FC2ブログ
全記事表示リンク

こんな練習メニューは如何ですか?

  
Argentina training session / apasciuto



 皆さんご存じのサッカー関連月刊誌の練習メニューの中で、
福岡J2のギラヴァンツ北九州、三浦泰年監督の練習メニューを
1つ取り入れてみました。

 メニュー内容が『田んぼ (「4対4」+フリーマン)』という名称で

 「10m四方のグリットを4分割し、4つのグリットに攻撃側・守備側の選手を
 1人づつ、また各辺にも1人のフリーマンでボールポゼッション。」

日頃あまり練習メニューを変えないのですが「これはみんな夢中になりそうだ!」
と思い、急遽ですが昨日から取り組んでみました。

 この練習メニューを取り入れてみようかと思ったのは、
声(コーチング)、パス、奪う、奪われない・・・の実践形式が
わずか10m四方で出来るということです。 

 10m四方のグリット内にフリーマン入れて12人入るため
あまりグランドが広くない所でも2~1年生全員で別れて
この練習が出来るから・・・の発想です。

 結果、レギュラークラスでも10m四方(1グリット5mの四角形)はチトきつく
15m四方であれば1年生でも十分練習出来ると感じました。

 最初は準備体操後のアップだけで使う予定でしたが、もう子供達が
集中して、夢中になって!結局昨日の部活中、この練習でした。(笑) 

 今後はスペースに動く、スペースを生かす意味でグリット内を6人にして
4つのグリットの内1つを空けておき、そこに走りこむ練習や
見る、早い判断するためにビブスの色を何種類かに分けるとか
これから発展、進化して取り組もうと思います。


 ヤッさん!すばらしい練習メニューを公開して頂いてありがとう!


関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール