FC2ブログ
全記事表示リンク

試合中の温かい飲み物は選手も心が安らぎます。これも作戦上必要です。

 
Day 608 / 365 - Chilly house / xJason.Rogersx


 11月中旬を過ぎて今年も残すところ50日を切りました。
地元九州の高い山も冠雪したくらい、ここ2~3日は寒くなってきました。
まだまだ年内に公式戦・カップ戦・練習試合と数多く組んでいるチームが多いと思います。

 春~秋と汗ばむ季節には試合中や試合後、個人持参の大きな水筒で冷たい水で給水や
チームによっては10L~15Lの大型給水キーパーで氷の入った冷たい水や
スポーツ飲料を提供してきたチームも多いと思いますが

さて?・・・・これからの寒い冬場は給水での対策は何かされていますか?

 冬場でも暖かく試合で汗をかく時もあれば、逆に凍えるピッチでブルブル震える試合日って
必ずありますよね。

 個人持参の水筒はお茶や試合用のスポーツ飲料でもいいでしょうが
もしチームで大型給水キーパーが夏場だけしか活躍してないのであれば
冬場も冬眠?させず今冬からも活躍してもらいましょう。(笑)

 一番良いのは夏場と同じようにスポーツ飲料を水ではなく、お湯で溶かす事です。
グラグラ沸騰したお湯使用は、パッキン等傷めますから温度は60~70度程度でいいと思います。
その時に応じてお湯の温度調整は必要です。

 スポーツ飲料でなくても、例えば砂糖・ハチミツ・レモン果汁等を適量混ぜるとか、
夏場の麦茶パックの残りでもいいと思います。

 要は暖かく飲めるものであれば、中身にあまりこだわる必要はない時期です。

 あとは温かい飲み物を冷やさない工夫ですが、これはやはりあのプチプチシートが
一番でしょう。多少の破れや汚れも気にならないし、ホームセンターでも売っていますから
2重~3重にグルグル巻きにして必要時だけはずせば、ほぼ1日近くは温かいです。

 夏場と違って頻繁に飲みませんから15Lキーパー1個あれば
1日3試合あっても量は十分足りると思います。

 なぜ冬場の温かい給水か?・・・どうしても試合中は体が冷えて、ましてハーフタイム時には
寒くてもノドは渇いている、冷たいものはあまり飲みたくない(体が余計に冷える)
それよりも大人でもそうですがあの「わぁ~! 温かぁい~!ホっ 」とした
感覚が、部員本人もチームも温かい飲み物で和む・・・という大きなメリットがあります。

 もしこれがいつもの水や、ぬるいお茶だったら・・・・

 これは過去の経験上、特に試合直後のハーフタイム時に温かい飲み物で
体を温め、リラックスして部員の和む顔を見てきていますからよく判るのです。
ぜひともチームで取り入れてほしいものです。

 これからますます寒くなります。中学生でも寒いのです。
温かい飲み物で癒される大人の感覚を、試合で一生懸命に頑張っている部員にも
提供してあげてください。



関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール