FC2ブログ
全記事表示リンク

高校サッカー特待生の悩み!・・勉強と部活の両立は難しい? 赤点? 

 
Soccer uniform / kosabe



 先般、当中学3年生サッカー部員の高校特待生が決定!・・・と記事にしましたが、
今日は逆のお話を致します。

 先週末土曜日に数名のOBが部活練習に参加してくれて、
後輩にトラップ・パス・ボールの蹴り方等を指導してくれました。
 そして恒例の現レギュラーメンバー VS OBの50分試合をして部活練習終了後に
遅れて高校1年生のH君が学校帰りに、学生服姿で中学校に来ました。

 最初はなんかモジモジしてて、話しにくそうな感じだったので、
「おう!、どうした? 彼女でも出来たか?」なんて冗談を言っていましたが
H君の方から切り出して言ってきました。

 「コーチ!実は高校のサッカー部を辞めました!」・・・・・ん!・・?

 H君は今年4月に、私立C高校からサッカー特待生GKとして受け入れて頂きました。
話しの内容は以下の通りです。

 ① 高校部活全体終了が午後8時くらいで、グランドに夜間照明があり
  先輩達が居残り練習をするので先輩達より先に帰れない ⇒
  終わって電車に乗って家に着くのが、毎日午後10時~10時30分くらい。

 ② 土日は練習試合、公式戦で休みはほとんどなく、また朝も課外授業で
  家を早く出るのでキツく、なかなか勉強、授業について行けず、試験結果も赤点だらけ。
  結局、親からも赤点が続くくらいならサッカー辞めろ!・・・と言われた。

 高校になるとみんな同じ悩みで部活を辞めていくものです。十分、分かっていました。

 H君は頭が悪い(失礼!)訳でもなく、中学校時代は中の上くらいの成績だったと思います。
通学も家を出てから電車を乗り継いでも1時間弱。

 やはりいくら特待生と言え、他の1年生同様に雑用はこなさなければいけません。
当然、先輩が帰った後に帰るわけですからクタクタでしょう。
家に帰っても、ご飯を食べてお風呂に入るのが精いっぱいで、後は寝るだけ!の生活!!

 宿題もままならない状態で、もしかしたら授業中も寝てる?可能性大!
試験前休みもあまりなく、土日は毎週試合に付いて行く、または少し試合に出れるくらいで
年間に数日だけの休み!のみ。

 試験結果も悪く、赤点を取る ⇒ 当然、親も黙って見ているわけいかないでしょう。

 高校の部によっては、赤点取ったら「坊主頭!」・・・の高校部活もあります。

 それはH君が特待生だから・・・という理由ではありませんが、高校部活とは
そうゆうものです。 まだ、凄い高校もたくさんあります。

 練習場まで学校から自転車で片道1時間掛かって行き、クタクタで練習終わって、
また1時間の自転車で学校寮まで帰ってくる当中学校OB特待生もいます。

 練習後に、電車帰宅2時間前後等はみんなザラだと思います。

 要は「高校部活とはそうゆうものなんだ!」という腹積もりを持って臨まないと
「こんなんじゃなかった!」と後で後悔します。

 ですから高校特待生だから!とか、かっこいい高校サッカー部!とか甘えた気持ちで
臨むと続かないという事です。

 特に特待生として高校を選ぶ時には保護者の方、中学校、高校とキチンと話しあった上で
選ばないと、名前で、有名強豪校だけで踊らされて選択しないように。

 


関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール