FC2ブログ
全記事表示リンク

技術指導だけに限らず、心の指導も外部指導者(コーチ)の仕事!

 
Cleaning up the earth / robinsan



 我が家の超VIPなマンション  (ウソをつくな)を、とある日曜日、
愛車のイタリア娘“Bianchiちゃん”に乗って、ホームでの練習試合に向かう途中での光景です。

 昨秋だったと思いますが、天気も良く、最高のサッカー日和 

 ふと、前方を見ると、お!今日対戦するお隣の中学校サッカー部の1年生部員くん!
もう上に着ているジャージやピステで、どこのチームか判ります。

 ウチの近辺でも、お隣の中学校サッカー部員の2~3年生だと、
私がM中学校のコーチをしている!のが判っているので
挨拶をしてくれる部員くんたちもいるのですが、
1年生にはまだまだ私の顔が、指名手配?をされているとは知らないようで。

 で、その1年生部員くんに合流して1~2人が集まって
自転車でウチのグランドに向かっていた時の光景。

 そのうちの1人の部員クンが自転車に乗ったまま、バックの中からおにぎりを取りだし、
美味しそうに食べ始めました。

 まぁ、お腹がすく年代ですから、朝ごはん抜きだったか、別にお母さんが用意して頂いたのか・・・
うん!うん!・・・・しっかり食べろよ!・・・今日はウチは負けんからな~

 お行儀は良くないですが、まぁ・・・友達クンとの唯一コミュニケーションを取っていたようなので
ゆっくり私も彼らの後ろをついて行っていました。

 おにぎりを食べ終わって、ふと見ると、その部員クン!・・・
おにぎりにまかれていたラップをポイ!・・・っと道路下に流れている小さな川に投げました。

 何事も無いような顔で投げました。

ちょうど急ごう!と自転車で前に行こうとしていた時だったので、あっと言う間の出来事でした。

 そしてホームグランドで用意、待機していたらそのチーム全員が揃って本部席に挨拶に来たので、
挨拶後に、その場で今朝君達のチームの1人がこんな事をした出来事がありました!・・・
とお話をさせて頂きました。

 どこでどんな人が見ているか判らない、
それが1人の問題ではなく、君達のチームにも影響及ぼす問題になるかも知れない。

 それ以上にせっかくお母さんが丹精込めて、頑張るように!っておにぎりを作ってくれて、
たった1つのその行為で無にしてないか?・・・きっとお母さんが知ったら泣くぞ!

 1人の部員クンが、はっ!・・・・とした顔が目に入りました。

お話をさせて貰った後、その中学校の顧問の先生がお見えになり「ありがとうございました」

 部活で技術指導も同じですが、こういった部員の心の指導も内外問わず
コーチとして必要だと私は思います。

 見て見ぬふりをするより、しっかりと教えなければ、あと数年した時に、
大げさかもしれませんが、彼ら達が世の中を動かしていく世代なのです。

 街中をポイポイ!ゴミだらけにして行くのも彼ら達、キレイにして行くのも彼ら達。
ここで小さな事1つでも教えていかないと、大変になっていくからです。

 と、いってウチの部員クン達がやったら「こっらぁ~」と絶対に優しくしないぞ!






 


スポンサーサイト



自分達の甘えを払しょくさせたい!・・・・刺激を与えるのが一番です。

 
Women's Soccer: Cerritos vs Long Beach / Parker Knight




 こう部活練習が無いと、さすがにネタ切れを起こします。
部活練習や練習試合等が行われると、あ!・・・これ明日のブログネタにしよう!

 話題は尽きないくらい出てくるのですが、3週間も無いと・・・・冬眠状態のコーチ!

 さて昨年だったか、タイトルは別と思いますが同じような内容になるかもしれません。
 
 日曜日に市選抜チームが女子チームと試合をした中で、感じた感想を・・・・

 
 強豪チームで部員数も多く、レギュラーを取るのも難しい!・・・
たとえ先輩でも、俺がレギュラーを取るんだ!・・・

 ・・・という志を元に日頃から切磋琢磨して練習を行えば
必ず結果は自ずから付いてきますが、どうしても一地方、地区の中学校部活チーム・・・
練習にしろ、試合にしろマンネリ化してしまいまいます。

 その女子チームの中で右サイドバックの女の子?、女性?・・・高校生か社会人か
判りませんが、背丈は、本当に小さかったですが、サイドからの掛け上がり、MFのフォロー、
運動量が落ちないんです。

 と言うのが、練習試合を始める前に女子チームの練習風景を見させていたんですが、
これまた真剣そのもの!メンバーすら15~16名程だっと思いますが、そのメンバーで
中学生相手に35分を3本、その途中のハーフタイムは10分弱!

 練習風景を見て、やっぱり日頃からの真剣な練習がこうゆう時に生きてくるんだ!
ダッシュ1本!・・・横に走る人に負けたくない!
パス後のプレッシャーを掛ける練習!・・・お互いが真剣勝負、の実戦!

 それは例え女子と言えど、チーム内での競争、レギュラー獲得への表れなんです。
練習風景から、彼女たちの情熱がヒシヒシと 伝わってきました。

 その時、私の頭の中をよぎったのが・・・・・

    あ~あ! ウチのおぼっちゃま連中!・・・・・・・


 10mダッシュも最後は流してしまう、パス練習も中途半端、・・・全てがダラァ~  


 実はこの日、どうしてもモチベーションを上げるために
1人の部員を選抜試合が始まる前の午前中に、わが母校の高校に連れて行きました。

 百数十名が居る部員が、こちらを見て全員が・・・・「ちわっす!」

 彼は練習風景、また練習試合を見て・・・・・  固まっていました。

 これが全国レベルのサッカー練習と試合なんだよ!・・・と刺激を与えたくて!

 だから、体作り、今の部活の練習、当然、勉強、・・・そのままでいいの?・・・・と
私からプレッシャーを・・・・・優しく  掛けてあげました。(笑)

 今年春、バスを借り切り、先輩達が特待生で行った高校の練習風景巡りを行いたい!
そして全てに刺激を与えたい、サッカーに対する自分の甘えを払しょくさせるためにも、
これが高校のサッカーなんだよ!

 勉強も、ダラッとした日常生活も、部活練習も全てが・・・・・今のままでいいの?

 そして、私のサッカー指導者(コーチ)の指導失業も・・・・本日まで。 

 明日の学年末試験の終了後からタップリ  汗をかこうかね! 







たまには、部活以外の見学も指導者(コーチ)にも必要ですね。

 
Women's Soccer - The view from the bench / The Skyline View


2月半ばの2年生の修学旅行以来、今は学年末期末試験で部活が休み。
また今週末は1年大会で、これまた主力の2年生は来週まで一切試合が無い、
出来ない状態で、フラストレーションが溜まっているようです。

 今週木曜日にやっと部活再開!

 いやいや休みが長かった!・・・確定申告の資料作りも・・・なかなか進まず!気をもんでいます。

 さて昨日、我が母校の高校サッカー部に顔を出しに行ってきました。
総監督並びに監督さんは、富山まで出張中でご不在でしたが、ピッチ横で練習をやっている
孫に近いはずの?ずいぶん年下の後輩からは「ちわっス!」・・・・の挨拶!が響き渡ります。

 やっぱり高校生ともなれば、迫力ある挨拶と節度ある礼儀が身に付きます。
そう言えば、今の総監督が当時監督時代はうるさかったな~、

今は総監督になられても、やっぱり伝統ですね。  これには嬉しかった。

 この日は、私が住んでいる市の選抜チームが福岡で練習試合!
お相手は、J組織の福岡アンクラス女子チーム・・・・(お相手ありがとうございました)

 最初は・・・女の子だから・・・・なんて思っていましたが、
試合開始後のコーナーキックから、いきなりズッド~ン の動きながら
見事なヘディングシュートを決められ・・・・・みんながポカァ~ンと・・・・

 うっそだろ!・・・・というくらい見事でした。

 この日は午後からの35分×3本を見させてもらいました。
さすがに女子の3本はキツかったでしょう。
 
 中学生は22~3人の入れ替えで試合をやらせていただきました。
足の速さを活かしたサイドからの攻撃が生きて、またFW君の裏への飛び出しが効きました。

 私も見てて学ぶ所が多い、充実した1日を過ごさせていただきました。


私も指導者(コーチ)失業から、あと3日!
やっとの思いで解放されます。






 
 

「ロミオとジュリエット♡」効果・・・・・?

 
romeoandjuliettour / Pilot Theatre



 地元地方紙の朝刊のコラムに記載されていたことが気になり
調べてみました。

 おっ!・・・・意外と部活に使えるな!・・・・と思えば何でも利用するのが私なのです。
特に、無料!・タダ!・特典付き!・あげます!・・・・・この言葉に弱い!

 心理学に「ロミオとジュリエット効果」という用語があるらしく、
興味を持ってコラムを読んでいました。

 何らかの障害があれば逆にそれを乗り越えて、目的を達成しようという気持ちが強まること。

 ご存じのように「ロミオとジュリエット」はウィリアム・シェイスクピアの作品です。
両家の反対を押し切って恋愛をする2人を描いた作品ですよね。

 有名なシーンに・・・・バルコニーにジュリエット!  そして・・・おぉ~ロミオ!

 誰でもあのシーンを想像するくらい有名な作品です。

 調べると、この「ロミオとジュリエット効果」は心理学者のドリスコールが
男女のカップルからの調査を元に命名したらしく、恋人同士の間に何らかの障害が存在する事で、
かえってそれが2人の気持ち(恋愛感情)を高めてしまう場合などが当てはまり、そのように命名したようですね。

 例えば「ロミオとジュリエット」のように恋人の親がその恋愛に反対し、
2人の仲を引き裂こうとすると、逆にその恋人同士の感情が強まってしまう場合にいう事。

 また恋愛の場合に限らず、マーケティングにおいても、希少性の高いもの(レア商品・限定品等)の方が
購買意欲を誘う現象が見られる・・・・これも「ロミオとジュリエット効果」らしいのです。

 読んでると・・うん・うん・・・うなづかれる方もおられるでしょね。

 まぁ~大昔は?大恋愛をされての前者でしょうが、ウチの部活のお母さん方は・・・後者のほうかな?(失礼!)

 限定商品!・○○個限り!・季節限定!・今回限り!・今日まで!・タイムセール!・特売日!・・

笑っておられるお母さん!・・・・・・いや~、やっぱり心理を突いてますよね~

 今回の地元新聞のコラムに書いてあったのが、ソチ五輪で日本男子フィギアで
史上初の金メダルの快挙を成し遂げた羽生結弦選手の事。
 
 まさにフリーの曲が「ロミオとジュリエット」でした。
彼が仙台での練習中に起こった東日本大震災での被災!
スケート靴をはいたまま、はいながら外へ避難した事。
 
 練習もままならず一時神奈川県のリンクで練習できるようになったが、
自分だけ逃げだしていいのか!悩み・・・・ジャンプすら飛べなくなった。

 一時はスケートを止める決意までしたこと。しかし被災地支援チャリティーで
「元気が出たよ」という逆に励まされた事。

 そして今回の五輪では、最初のジャンプこそ転倒はしたものの、それでも集中力は切れなかった。
まさに「ロミオとジュリエット効果」だとコラムに書いてありました。

 震災という運命に引き裂かれた恋人たちの物語、親しい人たちと会えない苦しみ、悲しみ。

「金メダルが取れたのは被災者の思いを背負ってやってきたから」・・・
試練を糧に成長した19歳の笑顔が・・・・でまとめてありました。

 もう読んでいたら涙腺が緩んでいる私です。

 なんとかこの「ロミオとジュリエット効果」を部活のカワユクて憎たらしい部員達  に
愛情を込めて使おうと、考えています。

 同じような事をしたわけではないのですが、引退した3年生には昨年?一昨年?
私の高校時代の淡い、うぃうぃしい「恋ばな」をしたのですが、

 何かあるたびに「コーチ!・・・バラシますよ!」・・・・と逆に脅しを掛けてきたヤツら
ばかりだったので(笑)

 今回は慎重に行います。あはっ!

 

言い訳を言わさない!・・・・のも時には必要です。

 
coaching corner / popofatticus



 小さい頃、小学生の頃からそれで慣れてきているのか、
保護者(親)が甘やかしたせいか、
最近の中学生はすぐ言い訳を先に言います。

 朝、お母さんが起こしてくれなかった・・・・
 練習着・試合着・ソックスがいつもの所に無かった・・・・
 スパイク・レガースを学校内に忘れた・・・
 お弁当を待っていたら遅くなった・・・

 以前にも書きましたが、言い訳を聞いているとキリが無くて!

 そのうち、途中で
 
 恐竜に出会って追いかけられた! UFOに見とれて連れて行かれそうになった!
 女の子から待ち伏せされていた! C・ロナウドに偶然に会った!
 コーチがいつも言う、アンジェリーナやキャサリンに会った!・・・・?
 
 突拍子もない言い訳が聞けそう!

 高校生ともなると、例えば部活等で遅れた場合、まずは
「遅れました。すみません。」と平身低頭、謝りから入りますが、まだまだ中学生は・・・・

 私達の頃は言い訳1つしたら、まずは黙ってビンタの1発
ウソを言わなくても、遅れてきたりしたことに、ビンタ!でした。

 冬の寒い時にやられると、片方の頬が真っ赤になってジンジン 
 特に先般ブログにした祖母、トモさんからよく引っ叩かれました。

 男は何事も言い訳するもんじゃない!・・バシッ
 
これが今でも私の中に響いています。

 だから、ウチの部員にも言います。

 

 自分の用意は自分で、今日の内にやれ!
塾があって遅くなっても今日の内にしなさい。
けっして、あれが無い!これが無い! 遅れた!・・・

お父さん・お母さんの責任にするな!・・・そして言い訳はするな!

 コーチは言い訳されるのが、一番スカン!
素直に認めて、まずは何をすべきか考えろ!(まずは謝れ!・・・と考えさせる)
 
 サッカーするのは君達なんだから一切、人のせいにするな!

 

 ですから、保護者の方もキチンと言ってやらないと、
いつまでたっても親のせいにしてしまいます。

 子供達は親のせいにして、お母さん達から「ごめんね」・・・とかの
優しい言葉を聞けば安心して、俺は悪くないんだ!・・・と勝手に思うだけなのです。

 ですから社会人になっても、無様に言い訳する新人君が多いのですから!
それは放っておいた、言い訳ばかりをさせていた親の責任です。

 昨日、2人目の孫が生まれました。
次男のお嫁ちゃんに感謝すると共に、孫を甘やかさない様したいですね。

 ただ・・・・・私の息子たち、3人共男、孫2人も男・・・・・

 いつになったら、可愛いいちごの、フリルの、レースの、たくさん付いた
女の子用の洋服を買ってあげれるのかなぁ~






 

 
 
 

部活に集中できない!・・・小さな中学生の心の悩みが、みんなあります。

 
Coach / rachel_pics



 中学校や高校の外部指導者(コーチ)を目指されている方、
もう、燃えたぎるような 熱い意志!でコーチになろう!

・・・・はっきり言ってその競技の技術、フィジカル、戦術、等々だけでは部員の心までは掴めません。

 特に中学生年代・・・・本当に、本当に難しい年代なのです。

 その競技のウマい子が生き残って、上を目指せるようなJクラブのようなチームもあれば
地域のクラブチームから、我々が指導しているような中学校の部活チームまで、様々です。

 本当に信念を持って、昔風に言うと根性と、なにくそ精神でひた向きにガンバル子もいれば、
高校への部活特待生として行きたい!・・と部活でも頑張っている子もいますし、
レギュラー目指して頑張っている子、ただ平々凡々と部活に頑張っている子、
勝手気ままな、いわゆる幽霊部員  みたいな子もいます。

 特に指導者(コーチ)として、意気揚々と、頑張るぞ~!・・・で張りきられるのは大いに結構です。

我々、年寄りでは?昔取った杵柄が・・・・もう動きません、折れ曲がっています。 (笑)

 子供達には、指導者が時折見せてくれる技術・テクニックに
「おおぉ~」・・・と感動する年代ですから。

 そうゆうところでは、ドンドン若い指導者(コーチ)が外部指導者として来られる事は
競技の底上げ感では、絶対に必要な部分でもあるのです。

 ただ部活では、そんなにみんながみんな、貪欲ではないのです。
それなのに、ウマい子のレベルに合わせたり、自分が理想とする強いチーム作りを
無理に押し進めると、お分かりのように色々な弊害が出てきます。

 私も外部指導者(コーチ)になりたての年寄りの新人?時代は、
何が何でも、例え押さえつけてでも、言い聞かせ、ビシバシ シゴいて指導!
 そして県大会常連チームを絶対に作る!

 そのためには、その練習に付いて来れない部員は仕方ない!
やれる部員で頑張ろう!

 もう、頭の中はその事ばかり・・・・・

 当然、中にはいわゆる部活で落ちていく子が出て来て部活を辞め、
部活を辞めて以降、非行や素行がよくない生徒も出ました。

 彼らの気持ちまで理解、いや! 判ってあげようとしなかったのですね。

 指導者(コーチ)の仕事は競技に付随する事を教えるのが仕事であって、
それ以外は学校や保護者にお任せしていればいいんだ!


 というのが、心の中にあったと思います。

しかし、それでは心傷ついた中学生年代を、大事な年代をいやな部活だった!としか
彼らの印象は残らないでしょう。

 すこしづつ、何を教えていけばいいのか、思考錯誤しながら今の毎日の部活指導があります。
単なる技術だけでなく、心も指導していかないとダメになる年代でもあるのです。

 
 じゃあ、何を基準に指導、教えるか?

 十数年間、外部指導者(コーチ)をやってきても、ひとえには判らない、答えが出ない所です。


 学校の事、勉強の事、友達の事、先生の事、親の事、部活の事、・・・・etc

 ただ、良かったのがここ数年来は、部員の気持ちになり、
もっとコミュニケーションが取れる練習があるんじゃないか、と思いながら進めてきた事が
余程の理由が無い限り、部員が辞めていないうれしい状況なのです。

 1人1人、個性も体格も十人十色、当然個人個人の声の掛け方、叱り方、誉め方・・・違います。

 同じことを教えるにしても、ウマい子との能力の差がある子には
レベルを下げて、言い方を変えて教えなければなりません。

 先般、OB達が後輩に胸を貸しに来てくれた時に、そうゆう話をしました。

 「コーチ!・・・俺らの頃にはうるさかったけど、ついて来てそれで良かったと思ってます。
ただ、まるくなられると・・・コーチのイメージが無くなるから、それだけはやめてください。
相変わらずのデカい声だけど、それを聞くと、あ!やっぱりコーチやん!・・・っておもいます」

 もう少し子供達の話を聞きながら、話をしながら、悩みや相談事を聞いて
子供達が安心して部活が出来るような、そして部活を辞めていかないような
練習作り、環境作りをしてあげるのも指導者(コーチ)の仕事です。


 指導者(コーチ)もいくつになっても切磋琢磨で人生の勉強です。






 
 
 


笑顔は・・・・伝染する!・・・・・悲壮感も・・・・伝染する!


 
SmiLe - Born To be HaPPy / PHOTO ♥ BOOTH



 確定申告のエラい時期に・・・まして今日は部活も休み。
ここで一気に昨年の領収書の書き込みを・・・・と、朝から意気込んでおりましたが、

 ついブログネタが・・・お!・・・・と、頭をよぎってしまうと,
近くにある紙にザッと下書きをして本文に・・・。

 ですが今日は、会社の事務所に向かっての車の中、
その・・・お! が浮かんでしまったので、
帰社早々、コーヒーも飲まず、そのままパソコンに向かっています。

 机の横には、昨夜頂いたチョコレートの山が ・・・今にも崩れそうで
 
 はい・・・しっかりウソつきました。
 でも大事な方から・・・・1個 ・・・・頂きました。ありがと。

 さて、タイトルの「笑顔は伝染する!」

 まさにその通りですよね。

 部活練習でも試合でも、いい雰囲気で勝っていたり、また試合には負けたけども
本当に価値ある良い試合をした時には、自然と笑顔が出ます。

 その価値ある試合でも、本当はみんな、悔しいはずです。
しかし、惜しかった!・・・でも次回は!・・・という切り替えが、涙の後の笑顔に変わります。

 この年代は勝ち負けを経験していくことで、人間的にも成長し続けていきます。

 じゃあ、その笑顔はどうすれば?・・・・・

 チーム内、ベンチ内、部活内を笑顔に変えていくしかありません。
よく言われる、雰囲気を変えるのです。

 その雰囲気を変えるのは、当然部員達なのですが、その流れや状況を判断して
やるのが指導者(コーチ)であり大人なのです。

 私も指導者(コーチ)を始めたばかりの頃、事実、チームは強かった!
練習試合や公式戦の試合で、例え前半で勝ってても、
ハーフタイム時に選手がベンチに戻ってきたときには、
気を引き締める意味でも、笑顔も見せなかった記憶があります。

 “天使の微笑”の異名? を持つ、今の私には考えられませんが ・・・

 勝っていれば叱ることなく、ただ1つ2つの指示で、また気を引き締めさせてピッチに送り出し、
負けていれば私の悲壮感が選手に伝わって、その1つ2つの指示が
強口調になっていたかもしれません。

 よく考えてください。
笑顔がステキ な方から、最高の笑顔を頂いたら・・・・誰もがいい気分になりますよね。

 私ごとですが、やはり笑顔がとっても似合う方がおられ、その方にお会いして笑顔を見ると
「あ~良かった!今日も頑張ろう!」・・・・・と、

 特に私なんか単気筒・単細胞・短足・内股・引っ込み思案の?性格なものですから
そんなおまじないに掛かるのですし、自分で掛けるのです。

 反対にチーム内や、ベンチ内で・・・・・・
負けた!コーチに怒られる!何か言われる!どうしよう!・・
そんな悲壮感・諦め感もチームにも伝染するのです。

 指示やコーチングは大事ですが、やはりその時の雰囲気作りは指導者(コーチ)が
その時の状況判断をして、気を引き締める時にはガツンと、
そしてそれ以外には、出来るだけチームの雰囲気を壊さないように、明日からほほ笑みましょう。

 これは部活内だけではなく、ご家族にも関わりますから、
キィキィ キャァ・キャァ・・・言われる保護者の方は、ご注意を。

 ヤバい 仕事!仕事!  

 

 

 

外部指導者(コーチ)・・・ただ今、失業中!

 
St.Valentine's Day / jetalone



 本日2月14日(金) そう!世間はバレンタインディ
昔はたくさん貰ったなぁ~・・・・なんて豪語するパパさん達も今では、
ママさん達からも貰えるかなぁ?~

 まぁ今夜は疑心暗鬼で早めに帰宅しましょう。
何か良い事 ありますよ。

 さて今週初めから2年生の修学旅行のために、顧問が居ない部活は中止になっています。
本日夕方帰ってきますが、明日が休み、日曜日はいちおうOB達が来てくれるので
練習を兼ねた試合をやります。

 でまたまた月曜日が2年生休校で水曜日から1週間学年末試験のため全部活お休み!

 ですから、この2月は半月以上も・・・・・私、失業中!・・・・ (笑)

 十数年外部指導者(コーチ)をやってきましたが、2年生修学旅行で両顧問が居られなくて
部活が出来ないのは初めての経験です。

 せっかく1年生が練習したくても上記のことがあり、可哀想ですが部活もできません。
色々、保護者の方からも不満が出ておりましたが、ここはグッ!と抑えて・・・・

 例年なら、私も個人事業主なので、学年末試験期間の1週間を利用して
一気に確定申告書類関係の仕上げにかかるのですが、なぜか今年は重い腰が上がりません。

 あ~あ! サッカーがしたいなぁ~

 本日、普段は憎たらしいけど、かわいい奴らが修学旅行から帰ってきます。

 その前に奴らに負けないくらい、本日のチョコ 期待しよう
来月のお返しは・・・・・むふっ期待してください。

 写真でアップしますから。あはっ

 

 

昔の厳しい躾も・・・伝えていくには、いいのかもしれません。

 
正座 / sawamur



 昨日1年生向けの「SOCCER通信」を作り、保護者に読んで頂きたい事を書いていたら
何せ、このコーチ! 例えB5サイズの「SOCCER通信」でも、熱くなると書くわ!書くわ!

 内容は別にしても、きっと自分には文才が・・・・という、うぬぼれが時々頭の中をよぎります。

 実は、練習試合後の部活道具類の片付けに付いて書かせて頂きました。
指示をして片付ける部員、半面それを横目で見ていて、他の部員とダベり、何にもしようとしない
いわゆる“自己中”の部員。

 それらの事を、事細かく書いていたのですが、・・・・限られたスペースが・・・・・
一部の保護者の方は私のこのブログをご存じですから、それから先の書きたかった事を続けます。

 いや!何の事はないです。ただ昔の・・・・亡くなった祖母の思い出を少しばかり・・・・

 明治生まれの祖母(智おばあちゃん、通称:トモさん)でしたが、亡くなったのが私が9歳の時、
ですからそんなには、たくさんの記憶が残っていません。

 祖父が戦争で亡くなり、その後、トモさんはずっと1人・・・・
トモさんに子供が居なかったので、ウチの母が養女で入籍し、そしてそこにウチの父が養子で・・
で・・・2人が結婚し・・・その後、私と妹が生まれたのでした。

 ですから考えると本来は父の姓を名乗っていたのでしょうが、今、違うのです。

 そのトモさん!・・・そりゃ~躾にはウルサかった!厳しかった!

昔ですから、畳の上で円卓での食事、食事中は必ず正座!・・・
足を伸ばそうもなら、お箸の反対側で・・ぴしっ!と、おでこ直撃!

おかげ様で、今でも正座は1時間でも、苦にはなりません。

 今でも親類の法事等で、お寺の和尚さんの、ありがたぁ~いお話も
常に背筋をピン!・・・伸ばし、聞き入っているのは私くらい?

 そして決して頭は叩かなかった!・・・・だからこんなに出来の良い孫が・・・

そして、ご飯粒を1粒も残すな!・・・・が,口癖、床に落ちたものでもしっかり大事に!

 当時のウチが国道沿いのバス停前に家があったので、
そのバス停を利用される方の、自転車預かりを主な収入源として生活していたと思います。

 その自転車置き場が、私の毎日の掃き掃除係!
毎朝、学校に行く前に必ずやらされていました。

 そして、そこから玄関入口の靴置き場が見えていたので、必ず靴の並び替え、整頓!
これも当時はこれくらいは子供でもやって当たり前!・・・の時代。

 そうやって躾られたものです。

 他にも色々やらされたと思いますが、明確には覚えていません。

 なぜ、わざわざこんな事をブログやウチの保護者の方に?・・・・

 今の世代、食事に畳に座って・・・・まして正座なんて時代にはそぐわなくなってきました。
ただ、物を大切にする事は、時代を問わず大切に教えていく、躾をして行くべきだと思います。

 また昔の話ですが、そのご飯1粒こぼすな!・・・・の話し。

 どうですか?・・・
今の子供達、ごはんをもったいないくらいお茶碗に残して・・・
部活の練習や試合の時にも同じです。
 
 せっかくお母さんが作ってくれたお弁当にご飯粒残して!
きれいに食べてくれた方が、お母さんも嬉しいはずなんですが・・・

 私の亡くなった家内が、私の亡母からキチンと受け継いで
わたしの3人の息子達に躾してくれました。

 そして次男の子供、私から言う孫になりますが、今年3月で2歳になるのですが、
先ほど言いました、正座は時代にそぐわないものになりましたが、ご飯の1粒まで・・・は、

 我が愚息のお嫁ちゃんに言ってくれたようで、たまにしか会えない孫も
ご飯粒1つ残さずキチンと食べてくれているようです。

 この様な躾、物を大切にする心使い、思い、気配り・・は後々に引き継ぎ、
良いものは残していかなければならないと思っています。

 ですから今、祖母の教えてくれた事に感謝なのです。

 来年が家内の7回忌、そして、ちょっと早いのですがトモさんの50回忌の法事を
2人に感謝を込めて取り行こなおうかな 









スパイクのひもが・・・・結べない?

 

Soccer & Shoes / laudu



 部活を通じ、指導者(コーチ)として、中学生の現状に
気づく事はたくさんあります。

 またそれを何とかウチのチームにばかりではなく、同じくサッカー部活をやっている
地域の部員や、同じく外部指導者(コーチ)の方、または若い先生方にも・・・・

という思いが強いのですが・・・・

 小さな事で申し訳ない事を、ブログにしてしまいましたが、
実は最近多いのが、これまた練習試合や公式戦等でも気づくのですが、

 スパイクの紐が解けている選手が、実に多い!

ウチの部員には練習中や練習試合でそのような光景を見ると

「こらぁ~!」・・・・ 本気では怒りませんが、一喝!

昔風に言うと、気が引き締まっていない!、集中していない証拠!

練習試合でも、相手チームの部員がいたら試合中でも注意してあげるのですが、
なかなか冬場は手もカジカんで、ウマく結べない!、ボールがいつ来るか!・・・また気が焦る!

 一番怖いのが、自分で紐を踏んで転倒してケガをした!・・・・
自分で注意しなかった、知ってて結ばなかった!・・・のでは仕方ないでしょうが、
骨折、アキレスや被覆筋断裂!・・・・話になりません。
ちょっとした注意が事故やケガを防ぐのです。

 
 近頃、思うのが各ご家庭で小さい時に靴ひもの結び方を教えて有るのだろうか?・・と。
年々、ひどくなってきているように見受けられます。

 
 また良くある、特に1年生や新入部員が入部したばかりの頃の笑いの光景ですが
ボールを蹴った瞬間に、ボールよりスパイクの方が遠くに・・・・・飛んでった

 良く見るとスパイクのつま先側は普通に紐を通してるんですが、
甲の紐を結ぶ側がゆるゆる!・・・縛っている紐をそのまま引っ張ると・・・・あらら!

 あと5cmは縛れるぞ!・・・・・
試合後に紐が解けたまま、相手ベンチやウチのベンチに挨拶に来たりする選手が必ずいます。

 試合で疲れた!とは思いますが、相手への気遣いマナーと
もう一度気を引き締める心構えをさせる意味で
キチンと紐をしめて、ベンチ挨拶を行うように指導しましょう。









柔軟剤の香りで○△ん家が判る!・・・・・本当か?

 
Scrummy / Brett Jordan


  先般のブログにピステやジャージ・ベンチコートを入れる
折りたたみ式の入れ物を紹介しました。

 実はこれを使用する前から、ウチの部員は不思議な事をやっていたのです。

 今の1年生全員の上下ピステから、アルファベットで名前が入っていますが、
2年生のピステは1つ前のタイプだったので、名前が入っていません。
それこでピステ内のメーカー製品タグに、マジックで判るように名前を書いて
自分で管理するよう、指示をしていました。

 それが洗濯や、脱いだ時にクシャクシャにしたりと、やはり中学生!
なかなか丁寧には扱ってくれません。

 いつの間にか、そのタグの名前が薄くなって見えにくくなったり、
中には消えてしまって、「これ、誰の?」・・・・・

 自分のピステ!・・・と判るものはすぐに取りに来るのですが、
それが2~3枚あったら・・・・しばらくは判らなかったり、

 サイズが同じだったりすると
「え!・・・こっちが俺のやろ?」「違う!こっちが俺の!」・・となる始末。

 で・・・いつだったか、また「これ、誰の?・・・・自分で管理しろよ!」

 誰も取りに来ません。しばらくして1人の部員がトコトコ私の元に来て、
そのピステをクンクン!と匂い始めました。

 ・・・・・ん?・・・・・何?・・・・・・・何やってんの?・・・・

 そうしたらその部員が即答で「あ!これ、○○のやん!○○ん家の匂いがする!」
別の部員も来て・・・・・「あ!、うん!・・・・・・○○ん家の柔軟剤!

 で、先に歩いて行ってた○○君を呼んだら・・・・・当たり~ぃ~

 柔軟剤の香りで、判るんですね。

 そう言えば、私も時々ビブスを洗う時に、おふらんす製の柔軟剤を最後に少し・・・
で、部活時に使えるようにしておくと、数名の部員から「コーチ!洗濯ありがとうございます
 
 何にも言ってないのに・・・お礼を言われた事があったので、これで理解出来ました。

 保護者の方!・・・特にお母さん方!・・・・この年代、と言うよりか、
男ってこんな柔軟剤の香りに・・・弱いのです。

 高校生にでもなろうなら・・・大好きな子が使っている柔軟剤や香りが、
余計に“愛しく”・・・なるのです。

 
 で、ここから先は・・・・・・・男だけの世界ですが

 
 昔は柔軟剤なんて、そんなに品数も多くなかったですし、
今みたいにステキな香りがする事すら、なかったと思います。

 私も大好きな柔軟剤の香りがあります。

 部員ん家が使って有るようで時々、彼の後ろからぎゅっ

 ウチの部員は、憎たらしいけど、カワイイやつらばかりなんで、
誰にでも抱きつきたくなるのですが・・・・・

 これから柔軟剤の名前、覚えていこうかな?

  え~誰ん家が○○で・・・・・










  


大好きな心のよりどころの部活のはずが・・・・Part②

 
Soccer Pro Sophia / audreyjm529



 数日前の同じタイトルで作った第2段!

 部活練習中や全体練習には仲間と一緒に戯れたり、話したり笑顔が出るのですが
2人1組での基礎練習や、極端な話、土日の練習試合等でお昼ご飯を食べている時・・・・

 どうしてもみんなから、ちょっと距離を置いている部員を見かける時があります。

 えっ!・・・・なんで?・・・普段はみんなと一緒にいるじゃん!

 私と話す時にも冗談言ってくれたり、お茶目な仕草したり、なんら問題は無いのですが・・

 2人1組で奇数になると、一人でボールを触っている、リフティングをしている、
心なしか、さみしい思いをしている部員がいるのも事実!
  

  積極的になり切れない! 
  誰かが誘ってくれないと、ウマくコミュニケーションが取れない!
  特別、悪さをする訳でもなく、至って普通な子ですから。

 
 そんな時は私が基礎練習の相手をしてあげる時もあるのですが、
毎回毎回と言うわけにもいかず、もしかしたら私が居ない時や
出来ない時には、どうしているのかな?・・・と心配はしつつ・・・・

 以前にも書きましたが、大好きな部活、サッカーをやっている部員です。
その縁で私とも知り合った訳ですから、なんとか少しでも積極性を持たせたい!

 積極的になれるように、自信を付けさせたい!

 それはプレーでやってもらうしかないのです。
だからその部員の長所をまず導き出して、その長所を褒めるのです。

 背の高い子、足の早い子、声がたくさん出る子、・・・・
笑い顔のステキな部員もいて、ベンチにいて盛り上げてくれる部員もいるのです。
みんなが大事なウチのサッカー部員達ばかりなのです。

 どうしても大人から見ると?や!・・・と決めつけてしまう事が多いのですが
もう少し目線を下げて見てみましょう。

 もしかするとスゴい才能の持ち主かもしれません。
見極めるのは、親か指導者か・・・・


 ウチにも過去に居ました。

 以前にも書きましたが、地元誌主催の高校生の男子ハイスクールコンテスト
(別名ハイヒコンテスト?)
イケメンを選ぶコンテストですが、毎年ウチの部活出身者が・・・予選に出てきます。

 2年前優勝した、そして今、テレビやCMで活躍している永松文太君が部活に来てくれました。
その時に丁度部活練習に来てくれていたのが、その後のハイヒコンテスト予選に残った各世代の2名もいました。

 また今、全日本大学ラグビー選手権で5連覇した帝京大学のSB流大(ながれ ゆたか)君も
ウチのサッカー部出身です。

 こう見るとウチは何かしら、才能を持った、タレント軍団を抱えているのかなぁ~
引き出したのは私です!・・・・と、偉そうなことは・・・・言いましょう!  あはっ!

 今のうちに彼らからサイン貰っとこ!・・・これは指導したコーチの特権です!








 


 

 

保護者のご指摘・・・・ごもっとも!・・・です。

 
teammates / popofatticus


 週末の2日間、公式戦が行われました。

 今回は2日間ともアウェーの試合で、また時々、練習試合を組んで頂ける学校での試合だったので
ここへは部員の協調性を養うのと社会勉強を兼ねて、毎回電車と徒歩を利用しておりますが・・・


 さてそんな中での昨日試合終了後にある保護者の方から・・・・
 
 レギュラーでベンチ入りをしていない1年生のほとんどが、
ウチの関係試合を見ずに後ろで遊んだり、チームの荷物置き場に行って荷物当番と遊んだり
子供達も知っているはずの、いつも応援にお見えになられる保護者の方々に挨拶もしない・・・

 ちょっと目に余るものが・・・ という、有り難いご指摘を頂きました。 

 いつもこの辺りは口を酸っぱくして、部員に言い聞かせておりました。
またその成果もあって、最近は挨拶をなんなくこなしていたので
普段通りに挨拶をしているものと、勝手に思い込んでいました。

 そして私達指導者も試合中は試合やグランド・また見えるベンチ内に集中し、後ろまで配慮せず・・・

 何か脳天にガツン! と喰らった気分でした。

 当然ながら、私達指導者もサッカーの競技・技術指導以前の
人として育てる問題だと思っていますし、とてもおろそかに出来る問題ではありません。

 終了後に1年生全員を集めて、注意しました。

 いつも応援に来られて、君達も知っている保護者の方々ばかりだろう。
それなのにいつも君達が出来ているはずの“こんにちは!”の挨拶が、
何故、今回出来なかったんだろう。

 まして君達の先輩や同級生が試合をしているのに何故、応援や試合観戦をして
チームを盛り上げよう・・または試合を見て勉強しようと思わないんだ。

 試合を見るのもプレーやルール・戦術の大事な勉強です。
 
  あと2ケ月したら新1年生が入部してきて、君達の今の態度を見て
「部活はこんなもんなんだ!」と思われたり、ナメられたりしたら、大変な事になるぞ。

 さすがに、ほぼ全員が・・・・あっ! そうだよなぁ~・・・・みたいな顔を。

 まだまだ、この辺りはあどけなさが残る1年生です。
 
それが来年2年生になると・・・・横着カマシてくるんだろうな・・ムフっ







 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール