FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカー部からアイドル誕生!・・・・やれば出来るんだ!

 
Corner Kick / Eric Irish


 今日は卒業した1人のOBのお話を致します。

 彼が当中学校サッカー部に入部したのが6年前になります。
新1年生で入部したのは当時8~9名で1チーム11名にならず
2年時、3年時にも下の学年からメンバーを入れて11名で試合をしていました。

 彼、B君はジュニア時代のポジションはFWとDFをしていたと聞いていました。
体型的には当時ポチャッとした感じで、今とはまったく別人です。(笑)

 当時の保護者の方々に聞くと、ジュニア時代からみんなほとんどが同じチーム出身で
また仲も良く反対に良すぎて競争感が無く、ジュニア時代のサッカー大会では賞も
貰った経験がなかった子供達だったとか。

 私はB君含めこのチームがまとまった時は、いい味出すチームに変わるだろうなぁ~と
ある意味確信は持っていました。

 事実、2年時冬までレギュラーメンバーとして定着させなかったB君をボランチに据え
彼の周りを見る判断と指示の出し方、B君の仲間に対し思いのあるボールの出し方、
フワッとしたやさしいクロス等、当時の日本代表の小野伸二に似たタイプで
B君を中心にチームがまとまり始めてきたような感じがしていました。

 ただその分、B君にもかなり厳しい事、キツイ事も言ったと思います。
また持久走にも最初は遅かったのが、頑張ってレギュラーを取ってからは
みんなを引っ張って、良く付いてきてくれたなと思います。

 それが効して、B君達が3年時の4月市長旗杯で3位になり、
彼らに取ってサッカーで初めての賞を貰い、その夏の中体連でもベスト4に入り
念願の地区大会まで進む結果になりました。

 その3年時にB君含め3~4名の弟君達が入部してきたのも
彼らに刺激を与えたのかもしれません。

 B君達先輩の活躍を皮切りに、後に続く後輩たちが今年までに特待生で
毎年どこかの高校にお世話になったり、またあと少しで九州トレセンに受かる、
または県トレに受かったりと活躍してくれる部員が多くなりました。

 その後、B君は高校でも特進クラスで頭も良く、サッカーも3年間頑張って
続けて、その間に時々中学校にも顔を出してくれていました。

 その高校時代にイケメンとして地元紙に取り上げられ、今年高校卒業後は
東京の大学へ進み、地元紙の紹介でなんと!なんと!芸能界入り!

 そして!そして! 本日、「はなまるマーケット」でTVデビューを飾りました。


 彼の名前は「永松文太」君!  これから辛い事、厳しい事があっても
中学・高校と一生懸命にサッカーに汗して走った事、思い出せ!。

 九州の地から、君の「7」を受け継ぐ、後輩をまだまだ作りたいと思います。
 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール