FC2ブログ
全記事表示リンク

師走!・忙しさに先生も一息したい日もありますよ。コーチが応援します!

 
Teacher's Office, Korea / watchsmart


 12月になると世間は気ぜわしくなってきます。「師走」と言うくらいですから
言われの通り、学校の先生、部活の顧問の先生、それに加え担任クラスの先生は大変です。

 時期的に2学期の成績表・評価点(我々古い人間には通信簿)の書き込み、
また3年生は今時期、1月下旬から始まる私立高校受験に向けての最終3者面談が
毎日あっており、部活に出られない、指導出来ない顧問の先生は大変です。

 数年前までの顧問の先生は12月に入ると、週末の練習試合は、
やたら当中学校グランドでの試合を毎週組んでありました。
冬季には野球部や少年野球の大会もほとんどなく私達もホームグランドの方がやりやすい、
また街中ですから河川敷や何もない所に比べると風も弱く、あまり寒い思いをしない・・・
と言う利点もあります。

 しかし当時の顧問の先生は実は、
「コーチ!ちょっと職員室で1~2時間仕事してますから、何かあったら来てください。」

「先生! 1日OK! 大丈夫ですから、仕事してきてください~。」

 そう!成績表を作成してあったのです。その成績表も提出日が決まっていますから
遅れるわけにもいかず、また顧問の先生もまだ若くて、上記のように3年生の担任クラスを
持ってあり、連日夜遅くまで3者面談が重なっていたようで本当に大変なようでした。

 まして練習試合を組む週末は、学校も休みで生徒もいない、誰にもジャマされず
仕事をするには最高の日なのです。

 我々コーチ(外部指導者)だけでは例え練習試合でも部活でも勝手に行うことはできません。
想定外の事故等が起きて、その時に対応する顧問の先生等、学校関係者がいないと
責任問題等で大変なことになります。
 
 ですから、部員が多く2チームや3チームに分かれて別々の試合会場に行く場合は
コーチ(外部指導者)のみで引率は出来ません。
必ず顧問もしくは学校関係者の同行が必要なのです。

 外部指導者規定等にはそのような事は記載されてはいないと思いますが、
本当に今、想定外の事故という事は十分にあり得ますから気をつけましょう。

 そうゆうことで顧問の先生達の応援をコーチ(指導者)だけでなく、
ご協力頂く、保護者の方にもお願いしていくように12月はしています。

 最後に余談ですが、昨日の記事にした「お父さんとの約束を破って・・・」の主人公K君、
昨日から再度、部活復帰しました。

 部活練習中に「コーチ!有難うございました。」と言って嬉しそうに
練習に加わっていました。 

 子供には笑顔が最高です。

 今度は自分でしっかり勉強しろよ~!

 

関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール