FC2ブログ
全記事表示リンク

外部指導者の仕事ってどんな事するの?  用具 ①編

 
Soccer & Shoes / laudu


 まずサッカー道具のチェックからです。なんと言ってもボールがないとサッカーが始まりません。
世界各国ボール1つあれば小さい子供でもサッカーが出来ます。よく見てください。 FIFAのロゴや
日本サッカー協会のロゴ等色々な事がボールには書かれています。これこそ子供たちとよく見て何が
書いてあるのか観察してみてください

 ボールに亀裂が無いか、クギ等刺さってないかのチェック、そして空気圧のチェックは大事です。
サッカー競技規則では空気圧は海面の高さの気圧で0.6~1.1気圧(600~1100g/c㎡
 :8.5~15.6ポンド/平方インチ)の規定になってます。特に公式戦では審判が試合前に必ず
専用の圧力計でチェックします。

 部活や練習試合ではさほど気にはなりませんが、時にはムチャクチャ空気が入って固いボールや
逆になんじゃこれ?・・・ってくらい空気の抜けたボールがあります。 せめて1週間に1度は
部活始まる前や試合前にチェックしましょう。

 それと大事なのが空気針です。空気入れの先に付けてボールに空気を入れるため、また抜くための針です。これは水で濡らして使用しないとバルブがキズ付きやすくエアー漏れの原因にもなります。最低でも3~4本確保してください。中学生にさせると針が細いのですぐに曲げたり折ったりで、
いざという時ないと困ります。2~3本入りで200円前後と思いますので余分にキープして
おいた方がいいでしょう。

 またボールを毎年購入されると思いますが、購入時中学校名を必ず入れたほうが紛失した時に
戻ってくる確率は高いです。 マジックで記入しても消えてしまいますし、以前河川敷で
練習試合をして川に流されましたが3~4日後、学校に連絡があり引き取りにいったこともあります。
まして名前入りを別の中学校や関係ない人が持ってたらそちらの方があやしいですよね。

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール