FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカー部員が「退部したい!」・・・・顧問先生と対応を考える。

 
Soccer Ball / Julian Carvajal



 数日前、2年生部員が1人「退部したい!」とサッカー部顧問の先生ではなく
担任の先生に言ったようです。

 担任の先生 ⇒ サッカー部顧問 ⇒ コーチ(指導者)・・・と伝わりました。

 彼(T君)は体も大きくキック力が高校生並みにあり、また足も早いので時にはFWとして
また危ない場面では、DFまで下がりゴール前を救ってくれた事も数多くありました。

 引退した3年生レギュラー陣の中で、唯一の2年生メンバーの1人で当時は
右サイドを駆け上がり、正確な早いクロスを上げたりで3年生からも信頼を得て
頑張っていましたが、その3年生引退後は部活を連絡なしに休んだり、
部活での練習もダラっと気合が入らないような練習をしていたので、
そのあたりは私がコーチ(指導者)として ダラっとした態度や行動が
他の2年生・1年生への影響を心配し、注意した事や叱った事も数回あります。

 他の部員は一生懸命に練習しているし、部活を黙って休んだり優柔不断な態度であれば
例え練習試合でもスターティングメンバーから外さなければなりません。

 T君としては「当然俺は試合に出れるんだ!」と思っていたでしょう。

 しかし練習試合でもレギュラーとしてではなく、サブメンバーからの出場。
部活を休んだりで仲間とのコミュニケーションも悪く、注意されたり、出来が悪かったり
ついには途中交代の途中交代となる始末。

 そうゆうのがT君本人の中に不満として段々と積み重なり、面白くない、楽しくない、
部活に出ても叱られる、試合に出してもらえない、意見が通らない・・・・
悪い方に悪い方に考えていくようになっていきます。

 今週は期末試験前のために話しが出来ず、期末試験明けに担任、顧問の先生と
再度話しの場を設けて話をするようです。

 今回のT君の「部活を辞めたい」は顧問の先生や私コーチ(指導者)なのか
部活が原因なのか、今現在はっきり理由がわかりません。

 ただ1つ考えられるのはT君本人の「甘え」からきているような気がします。

 もう何年もコーチ(指導者)をしていると1年生入部時以降から、1人1人見ていると
感じるものが出てきます。

 今回のT君の問題は一過性のものだと感じていますし、これを機会にひとつの殻を
破って進んでほしいものです。T君はサッカー部になくてはならない存在ですから。

 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール