FC2ブログ
全記事表示リンク

外部指導者の仕事ってどんな事をするの?

 
2012 Division II Far East Soccer Tournament (Osan vs. Daegu) - U.S. Army Garrison Humphreys, South Korea - 22 May 2012 / USAG-Humphreys


外部指導者(コーチ)ですから当然その種目競技の最低限のことは知っておかなければなりません。サッカーの場合指導者資格とか審判資格とかはこれから受講するにしても審判規則(競技ルール)等々の最低限ルールは必要です。

 直接・間接フリーキックの違い、難しいといわれるオフサイド判定、イエロー・レッドカードの
出し方の違い、主審・副審のシグナル(合図)の違い・・・・数えればキリがありません。
しかしサッカーは17条からなる競技規則しかなく、これだけ競技規則の少ない競技は他の種目は
ないといわれています。

 サッカー競技規則は国際サッカー評議会によって制定され、その冊子が国際サッカー連盟(FIFA)により発行、その下で行われるサッカー競技はこの規則に基づきプレーが行われる・・・と表記されています。

 ですから数あるサッカー指導や練習のノウハウ本と違い、上記に基づき書かれた本なので
本屋さんには1~2種類くらいしかないと思います。マンガちっくな本が1000円前後、
サッカー協会監修が1500円前後くらいではないでしょうか。

 まずは本を読んで競技規則をあらかた知った上で指導をしていかないと、中学生でも
タッチラインからのスローイン方法やドロップボールからの試合再開方法・・なんて知らない事が
結構多いからです。私達でも「あれ?今のファウルスロー(違反スローイン)じゃない?」と
思うこと多いんです。(口に出して言ってはいけません)

 今日は単純に競技規則を覚えてくださいと書きましたが、次回は中学校で
他のどんな事しているかを書きますね。 

 

テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール