FC2ブログ
全記事表示リンク

当時、小学4年生の一言で煙草を止めました。・・・これ、効いたなぁ~


Cigarette / Conanil
   
 

 もう16~17年前の昔話になりますが、
私は地元地域のジュニアチームのコーチをしていました。

 当時は私も会社勤めの転勤族で、平成7年にこの地に来て、
ウチの子供がジュニアサッカーチームに入団し、
その縁で私が、低学年を指導するキッカケとなりました。

 ただ会社勤めだったので、ジュニアチームの練習も週に1度くらい、
また試合等も行けたり、行けなかったりの日々もあり、
仕事も、サッカー指導も何か、ストレスが溜まる時だったような
記憶があります。

 私は当時、喫煙家で1日、約1箱20本前後愛用していました。
そして転勤後、部下を数名持った仕事の厳しさが募り、
煙草の量が増えて確か、止める前まで1日に2~3箱吸っていました。

 今でこそ、分煙・受動喫煙なんて言葉が、ありますが
当時は会社事務所内でプカプカ~、得意先でもプカプカ
お酒の席・・・とにかく灰皿が置いてあるところでは必ず、吸っていました。

 まして、サラリーマン = 会議 = 煙草 = ん~!カッコイイ!
なんて今考えると大した事ないしぐさが、就職仕立ての会社員には憧れの姿で
それ以来ずっと喫煙家でした。

 ある日、ジュニアチームの試合があった時、団員の小学4年生の男の子から
確か試合の合間だったか・・・どうか?

 「こーち! あのね。すぽーつまんは、たばこすっちゃいけないんだよ!」

と言われた事を、今でも鮮明に覚えています。

 当時、ウチの子供からも、カミさんからも言われた事ない言葉で言われ、

 はっ! そうだよな。もうスポーツマンじゃないけど、教える立場なんだもんな。
このまま吸っていたんじゃ、子供達の前でカッコ付かないし、迫力ないし、
彼らが中学・高校になった時に、コーチは煙草吸ってた!・・・なんて言われたんじゃ
示しが付かない!

 何てことない理由で煙草を止めるキッカケとなりました。

 普通だったら、やれ健康に悪いからとか、煙草が値上がりするからとか
さまざまでしょうが、私が煙草を止めるキッカケはこうゆう理由でした。

 しかしご存じのように、すぐに止められるものではありませんでしたが
頑張って、1ケ月後には10本程度に減り、3ケ月後には完全に止められたと思います。

 誘惑や「吸いたい~」の禁断症状も出ましたが、
いやいや、「すぽーつまん」だから・・・と自分に言い聞かせました。

 その後は中学校部活コーチ(指導者)ですが、やはり当時で止めてよかった!と思っています。

 学校や部活や部員の前で「20歳になるまで煙草吸っちゃイカン!」と
もし今でもずっと私が煙草を吸っていたら、言えないです。カッコ悪いです。迫力ありません。
説得力がありません。

 言えても下向いて、聞こえないくらいの小さな声で・・・も言えるかなぁ~。

 煙草は、し好品です。
 もちろんコーチ(指導者)の方でも吸われている方もおられるでしょう。

 しかし、最低でも部員が見ている、見えている所では吸わないようにしてください。
まして、試合の最中にベンチ裏とか、部員に指示、指導している時に吸われるのは
完全にマナー違反です。

 自分がいいと思っていても、部員や保護者の方、ハタマタ他の指導者からは
良い評価は受けられませんのでご注意を。





 

 


 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール