FC2ブログ
全記事表示リンク

銀行内にサッカー部を作ってしまった!・・・仕事の話し PartⅡ

 
Pitch of Dreams / Wha'ppen



 昨日、中学生と仕事のお話と言う記事にさせていただきました。
当サッカー部員に聞いても「公務員になる」「先生になりたい」「まだわからない」
・・・という答えしか返ってきませんでした。

 「じゃあ、何で公務員になりたいの?」 「先生になりたいの?」・・・・?

 明確な答えはなく「ただ良さそうだから」中には「安定しているから」という
今時の中学生の返答なのか、教わったのかわかりませんが鋭い返答でした。

 私は子供達にヒントを与えて、自分で考えようと言ってきました。
仕事の事、将来の事も一緒です。

 「じゃあ、君がしたい、やろうとしている仕事に、
               今やっている大好きなサッカーと結びつかないか?」

・・・?・・・・・・?・・・・?????・・・・・・・・

これだけでは子供達は理解できません。

「当然、サッカー選手や公認指導者(コーチ)もしくはJや世界で通用する国際審判員になる。」

「じゃあ公務員になろうと思うんだったら、例えばサッカーを誘致する部署や
サッカー場を作る、管理する建設課?公園課?管理課?」

「先生になるんだったら、当然サッカー部顧問や指導者を目指す。」

「旅行会社だったら、ヨーロッパサッカーツアーの専門者・・・当然語学勉強は大事だよな。」

「医者になるんだったらサッカー専門の外科医、歯科医、内科医・・・になる。」

「営業や物を売りたい、作りたいとかだったら、サッカー関係のメーカーとか、
スパイク・ユニフォーム、またはサッカー関係の薬や食品を専門に開発する技術者になる。」

「食事やレストラン関係だったら、サッカー選手が来るようなサッカー専門の食事を提供する。」

色々考えればサッカー関係と結びつく職業って、仕事ってあるものなんです。

要はそうするためにも、そうなりたいためにも、それに必要な勉強は必要だよ!・・という事。

 昨日、サッカー部OBが・・・というお話ですが、中学卒業して地元の商業高校に進学し
推薦で国立大学へ進みました。高校・大学とサッカー部で頑張ったようです。

 そして大学卒業間近に来てくれ、地元の地方銀行に就職が決まった事を報告に来てくれました。

「就職したらサッカーどうするんだ?」

「いやぁ~社会人チームに入ろうか、どうしようか迷っています。」との返事だったので

「じゃあ、就職が決まった銀行に社会人チーム作ったら?」・・・・の発言が彼の心に火をつけ
見事、この秋作ってしまいました。

 会社の中にそうゆう考えの人が多くいたようで、・・・一気に盛り上がり、会社の了解を得て
会社からも社会人チームとして援助してもらえるとか。

 極端な例かもしれませんが、意外と無い話しから大好きなサッカーへ話が
繋がるものなのです。

 だから子供達にも夢が、道が開けるような話をして、聞いて、希望を持たせてください。

今のままでは子供達がかわいそうです。









関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【銀行内にサッカー部を】

 Pitch of Dreams / Wha'ppen  昨日、中学生と仕事のお話と言う記事にさせていただきました。当サッカー
// まっとめBLOG速報
// 編集
コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール