FC2ブログ
全記事表示リンク

とうとうフォーメーションいじくったら・・・・オオバケした?・・・・来たぁ~!

 
Columbus Crew 3-5-2 / Bernhardt Soccer


 先般から2年生がポジション取られたり、悔しくないか!・・・・なんて記事にして以降、
今日の練習試合には、試合前の2年生数名が試合に対する取り組みと
自己管理出来ない部分がありそれに対しての態度が悪かったために、
足が痛いと言い訳を言うキャプテンをまず先発から外しました。

 ボランチ・トップ下を1年生、両サイドを1年生と、DF1人含んだ1年生6名で構成し
そのフォーメーションが、今まで2年生で占めていた以上に機能し、昨夏新チームになってから
初めて進化したチームになった気がしたのは、コーチの私だけではないような保護者の応援でした。
 
 試合には負けはしましたが、このチームには今までにはない、大きな収穫があった1日でした。

 今まで十数年、当中学校サッカー部部活・部員を見てきて、前回試合までとは
明らかに違う試合をするチーム、またそれによって大化けする部員が急に現れる時期、
時が必ずあります。

 それは部員の意識の差なのか、フォーメーションが当たった時か、また満を持して
待っていたかのように天孫降臨?なのかはわかりませんが、必ずそうゆう時があるのです。

 まさに「ええい!ままよ!」と思い立った、今日のフォーメーションチームが今日の練習試合で
大化けしたと言っても、良いのかもしれません。

 これはコーチ(指導者)の方も、練習試合等で「今日は当たったなぁ~!」
なんてフォーメーションが、必ずある日が何度かあると思います。

 それが例えばレギュラー部員がケガや休みで、意外な選手を起用したり、
「え~っ! なんでそんなフォーメーション?」・・・なんて考え付いた時に
意外と当たるものなのです。

 コーチ(指導者)と言っても意外と石頭のガチガチに凝り固まった?
フォーメーションで推し進める方も多いかもしれません(失礼!)

 何かポジション・フォーメーションで悩んだ時には、フニャフニャ頭で
思い付きや以前、夢に出てきたとか、またまた他力本願で部員にフォーメーションを
考えさせた時なんかをヒントに、一度頭をリセットしても良いかもしれません。

 意外と「思いつかなかった!」なんて事もあるかも・・・・です。

 ですから今日は負けましたが、「今日はこれくらいで許してあげよう!」と、
当たった今夜のお酒は美味しいです。 



関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール