FC2ブログ
全記事表示リンク

「父さんとの約束で部活、辞めます。」・・・・涙目で言ってきました

 
R0011736 / duck75


 昨日の夕方いつものように部活練習に向かい、部員がカバンを置いている近くに
1年生のK君が制服姿で1人立って、グランドで練習しているみんなを見ていました。

 「おう!どうした?。着替えて早く練習しようよ!時間かぎられているからね。」

 K君がポツンと漏らした言葉が
「お父さんとの約束を破ったので部活を辞めなければなりません・・・・」 

 辞める理由を聞いてみると
「2学期の中間試験が学年の平均点以下だったので怒られ、頑張るから期末試験まで待って!
と言ったものの11月下旬の期末試験も、やはり平均点以下・・・これにお父さんが怒り、
今日、担任であるサッカー部顧問の先生に退部届書をもらいに来た」・・・・との事。

 K君本人は当然部活は続けたい!、しかしお父さんとの約束は破ってしまった!
どうしたらいいかわからない!、顧問の先生にも言ったが・・・・

 本当に、本当に、良くある話しです。
 そこでK君本人に再度聞きました。
「じゃあ、どの教科がニガテなの?、何が悪かったの?」

 K君いわく、「数学と英語です。」
丁度、うまい具合にK君の数学の先生がサッカー部顧問の女性の先生だったので
部活練習は顧問の先生に任せて、そのまま即、職員室にK君と行きました。

 数学のY先生、英語のT先生が職員室におられたので話しをして
今後、毎日何が分からないか聞きに行くようK君と約束をし、また両先生には
K君のために1年入学時の時からのドリル?、小テスト?のような
問題プリントを渡してやって頂けるようになりました。

 また両先生のお話だと授業中もキョロキョロしている様子。
授業内容が分からない、面白くないから・・・誰でも一緒です。
しかし、解らないから・・といってそのままにしていたら
余計に判らなくなるぞ!・・・と私からキツくお仕置きで言いました。

 1つは解決しましたが、さて問題は保護者のお父さんの説得です。

昨夜のうちに、と思い電話を掛け、お父さんの思いと今日あった一部始終の事を
お話して、なんとかもう一度学年末試験まで待って頂くよう話しをし了解を得ました。

 お父さんも故意にやっているのではなく、K君本人の約束を破った事、
その約束に対し努力を怠った事に怒られているので、こちらとしても安心しました。 

 学校の先生でもないのに、なぜここまで?・・・とも言われます。
昨日も数学のY先生からも「部活だけでなく、子供達の事を思って頂いて・・・・」
とも言われましたが、私自信がやはり黙って見ていられない損な?性格なんでしょうね。

 せっかく、縁があって部活に入って頑張っている子供達を何とかしてあげたい!と思うのは
私だけではなく、指導者の方全員が思っておられる事だと思います。

 「もっと勉強しとけばよかったなぁ~」・・・・親の言葉が胸に沁みます。




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール