FC2ブログ
全記事表示リンク

そのうち「サッカードラフト会議!」・・・なんてこともありえます。

 
Soccer / bobrpics


  先般、ある高校から特待生として・・・というお話をさせて頂きました。
その翌日、中学校に今度は別の私立高校から、「T君を特待生として考えている」
と、中学校に連絡が入ったようです。

 「11月に入り改めて中学校に、ご挨拶と訪問をしたい」趣旨です。

 「え~っ!T君2校から話が来ているの~!」

 サッカー部顧問の先生は今春、部活顧問の先生になって初めての経験なので
「どう対応したらいいんだろう!」・・・今から緊張と不安があるようです。

 中学生時代に部活やクラブチーム(ジュニアユース)で活躍、また技術があれば
高校やクラブチーム(ユース)から特待生や推薦での優遇があります。

 サッカーでは制度そのものがありませんが、高校生や大学生、社会人になると野球の場合
ドラフト制度があるのに、なぜサッカーにはドラフト制度らしきものがないのでしょう?

 プロ野球ドラフト制度が良い悪いは別として、サッカーの場合高校や大学卒業時、
仮にJクラブの数チームや海外チームから引き合いがあった時、
本人の意思や環境問題・金額で決めると思いますが、強豪チームばかりに集まらないように
何かある一定の制度って必要ではないでしょうか?・・・・でもこれに関しては難しい問題ですね。

 そのうち中学校にも「○○君をぜひ、わが高校サッカー部に必要なので出身中学校には
ボール30球寄付します。」・・なんて特典ありませんかね?。(ミミッチイかな?)


関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール