FC2ブログ
全記事表示リンク

大好きな心のよりどころの部活のはずが・・・・

 
Pickup soccer game / mia3mom


  昨日、夕方の部活は木曜日の大ゲームの日、
また野球部が居なかったので、グランドを広々・・・・・

 と、なる予定でした・・・・が!・・・・事実グランドも広く使えました。

 部員のインフルエンザ、風邪、2年生修学旅行前の委員の打ち合わせ等々で
出てくる人数も限られ、またそれらの専門委員会等で遅れてくる部員がいたりで
なかなか思うようにいきません。

 明後日が今年初の公式戦なので、連携等のチエックをしたいのですが・・・・

昨日は仕事の関係で部活に行けたのが16:30を過ぎていました。

 今いる部員達でフォーメーションの練習とパスの繋ぎをしっかりやっていました。

 その中で2年生部員数名が「指示や声が出せない!」という事で
1人の部員を外してくれ!と私に直談判!・・・・

 丁度、全員が汗をかいて、水分・休憩を入れた方がいい雰囲気だったので
一度、リセットする意味で全員の休憩を入れました。

 その後、外された本人とそのまま部活が終わるまでの十数分間、
ピッチ脇で話をしていました。

  「おう!・・・どうした?」

  「・・・いえ・・なんにもないです・・・・ 」

  「なんでアイツらが、君を外してくれ!・・・って言ったかわかるか?」

  「・・・・いや・・・声や指示を出さないから・・だと思います・・・」

  「ん!・・・それもあるかもしれんけど・・・アイツらからしてみれば
    本当は君は出来るハズなのに、という思いだろう・・・
    
    「ポジション的には君が後だ!その後ろから、
    しっかりシンプルに声を出してくれた方が、失点にはつながらないし、
    君からの声が必要だ!・・・・彼らにははっきり判るんだ」

    「失点の悔しさと仲間である君が声や指示をくれない!という思いから・・・
     君以上に、アイツらの方が歯がゆい思いをしているとコーチは感じた。」

    「別にむずかしいことをアイツらも言っている訳じゃない。
     後ろからアイツら見て、クリア!、出せ!、顔上げろ!、サンキュ!・・・
     それだけでいいじゃん!  それだけでもアイツらとコミュニケーションとれるさ」

    「失敗はたくさんしていい! 積極的な失敗はコーチは怒らん・・・!
     出来るのにTRYしないのをコーチは叱るんだから!
     4月の市長旗杯、最終は夏の中体連までにそれまでの間の失敗が、活かされて
     しっかり間に合えばいいんだから!」

    「お前さんだったら出来るから・・・・明日の練習から少しの勇気と笑顔でやってみろ!」

  「はい・・・・やってみます」・・・ペコっ・・と頭を下げて戻って行きました。

    この間のやり取りは、まだ長々とやっておりました。
    身ぶり、手ぶり、足ぶり?、お尻フリフリ!・・・・あ!ちゃうか。

    

     能力はあるのですが、優しすぎるのと強く言えない・・・という性格の部員が最近は多いです。
   
    ただいつかは、誰かが言ってやらないと、せっかく大好きなサッカーをやっているのに
    気持ちで負けてしまうと、
    言われている本人がたまらない思いで部活を続けなければなりません。

    今は言った事が、指示した事が失敗してもいいから!・・という経験を積ませようと思います。
    1つ自信を持てば、それからあらゆる事が格段に広がっていく年代です。

    今年の年賀状に書いたTRY!・・・再認識と今日で1月の終わり・・・早いなぁ~
    

          


スポンサーサイト



部員自身のポジションへの思い!

 
soccer camp / woodleywonderworks


 ある部員の保護者の方から、先般ご連絡を頂きました。
今、やっているポジションに自信が無い?・・・そうゆう内容を本人から
保護者の方が聞かれて、私に伝えられました。

 何かあったのかな~

 保護者の方から聞いたのは、本人がプレーを失敗をして
数名の部員から文句?・・・突っ込まれた言い方をされたのかもしれません。

 それから、そのプレーや仲間の言葉がプレー中に頭をよぎり・・・
なかなか思うように動かない、動けなくなったように、本人が感じたんでしょう。

 その事を保護者の方との、日常会話の中で、ポロッ  と出ちゃったかなぁ~

私達指導者(コーチ)も、まずは本人の希望ポジション、特性や特徴、例えば足が速い、背が高い、
大きな指示の声を出せる、・・・等々から、ポジションを選んだり・・・・・・、

 また時には日々の練習以外の所から、

 お!彼はこんな面があるのか! ここのポジションさせたら、案外合うかもしれない!・・・という
直感的動物的な感?、

 人生の先輩としての・・・ちゃう?・・・年寄りの感!・・・ってか! 

 から出てくる事もあります。

 でもいくら、その特性ウンヌンより、まずはあちらこちらのポジションを、
練習試合等で当てはめて、出来れば2年生後半くらいから
今、もっとも最適なポジションに当てはめていきたいとは考えています。

 ただ、その後急激に体が大きくなった!その事によりプレーが出来なくなった!
逆にDFをさせていたのに、FWが正解だった!・・・当然、変わります。

 また高校に行って部活をしたらポジションが変わった!・・・なんて事もザラ!ですが。

話を戻しますが、保護者の方もその部員に

「じゃあ、あなたの考えをコーチに相談したら?」と本人の背中を押されたようですが・・・・

 それを聞いたので、もういつ来るか、いつ来るか!・・・私がワクワク ウキウキ
1日目・・・来ない! 2日目・・・やっぱり来ない!
今日が3日目ですが・・・部活後に期待しましょ?


 その前に昨日、今回の事は何も聞いてない事にして、本人には今度の試合で、
今のポジションの事を再度お願いをしました。

    「おい!頼んでおくぞ!」

 本人は一瞬、間を置いて 「・・・・・あ!はい!・・・・」・・・といつもの笑顔でしたが
私の中は「言ってこいよ~!言いたい事~!」・・・なんてモヤモヤ感 

 言いたくても言えない、まだまだハートはガラスのような少年時代です。

 「コーチに言ったら、こんな事言われるんじゃ!・・・怒られるんじゃ! ヤダなぁ~  」

ここをうまぁ~く、持ち上げながら、誘導しながら、ヤル気を起こさせるのが私達の仕事かな?

 後は保護者の方とウマくコミュニケーション取りながらやって行きましょう。

縁あってウチの部活に入ってきてくれたんですから、それは指導者の責任です・・・が持論!
  

 それでも、もし数日内に言いに来なかったら、けしかけてやるぅ~  


 

部活の自転車移動にも、細心の注意が必要です。

IMG_0376_convert_20130920113322ビアンキ


 昨年も自転車での交通死亡事故の記事を書きましたが、
再度認識のために・・・・

 今朝の新聞に載っていたので多くの方がご覧なられたと思います。

 平成22年に自転車にはねられ、その後死亡された女性の遺族が
起こした裁判で、昨日、東京地方裁判所の判決が出て加害者に対し、
4700万円の賠償を命じた!という記事です。

 ここ数年、自転車事故で高額な賠償を命じるケースが多くなってきているようです。

 死亡事故に繋がらなくても、重体、後遺症、・・・・etc
当然、自転車も車と同じですから、歩行者が多少悪くても、
事故比重は自転車の方が重たくなります。

 その判決後、亡くなった女性の遺族は
「自転車事故は軽く扱われがちだが、自動車事故と同等の扱いをしてくれたから、
  この判決が他の遺族にも力になる」・・・・と。

 事実、私達も街中を歩いていても、自転車でヒヤッ・・・とした事があります。

 特に高校生、中学生が数人で話しながら、2~3列横に拡がって・・・
最近は1人でもスマホ見ながら、
まして右側通行を平気で自転車乗っている大バカ者が・・・・・

 最近学校では、または保護者の方は「自転車は左!」・・・って教えないんでしょうか?

 以前にも書きましたが、もし我が家のご子息、ご令嬢?が、・・・・・
 
 そのような事故を起こし、最悪相手を死亡させた、後遺症の重体にさせた・・・
裁判になった、高額の医療費、高額な賠償金、
車と違って自賠責も任意保険にも入っていない・・・ゾッ! 

 どれだけ言っても、言い過ぎる事はないと思います。口酸っぱくして言ってください。

 特に部活で練習試合等の移動で自転車を使用する場合、
1人ではなく部員大勢で行きますから、中には横着かまして、
蛇行運転したり、車道はみ出したり、ワザと仲間同士でぶつけあったり・・・

 大人が考えている以上の事を、すぐにしたがります。

またハンドルを上に上げてチョッパー(懐かしい~響き!)風にしたり、
ハンドルに至らんものあれこれぶら下げて、「これ、要らんやろ!」と注意したり・・・

 ウチは自転車で試合に行く時には、顧問の先生が先に行かれ、
私が最後尾の、しんがり(漢字で“殿”・・・と書いてしんがり・・・意外でした)を務めます。

 ですから部員には私が最後から自動車に荷物を積み込んで追っかけてくる!・・・
と判ってますから・・  案外、大人しいです。

 それでもはみ出したり、何かしでかすと「こらぁ~、前向いて行かんかぁ~」・・・
・・・とドスの効いた“天使の罵声が・・・”車の窓越しに響き渡り・・・

 昔、一度、前方から来られる、ご年配の方が私の囁き?にビックリされ、
自転車を降りて押して歩かれた・・・・なんて事もありました。

 自転車も車です。注意し過ぎるくらいが、ちょうどいいかも!

ちなみに、写真は、my bicycle イタリア娘のカワユイ・・ビアンキちゃん

 こういう風にブログのオチにするから、「コーチはエロい!」・・・
なんて部員から言われるんだろうなぁ~







ウマい・・・・・怒られ方を伝授!

 
boys soccer match 4 / woodleywonderworks


 以前にも書きましたが、特に冬場の練習試合等、集合時間を確認したにも関わらず
遅れてくる部員が多いものです。これはどこのチームも一緒では無いでしょうか?

 朝起きれないで集合時間に遅れた!
時間ギリギリだったので、遅れていくと恥ずかしいからサボった!


 中には、忘れものに途中気付いて、家まで取りに戻って遅れた!
途中、コンビニで弁当を買うのに、弁当が売り切れていて
別のコンビニに行って遅くなった!

 まぁ~言い訳はたくさん出てくる!・・・・・

中にはお母さんが弁当作ってくれなかった!・・・とか
お母さんが起こしてくれなかった!・・・・やら。

 人のせいにしてしまう部員が多いのも、この世代です。

お母さんが弁当を作ってくれなかった!・・・・
理由を聞くと、前日にお母さんとケンカして・・
それも内容を聞くと・・・そりゃ~お前さんが悪いわ~

それだったら誰も弁当作ってくれんぞぉ~・・・・てな言い訳もあります。

 他にも、スパイクがどこにいったか探してた!
昨夜洗濯してくれたソックスが乾かなかったから遅れた!

塾の宿題を遅くまでしてて、寝坊した!
ゲームしてて起きれなかった!


 もう理由を聞くと・・・ウンザリするほど出てきます。

 それでも遅れた理由が幼稚でも、まだ出てきてくれる部員はいいですが、

前日に何も言わないで、当日に完全にサボるヤツ!
家に電話しても「えっ!出かけましたけど・・・・」・・・・行方不明のヤツ!
普段の部活には来るけど、土・日曜日だけは必ず休むヤツ・・・・・(公務員かい!)
常に「家の用事で休みます。」・・・・しか言った事が無いヤツ!(それ以外は聞いた事が無い!)


 で、昨日の日曜日の朝・・・・・ある2年生が遅れてきました。

 ホームでの試合だったので、グランドでは1年生がライン引きをしてて、
2年生もイスや机を用意してて・・・そんな中・・・トボトボと下を向いて・・・・

 所定の場所にバックやスパイクを置いて、まずは顧問の先生の所に謝りに・・・
そして次に私の所に・・・・

 先生からどんなお小言を頂いたか聞いては居ませんが、次の私の所に来た時には・・・

 戦意喪失の顔、彼女にでもフラれ、今にも自殺しそうな顔、
もう何とでも言ってくださいよ、みたいな諦めと自信の無さの顔・・・・

 「スミマセンでした。」・・・・の一言。

 私は遅れた内容を知って怒る訳ではなく、その後の対応に怒るんです。
遅刻、遅れは誰にでもあることなんです。事実、私達でも遅れる事はあります。

 で、その部員に言ったのが・・・・・

「遅れた理由はいいから、その前に何で先生やコーチが見えた時点で、または校門からでも
 わざとらしくでもいいから走って来ないんだ!」

「そして、荷物を置いて、走ってきて、一言・・・“遅れました!スミマセンでした!”って
 大声で、はぁはぁ、ゼイゼイ・・言いながら来てくれた方が、怒こらないぞ!・・・
 ん!・・・・怒れないなぁ~」

 そうなんです。途中まで平然と遅れて来ても、校門からダッシュ でもいいんです。

そして男らしく「遅れてすみません 寝坊しました」とウソつかない正直な、
そして大声であいさつ出来るヤツの方が・・・・お!いいね~・・・

・・・・と、例え遅れても高評価?になるのです。

 それは我々大人の世界でも一緒でしょ!・・・要は第一印象!で決まります。

 お!この営業マンはハキハキしてるな~・・・・
 ほう!この営業のお嬢さんは、キチンと言ってくれるな~・・・

 いくら格好の良い営業マンでも、べっぴんさん?(これって方言かな?)の女性が来られても
ハートが無い方だったら・・・・イヤ!ですよね。

 これからもウチの中学生には大人の階段の昇り方・・・・教えていきましょう。



 
 

 

ベンチで脱ぎ捨てた衣類、かさばったり、雨等に濡れてイヤがりませんか?

  
Portugal WM Training Gütersloh / schreiblockade


 今日は、ブログも一息 入れて、便利な利用法シリーズ第一弾!

 冬場の練習や練習試合時にはウォーミングアップ時、
または試合が始まる直前まで、ジャージ・ピステ・ベンチコートを着ている
選手、部員も多いと思います。

 ウチも今までは、部員による自己管理をさせていましたが、
冬場のそれも雨や雪が降ってグランドやベンチ付近が濡れていると、
試合が始まる直前には、それら衣類の量が多く、またかさばるために
イスやベンチに置いていたのが、下に落ちて濡れている
・・・と言う事、多々ありませんか?

 ホームセンターで購入した、折りたたみポップアップタイプで丸い直径が
80cmくらい、高さは1m強くらいのはんぷ製品の物入れを利用しています。

 使わない時や移動時にはペッタンコになりますから邪魔にはなりませんし、
1学年20名分は入りますから、チームには2個あれば十分でしょう。

 試合終了後にベンチを空ける時には、そのままヒョイ!と抱えるだけで
全員分が一度に運べて、移動がラクです。

 今まで毎回、毎回「こらぁ~自分の持ち物くらい、持って行かんかぁ~」
と言っていたのが、最近は言わなくて済むようになりました。                           

 これだけでも、鬼の形相から、優しそうな?天使に見える・・・・か、どうかは部員次第!                                        

 
1個が1900円前後だったと思います。ふたは付いていませんので、
雨が降り込まないように、置き場所に注意することと、
また裏底を中心に、内側からまた全体的に、最初に防水スプレーをたっぷり掛けておくと、
底から染み込む事はないと思います。

 利用してみる価値はあると思いますが・・・・









FWの仕事を忘れていないか?

 
pushing forward / woodleywonderworks



  昨日のブログの続き、FW編です。(笑)
まだまだMF・DF・そしてベンチ温めMAN!・・・にも
この思いを続けていきます。

 昨日書いたように土・日の練習試合の合間に、試合に出ている部員へ
自分のポジション(仕事)を忘れていないか!・・・と言う言葉を
言いましたが、その中でFWの部員にも別に呼んで伝えました。

 私がそのFWの選手に掛けた言葉が

  「FWの最大の仕事は何なんだ?」

 ・・・・しばらく考えてから・・・・・

  「点を決める事です!」

 
 「ん!・・・・そうだよな! じゃあ、ここ数試合で得点出来てるか?」
 「その日の出来の良し悪し!はあるけど、自分で納得出来るプレーで
  よし!次は点が取れそうだ!という、何か確信みたいなプレーが出来て
  絶対に得点出来る!点を取る!・・・・そうゆう予感を感じているか?」


  ・・・・・またしばらく黙って、考えて・・・・・
  
 「いや!・・・ありません。・・・・・・」

 「ん!・・・・だろうな! じゃあ、今の君のプレースタイルはどう思う?」
 「どんなプレースタイルになってる?」

 
 「いや!・・ボールが来たらポストプレーをして・・・・」

 「いやいや!・・・まずそのポスト役プレーをどう思う?」

 ちなみに彼は身長173cmくらいあって、足も早いです。
トリッキーなプレーで時には相手を翻弄させるテクニックをも持っています。
 
 典型的なFWタイプの部員なんです。

 ただし、ゴールキック・フリーキック等のハイボールを必ずと言っていいほど、
足でトラップしたがります。止めなくていいボールを止めてしまうクセも・・・


 ・・・・・・・続きます。

 「いや!・・・先生からポスト役をしろ!と・・・・・」 
 

 「全て来たボールに対してポストプレーをしろ!とは誰も言わないと思うけど?」
 「じゃあ、ゴール前で相手DFを背負って、それも1対1の状況で・・・それでも
  ポストプレーでボールを一度落とすか?・・・その時の状況もあるかもしれないけど・・・」

 「FWだったら、シカけて勝負しないか? それがFWの仕事と思わないか?
  今のサッカーは前線からプレスを掛けてボールを奪いに行くけど、FWは点取ってなんぼ!
  それは昔から変わっていないぞ!・・・君がそんなプレーを続けるんだったら
  ウチはワントップのFWは要らない!・・・何のために君の最大の武器である足があるんだ!」


 ・・・・・しばらく考えていました・・・・・

 それでもまだ?????・・・・なんでいけないんだろう?・・・
という、もぉ~分かりやすい、人に読まれるような顔をするなよぉ~ (笑)

 「以前の君だったら、ガツガツ・ガンガン走って、
  泥臭い?サッカーで得点決めて、ガッツポーズで誇らしげ!だったけど、
  最近は決めてないから、決めきれてないから・・・ガッツポーズも出てないし、FWらしくない。」

 「だから、自分でFWの仕事を、FWの仕方を忘れていないか?・・・と聞いたんだ!」

 この日の全ての練習試合後、私の所に聞きに来ました。

 「どうしたら、もっと・・・・・点が取れますか?」


 私の回答は・・・・・

 「失敗たくさんして、絶対にここにボールが来る!・・・って所で体張っておけ!」
 「ボールがここに来るんだ!・・・という嗅覚が備わるまで、意地でも動くな!」
 「で、まずは1点でいい!・・・俺が決めるんだ!ここで決めるんだ!・・・という意地を持て!」
 「まずは1点!・・・決められるようになれば、後はドンドン決められるようになるから、自信持て!」

 「ポストプレーは1、残りの9は、俺が決める!というガッツな気持ちでFWで頑張れ!」

 「それがFWだ!」

 昔、堅気の人間はこんな古い言葉でしか、言い表せませんが、
少しは響いてくれれば、それで変わってくれれば、彼も今後は点を決めてくれるでしょう。

 
 新しい技術指導、精神論的なメンタル指導・・・どちらとも必要です。大変です。
しかし時にはふる~い、言い回しで判ってくれる部員もいます。

 次回からは渋~い、日本茶でも飲みながら部員と話しましょうかね。









 

自分の仕事(ポジション)を忘れていないか?

 
attacking run / Live4Soccer(L4S)


 土・日曜日とホーム&アウェーで練習試合を行いました。
一昨日のブログにも書いたように戦線離脱者や、サボり?が多く、
毎年冬場のこの時期、部員全員が揃わないのはどこのチームも一緒でしょう。

 風邪や病欠はともかく、骨折、肉離れ、昨日にケガをして、
当日の試合には出られないのが判ってても、中には帯同で試合に付いてくる、
サッカーが好きで、また勉強のために・・・・こうゆう部員は寒さ、暑さ関係なく、
やはりヤル気がある! と見ていますし、学校生活・日常生活面でも
問題なくやれる人間になります。

 さて、そんななかで、土・日曜日の練習試合を見て、数名の部員に
「自分のポジションでの仕事・役割をこなしていない!」と叱咤!・・・・しました。

 叱咤激励・・・・ではなくあくまでも叱咤!で終わってます。

 毎試合終了ごとに、私の元に来て「コーチ! 今の試合で自分はどうでしたか?」と
必ず聞きに来る部員が1人!います。

 当然、私も注意深くその部員のプレーを見なければ、指示や注意点を出せません。
私なりにその部員が理解しやすいように、またそれでも判らない時は具体例や
実際にその注意した、気になったプレーをその場で再現して理解させます。

 おかげで彼は体は小さいですが、指示後の試合には訂正・修正が出来て、
今ではしっかりレギュラーを確保しています。

 文字通り、彼の場合には叱咤激励 になるのですが。

 部員やプレーヤーはその繰り返しで、例え体は小さくても、失敗してでも
それで体で覚え、体に染み込ませ、自然と難なくプレーが出来るようになるのです。

 そんなふうに聞きに来る部員がいる半面、聞きに来ない部員も居いるから・・・・
伸びる要素があっても伸びない、時には緩慢なプレーで誤魔化そうとするから
私から叱咤!される事の繰り返し。

 そんな事があった昨夜、ある部員から電話がありました。
その部員には昼間に

 「最近プレーが雑で、プレーの質が下がってる! 君らしくないプレーが多い!」

 その意味が判らず、またその言われた事に自分自信、納得いかなかったのか・・・・
以前はよく聞きに来たり、電話で聞いたりしていたのですが、
やっと・・・・久々に・・・・

私にしてみれば・・・・ニヤリ! してやったり!

 彼に話したのが、
  ① 今のチームの現状・・・最近負けが込んでいる現状の理由は?
  ② 戦線離脱者が多い中、どうやって君としてチームをまとめるか?
  ③ その中で君のプレーは、自分でどう思うのか? 
 
私はどの部員にも回答・答えを教えません。
まずは考えさせます。どうしても?の時は小さなアドバイスから。
 
 当然本人の考え、思い、こうしたい!ああしたい!・・・募る思いがあるでしょうから
まずは本人に確認、共通点を探しださせます。

 で、私と共通点が一致して、本人も納得?、まぁコーチの考え?、ん!判った!・・・と
同じような点で共通意識が出てくると、部員達は・・・素直な所から話し始めてくれます。

 昨日、電話をくれた部員にも伝えました。

 「こんな事があるから今、君のプレー自体がおかしく、雑になっていて、だから声も出ていない!
それでコーチは君のサッカーに対するレベルが下がっている!・・・と言ったんだ。」

 それはそれで、彼は納得?してくれたかな?と思っています。
ただまだまだ、彼とは相当に話さなければならない部分が多く、
彼がそれの事を意識して、彼自信が聞きに来ないと、
こちらからは話さないようにしています。

 それは彼自信が、チームを、また自分自身のプレーの質の向上にもつながるから
その事を考えさせたいから、あえて言わないのです。

 私とすれば聞きに来てくれた、電話をくれた事には、
すっごく嬉しいのです。

 やっと聞きに来たか~ 遅せいぞぉ~、このヤロ~・・・・みたいな。

 私の部員に対する言い廻しは、具体的な話しはしません。
 
 ん?・・・今のコーチの話の意味・・・? 何だろ? 気になる!

  そうゆう思いをさせて、その気にさせています。

 但し、女性にはこの言い方は通じない?かも。
やはりストレートに・・・・大好きだぁ~・・・・と言わないと

 あはっ



 

 

負傷、ケガ、インフル、成長痛?、朝起きれなかった?・・・言い訳ばかり!

 
Warming Up / joncandy


 本日、ホームにて練習試合でした。
明日はアウェーで試合があります。

 今日、現在の戦線離脱者は・・・・・
肉離れ1名、足の捻挫1名、腰痛め1名、足の負傷2名、成長痛3名、
そして、やれ寝坊した!だの、連絡のないズル休み!・・etc・・・

 まぁ冬場になると負傷者・不明者?続出なのですが、
これだけ多くなるとチームとしてメンバーが、ポジションが組めない?、また、読めない。

 どうしても急造チームになり当然、いい結果も残せません。

 先般のブログにも載せましたが、冬場はどうしても動きたくない!思いが強くなり、
急に走ったり、思わぬ動きに体が付いて行かなかったり、時には足がつったりと
症状は様々です。

 当然、やばい!・・・時には冬場でもアイシングが必要ですが、
それ以外の時には温めてください。

 体の部分的に例えば直接には低温やけどを起こしますが
使い捨てのほっとカイロ・・・・みたいなもので
太腿を温めたり、首周りを温めたり、使い勝手はあると思います。

心も温まり、ホッ と気持ちが入れ替わります。

 また、時には一緒に温かい飲み物でも、温かい心でも・・・差し入れてあげてください。

 今、ウチのチームにはコーチの「天使の囁き」より
温ためて貰える環境が必要か!と。






 

冬場の肉離れに注意!・・・・部員1人が戦線離脱?

 
Feet 4 / Little Baby G


 昨日夕方の部活時のことです。
私がグランド到着した時には、紅白戦ゲームをやっておりました。
昨日は木曜日、唯一グランドが大きく取れる日、まして授業が45分の6時間。
 
 週半ば辺りでゲームが出来る!・・・・この日ばかりは2年生も休みません。
まぁ、昔から大ゲームが出来るこの日ばかりは、
例え授業をサボって保健室に居ようが、夕方近くになると「治った!」・・・
とウソ付いて、保健室から部活仕様?に着替えて出てくるヤツらばかりでしたけど。

 さてそんな中、先週くらいからウチの副キャプテンが、右太腿後をしきりと気にしている様子。
走った後に太腿を触る!・・・・の繰り返し。
 以前から、部活後、帰ったら冷やせ!・・・としきりに言ってはいたのですが・・・

 でも、まだ走れる!・・・・という自信があったのか、でも無理してる!
先週の足を抑える仕草をしてから、もしや、肉離れ?・・・が頭をかすめました。

 で、昨日はさすがに私も気になり、本人と話して17時過ぎに保護者の方に電話を入れ、
至急に病院で検査して頂くよう伝え、本人も帰らせました。

 そして昨夜遅く、保護者の方から電話があり、やはり軽い肉離れ!
1週間は安静に!・・・・という検査結果!
 
 早い検査で、半面1週間で済んで良かった!と・・・・
保護者の方からお礼の電話を頂きました。

 冬の寒い時期は肉離れが起きやすい季節です。
ウォーミングアップ、ストレッチの不足とそれにより筋肉の柔軟性の欠如が原因です。

 特に中学生年代、生意気に憎ったらしいヤツらばかりで、
準備体操、クールダウンと柔軟性の必要性を言っても、聞かないヤツらばかり!

 だら~・・・・っと、やるから、いつも私の雷が落ちる

 今回は同じチームの仲間が肉離れを起こしたから、多少は身に染みたかな?

 ただ気を付けて起きたいのが、要するに筋肉繊維の断裂の組織の修復に要する時間です。
いくら1週間・・・と言われても無理して再び走って、せっかくくっ付き掛けた所が
また切れたら・・・・

 案外、同じ所で発生しやすいのです。
 
様子を見て1週間~10日、ヘタすると2週間は様子を見ようかと思います。
2週間後に大きな大会もありますし、まずはそれに向けて調整していけばいいかな・・・とも。

 中学生年代になると個人差で体も大きくなり、当然筋肉も少しづつ付いてきます。
スポーツに柔軟性が必要な事をキチンと理解して、指導していかないと。

 競技だけの指導のみならず、こうゆう体の仕組みやその対応も
私達指導者も勉強しなければ、いけない!・・・と感じました。

 それにしてもキャプテン!・・・夕方時に、まだ肉離れかどうかの症状が確定してないのに、

「おい!○○! クマちゃん、肉離れだって!・・」
・・・って可愛いクマちゃんの彼女を不安にさせる事、言うな!

 そのあと彼女が不安になって、心配して俺の所に聞きに来たぞ!

 「大丈夫なんですかぁ~」・・・って!

 いいなぁ~ カワイクて、青春じゃん






 
 

審判更新講習会・・・オフサイド適用ルールで会場が熱く!・・・なりました。

 
DSC_0839 / The Bay Area Bias



 久々の“審判員”カテゴリーの登場です。

 昨夜、当地区で2014年度3級審判員更新講習会が開催されました。
1年ぶりにお会いする懐かしい顔や、いつものメンバー、
また地元中学校部活顧問の先生と、会場は約120名で行われました。

 今回は2級審判員またインストラクターの方による指導講習会が
1時間30分のにわたり行われます。

 やはり今回の一番の講習目的は、昨年6月以降からのオフサイドの新ルール適用問題!
今までとは違い、えっ・・・今のオフサイドじゃないでしょ
 え・・これがオフサイドになるんだ

 ルール説明と具体例のビデオを見ながら・・・・・
ん~・・・なんか納得いかないな~・・・・が、皆さんのご意見。

 そりゃ、そうでしょう。
今までオフサイドで取らなかったプレーがいとも簡単に、はい!昨日までは違いましたが、
今日からやりますよ~なんて、覆されたら誰だって戸惑います。

 審判員の方、皆さんが新しいオフサイドの取り方にモヤっ と、しておられる事が
疑問に思う事だらけ!

 プレーに干渉した、ボールに触れた、その場にいる事で利益を得た、意図的なプレーをした・・・

 主審と副審のあうんの呼吸が、これからより求められるオフサイド適用ルール!

 これで一番いけないのが、統一していない事によるベンチからのクレーム!

 特に4種の小学生や中学生にもしっかりオフサイドルールを
私達指導者(コーチ)や審判員が理解して指導しないと、子供達が迷ってプレーを止めてしまいます。

 しばらくは私達も含め、練習試合で慣れていくしかありません。
中体連夏季大会では、1つのオフサイド、他ルール適用が勝敗を左右することすら、
良くあることです。

 しっかり走って、近くでプレーを見て勉強・学習しましょう。

 歳は取っても、いくつになっても生涯勉強です。








廻りから期待されるほど、本人達のプレッシャーはキツいですよ。

 
Soccer Scramble / ralphhogaboom



 昨日、全国高校選手権が劇的勝利で富山第一が初優勝しました。
誰もが後半から、あんな展開になろうと予想はしなかったと思います。

 まして石川星稜高校、前半に2得点で勝利は粗方確証していたハズです。
この日の早朝は星稜高校OBでもある本田のACミランのデビュー!
なにかしら因縁めいたものがあったのか?

 国立最蹴章・・・・・とまで言われた今回の大会。
北信越対決でサッカー関係の大きな試合も終わり、
新たな新チーム確立への道が今からスタートし始めます。


 ・・・・・・なんてナレーション!めいた事を書いても響かないなぁ~

 サッカーを含め、競技全般において、例えば

 “優勝候補!”“本命!”“間違い無し!”・・・・なんて期待されたり、
新聞、報道されたりして、もし、期待に添えなかった、そうならなかった時・・・・


 わが母校もでした。
サッカーもラグビーも優勝候補!と騒がれ・・・・
結果途中敗退・・・悔しい面と、
闘う前から、そんなに書きたてないでよ~・・・という思いとが交錯!
複雑でした。

 勉強、特に受験が控えるこの1月下旬から。
特に中学生は、私立高校受験が地区により1月下旬~2月上旬に行われます。

 そしてほとんどの中学生が県立・国立の高校を目指す、春3月!
親の期待・学校の期待・廻りの期待を一心に背負い・・どれだけ子供の負担が大きい事か!

 いくら“君だったら大丈夫!”・・・・・というお墨付き?があっても
その時の体調や出鼻をくじかれる出来事が影響して・・・・なんてザラ!

 頑張ってても、期待半分!・・・・くらいの気持ち?余裕?・・・
これからの人生の方が長いのですから・・・・

 いい意味・悪い意味を含め、経験値のある人間が大きくなります。

 そこまで親の気持ちが太っ腹?かどうか?

 亡くなったオヤジとお袋には、私はこんなにも出来の悪い息子でしたが、
公立高校に失敗して、落ち込んでいた時に何も言わず、“遊んで来い!”

 ・・・・・とボン!と当時5千円をくれたことを今でも覚えています。

 遊ぶ!と言っても何も知らないもので、福岡天神に行って何か買ったような記憶?しかない。

だから、私もウチの3男が受験失敗した時には、一言も言いませんでした。

 男としての本人のツラさもあるだろうから・・・・・

 期待以上なことを言ってはダメなときもありますよ。









 

パスを出す時の心得♡を伝授しました。・・・・・むふっ!(*^^)v

 
IMG_1098.PoU11.NCSL.08 / potomacu11soccer


 昨日はアウェー、本日はホーム!と練習試合を組みました。
昨日は仕事だったために、朝からは帯同出来ませんでしたが、
本日は朝から、しっかりと練習試合を見る事が出来ました。

 今朝はグランドの隅の水たまりに氷が・・・さぶっ・・・
ですから、なかなか、部員達のパフォーマンスも上がりません。

 まして昨日は日の入りギリギリまで練習試合をこなし、
他校にいてクールダウンも出来ない状態で部員達もドタバタと帰宅したために、
今朝はほとんどの部員が、足や太腿に張りや痛みが・・・

 あれだけ昨日・・・「明日は足が張るだろうから、今日の内にストレッチをキチンとやっとけよ!」
・・・・と念を押したのですが・・・・
 塾があったり、保護者の方と出かけたり・・・で部員達も大変です。

 仕方ない!・・・・  と思いつつも、
基礎練習、ロングボールキック等々の練習にも、なかなかモチベーションが上がりません。
 
 シュート練習でも、ハーフライン当たりから私と顧問の先生が
ペナルティライン手前10m当たりで、部員からのボールを受けて出すシュート練習でも・・・・

 走れない!、走らない!、走ってても「アイタタタ・・・・ 」

 「こらぁ~! 走らんかぁ~!  」と・・・私の天使の罵声が? グランドに響く!

 そして、一通りのシュート練習が終わると、次には3人一組のパスを廻して、
サイドに掛け上がった部員にパスを出して、センタリングからのシュート練習・・・

 これを左右で約10分程度・・・・

 これまた、いい加減な・・サイドの部員に取っては、腹が立つくらいの
また追いつかないくらいの早いパスやキックを出す始末!

 「なんでそんないい加減なパス出すの!・・・走っている者の事、考えてパスを出せよ~!」
 「走っている者の、スピード、走っている者のgood timing!で出してやれよ~!」

 なかなか、具体的な事が分かりません。判ってくれません。

 で、思いついた・・・のが、
「おい! 君達が大好きな女の子にプレゼントするように、その子の顔を思い出して、優しいパスを出してくれ~」

 最初は・・・・「コーチ!エロい!」  「うゎ~!オヤジぃ~!」(そうだ!俺はオヤジだ!悪いか!)
なんてニヤニヤ恥ずかしそうにしていて、
それがどうゆう意味かは????????・・・・・だったのでしょう。
しかし数名が・・・ん・・・・・・
 
 言ったことの意味が判ってくれたのか、それからは本当に思いやりのあるパスを
少しづつ、いい所にナイス!タイミングで出せるようになりました。

 高校年代になると理解してくれるのでしょうが、中学生年代はまだ純情で、
女の子を意識する事も、まして好きな子はいても、彼女とは言えない?・・・言えないどころか
好き・・・とも言えないくらい、わがサッカー部野郎ドモでして・・・

 ○○は△×子が好きやもんねぇ~・・・・なんてチャカすと・・・顔を赤らめる 
本当に純情な、カワイくて、憎たらしい?・・・ヤツらです。

 あ~あ!2年生や1年生部員が、大好きな子に思いが伝わるのはいつの事やら・・・・
その時には、きっと優しく、思いやる気持ちが、もっと芽生えてくるんでしょうけど。

 ただ、保護者のお母さん方には、ちょっとショック?かな?
でも、そろそろ子離れしないと、いつまでも子供のままではありませんよ・・・・・ですね。

 しかし、コーチはそこまで面倒は見ないぞ!・・・でも、好きな子が出来たら・・・・コソっと教えてな!





 


 

自分達で何がしたいのか?どうしたいのか?・・・言わなきゃ!

 
In hot pursuit / Kelley Mari


 昨日の夕方から、私の2014年夕方部活指導のスタートです。
毎年、毎年同じ事の繰り返しなのですが、
冬季は17:15分部活終了の17:30最終下校。
夏場の最長は中体連夏季大会前の18:50分終了の19:00下校!

 当然、冬場の部活練習時間がわずか30~40分しかありません。
体がやっと温まって慣れてきた頃に、空しくも部活終了の音楽が・・・



 もっとサッカーさせてあげたい! 
コイツらはやっぱりサッカーしている時が一番輝いている
 
 いい笑顔見せてくれる! いいパフォーマンス、見せてくれる!
コイツらと、ずっとサッカーしていたい!

 毎年の冬場の光景です。

 さてそんな中の昨日夕方、2年生数名が練習の事で不満を言ってきました。

 1年生の態度に対する不満やその他モロモロ・・・・
私だから言ってくるのだろう!と思っています。

 その他、部活停止になった時の不満etc・・・・・
これ以上書くと部活、学校に対して意見になるのでさけますが、
納得されていない保護者の方も数名おられますし事実、抑えて貰っている件もあります。
今度、一度は公開でぶつけてみようと思っています。

 今回は部員からその話を聞きました。
そして部員達に言ったのが、

 「じゃあ、まずみんなで同じような気持ちを持っているんだったら、
  何で意見を取りまとめようとしないんだ!」

  「サッカーでも同じでしょ。1人の力より数名が同じ様な動き、チームで出来れば
  力は2倍、3倍・・・それ以上になるんじゃないか?」

  「1人だけが10歩前に進むより、10人が同時に1歩前に進む方が・・・どうだろう?」

 まずは考えさせる事が優先です。
答えを先に言ってしまうと、考えない、つまらない人間になってしまう。

 「そして意見を集約したら、それを誰に伝えるのか!どうしたらいいのか! また考えなきゃ!」

 昨日の段階では、まだ個人個人が思っているだけで、それ以上は進みませんでした。

 今週土・日と練習試合が入っていて、その時にはまたゆっくり、
部員に話を聞きたいと思っています。

 1つ1つの話を聞いて、彼らなりに理不尽な大人の考えを諭すのも・・・・私の仕事かな?
時には部員の話に賛成する事もありますが・・・最近、桃色クローバーZ!の話は私の前ではしてくれません。

 やはりノリ!の問題でしょうか?・・・・
最近は携帯電話CMに出てくる黒島結菜ちゃんがカワユイ・・・
という話を私から、彼らに振りますが・・・・ノッてくれません。



 

以前のOB達の練習メニューは、どんな事をしてたか?

 
Soccer running / bzo


 昨日、学校の始業式で3学期の新たな部活開始となりました。
しかし、始業式後の午後2時から部活予定だったのですが、
雨がひどくなり、室内練習に切り替わったため、
夕方からの部活には参加出来ませんでした。

 先般のOB戦に来てくれたOB達が言ってくれていた言葉に
「コーチ!今、どれくらい走らせているんですか?」

 考えたら・・・・ ん~そうよなぁ~?
お前さん達が居た頃は、まだ走らせていたよな~

 約90m長さ×50~60m幅のピッチを週1回、木曜日の大ゲーム後は
1周60秒で30秒のインターバル!を10周なんてザラだったよな~

 または1周約380mのサッカー部が走るコースを1周90秒以内で5周走った後、
次の周から上位3~5名ずつが、先頭から走り終わっていく、地獄の走り!・・・
なんてのもあったよな~

 だから1年生を含めてやっていたから、かわいそうに当時の1年生は、多い奴なんか
20周?30周?くらい毎日走らされていたよな~
 そりゃ、走力つくわな~!


 だからお前さん達前後の年代は、当時他の中学校から公式戦の抽選会で

「ありゃ~M中とかよ~!こりゃ2位狙いで行かないとダメか~」
なんて言われていたもんな~

 後は紅白戦でも負けたチームが1点取られるごとにグランド10周!
だから2点取られたら20周!・・それも自分達で時間を決めて、
その時間以内に負けたチーム全員が走りきれないと・・・・また5周・10周追加!

 だから紅白戦1つでも、チームとして絶対に負けられない戦い!してたよな~

それ考えると・・・・・コーチも丸くなった・・・いや丸くなりすぎてる!
いやいや!・・・お腹の事ではありません。
気持ちが丸くなってきたかな~

 で、OB曰く・・・・「コーチ! 甘いっスよ!・オレらの頃と違うじゃないっスか!」

 「はい!おっしゃる通りで・・・・申し訳ありません」

 「だから、今、後輩たちと試合してても、まだまだオレらの方が走れる自信はありますよ!」
 「見ててもサボってるヤツ、たくさんいるもん!・・・・・」

 「はい!・・・・ごもっともで・・・返す言葉がございません」

 

 部活練習で別メニューで走らせる、いやゲーム内で走らせる、
長距離を走らせる、10m~30mのダッシュ系を多くする・・・・

 指導者(コーチ)の方々の指導方法には、色々分かれてくると思います。
どちらがいいともいえません。

 どちらも部員にとってはキツいものですし、やり方によっては楽しく、しかしキツい!
なんて練習方法もあるんでしょうが、やはりサッカーは走れない事にはどうしようもありません。

 それによって心拍数を抑えられたり、心肺機能が向上したりと、
中学生年代の走りで、心臓や肺の機能を大きくしてあげないと
いけないと感じています。

 新年そうそうですが・・・ここはひとつ、また心は・・・鬼にして
(本当のハートは天使   なんですけどね  )

 やり始めてみますか!









審判講習会の手続き!・・・終わりましたか?

 
Referee Consults the Assistant / joncandy



 毎年12月に各都道府県サッカー協会から、翌年の審判員更新講習会開催の
日時・場所案内が協会ホームページに表記され、それをもとに各個人で
申し込みを行わなければなりません。

 私も12月に確認はしていたのですが、申し込みを・・・
わっ!やべっ!・・・・昨日の申し込みと受講料5500円(高いな~)
忘れて間に合わない所でした。

 わが福岡県は、講習会開催は福岡市内では、1月~3月の間は頻繁に多いのですが、
地方になると1度だけ!という所も多く、
その日を外してしまうと福岡市内まで講習会受講しに行かなければなりません。
(eラーニング講習は除く)

 福岡市内までの旅費、時間を考えると、やはり近い地元で受講する訳ですが
数年前の講習会開催日に雪が積もり、講習が19:00からだったので、
ただでさえ雪に弱い地域ですから、帰りの車を考えると・・・・・
受講者が少ない時がありました。

 雪が多い所は慣れておられるのでしょうが、やはりこうゆう時に開催日が
1日だけの、いち地方では厳しいですよね。

 それと、我々、部活外部指導者(コーチ)はまじめに審判講習会を受講しています。
それは更新しないと、審判失格を失うからです。
 私も3級審判員ですし、同じ地区の外部指導者の方もそれぞれ3級、
中には2級審判員の方もおられます。

 しかし部活でありながら、まして顧問の先生方が受講しなければならない、
更新しないと失効する資格なのに、資格をを持たずに公式戦の審判をされる!

 それがまかり通っているのです。

 この事は多くの部活保護者の方はもとより、みなさんご存じでは無い方が多いでしょう。

 一度部活顧問の先生にお尋ねになられてはいかがですか?
 ○×先生! サッカー審判資格はお持ちですか?

 ですから、新しい審判ルールが判らない!、いつから新しいオフサイドルールを適用するのか
同じ地区でありながら、統一していない!・・・という事になるのです。

 私達、外部指導者(コーチ)は自分達で自腹をはたいて講習を受講します。
せめてサッカー関係の部活先生は、1年に1度ですから
審判講習会を受講されるべきだと思います。

 幸いにもウチの顧問の先生はお持ちですし、そのあたりをお分かりの
他校の顧問の先生はご理解されている方がおられます。


 忙しいから!・・・・は言い訳ですから。

 それで、ワッペンを付けて 俺は審判だ!・・・はご勘弁ください。



 

 

子供の積極性と親の積極性には関連があります。

 
Father and Son / tocs



 珍しく2日連チャンでのブログ!
そして今日は初出勤日!

 ウチの社員が出てくる前に、いつものように今年も掃除から始まりました。
もちろん!・・・・トイレ掃除は念入りに。

 おかげ様でトイレ掃除が昨年1年間、会社休日以外、
もちろん休日・祝日の練習日や試合日に、1度会社に出てきた日は
必ずトイレ掃除だけは欠かさず、やり遂げました。

 そのご褒美として、トイレの神様からのプレゼントが!

 なんと!なんと!・・・年末ジャンボ宝くじに!なんと!・・・・


   1等前後賞含めた700,000,000円が・・・・・・・


 ・・・・・のうち3等3,000円が当たりました。

 しかし、4日のOB戦ジュース代に即!飛んで行きました。

 今年も私の目の前を通り過ぎるばかりでしょう。

 さてそのOB戦に保護者パパさん VS 1年生の試合をしました。
日頃、子供達にはわぁわぁ!・・・言われる保護者の方たちに1年生のメンツ!を・・・

 パパさんチームは混戦チームでしたが、しっかりと走って頂き、
ん!・・・走って頂いたつもりでしょうね。終わった後は・・・ぜい!ゼイ!・・・・

 今日の初出勤!・・・
まだ筋肉痛の保護者パパさんもおられるのでは?とご心配しています。 あはっ!

 以前、記事にもしましたが、保護者の方の積極的な部活参加は、
子供達にも大きな影響を与えます。

 お仕事の都合で日程や時間が取れない事もあるでしょうが、
部活等含めた学校行事に、積極的に参加される保護者の子供達も、
やはりいろんな意味で積極的です。

 考えればお分かりでしょうが、いくら子供達に、ワイワイ!積極的になりなさい!
もっと!やりなさい!・・・頑張れ!

 保護者が積極的でないのに、言っても迫力ないですよ!
子供達は日頃から見ています。親の背中を!

 OB戦を行った先週4日(土)も昨年12月からウチの部活で私が発行している
「SOCCER通信」にてお知らせしていました。

 急に年末から決めたわけでもありません。

 一部保護者の方は協力したいけど、
ごめんなさい!・・この日からお仕事!とわざわざ電話頂いた方もおられました。

 でも、もう少し保護者の方、お見えになるかな?・・・という淡い期待もありましたが・・・

 まだ遠方で帰省されていない所もあったかもしれませんね。

 さて年も改まり、さて今年は積極的に部活、学校行事に参加されては如何でしょう。

 遠くから見えていたものが、眺めていたものが、
別の角度から見ると見方も絶対に変わりますよ。

 今年は頑張って、子供達と1歩!、まずは1歩でいいんです。
前に進みましょう。

      

     あなた自ら、何かが変わらないと、変えないと、昨年と一緒ですよ。











今年の目標わぁ~・・・・私を含め、部員全員の意思発表です!

 
Happy New Year / woodleywonderworks


 遅ればせながら・・・・あけましておめでとうございます。

 年末・年始から体調良くなく・・・点滴のお世話になったりと・・・・あはっ!

 しかし31日には博多のがめ煮・黒豆・栗きんとん・お雑煮の下ごしらえと
後は少しのオードブルのおせちを少し作って・・・
元旦は平穏?なお正月となりました。

 で・・・・昨日の4日(土)に毎年恒例のOB戦を兼ねた今年の初練習となりました。

 関東や関西から帰省していたOB達20数名も、この日のために帰らず地元に残ってくれました。
これには嬉しい限りです。 

 本当はもっと多くのOBが来てくれるかなぁ~と思っていたのですが、
今回は連絡がウマく廻らなかったようで・・・終了後に来てくれたOB達も数名!
申し訳なかったですね。

 まぁ、毎回、日にちだけ決めて時間は言ってない、10時くらいから始まるんじゃない?・・・・
ってくらいの、あいまいな福岡時間ですから・・・・

 そして、この日はこれまた恒例の多くの保護者の方による豚汁を、
大きな鍋で約100人分用意して頂き、試合後にお腹がすいたOBや部員達には、
久々にみんなで会えた嬉しさと、寒い日の忘れられない食事になったでしょう。

 本当にありがとうございました。

 OB戦も現2年生レギュラー陣対OBとか、1年生対保護者パパさん達とか・・・
面白くやらせていただきました。

 パパさんの中には、きっと筋肉痛になられた方も・・・

 そして昨年末の部活最終日に部員達に2014年の目標を考えて発表!を伝えていました。
それをOB戦終了後に、保護者の方にお礼の挨拶が終わった後、まずはキャプテンから発表!・・・

 以下2年生、そして1年生と1人ずつ、今年の目標を保護者の方の前で、大声で言いました。

 勉強に頑張ります!・遅刻しないようにします!・サッカーで判断力を!

 まぁ、やっぱりまだ中学生!・・・言う事はかわいい ですね。

 で、その後顧問の先生、最後に大御所?の私と・・・・

  「コーチの○×です。歳は・・・・言えなぁ~い! 今年の目標ぉ~・・・
 しっかり君達をフォローして見守って行くことと、今年は別にもうひと~つ!
 今年、コーチは料理教室にいきまぁ~す!」

 保護者の方からは笑いにも、驚きにも聞こえる声が!・・・

 ん!・・・昨年12月から男子も入れる料理教室が広告の中に入っていて・・・

 ピンときましたね。・・・・あ!これだ!って。
ただ料理内容が、お菓子・パン・料理・・・・とあるので、どれにしようか迷っています。
 元々、料理は好きな方で、結構コナす方だと思っています。

 料理だけでなく、洗濯、掃除・・・苦になりません。

 

 いつでも、「いいお嫁さんになれますように・・・・」
って願いながらこの歳になっても頑張っています。  (笑)

 ただ・・・・・部員や保護者の方には、どこに行く!とか日にちとかは絶対に言えません。
エプロンしたコーチを見つけられると・・・・・毎回、誰かが来そうで・・・

 オリの中の、かわいいパンダ!・・・状態で見られるのはイヤ!ですから!
(何でかわいいパンダ出す?)

 あ!・・・それともう一つ言える、今年の目標!

 昨年後半からブログ更新回数が少なくなっています。
元のように毎日!とはいかないかもしれませんが、少なくとも20前後のサッカー記事は
更新、頑張ります。

 本当は・・・・あと1つ目標が・・・・・むふっ 言わない!


 今年もよろしくお願いいたします。











 



 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール