 
この件に関しては私が、忍耐力ないかもしれない! あはっ!

 でも保護者の方との懇親会・懇談会は、今後もこんな風に進めていきたいと思っています。
ですから1人でも多くの方に来て頂いて話をし、懇談・懇親を持てば
今の体罰問題、不登校問題、モンスターペアレント問題等は少なくなると思います。

 部活サポーターの方が多くいればコーチ(指導者)も安心できる時もあるのです。






 

今日、懇親会にお見えいただいた保護者の方!・・・有難うございました。

 
The coaches / petenowakowski




 ・・・・と言う事で、ウチの中学校サッカー部保護者の方に、
初めてこのブログの存在をお知らせいたしました。

 なんかホッ としたというか、嬉しい気持ちでいっぱいです。デヘっ 
色々お話をさせていただき、まず私がこんなオチャラケな、面白いコーチ(指導者)であると!

 子供達からお聞きかもしれませんが、子供に厳しく!自分に甘い・・・? コーチです。 あはっ!

 しかし中学校年代の勉強以外の教え方、以上に何が大人として教えられるか・・・・大事な世代なのです。

 とある有名な方が言われていました。
「子供達のこれからの将来の一旦を担うのは指導者であり、貴方なのです。」・・・・と。
残念ながら私は学校の先生でも何もありませんが、無茶苦茶、これまでの人生を謳歌してきました。

 その一欠片を子供達にコーチという、存在でこれからも教えて行きたいと思っています。
可愛い子供には旅をさせろ!・・・と言う昔からの言葉があります。
旅をする事により、色々な事を覚え、身につけていくのです。

 私も大学時代、親の恩恵を受けて、ヒッチハイクや自転車で北海道一周や、時には2~3ケ月
音信不通でアチコチ行かさせて貰いました。

 それが今、良い方向で子供達に教えられる立場なのかもしれません。

失敗をたくさんした人が、成功する近道なんだ!って。

 ですからバンバンプレッシャーをコーチ(私)に頂ければ、お答え致しますし、反対にまだまだ
いくつになっても人生勉強だと!・・・・私は思っています。

 また美味しいお酒を飲みましょう!・・・しかし誰も誘ってくれないもんなぁ~!


来週から3年生、部活練習復活?・・・おぅ!下級生鍛えてくれ~

 
IMG_0158 / wjarrettc


 先般、福岡県の各私立高校推薦と専願入学試験があり、
早々と合格証を持参して、見せに来てくれたサッカー部員3年生数名がいました。

 本人達もホッ と、肩の荷が下りて、満面の笑顔  があふれていました。

 1人は以前、記事に書いたT君。サッカー特待生は福岡県ベスト4強豪校に合格です。
頭も優秀ですから、文武両道で高校でも頑張ってくれると思います。

 そしてGKだったK君。背はあまりなかったですが、ゴール枠の上以外は横っ跳びして
必死に食らいついていたツワモノでした。高校でもそのガッツさがあれば大丈夫!

 そしてクラブチームに所属していたF君ですが、彼が部活とクラブの掛け持ち、最後の部員。
これまた福岡県ベスト4の強豪校へ行き、サッカーを極めたい!・・・との事でした。

 そういえばもう1人、N君は・・・・? 今のところ連絡がありません。大丈夫でしょう。

 と言う事で、まだ他の同僚は1月下旬~2月上旬の私立高校一般入試と
3月の公立高校入試が控えています。

 その間、オトナシくしていろ!・・・・とは無理な事で、来週からでも部活に来たい!
という思いが強い連中です。

 顧問の先生、また教頭先生とも部活練習の件は、まだ了承を頂いていないので
来週早々にでも話して了解を得ようと思います。

 そうなれば2年生にとってみれば、またまた目の上のタンコブ!
何せ練習には、一癖も二癖もある先輩達が来るので、ビビるだろなぁ~。

 2コ離れた1年生は可愛がっていたので、余計にイヤだろうなぁ~。

 しかしここはやはり先輩として、後輩を厳しく、かつ愛情を込めて?
鍛えて貰わないと、ただでさえ負けっぱなしの現チームに喝!を入れて貰いましょう。

 しかし、コーチ(指導者)としてみれば、やっぱり3年間、一緒に汗して、勝った!負けた!で
一喜一憂し、あと2ケ月すると離れていく・・・うれしいような、さみしいような、複雑な思いで
また彼らたちと、しばらくの間、汗を流したいと思います。

 もう外部指導者として、十数年になりますが「コーチがここにおるから来るんですよ!」と
うれしい事を言ってくれる、卒業生がたくさんいます。

 そして今でも時々、地元にいる、また帰省した時に面々が顔を出してくれます。

 それを思うと・・・・うっ・うっ やっぱ!コーチはやめられんなぁ~。

 辞められないどころか、各中学校の先生からも
 
 「にっしーコーチ! 黙って勝手に辞めて貰っちゃ困りますよ。」

 「みんなの了承を得た上で、そしてその時は貸切で、盛大な送別会を開きますからね。」

 話が横道にそれてしまいましたが、それまでには何とか昔みたいに、強いチームを作らないと
誰も引きとめてくれそうにありません。(笑)

 だから、3年生!頼むからビシバシ鍛えてくれぃ~! 



 



 

コーチから1年生へサッカーの宿題を出しました!・・・真剣になりますよ!

 
Position, position, position / diongillard



 当中学校、サッカー部顧問の先生が3人とコーチの私と4人で関わっています。
顧問の先生2人が男性、1人が女性・・・私が・・・と、言うオチではありません。(笑)

 部活練習や練習試合等の現場は、私と顧問のH先生、時々I先生、
そして事務方の女神?Y先生と、自然分担でうまい具合に機能しています。

 顧問のH先生とI先生は1年生のクラス担任でもあり、Y先生も1年生の数学の先生です。

 ですから自然と1年生よりになって、部活練習もH先生に1年生を中心に見て貰って、
勉強もI先生、Y先生と「○○君はこの前の試験で・・・」なんて1年生情報はスグに私の耳に届きます。

 ですから2年生を中心としたA戦メンバー(最近1年生が多いけど・・・・) の練習を
私が見ていますが、先週末の練習試合後に1年生を集め、宿題を出しました。

 こうゆう風に1年生だけを集め、私がコーチ(指導者)として関わるのはこの時くらいか?

 1年生を集めて「君達に宿題を出します。来週末までに必ず提出です。」・・・・

 そう言われると顔色変わりますよね~。  やっぱ、【S】ですかね。私は・・・

 その後、「3月にある1年生大会のフォーメーションを自分なりに考えて
他の人とポジションがダブってもいいから、1年生全員の名前を書いて提出!」と付け加えました。

 まぁ~!そう言った途端、やった~  と、ばかりに
目が輝く事!、輝く事!、少女マンガ(古いなぁ~)みたいな目をしていました。

 普段、宿題や提出物を遅れて出す者、出し忘れる者、こうゆう時に限って、
優先順位に関係なく、最優先に取りかかり、もう全員がハリキって
昨日までに提出してくれました。

 その間、1年生サッカー部員が宿題を忘れた担当の先生方!申し訳ありません。
 
 真剣になれば、何でも出来る!・・・という事を、彼らたちにお教えいたしましたので
よろしくご理解とご協力の程お願いいたします。 (笑)


 やはり、今まで私が考えていたフォーメーションと違う考えを持っている1年生、

 GKをしていた部員がDFの位置にしていた部員も数名います。
 GKも新たに「え~! コイツが出来るの~?」って・・・でも声もしっかり出てるしなぁ~
 「○○君はレフティーも出来るの?、 なんでアイツがMF?・・・DFでしょ!」・・・

やはり大人の石頭で物事を考えちゃイカン!・・・と言う事です。

 その後、数名の1年生が「コーチ!左サイドの方法を・・・」
「FWのボールの受け方は?」・・・なんて聞いてきました。

 3月に向けて、1年生同士がここでも、ポジションを取られたくない、ほしい!という
「絶対に負けられない戦いが、そこにある!」

 コーチ(指導者)としては、してやったり!・・・です。

 

部活で保護者・先生方とコミュニケーションをウマくする始め方・・・・その2

 
Communication Plan Template / IvanWalsh.com


 先日のコミュニケーションをウマくする方法・・・その2・・・・です。

 コーチ(指導者)の方から何か発信を・・・という書き方をしました。

 学校の先生方・顧問の先生はコーチ(指導者)の部活を時々、見に来られたり
話しかけられたり、一緒に指導したりでコーチ(指導者)の仕事内容を
お分かりの方も多いです。

 しかし一部保護者の方の中には「コーチ(指導者)は競技指導だけを教えている!」としか
捉えられていないかもしれません。

 特に多いのが、部活に一切関知しない保護者の方。
年に数回しかない出席事におっくうな方や、
部活でお願い事をしても、何度も催促をしないと返事がない方、他等々・・・

 保護者の方のお仕事の関係もあって、一概には評価は出来ませんが
1~2ケ月前から分かっている予定分には、
せめて何らかのアクションを起こしてもらえないかなぁ~・・と。
思う事ありませんか?

 教育的関知からも競技指導!・・・・それだけでない、大変なんだ!と
大勢のコーチ(指導者)の方は判っておられますから、
何か1つくらい言いたいですよね。(笑)

 「せめてこれぐらいの躾くらい、小さい時から子供に教えとけよ~」・・って。(笑)

声を大にして言いたいくらい・・・ありませんか?

 挨拶の仕方・靴の揃え方・自分の荷物の整頓の仕方・・・・あっ!時間厳守の規則とか大事です。
他に・・・・キリがないくらい

 しつけは学校で教わる、教えるものじゃない! 各家庭で指導して、教えてもらうもの。

 そうゆう事を含め、以前に書きましたが私は「soccer通信」なるものを発行して
私の思いを、時には辛口で伝えています。

 B5サイズの裏表に、週末の試合結果内容と部員へのコメント(試合内容や気になる事)
そして保護者の方へ・・・という題名でコーチ(指導者)が言いたい・伝えたい事。

 ベースになる書式はパソコンが得意な方なら、自分で絵や図形・写真を組み込んで
作成してもいいし、ニガテな方でもベースだけを、パソコンが得意な友人等にお願いして、
あとは自分で作成・・・

 頻繁に発行しなくてもいいと思いますが、
部員へのコメントと保護者の方へで、自分の思いを伝えましょう。

直接、保護者の方にお話するより、まずは紙面で色々な事を伝えながら
部活動・部活内容を知らせていく・・・

 これも保護者の方や先生方と、ウマくお付き合いするひとつの方法です。

 コーチ(指導者)も何かアクションを起こしましょう!
何かが変わるかもしれません。指導方法?・コミュニケーション?

 






「B戦試合に出してもらえませんか?」・・・・1年生A戦レギュラーの訴え?

 
KG_Boys_Soccer_2010_3751 / KG Sand Soccer


 当中学校サッカー部員、2年生16名・1年生21名の37名。
大所帯でもなく、メンバーが足りないわけでもないサッカー部です。

 しかし、部活練習で1日でも全員揃った事って、あったっけなぁ~?
結構どこのチームも幽霊部員  が数名いますよね。(笑)

 地元地区の公立中学校では部員数が、1学年が30~40名の中学校もあれば
試合が出来るギリギリの学校もあります。

 その点を考えると人数的にも、レギュラーメンバーを選出するにもさほど苦労はしません。
ライバルを作らさせ、ワザと練習試合でも前半・後半と入れ替えて競争はさせますが。

 その中で先週末の練習試合途中に、A戦レギュラーメンバー数名の1年生から、
「コーチ! 僕達は同じ1年生のB戦には出れないんですか?」・・・と聞いてきました。

 昨年までは試合の合間を見計らって「じゃあ、前半に出てみろ!」「後半から!」と
A戦試合に影響が無いように出していました。

 やはり気心知れた同じ1年生同士ですから、一緒に出たいという楽しみもあるでしょう。

 しかし今年からはB戦試合に出さないようにしました。

 「今年の夏以降は、今の1年生君達が新チームを引っ張って行くことになる。
そしてその新チームには君達はもちろん、今、B戦試合で頑張っているメンバー達と
一緒に試合をするようになる。B戦メンバーの力を付けさせて底上げしないと
君達ばかりがウマくて、他のメンバーが付いて来れなくなったらチームはどうなる?」

 「君達がB戦試合に出ると言う事は、その人数分交代しなければいけないよね。
コーチは今、B戦試合に出ているメンバーを、1試合でも多く試合に出して経験させて
君達と同じレベル近くまで持っていかなきゃいけない、と思っている。」

 「君達はもっと、もっとたくさんのA戦試合に出て、レベルアップをしなきゃいけないと思う。」

「目標を持って、夏以降の新チームを引っ張っていけるよう常にTRY!してください。」

 ・・・ん~! なんか、カッコイイ  事言ったような気がします。

 毎年、上級生ばかりのチームでその中に1~2名の下級生を入れ、新チームになった時
また1から作り直し・・・・コーチ(指導者)が多い部活、チームであればいいのでしょうが
少数精鋭の指導者?・・・当サッカー部では大変なのです。

 中学校部活によっては人数や当時の状況にもよるのでしょうが、1~2年後を見据えて、
下級生チームでA戦試合に臨んでくるチームもあります。




 


「コーチ!・・1週間の部活中止です!」・・・・あちゃ~!

 
Influenza / justavo


 昨日、午後に部活顧問の先生より電話連絡がありました。

 「コーチ! 学校内でインフルエンザが非常に増えまして
本日月曜日から金曜日まで全部の部活練習が中止になりました。!」・・

 あちゃ~! やっぱり広がったか~。

 世間でのインフルエンザの広がりと、今週から来週に掛けて、
福岡県内では高校の推薦・専願入試と、一部私立高校の一般入試も始まりますし、
また2月第2週は2年生の修学旅行もあるので、考慮されての学校判断だと思います。

 当サッカー部も今週の部活動中止でよかった!・・・と思います。
来週末にはカップ戦があり、いきなりブッツケ本番の試合では
厳しかったでしょう。

 しかし、今週末にも練習試合をホームグランドでやる予定ですし、
こちらはブッツケになりますが仕方ありません。

 1週間、全体練習が出来ないので顧問の先生から
個人での練習をするように部員に指示をしていただきました。

 ランニング・ボールを触る・ストレッチ・自重を利用しての筋トレ・・・と
部活練習が無くてもやる事はたくさんあります。

 ここを意識して部員がやるかどうかで、個人差がはっきりでてきます。
やはり意識が高い人間は、例え中学生でもキチンと自己管理出来るでしょう。

 仮に1人では無理でも、2~3人集まってやろう!・・・と誘うでしょうし
そうすることをコーチ(指導者)として願うしかありません。

 ただ明日は校区内小学6年生の中学校体験入学があり、
そしてその中で部活体験が16:00頃から40~50分程度あり、
この日だけは全部活は出来るのですが
サッカー部顧問の先生が新任教育で明日、出張予定で私が代りに体験指導に行きます。

 2月半ばまでがインフルエンザに注意しなければなりませんが、とにかくまずは予防!
ウルサイくらいに手洗い・うがいの励行。 自己管理での食事と睡眠の大切さの指導。

 地道にやっていくしかありません。







部活で保護者・先生方とコミュニケーションをウマくする始め方・・・・その1

 
Soccer mums / Spree2010



 私のブログに検索されてお見えになる方で多いのが
練習方法・最近の体罰問題・そしてその次に保護者との関わり(お付き合い)と
部活において保護者の方との関わりが、依然難しい問題でお悩み?の
部活指導者の方が多いようです。

 考えられる色々なシュチエーションがあると思います。
保護者の方が、たくさんご協力、ご支援して頂ける部活。
逆にまるっきり保護者の反応がない部活。
いわゆる部活にまで、モンスターペアレンツ妖怪?が介入してくる部活。

 今度は学校側で、顧問の先生が部活指導に熱心で部員より熱いハートの先生。(体罰とは無関係)
顧問の先生があまり顔を出さず、全てを任せてくれている顧問の先生。
保護者や目上の先生に気ばかりを使いながら、多少の部活にかかわる顧問の先生。(公務員特許)

 コーチ(指導者)は保護者の方、また学校の先生や部活顧問の先生との
関わりがいかに大事か、というのは十分お分かりと思います。

 そうゆう十分にお分かりなベテランの指導者の方、まだ新しい指導者の方、
そして今後、コーチ(指導者)としてやっていこうかな?と思いの方。

 保護者・顧問の先生方と必ずウマく、円満に関わりを持てるような特効薬は
残念ながらありません。
 
 ただ言えるのは、コーチ(指導者)自ら、何か部活での関わりを発信していかないと
保護者から見ると「コーチ(指導者)は居るようだけど、どんな人?」
「さぁ~?名前は知ってるけど!・・・・」
保護者は部員である我が子に聞いても、具体的にはどんな人かは言わないでしょう。

 ですから保護者にとっては「ふ~ん、そうなんだ!」・・・・・で終わり、
協力も支援もない中学3年間で終わってしまう事も多いのです。

 余談ですが私が外部指導者になったばかりの十数年前は、保護者の方が情熱的な方ばかりで
「コーチ!なんかあったら言ってください! 子供達は引っ叩いて貰って結構ですから~!」
なんなら指導で学校に文句言われる時は、私達保護者も付いて行きますから~!」

 なんて保護者の方が多い時で、当時は何かあればすぐ反省会だ、懇親会だ!なんていって
飲み会を開きたがる保護者の方ばかりで、今みたいに部活指導に難しい時代ではない良き時期に
コーチ(指導者)にならせていただきました。

 時には保護者の方と学校や顧問の先生、そしてコーチ(指導者)との
三角関係(ヘンな意味ではありません)、トライアングルが必要な時が
年に数回ある時がきます。

 またコーチ(指導者)が保護者の方と顧問の先生とのクッション役、
パイプ役になる事も時には必要です。

 それが車出しのお願いや、部活保護者会の出席や、または懇親会等々・・・
それらを一方的にお願いしても、その三角関係がうまく出来ていないと
機能しませんし、円滑に進む事も少ないでしょう。

 また、モンスターペアレントと言われる妖怪が1~2人いたら
部活の保護者の方は部活に協力どころか、出て来てもくれない、
要は当たり障りのない、少し距離を置いた所から静観して、
見ておられる事もありますが、誰でもそうなると思います。

 ですからそうなる前に、今からでも遅くない、まして新年1発奮起して
コーチ(指導者)の部活指導だけでなく、「今年からコーチはこうなんだ!」という
アピールを、特に保護者の方に出来る方法を、明日から伝授?いたしましょう。(笑)

 これはコーチ(指導者)だけでなく、逆に保護者の方の立場から見られてもいいと思います。




とうとうフォーメーションいじくったら・・・・オオバケした?・・・・来たぁ~!

 
Columbus Crew 3-5-2 / Bernhardt Soccer


 先般から2年生がポジション取られたり、悔しくないか!・・・・なんて記事にして以降、
今日の練習試合には、試合前の2年生数名が試合に対する取り組みと
自己管理出来ない部分がありそれに対しての態度が悪かったために、
足が痛いと言い訳を言うキャプテンをまず先発から外しました。

 ボランチ・トップ下を1年生、両サイドを1年生と、DF1人含んだ1年生6名で構成し
そのフォーメーションが、今まで2年生で占めていた以上に機能し、昨夏新チームになってから
初めて進化したチームになった気がしたのは、コーチの私だけではないような保護者の応援でした。
 
 試合には負けはしましたが、このチームには今までにはない、大きな収穫があった1日でした。

 今まで十数年、当中学校サッカー部部活・部員を見てきて、前回試合までとは
明らかに違う試合をするチーム、またそれによって大化けする部員が急に現れる時期、
時が必ずあります。

 それは部員の意識の差なのか、フォーメーションが当たった時か、また満を持して
待っていたかのように天孫降臨?なのかはわかりませんが、必ずそうゆう時があるのです。

 まさに「ええい!ままよ!」と思い立った、今日のフォーメーションチームが今日の練習試合で
大化けしたと言っても、良いのかもしれません。

 これはコーチ(指導者)の方も、練習試合等で「今日は当たったなぁ~!」
なんてフォーメーションが、必ずある日が何度かあると思います。

 それが例えばレギュラー部員がケガや休みで、意外な選手を起用したり、
「え~っ! なんでそんなフォーメーション?」・・・なんて考え付いた時に
意外と当たるものなのです。

 コーチ(指導者)と言っても意外と石頭のガチガチに凝り固まった?
フォーメーションで推し進める方も多いかもしれません(失礼!)

 何かポジション・フォーメーションで悩んだ時には、フニャフニャ頭で
思い付きや以前、夢に出てきたとか、またまた他力本願で部員にフォーメーションを
考えさせた時なんかをヒントに、一度頭をリセットしても良いかもしれません。

 意外と「思いつかなかった!」なんて事もあるかも・・・・です。

 ですから今日は負けましたが、「今日はこれくらいで許してあげよう!」と、
当たった今夜のお酒は美味しいです。 




ミニゲームに口出し無用?・・・ん!いらない。

 
mini Soccer game at hotel / philipshannon


 昨日は授業が少し早めに終わったようで、いつもの時間に部活へ行くと
ミニゲームの用意がされていました。

 ミニゲームと言ってもハーフコートより少し狭いコートで
ゴールは通常のゴールを使用します。

 部員にとっては久々のミニゲームだったので、「まぁ、今日は黙って見ていよう」・・・

 ゲーム・ミニゲームとなると、1年生レギュラー以外は玉拾い(古いなぁ~)・・となるのでしょうが
昨日は、レギュラー以外の1年生にも同じ広さのコートで
ゴールはコーンと工事用ポール(黒黄のシマシマ)で
特定のキーパーを付けず、ゲームをさせました。

 最初のうちは黙ってしばらく見ていましたが、やはりサッカー虫  が
疼き始めるらしく?・・・・5分もしないうちに、ついつい口を出してしまう・・・

 最初の内は「OK! いいねぇ~」「ナイスプレーだぁ~」・・・・なんてのが
「もう少し開いてみようか」 「中、絞りすぎだぞぉ~」・・・・に変わり

 そのうち「何でサイドが上がって行かないのぉ~!」
「簡単にone・twoでボール貰ってやろうよ~」「もう少しセンターでタメを作ってやれよ~」・・

 結局はいつものワレに戻っています。

 もう少し大人にならなくちゃ(笑)・・・と思います。

 

インフルエンザで練習試合も組めない!・・・・どうしましょう!

 
Stop influenza (2) : wear cotton clothes ! * / c4r1n3b


 今週末にホームグランドで3校での練習試合を組んでいましたが
昨夕、そのうちの1校の顧問の先生から「インフルエンザの流行で学級閉鎖が出てきており
このままだと明日、明後日にも部活停止になりそうなので、週末の練習試合は
行けそうにありません!」・・・と連絡が当中学校顧問の先生に連絡がありました。

 すぐさま私に連絡が来たので、もう1校のサッカー部顧問の先生にその事を伝え、
当日は2校でのA戦・B戦・A戦・B戦での試合を・・・と話で落ち着きました。

 毎年、この時期はインフルエンザ流行により、まず職員室各学年の黒板に
欠席者の組・名前が書き出され、あれよあれよと言う間に、毎日増えていきます。

 そのほとんどがインフルエンザによる休みで短くても3~4日、
長くなると1週間~10日も欠席する子もいます。

 当然、部活にも影響してきます。

 上記のように試合を組んでも学校の全部活が中止になる事もありますし、
過去にあった一番ひどい状況は、週末にホームグランドで練習試合を組んでいた3日前に
当中学校もインフルエンザで全部活が中止になりました。

 練習試合2日前に、ましてホームで今さら中止!となると
練習試合を組んで、来て頂く他の中学校に迷惑がかかる!という事で、
当日の練習試合であるホームグランドに、インフルエンザで休んでいない
当サッカー部員数名でラインを引き、他の3チームで試合をしてもらった・・・
という経験が5~6年前にあります。

 このように仮に試合が出来ても、レギュラー数名がインフルエンザで休むと
正規なポジションでのフォーメーションが組めません。

 同じポジションで2~3名が拮抗していればサブ・リザーブのメンバーで
試せることはありますが、あまりにもかけ離れたメンバーあれば
経験を積ませる、ポジションの穴埋めどころか、B戦出場人数すら足りなくなる事もあります。

 これからが本格的にインフルエンザの流行期間に入ってきます。
以前記事にしましたが、乳酸菌・ヨーグルトが良いらしい!・・・私、あれからずっと
ほぼ毎日摂取していますが、・・・意識はしていませんでしたが、例年ある鼻のムズムズや
ゾクっ!と感は今年は無いように感じます。

 それに加えて、しょうが湯を毎日飲んでいます。

 コーチ(指導者)が真っ先に風邪やインフルエンザに掛かると良くありません。
仕事にも影響しますから、まずは自己管理・体調管理をしましょう。

 それでも掛かってしまったら・・・・お大事に!

 

コーチ(指導者)代行をしてくれている部員がインフルで休み!・・困った!

 
Sheldon Irish Soccer - Coaches / Oregon Husky


 俗に言う、マネージャー的存在です。
高校以降の部活になると女子マネージャー等数名いますが
公立の、まして中学校部活のマネージャー的な存在はまだ少ないと思います。

 ここ近年は女子サッカー「なでしこジャパン」の活躍で、
中学校サッカー部活内での女子増や、女子サッカー部自体が増えて
またその中にマネージャーが出来たりと大変喜ばしいことですが、
まだまだ男子のみ!・・なんて部活チームが多いと思います。

 当中学校サッカー部も、ビブスの洗濯もままならない汗臭い男所帯?です。
そのなかで昨年来よりケガで戦列を離れ、治療中に部活マネージャー業に芽生えた? 
2年生I君の活躍をお話します。

 今、彼I君の助けなしでは私コーチ(指導者)も困る時があります。
仕事で部活練習に遅れたり、行けない日があったりした時は、I君が
ストップウオッチ片手に、練習メニューをこなしてくれています。

 もともとはケガの治療に専念させる間、練習を見学させる気持ちくらいしかなかったのですが
用具用意の指示を1年生に出してくれたり、練習試合のフォーメーション表・試合内容表を
より詳しく進んで書いてくれたりとしていました。

 野球でいうスコアラー表みたいなものです。

 前半○○分の得点者名、シュート枠内が何本、枠外が何本、CK・FK数
対戦相手チームの分までキチンと記入してくれます。
それを元に私が作る「soccer通信」が出来るのです。

 そのあたりからI君のマネージャーとして才能の芽が開き始めたようで、
最近は私の横にチャッカり居座る時もあります。

 しかしこれは私の指示方法や練習のポイント、声の出し方、下級生への指示
また持久走やスプリントタイム計測の方法等々、私から何かを盗み取ろうとしている
良い傾向と思って何も言いませんし、他の部員からもI君への評価が
日増しに大きくなってきています。

 また彼は判らない事があったら、すぐ聞きに来たり相談したりしてくれていますし
反対に、私が遅れてきた時なんかは「コーチ!ここまで○○を練習させました!」
「1周400mを90秒で2周・・・」進んでやってくれています。

 顧問の先生が会議等で部活に出れない時も含め、部員だけの部活はダラっとなり、
そうゆう時に彼が気合を入れてくれます。

 その頼りにしているI君が昨日からインフルエンザに掛かって学校を休んでいるので
やはり彼の存在が大きいなぁ~なんてコーチ(指導者)ながら感心しています。

 というのも、2月上旬に公式戦がありメンバー登録用紙に記入して事務局に
今週中にFAXで送らなければいけないので、最終判断は学校の顧問の先生ですが
フォーメーションを含め、18名の絞り込みをI君の意見を聞きながら
やっていこうかな?と思っていました。

 でもこのままマネージャー業だけをさせようとは思っていません。
もうケガも治っていることですし、少し暖かくなり始めの2月くらいから始動させ、
4月にある公式戦、夏季中体連大会には、これまでの彼の実績を考慮して
メンバー登録をし、どこかで出場させようと考えています。

 今週1週間はムリかなぁ~ 




 

「だったら、どうしたらいいですか?」・・・くらいまで詰めて聞きに来い!  

 
coaching the boys / woodleywonderworks


12日アゥエー・13日ホームと練習試合を行いました。
12日は今年初めて?・・と言っていいくらいの久々に朝から天気も良く 
暖かい1日となりましたが、13日は曇天模様から午後は雨になり、
顧問の先生方の協議で、各チーム1試合ずつを残しての試合中止としました。

 雨の中でもサッカーは出来る!・・・・以前は冬場でも多少の無理は出来ていました。
まして公式戦・カップ戦等の日程の関係上、例え雨や積雪していても
試合を行うのはどこでもいっしょです。

 ただ今回は練習試合でもあり全てのチームが市内の中学校で、各自自転車で来ており
その自転車で雨の寒い中30~40分は掛かる事、
また風邪・インフルエンザの問題や、来週から修学旅行の中学校もあったので
中止となりました。

 先般、「2年生がポジションを取られて・・・」のブログを作成しましたが
13日の試合中止になった日にあった、また感じたお話をします。

 13日は2年生レギュラー2名休みました。
1名は熱が出た、という急遽の事で仕方ないのですが、もう1名は
必ず!と言っていいくらい練習試合であれば、2日目は理由をコジツケてでも休みます。(笑)

 以前から注意はして、それでも試合には出さざるを得ないレギュラーの1人なのですが
それも試合の当日朝に顧問の先生か同じ2年生に電話で休む趣旨を伝えるので、
本人にも甘えが出ているとしか言えません。怖いからか 私には連絡してきません!

 次回からは1年生も伸びてきたので、コイツ、先発から外そう!・・・
本人ビックリ  するだろうなぁ~。

 と言うことで、以前から1年生・2年生部員の前で「ポジションは奪い取れ!」
と言っていましたので、特に13日は私がベンチ横やグランドの隅で、
他のチームの試合を見ていたりと多少の余裕があったので、
積極的に1年生が数名聞きに来ました。

 「コーチ!CBの方法、注意点を教えてください!」
 「FWトップの動き方がイマイチ判りません。教えてください。」
 
 中には「コーチ!何故、試合後半から交代させられたのですか?」
「それは・・○×△!・・”#$%’&・・・?<*。・・¥だからだよ!」・・(訳判らん!)と説明し

 「だったら、どうすればいいのですか?」と詰め寄ってくる1年生もいます。(これ嬉しいです

 特にウチの2年生は「何故交代させられたのですか?」・・・までは聞いてくるのですが
説明したら、それで終わり!・・?  本人は納得したのか、了解したのか、こちらが?判りません。

 「どうすればいいのか、どうすればウマくいくのか?」・・・までは聞きに来ないのです。

 私の“S”っ気の性格上?、聞きに来ないと言わないようにしています。
部員にも、その事は伝えていますし、中学生にもなって
指導待ち・教えてもらえる、待っている状態では本人が悩まない、伸びない・・・

 これは私の指導方法です。その代わりに全員の性格から、長所・短所等々の事はもちろん
学校での成績・生活状況・一部家庭環境も知っておく必要な事もあります。

 家庭環境の件に関しては、いずれ記事にしたいと思っています。

 長々と、まとまりのない記事になりましたが、サッカーがうまくなって
ポジションを取られたくない!・・と言う思いは部員始め、保護者の方、コーチ(指導者)も一緒です。

 揺れ動くハートの弱い年代を、甘やかさず、育てていくためには時間を掛けて
一丸となって接していかなければなりません。

 そのためにも部員からも信頼される指導者になりましょう。

 自分が思う体罰だけでは人は育たないのです。





 

「1年生にポジション取られて悔しくないか!」・・・2年生のハートに喝ッ!

 
Substitution - FA Carlsberg Vase Final 2009 - Glossop North End v Whitley Bay / Maenie


 市内の強豪チームとの練習試合でした。
「今年は勝つためにあらゆる手段を取る!・・例えポジション交代しても結果を求める!」と
年頭に部員全員に伝えてました。

 今日はまず1年生からアピールしてきました。
「コーチ! A戦に出たいのですが、どうすればA戦に出れますか?」

 普通は2年生のリザーブのメンバーが言ってくるセリフなのですが
1年生から言ってきました。 

 1年生の彼H君はつい最近まで近くのクラブチームに所属していたのですが
退団して、新たに部活入部してきたばかりです。

 H君のボールタッチ、サッカーセンスは以前から注目はしていました。

 まして本人がこうゆう発言・アピールをするという事は、このチームで自信があるから
言ってきたと思い、途中出場で出したところ同じ1年生とのコンビがうまく
絡み合い、また1アシストに貢献したので、当然当確!・・・になるのです。

 だったら次回から先発に起用してみようか!・・・とコーチ(指導者)として考えるのが
自然であり、だったら誰かを外さなければならない・・・・

 そこで試しに同じポジションの2年生をとりあえず外して・・・・さて?本人が
外された事、交代させられた事に悔しい思いを私にぶつけてくるか?・・・・・ん?

 何も言ってこない?・・・交代させられたんだよ?
 悔しくなにのか?1年生と交代させられて・・競争心が無い2年生に私がショックでした。

 他にも2年生同士で同じポジションを争わせ、前半後半でMFとDFの交代をさせても
アピールしない!

 反対にトップ下をさせてた1年生を、他の1年生を試しに試合後半から起用した事に
先発の1年生が涙目になりながら「コーチ!何で交代させられたのですか!」と
猛アピールしてきて、交代させた理由を説明して納得はしましたが、よほど悔しかったのか
グランドを思いっきり蹴ってました。

 「おっ! いいぞ! もっと悔しがれ!  それが君の闘争心に火がつくから」・・・

 最近、私コーチは“S”っ気になってきて、部員をイジるのが好きになってきたようです(笑)

 2年生は上級生だから試合に出れる!・・・という甘い考えはするな!と伝えています。

 それなのにポジションとられたり、交代させられたり悔しくないのかなぁ~

闘争心・ライバル意識が無い!・・・これもゆとり教育の影響かなぁ~なんて。

社会に出たら、ゆとり教育の影響が出る前に、ここはガツン
一発かましとかないと・・・・これもコーチ(指導者)の仕事かな?





2年生もうすぐ修学旅行なので部活より旅行委員の仕事優先・・大丈夫?

 
Warm Up / Ben Harding.


 2月中旬に2年生は2泊3日神戸・京都・奈良と修学旅行に行きます。
我々の世代になると修学旅行なんていう言葉の響きは、懐かしいです。

 修学旅行前には各クラス数名が○○委員とか△△係とかになって
その地の歴史や観光スポットを調べたりと、勉強や部活以上に
時間を取られます。

 その日の部活練習終了後にほぼ毎日出欠の確認をします。
「2年生、休みは誰かいるか?・・・1年生は?」 

「A君は修学旅行の実行委員です~。 B君は×△○の係で・・・」という風に
毎年必ず2年生3~4名、多い年になると5~6名が委員や係になって
ほぼ毎日、部活練習に出てこれない事が多く、週末にはいきなり練習試合!
なんてこの時期はザラになります。

 毎年2月上旬には、土日で公式カップ戦試合が行われるのが分かっているはずなのに
「途中でチョツト抜け出して部活練習しよう、行こう!」・・なんてヤツがいないのです。(笑)

 だいたいクラスで立候補や指名される人間はサッカーや野球、バスケット部等々の
ちょっとオチャラケな、目立ちたがり屋なヤツが多いです。 (私も昔、やりました

 部活や勉強・授業態度はマジメにしないのに、こうゆう時に限って真剣に取り組むもんなぁ~(笑)

 まぁ何事にも真剣に取り組む事は大いに結構なことなのですが、まるまる1週間、部活練習なしに
週末の練習試合に出場してケガをされるのが一番コワイのです。

 切りキズや多少の打撲は付き物ですから仕方ないですが、修学旅行前に骨折や靭帯損傷等で
1人で何も出来ない・・・となるのがコワイですね。

 せっかくの修学旅行が行けなかったり、楽しくなかったり。

 特にこの寒い時期にウォーミングアップも余計に時間を取っていますが
日頃のストレッチがどれくらいやれているか・・・まではコーチ(指導者)として見れません。

 口うるさく「せめて、お風呂上りに体を柔らかくストレッチを・・・・」なんて言っても
どこまで真剣にやっているか、もしかしたら全然やってない!と考えるべきかもしれません。

 夏場は体調の変化は顔や体、汗のかきかた等で異常が判りますが
冬場は体が温まらない、ストレッチ不足による足首のネンザや、ももの付け根の痛み等
可動域以上の動きをすると、すぐに現れます。

 時間を掛けてウォーミングアップをコーチ(指導者)も一緒に行いましょう。
部員任せでは、不十分ですから。





 

毎度ながら宿題未提出の懲りない部員面々の言い訳に・・・・喝ッ!

 

Studying / scui3asteveo
 


 8日始業式日の部活練習には顔を出せなかったので
昨日、部活練習に行きました。

 部活終了後、部員全員の前で「冬休み宿題未提出者は残れ~!」・・・
2年生3名、1年生6名・・・あ~あ! 

 「冬休み前にコーチは君達みんなと約束したじゃないか?・・冬休み中に終わらせろ!って。」

 「未提出の人は提出するまで部活と試合の禁止!・・・というのもみんなの前で言ったよ。」

 「終わりそうにない、終わらない・・って思っているんだったら何で最初に言わないの?」

 「君達だけたくさん宿題が出たわけじゃない!他の人たちと一緒の同じ宿題でしょう?」

 「他の人達が終わって、何で君達が終わらないの?」

 「部活でサッカーしたいから、試合に出たいから、約束守るためにみんな宿題したんだよ!」

 「黙ってここで君達を許したら宿題ひとつにしろ、一生懸命に努力した人がかわいそうだから
 約束通り、提出するまで、まずは部活禁止とします。」

・・・・・と言ったものの、よくよく話を聞くと私と彼らの見解の違いがあるのが分かりました。

 彼らは冬休みの宿題提出は、その授業がある最初の日にまで提出すればいい!・・
と思っていたようです。

 例えば美術課題の絵を描く宿題で、美術の日が月曜日のクラスの子がいて、
来週月曜日は14日(祝)で学校は休み・・・という事は今年最初の美術の授業は
翌週の21日(月)となるわけです。その日までに提出すればいい・・・となる訳です。

 学校の先生にもそう言われた授業担当の先生もおられたようで、
何か我々世代では納得できない、ガテンがいかない、複雑な気持ちです。

 しかし、ここはコーチ(指導者)として約束した事を押し通します。

 今年は全てにおいて変わるぞ!・・・TRY! TRY! TRY! そしてもひとつTRY!を
テーマに掲げていますから、最初から甘くはしないぞ!





高校、中学部活での体罰は当たり前?・・・・大阪体罰問題、違うでしょ!

 
yellow card for the coach / woodleywonderworks


 大阪の強豪高校バスケットボール部主将の自殺!・・・他にも頻繁に行われていた体罰。

 ショッキングなニュースが報道されています。
 高校・中学の運動や文化両部活のみならずジュニア期の指導をされている
監督・コーチ等の指導者が関わる、大変大きな問題が発生しています。

 体罰を加えていたとされるバスケ部顧問は、体罰が常態化されていたとも
される情報が一昨年の9月には大阪市も受理されていたという、あまりにも
お粗末な対応。

 そして毎度のことながらの教育委員会の後手後手の言い訳で
「学校への聞き取りでは‘体罰は無かった’」・・・・
笑えない間をおいたノリとツッコミ漫才!

 まだ幼稚園生、小学生の方が「ごめんなさい!」と素直に謝るけどなぁ~。

 強豪校! = 熱血指導! = 体罰!・・・が伝統で良いのでしょうか? 

 大人になりかけの高校2年生主将でも、親に相談した上で「体罰を止めてほしい」
という手紙を顧問に渡せず、その翌日に思い余っての自殺なのです。
 
 これがまだ何もわからない中学生だったら・・・・と思うと胸が苦しくなります。

 以前、You tubeに投稿されたジュニアサッカーチームの指導者が
中身の入ったペットボトルで、ず~っと少年の頭を小突いていた動画が流されていました。

 これに似たようなもので自己満足の他に何もありません。
1度体罰を加え、それでチームが良くなった、強くなった、言う事を聞くようになった、
と勘違いしてまた体罰を繰り返す・・・指導者としての誤りの始まりと思います。

 以前、記事にしましたが、私の先輩である福岡T高校T総監督が、以前高校生部員を引き連れ
ヨーロッパへ遠征に行って、試合中に部員を怒鳴り散らす、叱り散らす光景を
ヨーロッパのとある高校監督から「自分の指導不足を大声で晒して言っているようなものだ」と言われ
ハッ!・・・としたと言われていました。

 まさに今回の体罰はそれに似たところがあるのかもしれません。


 であれば、どこまでが指導で、どこからが体罰なのか?・・・線引き出来る許容範囲はありません。

 しかし指導者として、大人として、体罰が許されることではないのです。

 怒りたい、叱りたい、それでも聞かない時はビンタでも引っ叩いても・・・・
強くなりたいから、勝ちたいから・・・・指導に関わる者、誰もが思う事なのです。

 今後の捜査の成り行きと経緯が気になります。・・・・正直、指導者として辛い事件です。






サッカーへの集中力が切れてしまった!・・・・処方箋をお願いします?

 
Women's Soccer Team Practice / Parker Knight


 タイトルの「サッカーへの集中力が・・・」・・・私の事です。(笑)

 今日8日は3学期の始業式です。

 今日午後から部活練習の始まりなのですが、冬休みの午前中の練習にも
年末の仕事の都合で1日も部活練習に行けなかった事。

 正月はあれこれ予定が詰まってサッカー関連テレビも見れなかった事。

 そして仕事始めの日から今月、来月と仕事が忙しくなりそうで
部活練習が今まで通り行けるかどうか、今マジ「やばい!」・・・と感じ始めている事。

 1月4日~5日はOB戦と初練習試合の、まぁお遊びみたいなサッカーだったので
本当に2週間ほど完全にサッカーから離れている状況を作ってしまい、
コーチ(指導者)として、サッカー指導の集中力が無い状況です。

 「何から始めようか?」・・・・もし、今、今日、部活練習に行ったら困ります(笑)

 何事も無くミニゲームばっかし、やらせるかもしれません。・・・部員は喜びますが。

 そう言えば、3学期の部活練習メニューも今年は作ってない!

 暑さ、寒さ、部活時間の長短があるので年に4~5回、内容は極端に変更はしないのですが
持久力中心メニューにしたり、パスを中心のゲーム中心メニューにしたり、当然春先は
新入生が入ってくるので、基礎練習中心のメニューにしたり・・・

 昨年末に部員には「勉強・サッカー・日常生活全てにおいて、言い訳しない年にしよう!」・・・
と、偉そうに言っておきながら練習メニューが出来てない!、言い訳する余地が無い!

  どうしたらいいか、集中できるクスリでもサプリメントを補給してでも
何でもいいから今を打破したい!・・・・

  「サッカーコーチ(指導者)に集中出来る環境がほしい!」




遅ればせながらおめでとうございます。・・・今年も部活で。

 
TelebancoSC-78 / bruvelloso


 おめでとうございます。

 年末からブログを更新せず、ずっと家で何だかんだして
7日近く経とうとしています。

 その間、4日に部活初練習とOB戦を行いました。
実に正月に行うOB戦は3年ぶりで、20数名の懐かしい顔が揃いました。

 例えOBでもやはり今の現役サッカー部員が気になるようで
「コーチ!、あの65番の子はうまいね!」
「48番のアイツ!足、早くねぇ~?」
「今、キャプテンは何番の子?」

「そう言うんなら、練習見に来てくれよ~」「教えに来てくれ~!」

と、お願いはしましたが日頃の夕方はなかなか時間は取れないようです。

 また現役高校生はすでに部活が始まって、当日来れなかったり
OB戦後の夕方に挨拶に来てくれたりと、うれしい限りでした。

 以前ブログ内で記事にしましたが、中学時代がサッカーで高校では陸上・・・

 続きの話ではありませんが、中学の時もサッカー部で頑張りながら、
地区にあるラグビークラブの主将をしていて高校は今年の高校ラグビー熊本代表になった
A高校で活躍し、その後、帝京大学ラグビー部に行った事は聞いていました。

 今度13日(日)に大学日本一を掛けて筑波大学と対戦します。
彼の名は「流」(ながれ)君、準決勝戦にもレギュラーで出場したようで、
やはりガッツ!は変わりません。

 健闘を祈ります。

今年も部活状況やOBの事、またチョッと気になる事を記事にしていきます。

よろしくお願いいたします。




 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール