FC2ブログ
全記事表示リンク

梅雨時期の練習はどうしていますか?


雨のグラウンド / khf_fjs


 これから梅雨が続く時期、グランドが使えないって中学生も指導者も憂鬱になります。
体育館や室内練習場がある恵まれた環境の所は少ないと思います。中学生はボールに触れない、学校の廊下や階段を使っていわゆる筋トレでキツイ思いをしなきゃ・・・って。指導者も慣れない
練習場所で狭い、見えづらい場所での物や人との接触事故でのケガ等、神経使いますよね。

 毎年6~7月は中学校体育連盟(中体連)夏季大会があり、その前にどこかの中学校のエース級の子が骨折やケガで試合に出れない・・・って不思議なことに必ずあるのです。
特に3年生は3年間の思いをぶつけたい最後の大きな大会で出場したいでしょうし、チームとしては
大変な痛手となるでしょう。ケガしたくない、させたくないという思いは中学生、保護者、指導者も同じなのです。

 雨の続く日の練習は?・・・・どう練習しているのか知りたい、参考にしたいという思いでしょう。
これでいいの?という答えはありませんがモチベーションは少しでも上がるかな・・と。

 梅雨でも蒸し暑い日や少し肌寒い日ってありますよね。蒸し暑い日の雨であればグランドで
A~Bチームの紅白戦試合をします。子供達にとっては雨も降ってる水たまりの中の試合って
不思議に興味を示すんですよね。濡れても気持ちもいいからでしょう。ただし、それ以前に学校や
保護者に理解していただいてもらっておく必要はあります。
当然着替えやタオル等の用意も連絡網等で保護者、子供達にも伝えておきます。 

 雨の中ですからグランドは柔らかいです。水で体ごとスベリます。しかし子供達も濡れてますし
皮膚がお風呂上りみたいにフニャフニャになりますから、指導者も審判をしながら石や突起物での
ケガには注意が必要です。

 肌寒い日とかは室内で筋トレとかした後、教室内で集中するような例えば100マス計算とか
0~99までのマスを消しこんでいく遊び的なもの、そしてその後に審判用DVDを見せたり、
NHK「プロフェッショナル」「アスリートの魂」でサッカー○○の特集版を録画したDVDや、今開催中の
欧州サッカーをDVDに録画して見せたりとか出来ると思います。雨の日の練習方法って以外に
ありますよね。

 
 
 

  
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール