FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカー特待生決定!・・・しかし卒業まで決して気を緩めるな!

 
Soccer Player / Tobyotter



 昨日、部活練習終了後に中学校職員室内にて顧問の先生と
談笑中に3年生サッカー部員の担任の先生が来られて報告頂きました。

 「T君が私立○○高校に決定しました。本人と保護者から本日連絡がありましたので
  確認を取らせて頂いた上で先方の○○高校、サッカー部の顧問の方にも伝えております。」

 大変に嬉しく、有り難いことでコーチ(指導者)冥利につきます。

 完全なサッカー特待生として迎え入れて頂く訳ですが、当然特待生としての
高校サイドの入学試験及び面接もあります。

 特にT君については、別の高校からも特待生として受け入れたい申し出があって
高校顧問の先生が来校され、面談されておられました。

 それまではT君本人は頭も良く、偏差値も高いので地元サッカー強豪校の県立高校を
受験するつもりでいたようですが一転、サッカー環境の整った私立高校に決めたようです。

 もう1名、サッカー部員の中に県立高校のサッカー部顧問の先生から目を付けて頂き
「推薦入学でどうだろうか?」・・・という有り難いお言葉を頂いている部員がいるのですが、
チト推薦入学される限界の点数が足りないのと、仮に推薦入学させて頂いても
入学後の課外授業の多さと学力について行けるかどうか、担任の先生も憂慮されています。

 要は本人の今後のヤル気と努力次第なんでしょうが・・・・サッカーの場合、
個人個人の本人達のヤル気を起こさせるのは私自信、部員を約3年間
見てきている訳ですから「コーチ(指導者)マジック!」でなんとかなりそうなのですが・・・
・・ん~?コーチ(指導者)としては、学校・成績・推薦入学に
関する事には口出せる所ではないので対処は難しいですね。

 さて先ほどのT君に関しては、もうほぼ決まったようなもので今後中学卒業・高校入学までの
4~5ケ月間の間、問題を起こさない様、注意注視していかなければなりません。

 一番は日常生活態度が変わらないこと。服装や身なりが乱れたり、遊びまわったり等。
他の仲間は当然来年3月までは受験生ですから、決してジャマにならないよう。

 こうゆうのに引っかかったり、注意勧告を受けるといくら特待生であっても
中学校側から、もしくは高校側から取り消しされることはあります。
 
 事実、過去に授業料免除の私立高校特待生で決まっていたOBが「万引き」をしたために
中学校側から高校に報告が行き、残念ながら特待生取り消しになりました。
本人は特待生取り消しになっても、そこの高校でサッカーがしたく入学はしましたが
母子家庭だった保護者の方にとっては年間何十万も掛かる授業料負担が増える事になりました。

 別のOBも折角、県立高校推薦枠を受けられる手前で、いわゆる「まゆそり」をしたために
推薦枠の取り消しになりました。

 大げさな言い方かもしれませんが、ちょっとした心の緩みが人生を変えてしまったかもしれません。

今後、T君は高校特待生として正式に決まれば、中学校部活練習にも出てくるでしょう。
その時にT君にはコーチ(指導者)としての思いと、これからの注意点を人生の先輩として
伝えていこうと思っています。



 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール