FC2ブログ
全記事表示リンク

同じ物でもいいだろう?・・・・そこまで、こだわるかぁ~・・・・




 上記のタイトルで2つの記事です。 
 
spurs' shoes / apasciuto

 
1つ目は、スパイクの件・・・・・・
中間試験も終わり、昨日から部活再開となりました。

期末試験や学年末試験になると1週間前から全部活が休みになります。

 毎回そうですが、部活休み明けに気になる事・・・・・

 それは数名の部員が、おNew のスパイク に変わっている!と言う事です。
昨日は天気もよかったので、おNewのスパイク・・・それも蛍光色イエローやピンク等々、
ハデハデなスパイクが多くなりました。

 もう、黒だけ~~~!なんて、ピッチ上でも見かけませんし、最近はお店にでも置いてありません。
あるとすれば、昔からのpuma ・adidasの名の知れたスパイクのみ?・・・・かな?

 公式戦や練習試合の審判をする時、始まる前の僅かな時間に、選手の緊張をほぐすために
「おい!・・・君のスパイク高そうだなぁ~いいなぁ~・・・」なんていう事があります。

 ニコッ・・・っと笑ってくれたり、高くないっすよ!・・・なんて言ってくれたり、
チームの仲間が笑いを取ってくれたり、審判を始める私なりのコミュニケーションを取っておけば、
意外とスムーズに試合が進む事が多いです。

 そんな中、ウチの部員達、子供達がよく言っているのが、
「アイツと同じ色のスパイクはいやだ!」

 だから、メーカーの新スパイクが出たら、即効で買いに行く部員も居るのです。
「どこのでもいいやろ~?」・・・と思うのは親の考え、大人の考え!

 同じサッカー部内でも、同じ色・・・・・履いている子は少ないと思います。

 お判りのようにサッカースパイクは、せいぜい2~3ケ月、半年持てば・・・・いや持たないでしょう。
そのたびに、お金を出す親はたまったもんじゃない!
 
 ちょっと前のスパイクとか嫌がる!・・・・・ふざけんな!・・・・と言ってやりたい。

 お父さんのビジネス靴より、お前さん達の方が年間通したら、高いんだぞ!

 昨日、1年生の部員の頭にゲンコツ1発!・・・・・
その子も新品のスパイクでした。

「いゃ~雨の日用です。ただ慣らしておかないと・・・と思って・・・・・え?・・・値段?・・・9000円でした」

 ちゃらぁ~~~~~~~とアッサリ言うもんだから、・・・・

 どんだけ、お父さん、お母さん苦労して働いて9000円稼いでいると思ってんだぁ~~~
・・・・の思いを込めて、黙ってゴツッ

 ま!・・・・そんなにスパイクにこだわりが有るくらいなら、こだわりのスパイクはいて
練習にもこだわって真剣にしようぜ!・・・・・なっ!


 も一つ!

fabric softener! / thefuturistics


 今年の2月?・・・・ピステや練習着に名前が書いて無くても、クンクンにおいを嗅いだら、
誰の物か判る!・・・・というブログを作りました。
 
 夏場は練習着にしても1枚しか着ていないので、そんなに意識もしていなかったのですが、
季節は10月も終わろうとして、九州にも秋深くなってきて、人恋しい、良い季節に・・・・

 部員達もピステやジャージで練習するのが多くなり、それにより各ご家庭でご使用の
柔軟剤の香りが漂い始めています。

 不思議なもので、街中を通っていると、やはり女性とすれ違う時に、柔軟剤のほのかな香りが・・・
ふっ・・・と。

その時、私の頭の中をよぎるのは・・・・・

 「あ!・・・・○○んちと同じやん!」・・・・・・
 
 「 あ!・・・・これは○△んちと同じかなぁ~」・・・・

 
なんで、そっちかよ!~~~~~~

 最近はTVCMでもいろんな柔軟剤のCMをやっています。
いまは柔軟剤・・・・というより、香りのCM?・・・・と見間違うような、何のCM?
容器にしてもケバケバしいものから、これ?・・・柔軟剤?・・・・なんて物まで・・・

 そんなに世の中いろんな香りだらけにされてしまうと、
いよいよもってジャージやピステの香りで持ち主が分かっていたのが、判らなくなりそうです。

 でも、そんなにたくさんの柔軟剤の香り作って商品にしても、
香りの違いって、人間は判るものなのでしょうか?

 メーカーさん・・・・教えてください?

 ウチは、奥さんが柔軟剤嫌がるので、毛糸洗い以外は柔軟剤・・・・入れてくれません。

夏場の綿のゴワゴワ感は・・・・良いですけどね。

 





スポンサーサイト



ハングリーさ・ガッツさ!・・・・もっと見せてくれぇぇぇ~

 
USWNT_Training_55 / n11a11m


 先般、久々に連チャンでのブログの中で、ウチの部員に簡単に倒れるな!・・・・という
メッセージを送ったつもりのですが、昨日のYahoo!ニュースにも女性の方が
今こそ日本の育成を根本的に見直す事が重要だ!・・・・と、熱く語られていました。

 要因は98年生まれ以降の世代がU-17W杯出場権を逃したり、
その上の世代がU-19AFC選手権で4大会連続での出場が叶わなかったこと。

 日本のユース世代は、89年生まれ以降からずっとU-20W杯に出ていない事が危惧されてて、
10代選手達の国際経験不足の深刻な問題提起と、それにより今後の日本サッカーの
成長育成にも影響が出かねない!と。

 こう書かれると、中学生年代の、それもいち部活外部指導者コーチであっても、
我が事の様に真剣に考えざるを得ません。  (ちょっと無理があるかなぁ~ )

 でも、この書かれた記事を読むと「うん!その通り!・・・」と認めざるを得ない事も有るのです。

 練習試合でもしかりですが、球際の寄せの甘さ、ボールへの執着心、勝利への強い意欲!
・・・・・どうでしょうか?

 先般の私のブログにも「ウチの部員には簡単に笛を吹かない!」・・・・と言うのも関係してくるのです。

 一つは常日頃の競争心が無くなった事。
我々世代は例え兄弟でも食べ物1つ、多い!少ない!で取っ組み合いのケンカは日常茶飯事
 例え上であろうがお構いなしに、飛びかかっていた
でも、下の妹には力で勝ってたから・・・・それでもいつの間にか分けてあげて、優しくなれる?・・・
おじさん世代は人への気遣いも十分わかる年頃 ?なのです。

 だから、勝負にはこだわる!、例え練習試合でもボールを奪われたらくやしいし、
「何で奪われたら追いかけないかぁ~・・・」という
すっごい形相してのコーチング?もしかり・・・

 部活において勝利主義がどうだこうだ!・・・・甘い事、茶番は言っちゃおれません。
試合をするからには勝ちたい!、10点入れられても11点奪って勝つ!・・・・私の主義です。
その気持ちは当然、子供達にも有ります。

 良い試合をして負けても、ボロボロの試合をして負けてもそこから得るものも有るでしょう。
しかしやはり勝って積極的になって、やれば出来るんだ!・・・という気持ちで得られるものの方が
大きいのではないのでしょうか?

 今回のYahoo!ニュースでもピッチの問題・技術面の事もたくさん書かれています。
ハード・ソフト面を含めての育成をテコ入れしないと、小学生チームや中学生部活の選手を含めた
日本サッカーの未来に発展はない!・・・・・

 だから、ファウルで倒されるな! 簡単に倒れるな! アピールするな!
ガチで勝負しろ! 奪われても奪い返せ! 
勝ちたいだろ?・・・だったら真剣な実戦練習をしろ! キツイのは練習の今だけ! 
そしてキツイのは気のせい!・・・キミだけが思いこんでるだけ!

 頑張れ!・・・・

 なんか、エラそうな、そして自分でもわからんような文面になりました。m(__)m

 

 


アドバンテージ、プレーオン!・・・で、どこまで流せるか?

 
high park tavern fc stripes v kyngstowne fc[green]win high park tavern fc 7-0 / ms sports photography iow



 久々に気になった 審判ブログです。

 昨夜、某国営放送TVで「軍師 官兵衛」を見て、そのまま・・・
「NHKスペシャル、カラーでよみがえる東京」を見て、
さ!、明日からまた1週間始まるぞぉ~  そろそろ・・・・お風呂行こうかな~なんて思っていたら、
ウチの奥さんが「私が先にお風呂行きます!・・・」・・・と。

官兵衛、さながら「ははっ!・・・・」・・・とばかり、ウチの大政所様を廊下までお見送り!
仕方なく、そのままサンデースポーツが始まり、見ていました。

 新聞の今日のTV欄を見ていなかったので、日本サッカーがどうだ!こうだ!・・・の討論会?

お!西村さんも、お!チェアマンも・・・
面白そうなので見入っていました。

 たぶん昨夜の討論会を見られたサッカー関係者の方は多いと思います。
事実、私も審判をしてて、「あ!そうだよね」・・・・・と思う事しきり。

 昨日の討論会の内容の賛否両論あると思います。

 私達も的確なファウルで、事実、公式戦や練習試合でも
多々、笛を吹いて簡単に止めてしまうこともありますし、アドバンテージ、
PlayOn!!!・・・・・で両手を広げ、流すこともあります。

 特にウチの部員が余程の故意なファウルで倒されない限りは、少々のファウルでは笛を吹かず、
「それくらいで甘えるな!・・・・ファウルの笛吹くか!」・・・
なんて思っていましたが、最近は、審判更新講習会でのやはり慣習化なのか?
私も歳を取ると甘くなって、アドバンテージは見るのですが、ピッ!・・・・と、
ついつい笛を吹いて戻してしまう事が多くなりました。

 「はい!はい!、今のファウルを戻してフリーキックで再開ね」・・・・・なんて、・・・・・
中学生ですからケガされても困るし、まぁいいか!・・・

 ついつい笑顔で止めてしまっていました。

 しかし、昨日の討論会の中で気になっていたのが、その前日土曜日のJ1試合のモニター映像が
映されていて、その中で副審の方が、試合中のファウルを簡単にフラッグを上げていた事です。

 老いぼれた3級審判員の私が、Jの審判出来るはず無いのに偉そうなことを言っていますが・・・・

 いや!私もその場で副審であったならば、フラッグをバタバタなびかせて、
「ほら!ファウルを取ったどぉ~」・・・・・と胸を張ってアピールしたかもしれません。

  しかし、中学生の公式戦でも、主審をしたらプレィ・オ~~~~~~~ン!で流すのに、
副審をしたら、流さずにフラッグを上げてしまう。

 先ほどの「取ったどぉ~・・・」じゃないんですが・・・・

 考えたら、これって矛盾してますよね。

 TVの討論会の中でも言われていましたが、やはり副審の方も簡単にフラッグを上げず、
頑張って、粘って、PlayOn!で流す事も必要です。・・・・・と。

 それを言われて、私もハッ としました。

 アドバンテージで流さず、笛を吹いたがために、流れが変わった事、
そんな試合多々見てきました。

 事実、数年前にウチの公式戦で、翌日の決勝トーナメント進出が掛かった大事な試合に、
主審の方がアドバンテージを取って頂ければ良かったゴール前でのファウルを、
笛を吹かれたために得点チャンスを潰され、ゴール前は相手の壁壁壁・・・・・
それが影響して得点出来ず、それから流れが一気に相手に傾き、落とした試合になりました。

 主審も人ですから、終わった後の抗議は言いませんでしたが、
試合後、主審の方が謝りに来られました。 流しておけばよかった!

 やはり、アドバンテージ1つ、Play・On!1つが選手を強く、たくましくさせ、
またゲームを面白くさせるのです。

 また、ウチの部活の保護者の方にも
「コーチの審判時の、ぷれぇ~~~~~おぉ~~~~ん!・・・・あれ、いいですね!」
なんて褒めてくれる保護者の方もおられるのです。

 残念ですが、パパさんです・・・・・・

 あはっ



 昨夜のTVは、私も勉強になりました。

 TVに見入ってたおかげで、後ろを振り向いたらウチの奥様が、
とっくにお風呂からお上がりになり、顔に目や鼻や口元が開いた、
いかにも高価だから効くわよ!・・・・みたいな白いパックシートを張りつけて・・・・・、
ジェイソンみたいになって、座っていようとは気づかず・・・
 (よかった 包丁やオノを持っていなくて・・・・)

 ついつい、後ろさがり・・・・・・いやいや綺麗ですよ  

  そろそろ、ハロウィンの季節かな・・・・・・・







先輩と後輩のコミュニケーション?・・・思いの違いが出てきてる!

 
soccer friends / MSC Academy U12 Green



 部活指導に関わっていると、色々な所から、良い情報や悪口?・・はたまた
本当にぃ~? と、人間関係等を疑うような噂や話が入ってきます。(笑)

 当然、私自身の事を含め、学校の事、先生の事、時には保護者の事まで・・・・・
以外かと思われるかもしれませんが、中学生部員から言っている事、話している事、
簡単に耳に入ってきます。

 それが大人の事ではなく、中学生の事の場合だったら聞いててもまだカワイイものです。
ついつい、その話の中に入りたがる?のも私の趣味?・・・でして
案外パパさん、ママさん知らない事多いかも・・・です。

 「ふぅ~ん? そうなん?・・・・あいつがねぇ~・・・」

 そんな他愛も無い話をしながら、聞きながらですから翌日には私も忘れてますけどね。
あはっ

 さてそんな中、2年生が練習メニューの件で、不満と自分達の思いを電話で言ってきました。

 私はウン、ウン・・と聞き役になっていましたので、
具体的にはああしろ、こうしろ・・・とは言っていませんが、
本人も私に言ってスッキリしたのでしょう、また明日から頑張ります!・・・・と言ってくれました。

 そんな話の中でも以前は思ってもいなかったのですが、2年生の方が後輩に対して、言いにくい?
言っても聞かない? 言わない?・・・・という現象が同じ部活内であるようです。

 要は先輩、後輩のコミュニケーションが取れていない、取れない・・・という事でしょう。

先輩、後輩でも特定な人物、日頃から一緒に練習している先輩後輩や小さい時からの顔なじみ。
またはキャラ的に話がしやすいとか、自分に合う後輩とかには話を掛けたり、一緒にしたり・・・・

 それ以外、自分に合わない後輩には声を掛け無かったり、時には悪口?ののしったり?

 まぁ、これは大人でもある事なんですが、今の中学生の1つ歳の離れている同じ部活部員でさえ、
後輩へ先輩としてのコミュニケーションが取れないんです。

 一つは、練習や練習試合の中で、先輩の中に後輩を参加させることで、
後輩の面倒を指導を、声掛けが出来るという環境が、コミュニケーションが
うまい具合にかみ合わないことが有ります。

 特に1学年の部員数が多いと、やはり同じ学年同士の練習の中に
ウマい後輩がいても、その先輩達の練習に入れるのが1~2名程度であれば、
余計に他の後輩達とはコミュニケーションが取れにくいと思います。

 以前は時折、ワザと先輩と後輩をくっつけて練習をし、先輩達が後輩のよい所を見つけ出して、
練習試合や公式試合の時、または試合の流れを変えたい時
「コーチ!1年の○○、入れてくれませんか?」と言ってくれていたものですが・・・・

 そんな時の方が、まとまりやコミュニケーションが取れて、
案外すーっと試合がいけてたような感じがします。

 先般、3年生の保護者の方からお話を聞きました。

 3年生が夏の大会で部活引退後、2学期から体を動かしたいので
後輩の部活練習に行きたいのでしょうが、その中に入りづらい!・・・・と言っています、と。

 特に今年の3年生は、今までの先輩達と比べて、部活引退後に練習に参加していません。

以前だったら、
「おいおい、そんなに練習に来て、受験勉強大丈夫か? コーチ・・お母さんから怒られたくないぞ!」
なんて冗談まじりに話していた事が毎年あったのですが、
今年の3年生・・・ん?夏休み以降・・・いつ来た?・・・・って感じです。

 これも今の2年生とのコミュニケーションが取れていなかった弊害?かもしれません。
これは私達、大人の、特にウチの部活に関しては指導者の責任です。

だから、今の大学や高校の新卒者のコミュニケーション研修が大流行りなのが良くわかります。

 後輩は先輩にもっともっと、たくさん話しましょう!
身近などんなことでもいいと思います。

 先輩は後輩の話をウザがらず、話を聞いてあげましょう。

 まずは話をしてコミュニケーションをとる事が大事ですから。

 なんか文章が、支離滅裂
 私の気持ちも支離滅裂・・・・

  あしからず。





やる事なす事・・・・葛藤だらけ。

 
Soccer Ball / faungg's photo


 どうもブログを言い訳しながら中断してしまうと・・・・出来なくてもいいや!
と、自己嫌悪になってしまい、それが慣習化してしまってます。

 夏休み後の部活指導には、ほぼ毎日、行っている状況は続いていますが、
何か自分で納得がいかない、自分で何がやりたいのか、何をしているのか、
自分自身に腹が立つ 時すらあります。

 それが時には顧問の先生と戦術的に、メンバー選出の時に、選手の途中交代の時に、
また日頃の練習についても、食い違う!・・・と思うことすらあります。

 私がグン!と年上なので先生の指導を見守る、時には先生の指導内容、または
保護者対応、子供達の心の対応・・・・にコーチング!
そして、顧問の先生には、サッカーの指導者として、これから先、仮に
春の異動で動かれて、別の中学校行かれても、これからもその中学校サッカー部顧問として
頑張って頂かなければならないので、それが今の私の仕事だろうと思って、
極力、サッカー指導に口を出さない様にしてはいますが・・・・

 歳を取ると角が取れて丸くなる!・・・・・なんて言いますが、私の場合、丸くなるのはお腹だけ!

 やはり、昔のガンガン ギンギン ガツガツ・・・したものを求めて、
何とか、チームを強くしたい 昔の勝てる、強いチームをまた作りたい・・・という思いが、
私の中に・・・・メラメラ  と出てきています。

 ここ数年しばらく、子供達もおとなしいくらいの部員ばかりで、
以前ブログにしていたような、ガッツ のあるような、
言われても、反骨精神のある部員が居なくなりました。

 試合で途中交代させたら「何で、交代させられたんですか 」
と食い掛かってくる部員!
 またピッチ内から「コーチ!・・・何でみんな頑張ってるのに交代させるの!」・・・・と。

 そう!・・・・ピッチ内の、今の試合の状態が、出ている選手が良い緊張感を持って、
1点を争う駆け引きが出来るかどうかが分かるのは、ピッチ内にいる選手なんです。

 だから反対にピッチ内でソリが合わない、その試合状況に合わない部員がいたら
「コーチ! ○×は交代!・・・代えて!ダメ! 合わない!」・・・って自分達から求めていたものなんです。

 だから当時は「勝ちたい!」という強い気持ちの選手たちの方が多かったから、
私も今と比べたら、指導し易かったです。

 練習メニューを組んでも、その通りに自分達を追い込んで、
キャプテン中心にモクモクとやっていました。

 私をご存じの保護者からも、何とか強かった当時の部活にして欲しい!との声も聞こえます。
またOBの保護者の方からも、向上委員会飲み会を始め、色々復活させましょう!との声も。


 ま!・・・・その前に私のブログの復活が先ですね。(笑)
 
ガッツ のあるブログに戻らないと!


 


 

 
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール