FC2ブログ
全記事表示リンク

今、小雨が降っていて翌日が試合の時、小雨の中のライン引き方法って?

 
Last Minute Line Painting / joncandy


 最近の天気予報って微妙な食い違いがある時や
腹立たしいくらい 外れてしまう時もありますが
それでもアメダス予報の正確性が増してきたか、結構頼りにしています。

 そんな中まさに明日、当ホームグランドでの練習試合があるのに
小雨でラインが引けない!、このまま小雨でも引いてしまうと消えてしまう可能性大!
・・しかし今日少しでも引いておかないと明日試合が行われる場合、
試合時間までには間に合うけど、1試合目がウチの試合なのに
ウォーミングアップの時間が無い!・・・・

・・・・なんて、どこでも良くある試合前日の光景です。

 夏場だったら朝早くても明るいし、涼しいし、それでも構わないのですが
冬場の福岡の日の出時間が朝の7時過ぎなので、それ以降でないと明るくならない! まして寒い!

 そんな中でのライン引きってツラいです。

 今日は小雨でこれ以上は本降りしないだろう!・・・と予測を立てた時は
ライン引き自体は諦めて翌日に行います。 では今日は何もしないで帰るの?

 いえいえ、サッカーコートの隅々の角にライン用パウダータンカルを
量にして手のひら一杯くらいを山型に積み、足で良いですから固めておくのです。
 
 ペナ・ゴールエリア、ハーフライン等などの、しいて言えば90°に曲がるライン、
またラインの引き始める場所の、ほぼすべての所において固めていけば、多少は雨で流れても
よほどザァザァと大雨にならない限り、翌日朝まではなんとか残っています。

 翌日残っていればしめたもの!
後はその目印に向かってラインカーでラインを引くだけの簡単作業。

 これに慣れた部員であれば、ラインカー1台で30分前後もあれば十分に間に合います。

 正式な公式戦であれば、メジャー等で正確に当てていく必要はありますが
今まであまり大きく食い違った事はありませんでした。

 今までこんな経験をされて何度も泣かされた?コーチ(指導者)の方は
よかったらどうぞお試しください。

 しかし、グランドの水はけが良い事に越したことはありません。
雨が上がったら水もスーッと引いて行くようなグランドに限ります。

 いつまでも水たまりが残るようなグランドでは試した事がありませんので

          あしからず!



関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール