FC2ブログ
全記事表示リンク

高校スカウトご一行様、来校されました。!

 
chicharito being interviewed by mutv post-game / apasciuto


  一昨日、県内C高校サッカー部顧問の先生お二人が中学校に来校されました。
先日記事にしていた当中学校3年生部員T君と中学校に挨拶訪問です。

 今年第1号の高校側からの来校と言う事で 中学校側には校長・教頭・学年主任・担任
そして部活顧問の各先生方。そうそうたるメンバーで校長室でのお話です。

 お話説明前の校長室前廊下に待機していたT君の保護者であるお母さんは、
お話前から緊張気味で「コーチ!どうしましょう!」・・・

 どうしましょう!と言われても、どうしましょう?(笑)

 数分後、校長室の扉が開いて教頭・顧問の先生・高校の先生から
「コーチもよかったら同席を」とうれしいお言葉を頂きましたが
残念ながらコーチ(指導者)としては、学校進路問題なので以前から席を外させて頂いている旨を
中学校・高校側にお伝えし、了解して頂きました。

 中学校部活コーチ(指導者)といえど部外者、外部の人間ですからT君のサッカーに対して
高校や中学から回答や助言を求められても、話し過ぎて本人やご家族、また周りの方々に
ご迷惑をかける答弁をすると今までの事、全てが水の泡になります。

 ですからここは出しゃばらない方がいい!・・・という考え、これもコーチ(指導者)の仕事です。

 ただし以前お電話で話だけはさせていただきましたので、名刺交換はさせていただきました。
今週末にある選抜試合観戦にお見えになる、との事でそこでまたお会いする約束をしました。

 もし今回T君がC高校にお世話になれば、今後彼に続く後輩達のためにも高校の方針等
聞いておきたい事がコーチ(指導者)としてあります。

 今回、来校話の内容とすれば特待生(この場合はサッカー部か頭脳明晰の特進かは不明)としての
高校側受け入れ条件提示や質疑応答等だろうと予測がつきます。

 まだまだ1校目ですから焦る必要も無いし、じっくり考えてほしいものです。

私がコーチ(指導者)になりたての頃、以前から3年生には言っていた事があります。

【 「コーチ!・・実はA高校・B高校・C高校と来てほしいと
各高校からお呼びが掛かっているのですが、どこに行こうか迷っています。」
・・・くらい言ってみろよ~ 】

  ・・・・10数年立って現実味が増してきました。・・むふッ 

 

関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール