FC2ブログ
全記事表示リンク

保護者懇親会での席で・・・・えっ!そんな事もあったんですか! 

 
party time / zoetnet


 先週末に保護者の方との懇親会を行いました。
中学校側からはI先生・H先生の両顧問の先生、そしてお忙しい中、
教頭先生まで来て頂いて、非常に恐縮です。 

 私が勝手にサッカー部会長にご指名しているOさんご夫妻・2年生保護者の方。
また1年生常連の方々、そして今回初めてお見えになられた保護者の方と、
20名近くでワイワイ。 

 もちろんサッカーの事と、感心事は保護者の方、皆さんの可愛い?ご子息の状況だと思います。
残念ながら学校での勉強や成績については、コーチ(指導者)の知る範囲では、
頭が良いとかデキが悪い(失礼)?としか言えませんが、
部活でのやりとりや、試合でのプレー等のお話をしました。

 コーチ(指導者)とすれば、保護者の方から「家でこんな話をしました。」
「こんな事で悩んでいます。」とか、部活時間以外のことを保護者の方からお聞きして、
また私からも「いや!、実はですね・・・」と
部活や試合の時にあった、気になった事をお話したいのです。

 そんな中、やはり子供達は部活内での事は、親に話したがらない事が多いようで、
こちらからお話しすると「えっ! そうですか~」と嬉しそうにされる保護者の方も、
反対に「まっ! そんな事があったんですか~」と。

 しかし、ここは部員のフォロー?も必要なので、あまり突っ込んでお話はしません。
反対に私がお墓の中まで持っていこうかと・・・(笑)

 私は部活外部コーチ(指導者)ですが、縁あって当部活に来てくれた部員を、
サッカーを通じて、全ての物事に対し積極的に、頑張ってくれるようなお手伝いをしたいと、
これは私がコーチ(指導者)になった時から変わらない考えです。

 特に最近の部員は忍耐力というか、辛抱が足りなくなってきています。
これは毎年、毎年とレベルが下がってきているという実感があります。
 
 練習を通じ、試合を通じ「辛抱」・「我慢」という練習を、人生経験を
もっと積ませていかないと彼らたちが大人、社会人になった時に困るからです。

 ですから今でもOBが来て、「社会人チームで今でも頑張っています!」とか
「頑張って、中学校先生になりサッカー部顧問になりました。」

 嬉しいですよね。本当に指導者冥利に尽きます。

 ただ1つ不安なのが、ある1年生保護者の方から
「コーチ! ウチの下の子が今、小学校5年生なので、あと5年は頑張ってください。」

 これって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プレッシャーですよね。 
この件に関しては私が、忍耐力ないかもしれない! あはっ!

 でも保護者の方との懇親会・懇談会は、今後もこんな風に進めていきたいと思っています。
ですから1人でも多くの方に来て頂いて話をし、懇談・懇親を持てば
今の体罰問題、不登校問題、モンスターペアレント問題等は少なくなると思います。

 部活サポーターの方が多くいればコーチ(指導者)も安心できる時もあるのです。






 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール