FC2ブログ
全記事表示リンク

部活車出しとコミュニケーションの難しさ。

  
Soccer fans / paspalleteir@


  最近、試合時等における保護者の車出しの件やそれに伴い
保護者の方同士のコミュニケーション苦手意識等を聞く事があります。

 まずは車出しの件です。
部活保護者会を作ってキチンと運営してある部活、
または保護者同士が積極的に気持ちよく車出しをご協力してもらえる部活等、
昨今はなかなか少ないと思います。

 保護者の方の仕事上の関係(職種、日祭日仕事、夜間仕事、時間不規則仕事)の
問題、また家庭内事情(車が無い、片親、兄弟が多く世話の問題等)や
車出しに否定的な方(事故等の心配)、バスチャーターや公共機関を使用を進める方
また都市部では駐車場所確保問題、1年生保護者は積極的に協力してもらえるが
2年生保護者は数名のみという学年での格差問題、
保護者同士のコミュニケーションが苦手で参加したくない・・・等々。

 他、色々な状況で車出しが難しい部活があるのも事実です。

 またA君家は積極的に車出しやってくれるけどB君家は協力してもらえない!・・という
保護者同士の妬み、恨み?、究極は先生に毎回お願いする保護者! 
全てに因縁、文句を言ってくる最強新種怪獣?モンスターペアレンツ

 もし指導者(コーチ)として今後時々、車出しが必要だ!と感じられたら
まとめるのが俺の仕事?だ!と感じられたらこの車出しの件をまとめるにはどうされますか?
どう動きますか?

 また車出し以外に部活保護者同士でコミュニケーションを取ってもらうように
するにはどうしましょうか?

 保護者の方の中には「どうしたらいいのかわからない?」「背中を押して頂けたら・・」
「あまり積極的にはムリですが少しくらいなら・・・」と思われている方も多数おられます。

 要はそのキッカケをどう作ってあげるか。無理強いに「どうぞ、どうぞ」といっても
興味ないもの、したくないものには誰も出たくないですよね。

 まずは指導者(コーチ)が保護者の方と話し合う場を設けるか、1人1人に
子供の事で話し始めるか、そしてそこから輪を広げていくにしても他の保護者の
ご協力も必要です。 あせらず、あきらめず、1歩進んで2歩下がっての繰り返しから
当面やっていくしかありません。

 先ほどにも書きましたように保護者の方も部活参加のキッカケが判らず、
待っておられる方がいるのも事実です。こちらから話のキッカケ作りを
まずは電話等でしてみてはどうでしょう?

 なんでも話せて、オープンで、イケメンで声の良い(無理か!)
いい意味での指導者(コーチ)のファンになってもらいましょう。




 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール