FC2ブログ
全記事表示リンク

部活内でのイジメ報告を受けました。

  
Soccer Scramble / ralphhogaboom



  昨日、サッカー部部活練習中から発端になった1年生のイジメ報告を顧問から聞きました。

 まだイジメられたという子供の聞きとり段階ですから詳しくはわかりませんが
初期イジメ段階の「言葉でのイジメ」を受けていたようで、それ以降に発展する前に
本人からの発信で発覚したようです。

 イジメ対象になった子供は活発というよりは少しおとなしく、しかし体も結構大きく
練習もマジメで解らない事があったら自ら聞きにくる、用事があって部活休む時は
報告に来るくらいの根っからマジメな中学生です。
 
 まだ1年生でサッカー初心者ですが、B戦ではCBをして頑張っていたし
上記のようにマジメなので来年からはSBで使ってみようかな?と思っていた部員です。

 顧問の先生がその子の担任だったので初期段階で判ったのでしょうが、
学校・学級問題として早期解決してから子供達には
私も指導者(コーチ)として話しようかと思っています。

 以前にも書かせて頂きましたが、指導者(コーチ)は部活動練習時や試合等の時にしか
部員、子供達と接することはありません。 その中で子供達の体調変化とかは判断できますが、
イジメがあってる事や心の変化まで読み取ることは難しい問題です。

 イジメ被害にあった子供の気持ちや今後の学校生活にもよりますが
問題解決後からのケアは、顧問や生活指導の先生方と話しながら必要であれば
指導者(コーチ)として関わり、フォローする事も必要ではないかと思います。

 子供達は大好きなサッカーで部活動を始め、指導者(コーチ)は指導全てに関わりを
持っているのですから心の、ハートの指導者にもなりましょう。

 

 

 

 

 

 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール