FC2ブログ
全記事表示リンク

部員から保護者へ、連絡は伝わっていますか?・・子供は隠したがります。

 
Over the line? / diongillard


 時々、保護者の方から電話連絡が入ります。
「○月○日は試合は無いんでしょうか?」「試合予定表は配布されました?」
「試合時間が分からなかったので電話しました。」「冬休みの部活は?」

 だいたい見当がつきます。

 今現在分かっている今後1~2ケ月先の試合予定表や配布物を保護者に渡していないのです。
その配布物には保護者への車出しのお願いや、OB会・保護者懇親会等々の
予定を一緒に渡しているのですが、それも見せていない部員が必ず数名はいます。

 理由は保護者のお父さん、お母さんに子供としてはあまり部活催しに
関わってほしくないからです。
時には練習試合をも「見に来ないで!」中には「見に来るな!」と脅迫まがい?な
言い方をする部員も過去にいました。

 高校年代になると考えも大人になって来ますが、まだ中学生は
反抗期と、もう親と一緒に行動したくない!という恥ずかしさから
親離れをエラそうに?したがるのです。

 コーチ(指導者)からしてみると大そうな事ではないかもしれませんが
保護者や子供からしてみると、これまた大変なことなのです。
こんな小さなことから親子ゲンカになり、はたまたお家騒動?にまで発展するかもしれません(笑)

 仮に保護者の方からこんなご相談があったら、配布物の確認とその対応をしてから後
まずは部員(子供)を叱らず何事も話を聞いてあげましょう。

 「おい!○○君、この前渡した試合予定表さぁ。家の人に見せたか?」
本人「ヤバっ!なんか言われる!」と思って身構えするかもしれませんが
そこは柔らかく、甘くして話を聞き出してください。

 そして保護者の方が君の事で心配してくれてる事、
お父さん、お母さんが一生懸命に汗して働いて
高価なボールや靴を買って応援してくれている事。

 ご自分の経験談でも聞いたお話でもいいと思います。
部員を、人をジ~ン!と感動させるような話を1つ2つ持ちましょう。

 そしてそうゆう話を保護者の方にも「彼にはこんな話をしましたよ!」と
伝えましょう。

 それで部員(子供)の気持ち、態度に変化が現れれば大成功ですし
保護者からも熱い信頼を得るかも?・・・しれません。

 ただ親子関係が優先です。OVER LINE 一線を越えないように!

 時にはガミガミ怒る、叱るコーチ(指導者)よりも優しさ、温かさの必要な時が
この年代だろうと思います。

 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール