FC2ブログ
全記事表示リンク

中学校部活とクラブチームの掛け持ちに賛否両論・・・?

 
Argentina training session / apasciuto


 

 以前、当地区の各中学校サッカー部顧問の先生数名にお聞きした事があります。
「○○先生! 部活にクラブチームと掛け持ちで部活練習している中学生はいますか?」

 ある中学校の顧問の先生は「1人いますよ~」
別の中学校の先生は「うちの市内は部活とクラブチームの掛け持ちは出来ないんです」
明確な理由は解らないとのことでしたが、この件は以前から学校も保護者もクラブも理解している
・・・との事でした。

 当然指導方法の違いや協会登録の問題もあります。

 うちの中学校も2年前まではクラブチームとの掛け持ちの中学生が1人いました。
彼を最後に掛け持ちを中止いたしました。
その2年前以前は1学年に2~3人いた時期もありました。

 「技術やテクニックをみんなでマネしょう! 教えてもらおう!」
というのが理由だったですし、部活だからクラブチームだから・・って意識もありませんでしたし
当該中学校生徒ですから部活練習に参加しちゃいけない!という理由もありませんでした。
選手登録もクラブチームでの登録で部活は練習に来ている・・・状態でした。
ただ学校部活ですから、入部届が必要と学校内部活でのケガの保障だけはありました。

 その2年前以前の1人の部員(当時2年生A君)が校内で問題を起こし、部活停止1週間で
部員全員で奉仕活動!・・だったのですが、A君も当然奉仕活動もしました。
しかしその1週間の内、クラブチームの練習がある2日間は放課後、奉仕活動も途中で
時間になると保護者の方が車で迎えに来てクラブチームの練習に行ったのです。

 他の部員は部活練習も出来ない、ましてA君の原因で部活停止なのに本人だけサッカーしている!
当然、部員から文句も出ました。ただ今回は日頃、A君から色々教えてもらっている・・という
理由で当時のキャプテン判断で事なきを終えました。

 そしてA君3年生時に再度、問題を起こし部活停止、また1週間の奉仕活動!
その1週間内にA君3年生夏最後公式戦がありレギュラーで出場する為、
全日の奉仕活動途中に保護者迎え・・・

 さすがに、これには私がキレました 
A君と保護者の方に他の部員がどうゆう状況か、誰の奉仕活動か等々・・・

 その後A君は引退となったため部活練習には来なくなりましたが
これをきっかけに色々顧問の先生や保護者の方と話した結果、当中学校
サッカー部も掛け持ちはやめよう!となりました。
他にも練習内容に部活選手中心に組めなかったという別の理由もありました。

 先ほど書いた2年前まで・・・というのは当時掛け持ちの1年生が1人いたため
彼が卒業する間は彼1人までということにしました。

 数多いクラブチームの中にもサッカー以上に日常の挨拶、カバンや靴の揃え方まで
学校以上に厳しく指導しておられるチームや指導者の方もおられます。

 また時として部活もクラブチームと練習試合もしますし、見習わなければいけない
指導方法も部活コーチ(指導者)としてたくさんあります。

 部活だから、クラブチームだからという垣根は作りたくはありませんが
以前の問題にせよ、当時のクラブチームさんと程よい関係を作って対応を
話あっておけばよかったかな~って反省もしています。
まだまだ今後色々な問題も出てくるかもしれません。





関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【中学校部活とクラブチ】

 Argentina training session / apasciuto  以前、当地区の各中学校サッカー部顧問の先生数名にお聞き
// まっとめBLOG速報
// 編集
コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール