FC2ブログ
全記事表示リンク

小さなアイシングも大事!・・・と言う事です。

 
マカロン アイシング-3 / marikoooji


 上記の写真は、つい美味しそうだったので・・・「アイシング繋がり」と言う事で
お許しください。


 昨日、部員の保護者の方から連絡とお礼の電話を頂きました。

 先般の練習試合中に、相手選手との競り合いの中で
相手の腕が、当部員のアゴに当たり、その時に上の前歯で下唇を深く切り出血!

 ピッチ外に出し止血をし、いつも試合時に持ってくる小さな保冷材を唇に当てさせ、
保護者の方が来られていたので、そのまま病院に直行して頂きました。

 下唇の真ん中当たりが前歯で噛んだキズが生々しく、深く切れていたので
「これは2~3針縫わなきゃいけないかも?」・・・・案の定、3針縫ったとの事後報告。

 特に唇等は衝撃等ですぐに腫れやすく、アイシングをすぐにしないと
見る見る腫れてきます。

 また縫うとなると唇が腫れていると後の処理、キズの治りが違うので
即座に冷やす事です。

 結局、病院の先生も良く冷やして頂いたおかげで、腫れも無く4日目で抜糸、
そしてキズも残らないくらいに思った以上の治癒が出来そうです。・・・との事。

 アイシングが良かったのでしょう。と評価を頂きました。

 いやいや!照れるゼイ!・・・・・・・・違うか!

 数年前にも、部活練習中に接触して地面に落ち、腕にひびが入ったのですが
これまた職員室にすぐ氷を取りに行かせ、アイシングをしていつも部員が行く整形外科へ、
顧問の先生が連れていかれました。

 結局アイシングのおかげで、ひびも大した事にならず1週間でギブスが取れ、
その後部員は部活復帰となりました。

 いつもお世話になる先生ですから、その後に言った時
「コーチ!あの時、即アイシングが思い浮かびましたね。腫れがひどくなっていたら
腫れの圧迫で、ひびがひどくなっていた可能性は十分ありましたよ!」・・・と褒められました。

 「あ~あ! 褒められるって、ステキ・・・・もっと言って!」

 (おい! おい! 間違えられるなよ~)

 アイシングで間違うのが、腰痛です。
温めるのか? 冷やすのか?

 病的な腰痛や女性特有の病気は別として、
一般的ないわゆるギックリ腰、疲労や中腰での腰痛は、冷やした方がいいのです。

 私も疲れから整体に行く時間が無く、ひどい時にはピキっ!・・・・やばっ!
 
やっちまったよ!~ ギックリ腰~~~!  即、大きめの保冷剤で最低2時間程度は冷やして
整体の先生の所に行って治してもらいます。

 帰り際は「ん? なんだったんだろう?」くらい平気に歩いて帰れるくらい治してくれます。

 そこでも、アイシングの必要性は教えて頂きました。

 考えてください。

 今は様々多様な薬や湿布薬、または病院等で治療を受けられますが
昔少なかった頃、特に夜、歯が虫歯で痛く・・・・・氷やアイス○○で冷やしてませんでした?

 お腹が痛い時以外はほとんど冷やしてください。
特に外傷で腫れそうな時、足の指を机でぶつけて、飛び上がりそうに痛い時、
1日目くらいで青あざ、または内出血している時、アイシングが必要です。


 ケーキやアイスクリームを購入した時にくれる小さな保冷材。
小さなクーラーボックスに入れておけば、練習試合時に必ず役に立ちます。

 本当はケガ等で役に立てないよう、役に立ってくれない方?がいいのです。

 子供達のこれから暑くなる時は、冷たいお茶やお弁当が痛まない様に
保冷剤を多めに入れておいたり、暑くて首や足を冷やしたりと
1石2鳥・・・・・いや5鳥くらい有るかも?



 常に冷凍庫に入れておきましょう。










 
スポンサーサイト



本日より期末試験です。気になる小さな問題がチラホラと・・・・

 
Taking a Test. / Renato Ganoza


 中体連夏季大会前の期末試験が今日・明日と行われます。
試験後の明日午後からは、時間にして14:00頃、部活動再開となります。

 今週月曜日から試験前の部活中止になっていた訳ですが、
私だけかもしれません、取り越し苦労であってほしいのですが
気になる点が数点・・・・・。

 部員にはギャン・ギャン 言うクセに
ハートの弱い、サイ・・・? いや!シャイな小心者のコーチですから・・・・・・

(はぁ !?・・・とは言わない! そこの保護者!)

 A型の性格上、、我ながらズボラな性格ですが、取りかかるまで時間がかかるけど、
気に成り始めると徹底的にしないと気が済まない、料理にしろ掃除にしろ、
まな板の汚れと包丁の切れ具合、障子の隅のホコリが気になる・・・・わぉ~!

 良く言うと「こだわり」 「美意識」 「ダンディズム」 「流儀」 「哲学」 「ポリシー」

 悪く言うと「いい加減」 「頑固」 「適当」 こっちかな?

 ・・・私を知るウチの保護者の方は、お腹抱えて笑っているだろう・・・・と想像がつきます。

 相変わらず前置きが長い~~~~。

 気になる1つ目、
 また1人部員の問題が出てきそうな気がします。
試験明け後の対応に成るかもしれませんが、学校にお任せするしかありません。

 その2
 
 やはりキャプテンの体調不良・・・・メンタル面・精神的なものでしょう。
残念ながら、今の私が仕事で発狂ぎみ?なもので、
私の場合はサプリメントで安心感をもらっています。

 これ飲めば、今日1日頑張れる!、なんとか乗り切れる!・・・って。

 (これも精神的なものでしょうが。)

 昔聞いた話ですが、末期がんの患者さんに飲ませる最終段階の薬が当時無く、
本人も精神状態が悪い中、お医者さんが最後の手段として、コップ1杯の水を病室の
患者さんの所に持って行き、「これ1杯数千円する、全てのガンに効く新しい新薬です。」
と言って信用させ、薬と一緒に毎日飲ませて数か月でガン細胞が消滅した・・・

 うそか本当か判らない、眉つばものの話ですが、まずは治そう!治して見せる!という
心意気と頑張りのメンタル・精神的な強さが、治癒させたのかもしれません。
 
 そんな似たような話はたくさんあるはずです。

 コップ1杯とは言わなくても、ここまで頑張ってくれたキャプテンには
なんとかしてあげようと思います。

 ただ「頑張れ!」とか「チームを!」という励ましは、
余計なプレッシャーを掛けるので、止めましょう。

 その3
 
 やはり今の段階でチームが1つの気持ち、心に成りきれない!という事です。
明日の試験後から部活再開に成りますが、夕方全員を集めて、話をしようと思います。

 すぐには結果が出ないかもしれませんが、部員たちが判ってくれれば
これまた変化がすごく出るはずですし、来週木曜日までにいっちょう大バケさせますか!

 要は「出来るんだよ!・気持ちなんだ!・コイツを助けよう!」という気持ちが
芽生えれば、活路は見出せるはずなんですが、

 今さらジタバタ!か、まだ 1週間もある! の諦めない気持ち1つで変わります。

 会社内のグチャグチャ整理は1週間伸ばすかな~!






 


 

 

「顔を上げろ」 「判断しろ」難しい言葉でプレッシャー掛けてませんか?

 
Coach looks on / ·tlc∙


 「顔を上げろ!」「判断しろ!」「来てる!」
「ボール出せ!」「キーパー!」

 試合中や部活練習中に、私も時々言った後「あっ!これ難しい言葉かな?」って
反省する事しきり・・・・よくあります。

 自分を含めた、大人は言葉での判断は判っていても、
選手がプレーしている、相手のプレッシャーが掛かっている時に
大声で言ってもムリな時が有るのです。

 ましてまだ中学生にその判断が、チーム・選手全員が
それらの言葉に判断・反応は無理な時がおおいのです。

 (しかし、これらが指導出来ないと「強豪校!」と言われるように
  なれない悔しさ・もどかしさが指導者にも有りますが。)

 そして、その結果ボールを奪われたり、シュート・パス出来なかったり
それが原因で得点されたり・・・・それで指導者(コーチ)から怒られたり
保護者からは「あ~あ!」のため息が漏れたり・・・・

 上記にも書きましたが、ここで、その場面で何をするか
何をしなければならないか、サッカーがド素人でも
「あそこはパスしてもいいんじゃない?」
「ここはシュートでしょう!」・・・と判る場面はたくさんあります。

 しかし、それは結果論であって、プレーをしているのは
中学生であり、それを求めるのはむずかしい時の方が多いのです。

 まして、一番の違いは 全てにおいての経験値が違う! 
と言う事なのです。

 サッカーだけでなく日常生活、学校生活でも保護者の方や他の大人の方が
これまで積み上げてきた経験値があるから、怒ったり、叱ったり、指導したり、
時には励ましたり、慰めたり・・・・出来ると思うのです。

 それは過去も現在も、そしてこれから未来も。
今の子供達が大人になった時、今度はその子供達に自分の経験値を元に
同じように教えるのです。

 話がそれました。ですからサッカーで指導するにあたり、
気をつけなければならないのが、個人差によって言葉の捉え方、1つ違う!事です。

 一番、指導者(コーチ)・保護者の応援含め、気をつけなければいけない言葉が
ボール保持いかんに関わらず、「周りを見ろ!」・・・・という中途半端な、曖昧な言葉。

 A君は周りを見渡して、どこにパスを出すのか、またはどこに動くのか・・・という判断を
結果は別として、その時点で行った・・・・

 B君は「廻りを見ろ!」って言われても、何を見て、どこを見てどうしたらいいの?・・・・
で孤立してしまい、あとで怒られた。

 同じ言葉を掛けられても、片や褒められる、もう片方は怒られる・・・・理不尽でしょう。

 同じ中学生でも親にここまで育てられた、経験値を活かすことは出来ます。
それは自分で判断できるかどうか!なのです。

 ウチの部員も数名いるのですが、日常生活でも学校生活でも
「それくらいの事はそれがいい事なのか、良くない事なのか、自分で判断つくだろ!」・・・
 
 って、・・・・残念ながら判断つかないのもいます。

 親が子供の小さい時から、「ああしなさい!、こうしなさい!」
「それダメ!」・・・・・考えること、小さいながら判断する事すら与えられず、
親の言いなり?、押しつけ?、めんどうだから?、

 親を見れば子が判る、子供を見れば親が判る!

 今からでも遅くありません。サッカーに限らず、小さなお子さんをお持ちの
親御さん! 子供達に判断、考えをさせましょう。

 今までの「ダメ!」が何でダメ!なのか、子供に分かりやすく説明出来ますか?
「ああしなさい!こうしなさい!」・・・なんで?他に子供に選択方法がありませんか?

めんどうかもしれませんが、話してください。話し合ってください。
そうする事によって、子供の親に対する考えが変わってくるかもしれません。

 「おっ!お父さん、話わかるジャン! お母さん、聞いてくれるやん、変ったね!」

 せいぜい中学生までが限界でしょう。

 サッカーに限らず、中学生に判断させる経験値を、もっとたくさん与えてください。

きっと大人になった時に役に立ちます。

 今のままでは彼らが大人になった時、2つの選択・判断を迫られた時、
結果がどうあれ、苦しみます。悩みます。

 古い、私達の世代は、家族も兄弟も多かった。多かったから
かまってもらえず、良い事も、良くない事も、小さいなりに判断して
やってきました。

 時には褒められ、時には怒られ、宿題を忘れたら廊下に立たされ
それから「宿題わすれたらこうなるんだ!」という身をもって体験しましたし、

 近所の柿を盗み(ごめんなさい!)に行って、見つかったら追いかけられるんだ!
と言う事も小学生低学年で経験しました? 

 学校で悪い事したら先生に1~2発ビンタされた時代です。
それを家族に言うと、有無を言わず「アンタが悪い!」とまた家でビンタされ。

 そうゆう古き良き時代の経験することが、今の子供達には少ない時代とは言え、
やはり教えていかなければいけないのは我々大人です。

 どう子供や部員に関わって、積極的に判断して経験させるか・・・・問われるこれからの時代です。

 支離滅裂な文面で申し訳ありません。

 痛風が・・・・・!  と言う痛みの経験値? で今日はお許しください。  なんのこっちゃ!(笑)







コーチも・・・・・・・疲れています。焦っています。ストレスです。(;一_一)

 
Stress / Asela


 昨日から期末試験前で、部活動が木曜日まで中止となりました。
こんなお昼だとブログ記事になるような事が浮かびません。

 ・・・・ので、今日はコーチの愚痴と今週予定の仕事なんぞをタラタラと・・・・・・

 見たかぁ~ないでしょうが、お付き合いください。

 今週が期末試験休みと判っていたために、仕事量を今週に全て入れ込んでいました。・・・・
2日目の今日・・・・パンク しました。

 昨日、7月からの仕事の関係で社員が1名増えるのに伴い、机といす2脚分の組みたて。
事務所内を歩き回ったものだから、血流が良くなり?すぎて痛風の右足に負担が・・・・・

 ヤバイ!と思いつつ、まして夕食後に服用する薬を昨夜事務所に忘れたものだから
夜中にパンパンに腫れあがり、今朝は靴も履けず大変でした。

 で、今朝一番にいつもの整形外科で処方して頂き、OBのお父さんの薬屋さんで薬を貰い、
またそこで話し込み、10:00から今日は複合機と電話回線増設工事と
機械の説明で先ほどまでかかり、14:00すぎにやっと昼食。

 薬を飲んで痛みは治まりつつ、しかし腫れはなかなか引かないので
今はアイシングで動けない状態。

 しかし、配達と書類作成が本日最大の仕事が・・・・・

 先週分の「soccer通信」は作らなきゃいけない!焦りと今週末の保護者懇親会の
案内が全員に行きわたったか心配の電話も掛けなきゃ! 

 そうだ!1年生の試合用ストッキングと試合用パンツが到着していたので
それの仕分け作業・・・・・そうだ!1年生の練習着のメーカーへの枚数発注しなきゃ・・・

 部活再開時にGK専用で飛び込みセービング用スポンジをネットに入れる作業、
部員と約束していたMF・FWとのパス廻し練習仕様の準備、

 清涼飲料水(ポカリ)の粉末大量買い込み、・・・・

 ええっと・・・・27日は午前中から福岡で仕事の打ち合わせとその資料を明日まで作成。
28日は10:00から新しい2台のパソコン設定とメール等のナンタラカンタラで、
オッサンには頭痛くなりそうな、説明が・・・・
(壇蜜さんみたいな人が説明に来てくれたらいいのになぁ~) むふっ! 

 午後から県南部にある公立高校改修工事の材料納入と打ち合わせがあり、
この日から部活動再開・・・夕方からしか行けそうにない!

 で、土曜日に中体連大会前の最後の練習試合のための朝から給水キーパーの用意と、
夜の保護者懇親会(ビールは飲めない!・・・しかし気分だけでも酔ってやるぅ~)。

 来週から中体連前まで部活時間が少し伸びます。

 時間が無い! 部活の焦りと仕事のストレスと寝不足と、これほど6月下旬から
何もかも1度に集中するとは思わなかった!
 それも7月上旬まで続きそうなので、中体連大会当日に保護者の方にお願いしたい儀
・・・ここにあり!


 ・・・・・だれか、応援に来て頂けませんか?  またストレスが溜まりそ!
サッカーに関係ない記事で、あしからず!

 たまにゃぁ~いいでしょ! 私の愚痴聞いてくれたって! 







サッカーが好きで部活に入ったんだろう? 言い訳にウソはつくな!

 
let's play! / ND Strupler



 土・日とアウェーでの試合が続きました。
中体連夏季大会前で、私や保護者の方はピリピリしているのに
相変わらず部員達は・・・・・・・・ 

 連絡なく休む者、また休む理由が部員自分が悪いのに、親のせいにして来ない者、
また、特別急ぐ訳でもないのに、塾で試験を受けると言って、休もうとした者、
当日休むって、前日から判っていて、当日朝になって他の部員に「休む!」ってだけ伝える者、
「家の都合で休みます」とか言い訳にならない、モットもらしい濁した言葉での休む者とか、
最悪は2日間共来ない者・・・・・

   サッカーが好きで部活に入ったんだろう?


 そんな言い訳でサッカーしたくないんだったら即刻、 「やめちまえぇ~!」

 これが、まだ1年生だったら分かります。
3年生・2年生が平気で、それもウソ付いてまでやるくらいだったら、
サッカー始め、勉強や日常生活全般すべての事に対して積極的に取り組もうとしない、
それでヤル気がでない、だから伸びない。

 指導者(コーチ)の方も試合や部活に対し、それぞれのお考えがあると思います。
試合の時間に遅れる事、廻りに迷惑を掛ける事、
部員やその家庭・家族環境を考えなきゃいけない事。

 大人でも仕事や会社に遅れる、遅刻する事はあります。
会社に行きたくない、仕事したくない日だってあるのです。

 当然、それによりウソを付く事もあるでしょう。

 私が部員に言う事は「例え遅刻しても、部活に来たくなくても堂々と理由を言いなさい!」

 「寝坊して遅れました!しかしお母さんの車で送ってもらいます」「自転車で行きます」
「今日、少しキツいので部活休みます。明日からは頑張ります。」

「今週は今日しかゲーム出来ませんから、部活休みます」・・・・大いに結構!
「好きな子に言いたいので、部活遅れます」・・・・いいね!結果報告付きで、遅れてもいいぞ!

 極端な話かもしれませんが、遅れてもリカバリーが出来れば、対応が出来れば、
またそれで部員が、子供が成長するのであれば、私は許容範囲で許せると思います。

 まして、はっきりした理由を正々堂々言えて、キチンとした態度であれば
私は過去にも怒ったり、叱ったりしたことはありません。

 「それは子供には無理ですよ~」と思っておられる親御さんもおられるかもしれませんが
そう教えなかった、躾をしていない親が悪いのです。

 将来困るのは子供達なんですから。

 ウチウチの事ですが、先日の試合に部員が1人寝坊で遅れてきました。

 お父さんも仕事なのに試合会場まで送って来られ、またみんなの前で
他の保護者がおられる前でもガツンと「みんなに迷惑を掛けた!」と言って大声で怒鳴られ、
顧問の先生からも注意され、本人は泣きながらみんなの前で謝っていました。

 遅れたことでチームにみんなに迷惑を掛けた事、それをお父さん自ら
恥ずかしいじくじたる思いで連れてこられた事。

 「あっ! このお父さんエラい!」・・・直感で思いました。

 こうゆう大事な事は、子供は大きくなってもハッキリ覚えています。
「あの時、父さんがこんな事してくれた・・・」・・・・って。

 普通の親だったら、ブーブー文句言いながら、その場所まで連れて行くぐらいで
あとは子供に謝る事も何もかも「遅れたオマエが悪いんだから!」で任せっきりが多いのです。

 彼がしばらくして泣き顔をしながら、私の元に謝りに来た時、
「わかった! これからは男として、絶対にお父さんには恥をかかせるな!」
とだけ伝えました。

 それから彼はチームの一員として変わったと感じます。
何が大事なのかも判ってくれたと思っています。

 中体連夏季大会の登録メンバー18名。
残念ながらそうゆう理由を含め、3年生数名入れるわけにはいきません。
技術はヘタでも休まない、3年間よく頑張った!みんなのフォローをしてくれた!
ベンチに迎え入れます。M中サッカー部メンバーとして。

 最後の試合ですからユニフォームを着せます。


 また余談ですが、私のブログにお越しいただく方で、サーチワードが
「部活を休む理由」「「部活を休みたい理由」で検索され、ここにたどり着かれる
中学生・高校生もいるようです。

 要はどうやったら部活をすんなり休める理由があるか?・ないか?・・・お探しなのでしょう。

 はっきり言います。

 そんな理由だったら 部活辞めたら!







 

時計の針は止まらない!・・・2週間後の中体連大会前に、また何か?

 
Titanic Watch / Digiblue


 中体連夏季サッカー大会が丁度、2週間後に迫ってきました。
また今日は夏至です。・・・・・・?  関係ないか! 

 昨日、顧問のH先生より連絡があり「本日の部活は17:00が最終下校に変更になった。」
旨の連絡を頂きました。

 雨で室内練習後に、先日行われたコンフェデ杯 日本:ブラジル戦のDVDを見せようと
思っていたのですが、次回に回します。

 昨日は仕事で福岡市内にて打ち合わせだったために、
室内練習時間にも間に合わず、数名の部員たちが学校から
帰宅最中にすれ違った時間になりました。

 ただ学校に寄ってみると、敷地内にはキャプテンと2人の3年生がいたために
今日の様子を聞きました。

 まだ、3年生数名が、個人の心と気持ちが、一つになれません。
この日も2~3人が下記理由の中で部活の室内練習を休んだようです。

 普段、学校を休まない部員が体調不良で、学校を休むのは明確な理由として
致し方ない事ですが、

 判ってて朝連も来ない、今日の室内練習にも顔を出さない、

 まして黙って帰る、また学校に来て昼休みは遊んでいるのに早退する理由が判らない、

 ストッキングを忘れたからって、家まで取りに帰って、そのまま部活に来ない、

 部活の室内練習があるってわかっているのに、教室で友達と話して部活に遅れてくる、

 部活時間近くになって、明確な理由なしに見え見えのウソを付いて帰る(部活をサボる)・・・・

 まぁ~、キャプテンの言いたい事、痛いほどよく分かります。
キャプテンになって、色々聞いたり、感じたりしておかしい?と
感じた事を、キャプテン自ら感じたんでしょう。

 そしてチームをまとめなきゃいけない!という重圧が彼を苦しめているのです。
 
それを3年生はいつものように、同じようなパターンでサボろう!したくない!

 ミエミエなんです。

 特にそのうちの1人がひどいようで
「わかった! もう部活に来るな!って言えよ。」と、けしかけたら、
「いや!退部しろ・・・と言います。」・・・・わぉ~! キャプテン、強気~!

 いやいや、それくらいの気持ちが言う方も、言われる方もないと伝わりません。

 キャプテンとしてチームをまとめる、引っ張っていくにはどこまでして良いのか判らない、
まして中学生ですから、甘さと辛さの限界が判らないと思います。

 それをキャプテンのせいには出来ませんし
「なんとかコイツのために、チームのために頑張ってやろう!」という気持ちを見せてくれない
部員が今時点、居ること自体・・・・・どうなんだろ?

 熱い!部員もいれば、われ関知せず!みたいな部員もいるんですね~。

 昔はよかった!体育祭の騎馬戦なんか、完全にケンカ越しでしたからね。
それを先生方は知っていたから、騎馬戦の落馬だけには気をつけられていて
後は多少殴ろうが、蹴ろうが、引きずり落とそうが、手加減して見てありました。

 だから体育祭は男子も女子も、またまたそれに輪を掛けて、保護者の方が、町内が
対抗して1つになり、熱くなっていましたね。

 負けたら親父からゲンコツ喰らうは、近所のおじさんたちから「こら~なんで負けたか~!」って
怒られるは「くっそ~ ,次の種目こそ!」とメラメラ燃えた古き良き時代でした。


 同じチーム内の部員に温度差があると、本当に心が1つになりません。
結局目指す所が違う!・・・となるのです。

 個人競技であればそれでいいのでしょうが、サッカーは団体・チーム競技です。

 もう時計の針は止まってくれません。元にも戻せません。

悔いのない2週間を、僅か2週間かもしれませんが「やり切った!」という
もうここまで来たら、勝敗にこだわらない、何かを掴んでほしい。

 今は、待つしかありません。








 
 

朝練習の自己管理くらいは自分がやらなきゃ誰がするの!

 
Great Pyrenees / KOMUnews


 中体連夏季大会の大会要項と対戦相手を「soccer通信」にて
部員に配布しました。

 厳しい大会になるのは予想が付きます。
ただ梅雨時期、何があるか予想が付かないから

       中体連夏季サッカー大会はおもしろい! 

 昨日夕方部活終了間際に、H顧問先生から
「3年生の朝連集合がバラバラでまとまりません。」
「朝早くからきて黙々練習しているのは3年生I君で、その後バラバラに来るくらいで。」

 「おっ! コウヘイですか? ほぅ!心入れ替わったか?やっとヤル気が来たか!」

「2年生はほぼ全員時間内に揃って、練習しています。」

 いつもだったら一喝で済むのでしょうが、大会前にあまりガミガミ言いたくないし、
ストレスアップで痛風の原因である尿酸値上げたくないし・・・・・?

 部活終了後に3年生残るように指示をして、昨日の練習は終わりました。

 顧問のH先生は1~2年生下校準備でその場を外され、私が3年生に伝えました。

「残念ながら、コーチは朝から仕事があるので、朝連には付けませんが
 今の時期にふさわしくない事を聞いたので、全員に確認します。」

「朝連で3年生が時間になかなか揃わない!って聞きました。」

「個人が、みんなが“気合いれてやろう!”と思わなきゃいけない時期に、
 そんなバラバラでいいの?」

「昨年の今頃は当時の3年生みんな、ピリピリしていたのを君達は覚えているだろ!」

「自己管理・緊張感・ヤル気・・・・全てにおいて、みんなが・個人が・チームが無いから
そのまんま、これまでの試合に出てる!」

「部停者を含め全員の部停解禁後、この1週間、1日とも3年生全員が揃った日は無かったし、
全員が部活に頑張って取り組んだ!・・ってコーチが感じた日は悲しいかな1日も無かった。」

「だから先週の雨の練習試合日に遅れてきて、言い訳は“ライン通信を待っていた”
という、バカな言い訳する人間もいるんだ。」

「なんで自分から積極的に動かない?何故自分で管理出来ない?もう中学3年生だぞ!」

「いくつになっても、お母さんに起こしてもらうか? ふざけんな!」・(いかん!押さえろコーチ!)

「自分で目ざまし時計、3つも4つも掛けて自分管理しろ!」

・・・・・今日はこれくらいで、カンベンしてあげよう・・・・・・・ふっふっふ 

「で、明日からまた遅れたらどうする? キャプテン決めろ!」

「遅れた人は、その朝連が終わるまで、グランド走らせます。」

 みんなそれに賛成していましたが、それでは遅れた部員だけが走ればいいことで
仮に遅れた部員も「俺だけ走ればいいや!」と思われてはチームとしての連帯感が生まれません。

「キャプテン! それはダメだ! 1人でも遅れたら全員が朝から走れ!」
「それがチームだ!連帯だ!」


 ・・・・・・という約束までさせました。

 これは例え雨が降ってても朝から室内練習が出来ます。例外は認めません。


 昨日は3年生のミニゲームのハーフタイム時に3年生をグランドに座らせ、
私も十数年来、初めて地面に車座に座って、3年生に中体連対策を気さくに話しました。

 S中対策・T中対策・・・・というよりも、今の3年生のサッカーで足りない物、
それをどうするか、具体的に私が思っている事を、いつもの3年生にない?
私に対して聞く態度を示してくれ、ハーフタイム後の試合に、少し活かしてくれました。

 やれば出来るジャン!・・そう!そう! Good! それでいいんだよ!

 ほんのわずかな時間でも「俺たちは出来るんだ!」という気持ちの積み重ねが
試合に、自己管理につながり、それがヤル気、そして出来たことへの
さらなる積極性が生まれます。

 この年代は1日で「こんなに変わるもの?」ってくらい、自信が付けば
末恐ろしいくらい変わります。

 昔流行った車のCMで「羊の毛皮を被った狼」・・・(これ知っている人は古い!)

 まさにそんなものです。

 狼までならなくていい! せめてコーチが大好きなグレート・ピレニーズくらいになって!

 お願い! 









この梅雨時期にいつも悩む移動手段とコンディション維持!・・・・

 
euro fever / Dipanker Dutta


 今年も梅雨に入っても不順な日が続いています。
九州北部もまだまとまった雨は降っていません。
東日本は連日、30℃超えが続いているようで、九州より暑い?・・・

 今年はドカ雨 の予想か?

 毎年、夏季中体連市町村予選はこの梅雨時期、
それも梅雨末期に開催されます。

 雨の影響で開催が伸びたり、急な試合会場変更や開始時間の繰り延べ、
特に開催当日朝、大雨の影響で中止の決定!・・・・なんて過去ありました。

 ウチの市内大会は1日目が平日金曜日に試合があります。・・どうゆう訳かは・・知っています。
その日朝に中止になると・・・・・例えば保護者にお願いした用具移動や部員の移動による
車出しをお願いして、平日に職場の休みを取られた保護者の方は・・・・・・・

 以前にも、公式戦試合や仕事がある土日の試合を見たいから、
会社に何度も「身内の不幸があって・・・・」で休ませてもらったか!

 もう、それらしき者が誰もいませんよ!・・・なんて保護者の方の笑い話がありました。


 過去、ウチがあった夏季大会での最悪の2つの例を報告いたします。

 1つ目は、やはり夏季大会試合1日目、朝から大雨で試合の中止が決定!
平日金曜日で保護者の車出し台数が足りなく、その時は2~3日前から
全部員が乗る大型バスをチャーターしていたので、当然キャンセル料金、
たしか当時2万円弱くらいの請求があったと聞いています。

 そして翌日の試合1日目になる土曜日は試合が開催され、1日目は勝ち上がり、
2日目決勝トーナメントに残りました。
この日土曜は保護者のご協力で、車出し台数確保が出来たため、事無きを得ました。

 そして試合2日目がこれまた不思議なもので、翌週の平日月曜か火曜日?だったと思います。
当然、保護者の車出しが平日で無理だったので、大型バスを1日目の
勝ち上がった時点にチャーターお願いしました。 当時の1日大型バス1台チャーター代が
¥42.000前後ではなかったでしょうか? 記憶が薄れています。 (笑)

 もう、これから先の展開はお分かりでしょう!

 そう!これまたチャーターしたその日の朝、大雨で決勝トーナメント開催が中止!!

またまたバスチャーターキャンセル代の請求があり、この時ばかりは先方も恐縮され
2回目は安くして頂いたと、その後にお聞きしました。

 当時は今みたいに1日目から陸上競技場芝や整備されたグランドは少なく、
当市内大会も河川敷グランドや試合会場が足りない分は、その会場から遠くない
中学校グランドが試合会場となっていました。

 その河川敷が梅雨時期の大雨で水位が上がり、
1週間~10日間使用不能なんて当時はザラでした。

 大雨が降るものならば、コート設置、ラインそのものが引けない、
また同時開催をしていましたから、1会場は試合が可能でも他の会場がダメなら
試合そのものが行えなかったと思います。

 2つ目は、これまた雨・雨・雨・・続きで、7月上旬第1金曜日~土曜日に開催される
当夏季大会市内大会が無事終了したのが、結局夏休みに入る数日前!

 それも夏休み入ってからすぐに開催される地区大会開催の数日前だったと思います。

 この時はバスチャーター等の移動の心配はなかったと思いますが、
大会終了まで3週間近くかかり、試合中止が入った朝から
「今日こそは試合が出来る!」と思っていたチームや個人のコンディション維持、
そして私達、外部指導者(コーチ)の自分達の本業である仕事の段取りで、
大変な思いをした記憶があります。

 その当日の朝の中止決定連絡で、その日1日の仕事予定と例えば遠方に行く、
数日以内の打ち合わせをする日取り等々、人に関わっている予定が変更を余儀なく
されるのです。

 これまた外部指導者(コーチ)の方々は皆さんボランティアでやっていますから、
「試合予定日変更に伴うキャンセル料請求!」なんてありません。     (笑)

 今年はウチの保護者の方の大バックアップが付いていますから・・・・?
移動や余計な心配はしておりませんが、やはり保護者の方のお力は強いですし
大事なお付き合いはして行かないと・・・・・。

 反対に恐縮なのは、雨の日の練習試合等が終わった後、
部員の濡れた身体、荷物・靴等で保護者の方の車を汚してないか・・・・

 どの車に乗っても、キチンと子供達に掃除と挨拶をお願いしたいものですし、
それはまず親が保護者の方が、例え自分の子供で無くても
他の部員を乗せても、人としての心構えとして教えるべき事です。

 

 今年は無事開催終了!で終わる事を願っていますが・・・
こればかりは、寅さんではないですが


      「お天道様の気分次第だよ。」    





 


 

 

「誰のための練習・試合なんだ!」・・PartⅢ大好評?ずっと延長?

 
Women's Soccer: Cerritos vs Long Beach / Parker Knight


 昨日、月曜日の夕方の部活の1コマ。

 仕事の関係で昨日は部活に行くのが遅くなり、部活終了30分前に到着!
少し広めで廻りに1年生のボール拾いという高級待遇?で、いつものように静かな?
5対5のミニゲームを展開中。

 中体連前と言う事で、ほとんどが3年生と2年生のレギュラークラス+サブメンバー。

 私が脚が痛いのを解っていて、1年生が椅子を持ってきてくれ、黙って観戦!

そのうち1チームは完全に3年生のみのチーム。1チームは3年生と2年生レギュラーチーム。

 両方とも10分間の試合後に各チームごとに呼んで、聞きました。

 “中体連まで、あと3週間ちょっとだけど、このままで2日目に残れるか?”

 “・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全員沈黙・・・・・・・・・・” (アーメン

 “何が足りないの? 個人で、自分達でそこが解らないと回答のしようがない!”

 「・・・・・声が足りません。・・・・・・・」とポツリ誰かが言いました。

 “そうな! そうよな!じゃあ試合に出て、ボールを持っている人、ボール近くの人がいたとしよう”
“その時、廻りから「来てるよ!・後ろに下げろ!・落とせ!」・・言ってやったらどう?嬉しくないか?”

“毎回、悪い事にボールがいった所のポジションの人に任せっきり!”
 
“個人として、チームとして「助けよう!・フォローしよう!」という仲間意識がないから、
 思ってないから声が出ない!”

“こうゆうミニゲームで出なくて、試合で、本番で出るか?・・・・出ないでしょ!”

 「・・・・・・・またしばらく沈黙・・・・・・・・・・・・・」 
 
 切れない!と言われる、あのカーボンファイバー炭素繊維かケブラー繊維で出来た?
私の中の緊張の糸が・・・プッツン・・・・・と切れる音がこの年代、やけに増えました。


「あ~あ!神様! 今は憎ったらしいけど、迷えるこの子羊たちにご加護を・・・・ 」
 
 
 
 普段だったら大声で一喝!なのですが、足が痛い!ストレス溜まる!・・・・やめとこ!
と、抑え気味に話しました。

“今年の中体連は地区大会出場まで最低2日間かかる。
もしかして2位グループだったら3日間かかる。”

“H先生やコーチは審判等、指導者として最後まで行かなきゃいけないけど、もし君達が仮に
1日目に負けたら、そこで君達3年間のサッカーは全て終わり!だ。”

“翌日から部活練習したくても出来ないんだぞ! 1・2年生中心で練習メニュー組むから!”

 考えの差は個人個人あるでしょうが、どうも見ていると
「試合はしたい! 負けたくない! でも声は出さなくても・・・・」

 だから試合に負けても悔しさすら出ない、負けたら「あ~あ!」で終わり!

今の3年生で「悔しい!」という気持ちがある、出てるのはKキャプテン、S・Sくらい?

 悔しいから、負けたくないから、自然と声が出るのが当たり前なのですが
ましてウマいわけでもない、技術があるわけでもない、
ただタンタンとサッカーしてる・・・みたいな。

 先週日曜日にアウェーで、いいサッカーをやった!・・・と聞きました。
なんで、それが継続して出来ないのか、同じ思いでやろう!と誰も言わないのか。

 だからポジションメンバーが固定出来ない、だから争わない。

 これから3週間、不安だらけなんですが、なんとか勝って自信を持たせたい!

 試合禁止処分部員を含め、今現在のこの時点でまとまらないチーム事情です。

 


 ウチに唯一、1年生女の子の“ユウ”という子がいます。

 お兄ちゃんもウチのOBで“ユウ”は中学からサッカー始めました。
小学校のころからお兄ちゃん相手にサッカーやっていたようです。
まだまだですが、ガッツ!は十分あります。

 2~3年になったらキャプテンやらせてもいいくらい?・・・もう少しかな?

先般のホームでの試合最後に、1年生だけの試合を急遽、僅かな試合時間で組んでもらいました。
みんな「出たい!」という意識の中、ポジション争いで“ユウ”は泣きながら、
大声で自分をアピールし「私、いつもニガテな左ばかりだから、頑張るから右やらせて!」

 泣きじゃくって、本人はもう試合どころではありません。
結局は他の1年生を試合に出し、私が“ユウ”を慰めながらしばらく話していました。

 サッカーへの思い、絶対他の1年生男子よりウマくなりたい!
 だから頑張っている事、練習も先輩のプレーも見ている事、

 シュウタ先輩、ユウタ先輩のウマい技術、ジュンペイ先輩の声の出し方・・・勉強になる!事。

 これくらい迫力ある思いを持った、1年生女の子がいるのです。

 だから試合終了後の帰宅時にシュウタ、ユウタ、ジュンペイを呼びとめて
“ユウ”の基礎連の相手を、コーチ自ら、頭を下げてお願いしました。 

 「はい!いいですよ。」と、この心優しき男たちは・・・・かっこよかったぞ!

 ぜったい“ユウ”をボランチかトップ下のレギュラーにしてやってくれ~!  (笑)



       これくらいの夢と迫力が3年生にほしい!








部停者の復帰と練習・選手起用の難しさ



Soccer training / Håkan Dahlström
  

 先月問題を起こし2週間の部停になった8名が、先週後半から
部活動に復帰しました。

 彼ら以外の他部員の、1週間あまりの部活停止に伴う清掃活動と
8名の2週間の清掃活動が終了し、先週末の練習試合を迎えました。

 その8名の中で、私が感じるのは本当にチームのみんなに、
お父さん・お母さんのご家族、そして学校の先生方に
迷惑を掛けてしまった・・・・申し訳ない!・・・という反省の色が
見えて、それが形として現れている、と感じるのは2~3名です。

 学校との取り決めで、8名の部活動は練習再開は許されましたが、
当面の試合(練習試合を含む)は今のところ、無期限の禁止という約束となっています。

 先週の復帰以後、私は1人1人見て、感じるのは
“おっ!コイツ、変わったなぁ~” “おっ!変わったかな?”

 “・・・なぁ~” と “・・・・かな?”ではかなり違います。

 しかし、まだ以前のままで反省してないんじゃないか?・・・ってのもいます。

 ラインズマンを自ら志望したり、トンボを進んで1年生より早く掛けたり、
給水コップを先に用意したり・・・・と、奉仕精神というかボランティアというか
「チームのために!仲間のために!・・・・」と試合に出られなくても
意識が変わっている部員も出てきました。

 特に今回の8名はほとんどがレギュラーとスーパーサブのメンバーばかり!

指導者(コーチ)として試合に出したいけど、出せないジレンマ! 

 勝ちたい!試したい!試合なんだけど出せない、もどかしさと悔しさ。

それは試合に出ている他の部員も同じでしょう。

 “ここでアイツいれば決めてくれるだろうなぁ~”
 “ここはアイツがいてくれれば守ってくれるだろうなぁ~”

 2年生はあと1年ありますが、3年生はあと3週間強で
中体連夏季市内大会を迎えます。

 彼らも最後の大会ですから試合には出たいでしょう。
私もなんとか出してあげたい! そしてみんなで喜びたい!

 そのためにはその8名みんなが、「みんなのために!」という
同じ気持ちで取り組んでもらわないと、当然試合にはいつまでも出せそうにない
思いです。

 今の私の中は、ジレンマと葛藤が入り乱れ、それにストレスと痛風が重なり?
しばらく発狂狂乱時期が続きそうです(ビールが飲めれば収まるんだろうけど!)・・・(笑)






 

夏場の公式戦に効く絶大な方法!・・・・・あります。

 
6月16日_13_アイシングしたり / kikmoyoo


 全国各地区で中体連予選が始まっているようです。
ほとんどが、7月上旬までに市町村大会が終了し、夏休みに
地区大会・県大会・地方大会・全国と・・・・・

 そして高円宮杯に出場するクラブチーム、中学校チームと、
本当に8月までの期間中、暑い中での好試合が日本全国各地で
繰り広げられ、時には歓喜に湧き、時にはホイッスルの音で涙に変わり、
中学校3年間の思いが、夏と共に過ぎ去って行きます。

 あ~あ、それが青春!!

 今日のブログは技術的な事も十分意味合いがありますが、
別に精神的なフォローも必要な部分でもあります。

 本当は公開したくなかったのですが、昨年ウチのチームで
これをおこなったら、中体連夏季大会の1日目、3試合目に
絶大な効果があったのでスポーツマン精神に則り?
正々堂々と公開いたします。  (笑)

 夏場の暑い時、蒸し暑い時の1日に3試合ある、大事な公式戦を想定してください。

 1試合目、ラクでは無かったけど、なんとか1-0、もしくは2-1で勝利! よかった!

 2試合目、これまた厳しい戦いを、疲れ度合いを加味し選手交代しながら
      これまた1-0で勝ちぬき、勝利! もしくは0-0・1-1にの引き分け!

 いいですかぁ~、特に指導者(コーチ)の方、よくある光景を
思い描きながら読んでください。

 中学生と言えど、さすがに暑さ、または蒸し暑さの中で、1日3試合であれば
1試合時間が前後半40分と思います。

 2試合目終了後、もう試合に出場した選手達の脚は熱を持って
パンパンで、いっぱいいっぱいの状況でしょう。

 絶対に次の試合は勝たなければ、上に行けない!負けてしまう!敗退する!

 “絶対に負けられない戦いがそこにある!”誰もがそう思う瞬間です。

 しかし、ご飯を食べる、動いてチーム場所に戻る!・・・これだけでもキツいはずです。
中には寝転がって休憩している者、黙って保冷材等で足を冷やしている者。

 いつもと違う雰囲気で、本当に選手たちは、よくここまで戦って
勝利してくれて、なんとか勝たせてあげたい思いは、選手のみならず
指導者(コーチ)・廻りにいる保護者の方もひとつになって同じだろうと思います。

 「よく頑張った! よし、あと1つだ!」・・・・なんて指導者(コーチ)や保護者の方が
手をたたき、拍手しながら「頑張って~!」なんて口で言っても
試合をするのは選手、部員、子供達なんです。

 勝手なこと言うな!~~~こっちはキツいんだぞ~~。(と絶対に思っています。)

       (今日は子供達の味方だよ~~~)


 それでもあと1試合最後の大事な試合が残っている!
これを勝てば、パート1位で明日につながる! もしくは準決・決勝に進む!

 何としても勝たなければ!、しかし、選手たちの疲労と脚が・・・・!

 すみません   どうしても前置きが長くなり、そのドラマの中に
すぐ入ってしまうA型特有の性格なものですから・・・・・?

 具体的にはJリーグの試合終了後に、デッカいポリタンク(青くて丸いゴミ箱)に
大量の氷と水を張って、その中に足を突っ込み、急激なアイシングをしている光景を
見られた事がありませんか?

 あそこまで選手全員分の、大がかりな用意は出来ませんが、
どこでもあるブルーシートを使って同じ効果を得られる、
つまり3試合目は見違えるほど、走れるように回復する方法です。

 3試合目や準決・決勝の相手が同じ事をやっていれば、
ガチの試合になるでしょうが、多分やっていないチームが多いと思います。

 ウチもこの方法で昨年夏、下馬評では相手チーム優位だったのを
相手より走り回り、ベンチから見ていた私が驚くくらい変わりました。

 熱けいれんや脚のツリもなく、選手はしっかり普段通り走ってくれました。

 最後は4-0?5-1?でまさか、まさかの勝利だったのです。
相手が走れてなかった。その試合前に選手達に聞いたら、「全然違う!走れる!」

 試合にはこんな精神的なものも大きく加味します。

 では材料のご用意をお願いします。・・・・(料理番組?)

 ①厚手のブルーシート(2×3mを2枚・もしくは3枚程度)
    人数や広げられる範囲によっては大小の使い分けが必要です。

 ②ポリタンク(キャンプや給水に使用する18L程度のタンク)
    多ければ多いほど。少なくても3~5個あれば、中身は普通の水道水でOK!

 ③ これも多ければ多いほど、1年生から3年生まで、ウチは2~3日前から
   各家庭に1L牛乳パックに氷を作ってもらい、当日、部員に持参させます。

   当然、クーラーボックスがその分必要になります。

 用意するのは以上です。

 さてその作り方?を説明します。

 ①まず、試合会場の隅っこの方、車、横2台分の駐車スペースがあればOKです。
 (これは終わった後、水を流すのに迷惑にならないためにも大事な事です)
  でブルーシートを広げます。動かさないでいいように、設定してください。

 ②ブルーシートの端を下級生や保護者の方に手伝ってもらい、数名で持ちます。
 これは中に入れる水や氷が流れない様、10~20cm程度持ち上げるくらい。

 ③ブルーシートの中に入る、疲れ切った選手の脚が半分隠れるくらい、もしくはそれ以上
 水と氷を入れる。冷たいほど急激なアイシング効果あり。
 選手が脚に冷たい水をかけながらアイシングさせる。
 
  これで最低15~20分、完全に脚が冷え切った状態にすることが大切です。
 中途半端だと、またジワジワ熱を持ち始めます。

 完全に脚が冷えて回復していれば、再度のウォーミングアップも苦ではないはずです。
 

 この設置時間ですが、試合が終わって、そのまますぐ選手が入れるよう、
アイシング出来るよう、逆算して取りかかる時間も計算してください。

 また、次の試合時間までの計算をしてから全てを考え行ってください。

 試合用パンツのままで結構です。この時期すぐに乾きますし、
中学生ですから、履きかえること自体、恥ずかしいでしょうから。

 ブルーシート2×3mサイズで並んで入っても7~8人は入れるでしょう。
一番良いのはお子様プールの少し大き目サイズもあれば、総動員?させてください。

 とにかく水と氷は多めに、これでもかっ!てくらいあれば越した事ありません。

 また、保護者の方や選手達にもなぜこうゆうことをするのか、
こんな効果がある・・・と説明しておく必要もあります。
 
 またこうゆう時に保護者の方の応援、協力が大事になります。
氷は?、ポリタンクは?、水は?、ブルーシート設営は?・・・

 これこそ、保護者の方に全て打ち合わせと用意、段取りのお願いをしなければ、
指導者(コーチ)が審判等あったりで、試合後にすぐ出来るはずはありません。

 日頃から、保護者の方とのお付き合いも大事だ!・・・と言う事です。

さて、これで1つ力を貰ったようなものです。

 ただし、これで必ず勝利、勝つ!という保証はありません(笑)
苦情の申し受けは一切お断りいたします。  

 これを試された中学校、クラブチームの方、よかったら結果報告を
頂けましたら、私も嬉しいですし、また何かしらお付き合いも出来るかもしれません。

 長年、培ってきた色々な小技?を持っております。 (笑)ご伝授いたしましょう。

 いや~ 今日は長文のブログになっちまったぜい!

 私事の余計な事ですが、今日、奥さんの誕生日なので
仕事の合間にプレゼント買いに行かなきゃ! ケーキとお花と・・・なんだっけ?

 今日は金曜日、忙しいですし、夕方は明日の試合の用意で
部活後ライン引きもします。

 昨日の採血結果・・・・・尿酸(US)・・・基準値範囲3.7~7.0に対し・・・・8.2・・・・!

 あちゃ~~~~ これがどれほどの値なのかは、解りませんが
ヤバいのでしょう。1ケ月分の薬を出しますから、1ケ月後再度、採血検査との事でした。

 それ以外は、全部範囲内で健康体なのに~~~~。

 最後は関係ない、オチで締めさせて頂き、またパラパラの拍手でありがとうございました。









 

 

チーム事情は、私共々閑古鳥鳴いてます。

 
Soccer stadium @ Yamakita / d'n'c


中体連前のチーム事情を大まかに記載しています。
部活ではミニゲームを中心に、ゲームによるパスを意識したゲームです。

 昔のボールをボ~ンと蹴って前線部隊が走るパワーサッカーも必要な時も有りますが
ムシムシとした梅雨時期に行うと、より体力を消耗します。

 それでも理解してくれない3年生がいて、ボーンと前に蹴り出し、タッチライン、ゴールラインを割る、
ミニゲームですからコートが狭いから当たり前なのですが、

   サッカーは頭を使って瞬時に判断をするスポーツ

 ですから、やっぱりそこそこデキが良くないと、サッカーに限らずスポーツ全般うまくなりません。

 パスを前につないで、仕掛ける意識、そしてラストパスでゴ~~~~~ル   が
理想なのですが、どうもウチは本田圭佑タイプの部員が多く?、
「絶対にゴール前でボール渡してたまるか!」・・・・・強引なヤツばかりです。(笑)

 だからキーパーやDFに阻まれる、ブロックされる・・・・横に出せばフリーの人間がいるのに!!
時には相手をかわしてシュートすればいいのに、「壊す気か!」と思うくらい近距離で
それも「無理やろ!」ってくらいボールを相手にブチ当てるヤツ!

 頭使えよ~~! 廻りが声出してやれよ~!

 いつもレギュラーには「もう少し見せられるセクシィーなサッカーしようぜ!」と言いますが
中学生年代には当然“セクシィー”自体の意味も解って無いので、表現の方法が難しいです。

 今日は昨日の痛風の影響か(昨日よりか足の痛みはそれほどないのですが、まだ腫れています)
それとも私の心の中と一緒で乱れていていつもの事か?
文章バラバラ!をお許しください。

 部内には今、3つの流れ、勢力?、集団?、があります。
3年生~2年生問わず、仮にレギュラーメンバーでは無くても
反対にレギュラーメンバーに入ってても、
中体連前でガツガツガンガン!ピリピリしている者と

 博多弁で言うと「ふ~た(ん)、ぬるかぁ~!」(福岡の昔の人には懐かしい響きかな?)
 (トロい、どんくさい、ボーッとしている、人の話を聞いているようで・・・・と言う意味です。)

と思う者と、最後は当たり障りなく、適当に流しているヤツ・・・・一番中途半端で伸びないタイプです。
 

 本当に中体連の試合に臨む姿勢であり、プレーなのか!・・・・・と常にゲキ!!!!!

 足を早く治して、現場復帰をしたい思いの指導者(コーチ)です。

 さて今から病院に行って、昨日の診察結果聞いてこよぅ~

 あそこには可愛い看護婦さんが・・・・・むふっ 

 治っても、当分通うかなぁ~・・・・なんて子供達には言えません。








 


 

 

 

コーチよ! お前もか! やっぱり何かある中体連前。

 
Kodomo Beer / jarsyl


 昨日お昼に3年生の保護者の方から電話があり
前日夕方、部員が家を出てすぐに、車と接触しそうになり
避けた拍子に自転車ごと転び、路面に手を付いた瞬間、違和感が・・・・

 彼はGKのため当然、手を使います。・・・・・あちゃ~~~~!
グランドを走ったりする分には支障が無いようですが
GKとして手を使えるのは3週間強掛かるとか・・・・・

 本人は2週間で直して見せます!と豪語しましたが・・・・

 そして・・・・私・・・・・

 昨日朝から、右足親指付け根あたりに違和感!と言うより何かしびれみたいな
なんだろう?と気にはなっていましたがそのまま夕方の部活に行きました。

 ただ、いつものように立っている事が出来ず、十数年来初めて椅子に座っての
練習とミニゲーム観戦でした。

 夜帰ってきても、やっぱりおかしい!まして昼間より腫れがひどい!
歩いてもびっこ引きながらしか歩けない。こりゃ、骨折かひびが入っているか!
やばっ!即!遅ればせながらのアイシングです。

 ガンガン冷やし、寝るときにも湿布薬貼って寝て、今朝から
また再度、アイシング再開。 それでも歩くと痛いし、腫れもひかない。

 今朝、仕事でどうしても抜け出せない用があり、
いつもウチの部員がお世話になる整形外科に行ったのが11:30~ 。

 「おっ!今日はどうした? またサッカー?」

  「いやいや・・・・とにかく腫れがひどいんです。痛いし。」

 先生見られて曰く、「何か薬飲んでない? あと尿酸値高いって言われた事無い?」

 「・・・・・えっ!・・・? いいえ?土曜日の練習試合でウォーミングアップせずに
いきなり審判で走った時に痛めたかな~と思って来たんですけど・・・・?」

 「もしかしたら高尿酸血症かもしれん。・・・・・痛風たい!」

 一瞬、疑いました。

 なんで? お酒は好きですが毎日飲まないし、最近は草食系男子だし・・・・・(意味が違うか!)
BMI値も完璧じゃないけどそこそこだし、身体も少しは動かすし・・・

 当てはまる事が浮かびません。ケガは絶えず何かしらしてますが
まして痛風なんて、そんな贅沢はしてませんよ!・・・・と先生に言ったら
横の看護婦さんにしっかり笑われた!

 お酒を飲まない方でも、痛風は成るらしいですね。

要はプリン体食事をいかに減らすか、取らないか・・・・
しかしそれに当てはまるものが無いのは、困るよな~ どうやって制限したらいいのか?

 採血をされ、明日また結果報告で薬を変えるかも?・・・・との脅しを先生から受け、
受付で支払いをして、近くの薬局へ・・・・

 これまた、ここは昨年までウチの部員がいたお父さん経営の薬屋さん。

 「ありゃ! コーチ! ご無沙汰で。 どうしました?」

 ここでも痛風です!ったら笑われました。
 
 そしてしっかり、薬の説明とプリン体の取りすぎ注意の案内を頂き、帰路に付きました。

 骨折やひびでギブスしなくて良かったのは幸いですが、痛風か~~~~~・・・・あ~あっ!

 どうしよう? 子供達になんて言おう! ケガした! ・・・いや言わないでおこう。

 (と、言う事で子供達にはウソを付きますので、ブログ見ておられるウチの保護者の方
  口合わせをお願いします。m(__)m )

 即、知り合いの医者友達・看護士2~3人に
1時間くらいで治りそうな薬と、治してくれそうな有名な病院が近辺に無いか
探してくれ!・・・・とムリなお願いメールをしました。  (笑)

 間髪いれずに・・・・・無い!・・・・・の一言メールのみが2件、
後は連絡待ちが2件・・・・・お願い!あってくれ~~~

 当然奥さんに話したら、寝る前のたまのビールとおつまみ禁止命令が即時発行され、
キムタクや永ちゃんご推薦の?あの美味しいビールが
即刻、片づけされた模様です。

 中体連前、なんとかして~~~~背負い投げぇ~!  (IKKO!)




毎年何かある中体連前の呪い! (;一_一)  無事を祈るだけです。

 
Ser o no Ser / to be or not to be / Amio Cajander.


 先週行われた市内外部指導者講習会で、
各中学校の気心知れたサッカー部指導者(コーチ)達と話していましたが
やはりどこの中学校でも、レギュラー陣のケガで戦線離脱状態、部停中・・・と
中体連前には必ず、各中学校で何かが起こるのです。

 6月に入り梅雨で蒸し暑い、バテる、体調管理と注意力散漫でのケガ、負傷。
また気の緩みから、反対にイライラして衝突しケンカしたり、万引き・・・・
中学生に付きもの?の悪さが顔を出し、残念ながら部停処分等々。

 特に3年生は本当に中学最後試合になる可能性が高く、
悔しい思いでいる部員もいるかと思います。

 特に足のケガ、骨折等ではギブスが取れるまでの時間、
また部停においては、その間の練習不足の補い、課題も悔しさも個人に、チームに残ります。

 万全な態勢で臨みたいのはみんなの思いですが・・・・・

 その中で昨日、中体連夏季市内大会要項の確認と組み合わせが有りました。
顧問のH先生がその専門部会に行かれ、申し合わせ事項等、報告を受けました。

 ・・・・・・絶対に負けられない戦いがそこにある! ・・・・・・言えるのはそれだけです。

 地区大会出場枠が今年は5校有るために 市内18校を1パート3チーム×6パートに分け、
1日目(1次リーグ)は1パート3チームの内、各パート2位までが2日目に残ります。

2日目(2次リーグ)は1パート4チーム×3パートで、各パート2位までが3日目に残ります。

 この時点で、各パートの1位は地区大会出場決定します。

3日目(決勝リーグ)は2日目各パートの1位のリーグ(3チーム)で順位決定。
    2日目の各パート2位チーム(3チーム)は残り2つの枠を争います。

 かつてない厳しい今のウチのサッカー部現状と、対戦チームを考えると
他のパートに入ったにせよ、1戦目から苦戦が続きそうです。

 しかし、何が有るかわからない試合ばかりです。
特に最近は市内大会でもドンデン返しの試合が繰り広げられています。
どこのチームも安泰は無い!という裏返しでもあります。

 「チャンスの神様」の後髪を掴めるよう、 今日も頑張りましょう!

  いくぞ! オッスっ!







 



 

チームワークよりいかに多くの“個”を出すか!


 
KG_Boys_Soccer_2010_3762 / KG Sand Soccer
 


 昨日、日曜日もアウェーで練習試合を行いました。
ただ昨日は私が仕事と家の用事が重なり、試合には足を運ぶ事は
出来ませんでした。

 途中どうしても試合経過と結果が気になり、保護者の方に
電話を入れ、経過報告を頂きました。

 全部停者10名近くの内、6名のレギュラーメンバー不在の中、
また、チーム要のキャプテン体調不良で不在の急造サブメンバー
主体のチームの中、一昨日に続きいい試合だったようです。

 1試合目はこれまた必ず毎年、地区大会に出てくるチームで
0-3では負けたようですが、これでよく抑えてくれたな~と思います。

 2試合目はシーソーゲームだったようですが、4-2での勝利は
大きいですね~。

 昨日のYahoo! Japan内で先日行われた、W杯最終予選オーストラリア戦後のインタビューで
香川真司選手のコメントに関する記事がありました。

 「チームワークも大事だが、最後は個の問題だ!」

 「自我を出す事を恐れずに、自己主張すること。」

 レベルが違うのは判っていますが、まさにウチのチームも今、その1人1人の“個”が
ここに来て、やっと出てきている状況になってきていると思います。

 毎年毎年、春先には3年生の“個”が一気に開花し、(それでも遅いのですが)
そのまま中体連まで突っ走る!!!    のがウチのパターンなのですが、
今年の3年生数名のここまで来るまでの途中のふがいなさと、さらにここに来て部停という
過去にない前代未聞の失態に他の部員がハップンしたのか、A戦で起用されていない2年生や
ここしばらくゴールどころかシュートすらしてなかった部員が、この2日間で
次々と結果を出してきているようです。

 今回出場したサブのメンバー達が、「やらなきゃ!」という思いと
「出来るんだ!」という自信を掴んでくれれば、部停明けのメンバーとより競い合い、
いいライバル関係になってくれると信じています。

 練習試合等に多く出る事により、積極的な失敗をいっさい恐れず、仮に得点されても
そこから何を学んで、自らが真剣に聞いて、納得するまで教えて貰い、そしてモノにしていく。

 私は部員に
 
 「真剣なら10回失敗してもいい! 11回目に成功するかもしれない!
  もしかすると100回失敗しても101回目に成功するかもしれない!

 「ただ真剣かそうでないかは、コーチには判るからな! 
  真剣だったらコーチは叱らないし、過去にも怒ったことはない。」

 私が試合中に大声で怒ったり叱ったりするのは、出来るのにしない事。
そしてTry!しない事。消極的な事。

 練習では出来たり、Try!するのに、試合ではしようとしない!

 それはチームでもチームワークでもない、ただのお遊びサッカーだ!と言います。

 先ほどの「自我を出す事、そして自己主張する事により経験する事。」
 それがサッカー日本代表の本田圭佑がいい例でしょう。

 全てにおいて“個”という我が表れてくる年代の中学生です。

 当然、良い“個”を伸ばすのがサッカーを含めた日常生活においては保護者である親であり、
我々指導者(コーチ)であり、大人や社会なのです。

 貴方は、その“個”を伸ばせるような、親であり、指導者(コーチ)ですか?

 今からでも遅くはありません。
もう一度、我が子の・部員の“個”を見つめて伸ばしてあげましょう。






 

部員と保護者との一体感を体験!・・・・ 「いくぞ! オッスっ!」

 
Soccer Scrum / Fort Worth Squatch


 昨日はアウェーでの練習試合でした。

 部停によるA戦メンバーのほとんどを欠いた布陣で
まして対戦するH中、Y中はほぼ毎年地区大会に顔を出してくる強豪校。
もしかすると、過去にない大敗をするんじゃないか?と不安もありました。

 その不安をかき消すためにも、また部員・保護者の方が
一体になるために、何をしよう?・・・・・・   そうだ!  

 試合が始まる前、Kキャプテンに今必要な重要課題、
そしてそれが今のウチのM中に必要だとの提案をして判ってもらい、
キャプテン自ら喜んで動いてもらいました。

 1年生から3年生まで全員が集まり、そして応援・観戦に
来て頂いた保護者の方にも、その輪の中に入って頂き、

 「今日が新生M中サッカー部の船出です。気合1発入れますのでよろしく!」
部員も保護者の方も一緒にスクラム組んで頂き、Kキャプテン号令のもと

   「いくぞ! オッスっ!」 

 それでも10日強の部停による、全員の練習不足・体力不足は否めません。
途中、足がつる部員、バテバテが見えている部員がいて、
残念ながら各試合には1点差で負けはましたが、一体感が生み出した部員には
「出来る!・やれる!」という前向きな姿勢と手ごたえはあったようです。

 まだまだ内容的には、全員が納得はしていないでしょうが、
これから戻ってくる部員にも大きな影響を与える試合でした。 

 ウチの保護者の方は、こうゆう一体感を求める事には
例え私が強引にお願いしても、その主旨をご理解頂き、快く応じて頂けます。

 保護者の方々とギクシャクな関係は、ウチの部活に無縁なくらいで
本当に感謝いたしております。

 学校任せ、顧問の先生任せにせず、指導者(コーチ)として
良い事は進んで進めていかないと、誰かする!、誰か任せ!では
ダメになる事も多いのです。

 それは指導者(コーチ)としても器量を測る器・バロメーターだと思ってください。

 まぁ、私の器は“お猪口”程度のものかもしれません。(笑)




 

自己申告謹慎処分・・・解けましたぁ~! お清めの塩が利いたかな?

 
SPORT SOCCER WORLD / NaturalBlu


 今日夕方の部活動が始まる前に3年生・2年生数名と
両ゴールポスト前に盛り塩をし、また数名が塩をグランドに撒き、
昨日の1年生の骨折回復祈願?と無事に中体連が迎えられますよう、
そしてシュートが枠にたくさん決まります様に・・・・・・・と。

 まぁ、お賽銭も上げず、お神酒も上げず3つもお願いしたものですから、
神様も最後のひとつは聞き入れてくれず、シュート練習してもバンバン外しまくり~~~!

 数名のOB達が練習に来ていて、まぁ顔触れ見ると中学校年代から
シュート外していたばかりのOBだったので、外しても仕方ないかなぁ~! (笑)

 明日の練習試合用意があるので本日は10分早めに部活終了!
 職員室にて顧問のH先生と打ち合わせをしていたら、校長先生がおみえになり
席を外して、校長室前の廊下で昨日の保護者報告会の話をしました。

 そして「あっ!コーチにお預かりしていた分、お返ししなければ・・・・」と校長室に戻られ、
私の辞任願を恐縮ながら頭を下げられ両手を添えて、丁寧にお返し頂きました。

 「校長先生! ありがとうございます。このまま部活指導、続けさせて頂いて
  よろしいのでしょうか?」

 「とんでもない! 反対にこちらから無理にでも、お願いしなければならない事です。
  本当にコーチに助けて頂くばかりで、ここでお辞めになられると
  保護者と大多数の先生方と他の中学校から、私がクレームですよ!」

 そこまで言って頂き、もう感激でしたね。 つい、ウルっ!ときました。

 昨日の保護者報告会後にも2年生保護者の方、またクマちゃんママ曰く
「コーチ! 辞めたら許しませんからね!」とキツく言われましたし 

 私の辞任届の件をGYパパさんが報告会の質問に上げて頂いたりと、

 本当に良い方ばかりに恵まれて、うれしい限りです。指導者冥利に付きました。

 これで堂々とグランド・ピッチに戻れます。

 と、言う事で自己申請謹慎処分が無事に解けましたぁ~~~~~

 ・・・・と、言う事は、やはり早急に「やっと謹慎処分解けたかい!(会)」が必要かなぁ~

 と・・・・・・・・・・催促! (ちっちゃ!しかし赤だもんな!)






 

グランドにお清めの塩が必要か?・・・・波乱のスタートでした。

 
soccer: burst of speed / woodleywonderworks


 昨日から部活動再スタート!・・・となりました。

 昨日は運良く?木曜日で、サッカー部がグランドを広々使える「大ゲーム」の日だったので
部活参加者全員がウォーミングアップ・基礎練習後にいきなり、紅白戦を行いました。

 1年生を含め、久々の練習と紅白戦で全員が喜んでいました。

 3年生と2年生の混戦チームを2つに分け、40分ゲーム。
1年生はジャンケンのグー・ パー で分かれ15分1本。

 それは3年2年のハーフタイム時の1年生15分1本の試合最中に起きました。
ゴール手前15mくらいの位置でFWとDFがぶつかり、地面に手を付いて倒れた時、
腕の骨折とハッキリ分かるくらい、変形していて即、救急車要請!

 丁度、部活再開日で顧問の先生方2人おみえになっていたので、
救急車到着まで救護室にて、保護者への対応とアイシングを行って頂きました。

 6月の梅雨に入ってからは、今週はほとんど雨が降らず、
大ゲームの日以外は使用しない部分のグランドが固くなっていた事。

 そして数年前に比べると、近年の短時間に降る大雨の影響で、
グランドの真砂土が流され、クッション役を果たしていない事も大きな要因と思われます。

 いつも練習する所はサッカースパイクのソールやトンボ掛けをするので柔らかいのですが。
 
 またそれ以上に最近の子供達の骨折の多さ、つまり栄養問題が一番の原因かな?

 今日、部活練習前にグランドに塩をまいて、お清めしようと思います。

 中体連前には誰かしら必ず毎年ケガ人が出ます。
 ケガをした1年生には申し訳ないですが、3年生2年生のレギュラーメンバーでは
なかった事は幸いでした。

 そして、昨夜は保護者説明報告会が多数の出席の元、19:00より始まりました。
この件はのちにアップ致します。

 今日も仕事頑張りましょう!  
その間に今日はコールドスプレーと不足の医薬品を購入しに行かなくちゃ!






 新たなサッカー部の歴史を作っていくために必要な事。

 
the rising sun / Shin Nishiyama


 本日から一部の部員を除いて部停が終わり、
部活動が再開になります。

 またそれに伴い、今夕保護者説明会で保護者間の温度差を無くし
保護者同士の一致団結で子供達を守る!という意識の元、開催されます。

 新たな新生M中学校サッカー部の歴史がここから始まります。(大げさかな?)

 神妙な気持ちと練習したかった思いで、部員たちが放課後集まっていると思います。

 私の処遇がまだ決まりませんので、当面は練習メニューの受け答えだけになるかもしれませんが
キャプテンを中心にヤル気を持って、進んでくれる事を願います。

 一般社会で一度でも、進退伺を提出するとその処遇が決まるまで
身の置き所が決まりません。

 今の私が、今回のその立場なのです。まして顧問の先生を飛び越して
校長先生にお伺いを直接出しているわけですから、大昔だと直訴で
その場で斬首されてもおかしくない行為をしたわけです。(古いなぁ~)

 それだけ今回の問題は中学校を、部を巻き込んだ大きな問題だったので
私自体が一筋な問題で済ますわけにはいかんだろう!という判断で
校長先生に提出した次第です。

 顧問の先生や中学校側、校長先生はその後、何事も無く、部活再開になったので
外部指導(コーチ)はやってくれるもの!・・・とお思いかもしれませんが、
私の気持ちは晴れません。

 ですから「なぁなぁ」では済まされず、キチンとした手順で処遇を決めて頂かないと、
私自信が、私自身に納得いかない・・・・古い体質の人間なんです。(笑)

 そのあたりがお分かりの方は・・・・・私みたいな頑固な古い人間かも逸れませんね。

よく言うと「こだわり」がある、悪くゆうと「融通が利かない」・・・・ん~! 後者のほうかな?

 新たな部活再開に向けて1日でも早く、私も動きだしたい!  そうゆう気持ちが強いです。

 と、言う事で

   自己申告謹慎処分11日目です。 






 



部活動が無いところでの部活の仕事・・・・? あるんです。

 
mantra_1024_768 / adifansnet


 明日6日から一部の部員を除き、部活動が再開になります。
そんな部活動が無いところでも何かしら、
私は部活の仕事をせっせ とこなしています。


 ① 明日の夜に行われる部活説明会の関係者出席への電話。
  昨日1日だけで十数件電話しただろう? 連絡網が廻って無かったり
  不在で、連絡取りなおしたり・・・・

 ② 1年生の試合用パンツ・ストッキングの数量確認と金額合わせのリスト作成。
  お金が足りなかったり、記入漏れがあったり、まだ未提出があったり・・・・
  これだけでも、5~6件は電話してます。

 ③ 部員からの電話対応
  今回、ある部員からのお詫びの電話を頂きました。
  それに対するアドバイスと頑張ろう!との励まし!

 ④ 他校のサッカー部顧問の先生との練習試合申し込み対応。
  新任や若い先生はウチの顧問、H先生が対応してもらっていますが
  私しかご存じない、また私にしか電話をかけない?先生や長老先生?の対応。

 昨夜、1日だけでもこれだけ有ります。・・・どうだ!参ったか~~~!

 昨年まで女子顧問の先生がおられたので、②の分はお願いしていたのですが
どうもいけませんな。このあと1年生の練習着の購入案内作成。
そして、延期していた、保護者懇親会を6月末、中体連前までに行う予定で、
そうなると、また案内状作成・・・・・・・と。

 後これに、普段の「soccer通信」作成、練習試合組み合わせ作成、
試合日の審判に部員の水の用意、年に数回のコールドスプレーや
ケガ対応の薬等々の買い出し? 小売、水、ボトル、テント、保護者応援椅子・・・・わぉ~

 時にはビブス約40枚の洗濯と干しと綺麗にたたむ事。

 いつでも、お嫁さんに行ってもいいくらい働きます。(笑)

 仕事もキチンと小さな会社の「しゃっちょさん!」で頑張ってます。
この夏からまた別の仕事を任されています。そして新たに今秋に会社も立ちあげます。

 そのうち、行けなくなったらどうしょう! という不安もありますが
老体にムチ打ってでも行くしかないだろ~~~!・・・と微笑みながら奥さんを説得する毎日です。


 部活を、日本を背負えるか! (笑)・・・それくらいの気持ちが無いと何も出来ない!のが心情です。

 部員と保護者の方とも共に戦い、部活を強くしよう!


 と言う事で

  自己申告謹慎処分10日目です。 

 謹慎処分解けるんだろうか?






久々に部員の笑顔が嬉しかったです。と、外部指導者講習内容です。

 
Seba loves soccer / valentinapowers


 昨夕、顧問の先生の所に用事があり久々に中学校に行きました。
(・・と言っても1週間ぶりですが・・・・)

 今回の部活停止になった状況説明の保護者会を、木曜日に行う事の確認、
今後の予定等々・・・・

 打ち合わせ後、外に出ると部員達はキャプテンを中心にして
清掃活動後の話し合いをしていたようで、私を見つけるなり
「コーチ! こんにちはぁ~~~~」・・・って全員が大声で
言ってくれました。

 やっぱり、子供達のあの笑顔  は最高です。
あと少しだから「頑張るように。」伝えた事と、昨日のブログ記事にした
「8の字ドリブル」練習を説明して、学校を後にしました。

 この日は19:00から外部指導者講習説明会があり、
時間も押し詰まっていたので、ゆっくり部員達と話せなかったのが
残念です。

 その教育職員外指導者(外部指導者)講習説明会が
今年は市内中学校に登録在籍、インドア・アウトドアの部活外部指導者、
約100名強が集まり、中体連大会参加(ベンチ入り)についての説明と
問題になっている体罰について、40分前後の説明指導会が行われました。

 その中で私が気になったのは、最近の部活における保護者のマナーが悪くなった事。
これは指導者の方も「うん!ウン!」とうなづかれる方も多いと思います。

 競技審判や顧問の先生、我々指導者に対する抗議、試合中のヤジ・罵声・アピール等々、
また日頃の我が子供に対する、執拗な過保護意識?による学校や部活への抗議等々。

 色々な要素が考えられます。

 また面白かったのは、公立中学校等は各試験前に部活休みを適時に設けられているのに、
その前から「休ませろ!」と親からクレームが来ている現状報告もありました。

 「やれやれ! そんなに頭いいんかい! だったら自分の子供だけ勝手に休ませろ!」
・・・・と言いたいのですが、その子がレギュラーで、試合に必要だ!という時には困りますが。


 まぁ、賢い部員には、そうゆう訳分からん事言う親はおられませんから!

 親を見れば子供がわかる。子供を見れば親がわかる。 お互いが鏡です。


 取りとめない話ですが

 
  自己申告謹慎処分9日目です。 









 

今週後半からの部活再開練習は?

 
Run people! / tu_holmes


 今週後半から一部部員以外の部活停止が明けて、
練習が始まります。

 中間試験部活休みを含めて10日間強、全体練習をしていません。
 今週末には2日間の練習試合も組んであります。

 ただ先日のブログ内に記事にしたように
私の処遇も決まってないので、シャシャり出てウンヌンはしまい!・・・と思います。

 本日、夕方連絡網で、ペットボトル・空き缶・家にあるなんでも利用できるもので、
1mの幅で立てて、その間を「8の字ドリブル」・・両足、左右片足、バックステップ等々
わずかなスペースがあれば、自宅前・マンションの通路(邪魔にならないように)できるので
1つの工程に10往復を課題で今日から個人練習に取り組んでもらう予定です。

 当然個人でのランニングは必修です。休み明け走れない!・・・では困りますから。

 その先はまだ・・・・・・まだ私自信がまとまらない! 落ち着かない!

 ただし、本日19:00より教員外外部指導者講習会が全部活指導者集まって、
特に今問題の体罰についての研修説明会があります。

 頑張っていってきまぁ~す。

 昨日はなぁ~~~~~~~んにもしたくなかったので、ブログも更新せず・・・・・

 なので、


  自己申告謹慎処分8日目です。 











どこの部活でも有りうる部停の1つの話です。

 
Zoe Loves Soccer / Tony Crider


 1週間経ちましたので、私の自己申告謹慎処分である
今回の事件事故に付いて記事にしました。 

 どこの、何の部活でも、いつか、どこかで起こりうることです。

 その流れ、対処方法、一緒にお考えになられて頂ければ・・・・

 1週間前の週末に練習試合があり、試合後の挨拶の中で
「家に無事帰り着くまでが部活です。今、ケガしたら中体連は出られなくなる
可能性が大きいからとにかく気を付けて、気を抜かぬよう帰ってください。」
・・・・・と全員に指示を出し現地解散で、
ほぼ全員が各自転車で帰宅中に、それは起こりました。

 3年生2年生の8名が帰路から少し離れた所で、ホームレスの方に投石、
ケガを負わせなかったのは幸いだったのですが一種、集団での傷害暴行事件になる
可能性が大いにあったのです。

 投石が3名、そして自転車のベルを鳴らしての威嚇が2名。

 通報により近くを巡回中の警察官に全員が警察に連行されました。
その間ご本人には恐怖感と、お辛い思いをさせ、人としてあるまじき行為をしたのです。

 その夜、警察署に行き保護者の方、先生方と翌日学校での話し合いを設ける
事態になりました。

 翌日は生活指導の先生から、警察から聞かれた説明と子供達から具体的な事情説明、
今後の処遇等が2時間に渡り話し合いがありました。

 8名については全員が同じ処遇と言う事で、一旦退部届を出す。
他のサッカー部員と同じように、しかし2週間の清掃奉仕活動。

 そしてヤル気があれば後日、再度入部届けを出す・・・但し学校の条件として
再入部後の部活練習は出来るが、土日の練習試合と公式戦試合に付いては
無期限の出場停止。
(但し3年生が数名いるので、ここの判断は顧問とコーチにお願いしたい・・・との事。)

 事件に関わらなかった他のサッカー部員には連帯責任として1週間の部活中止。
その間は全員で清掃奉仕活動。

 ホームレスの方が被害届は出さない・・・という温かいお心づかいを頂き、
今回は事件には成らなかったのですが、1歩間違えば2年生は児童相談所、
15歳以上の3年生は家庭裁判所行きの事象であり、
当然入試にも多大な影響を与えるものでした。

 私も事件翌日話し合いの朝、校長先生宛てに「指導不行き届き」で辞任願を出しましたが
驚かれて「保留預かりさせてください!」と言われています。

 8名の部員とその保護者の方、またそれ以外の部員も今回の事件の大きさ、心情交錯等々
また一部の部員が私の提出を知っているで、部内も各家族も事件の影響で揺れています。

 外部指導者(コーチ)として十数年、初めての大きな事件となり
私自ら、戸惑っている状況です。
 
 どこからその縫い目を埋めていくか、紡いでいくか、今現在
私も思案出来ません。

 そうゆう時に、保護者の方の部活に対する応援が大きな影響を及ぼします。

 学校任せ、部活任せではなく、特に関わった子供の、また同学年、
特に3年生は中体連夏季大会が間近で、大変危惧しています。
 
 中には大変落ち込んでいる部員や泣く部員もいるようで
彼らの心のフォローとケアを切に願うしかないのです。

 個々で難しいのであれば、数名の保護者の方に集まって話し合ってでも、
お願いしたい事項です。

 チームワークは部活、部員だけでなく、その保護者の方にも
こうゆう時に保護者チームとして必要なのです。

 学校には事の状況説明の話し合いが、部活保護者の方に必要でないか?という話をしました。
そうしないと保護者の方の取られ方が、感じ方の差が、もしかすると誤解、取り違いをしておられる!
必ず保護者間で出てくるはずなのです・・・・・が・・学校側は設けて頂けませんでした。

 学校との考え統一する為に、部活を、部員を守るためにも必要ではないのでしょうか?

 そちらの方が私には残念でたまりません。

 しかし学校批判ではないのです。
学校には学校としての考えがあるからだろうと、私は取っています。

 しかしその件があるので、辞任願の不受理回答を学校から頂かない限り、
ブログを見て頂いている保護者の方に申し訳ありませんが、
私は部活には行かない・・・行けない状況はご察しください。

 大げさかもしれませんが、私は自分と大好きな部員の今後の全ての判断を
表面ツラではない、本気度120%の辞任願の中に正規に則り正規な文面・実印を押して
校長先生に出させていただきました。
 
 外部指導者(コーチ)としての十数年来の、
ちっぽけなプライドと笑われるでしょうが、私には私なりの部活に“こだわり”があります。

 それらを、「やっぱり!コーチはやったか!思ってた通りだ!」と私が仕出かしそうな?事を
ご存じの数名のパパさん達からは「コーチ応援!」と称して飲み会をして頂きましたが・・・

 それでもサッカーが、部活が、部員が、子供達が大好きなのです。 

 そうゆう事で

     自己申告謹慎処分6日目です。 







検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール