FC2ブログ
全記事表示リンク

暑くなってきました。部活動時給水の件

 
Water! / Ben Harding.


 今年も暑くなりそうな夏がやってきました。練習試合や公式戦では夏季試合の合間に給水タイムがもうけられていたり、ハーフタイム時には給水できますが、ではこれからの暑い放課後の部活時や
例えば夏休み午前中練習時の給水はどうやってとらせるか?

 私達の大昔?の人間は「練習中はバテるから水は飲んではいけない!」と根性論で指導されました。でも今は時間や気温、湿度にも関係してきますがやはりコーチは中学生年代の体調管理も
出来ないと困りますよね。

 練習開始前に少し潤す程度の給水して始めます。ガブ飲みはダメです!
真夏の気温30℃を超える中での練習は指導者も体にこたえますから最低でも30分に1度、
1~2つの練習後に給水タイムを取った方がいいと思います。

 その時に子供達にも「基礎練習と1対1練習まで終了したら給水タイム設けるから」と言っておけば
安心するでしょう。ただし給水タイムですから給水したらすぐに集合するなり、次の練習に取りかからないとダラっとしますので注意が必要です。

 それでも部員のパフォーマンスもモチベーションも落ちてくるので、様子を見ながら早めの対応が
いいでしょう。そして1時間くらいの練習後は約10分くらいの休憩をゆっくり取らせてください。
以前は部員同士の話し合いで勝手に給水を取らせていましたが、やはり練習がピリっ!とシマりません。これは2~3日で止めてしまいました。

 熱中症対策と体調管理の問題もありますので、指導者の方はご注意を!



 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール