FC2ブログ
全記事表示リンク

フォーメーション 3-3-3-1の機能

  
Soccer match / sanchom



  先日フォーメーションの記事を書かせて頂きました。

先週末、練習試合がありレギュラー陣の2年生1人オズグットで様子見、
1年生1人腕骨折でギブス取れず、DFに移動していた元GKを
正GKに戻し・・・とフォーメーションを少し変えました。

 また練習試合中に相手選手とプレー後に接触され1人負傷、
言い訳がましく「足がつった!」、「相手に蹴られた!」・・・・等々。

いよいよサブメンバーを出場させ、不足分はそこそこボールが蹴れる
1年生を出しでなんとか試合が出来ましたが、予測不能による
選手交代やポジションチェンジは指導者(コーチ)でさえ
一時パニックになります。

 先生や指導者、スラッフが多いチームであれば対応は
十分可能かもしれませんが、顧問の先生だけのチームや
慣れていないチームの交代は本当にパニクリます。

 負傷者の手当て、選手交代させるか?、交代要員を入れるか、
判断を早く求められます。

 日頃からサブメンバーの起用方は考えていると思いますが
いざとなるとパッ!とひらめかないものです。

 ですから今回我がチームはいつもの4-4-1-1から
急遽3-3-3-1のシステムに変更、試合慣れした2年生の前に
1年生を入れて2年生にフォローをさせました。

 そしたらこれが当たって、機能したのです。

 特別に3-3-3-1を意識したわけでなく、
パッ!と、とっさの思い付きです。(笑)






関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール