FC2ブログ
全記事表示リンク

キャプテン交代!・・・・という苦渋の決断をします。

 
Captain? / Jos Dielis


 先週末に公式カップ戦がありました。
残念な事に散々な結果で終わり・・・・と言うか、ある程度の予想はありました。

 今年になって初めての大きな大会で、毎週末の練習試合を
ここに標準を合わせてきていましたが、練習・練習試合では出来ても
大きな大会や力の差があるチームでは自らの力を発揮出来ない・・・

 それ以前の問題が山積

 チームの要であるキャプテンの存在なのです。

 毎年、夏季大会終了後の新チームになって、最初にキャプテンを選出しますが
当然、「自分がやります!」という立候補から推薦から、
もしいなければ投票の順となります。

 今のキャプテンは自ら立候補し、根回し?をしてたかどうかは分かりませんが
数名の2年生からも推薦を受けて、キャプテンになりました。

 私には少し、「どうかなぁ~?不安だけど、キャプテンになった事で、
彼自信が変わってくれればチームも変わるだろうから。」という思いはありました。

 彼には、「キャプテンの荷は重いぞ!。チームに何かあった場合や、
あらゆる面でダラダラした場合にチームをまとめる、引っ張るという意味で
キャプテンとしての資質が問われる! 

 そしてそれでもダメな場合は、キャプテンが代表して怒られる役になる時もある。
縁の下の力持ち、黒子役に徹するのがキャプテンの仕事だ!
それを十分に頭の中に入れて頑張ってもらいたい。」

・・・と歴代のキャプテンにも、言ったことを伝えましたし、
歴代のキャプテンも叱咤激励されながらも、
しっかりと任務を果たしてきてくれたと思います。

 任務が果たせるということは、チームがまとまっている、
まとまっているという事は、部員全員が同じ気持ちで試合に臨み、
それだけの結果を残してきているという事です。

 しかし、残念ながら自分の事で精一杯、チームをまとめる、という気持ちが見当たりません。
昨年から再三、口をスッパくして言った事が実行されません。

 キャプテンはチームをまとめる、引っ張っていくという意味では
時には、みんなから嫌われ役にもならないといけません。

 そうゆう意味ではある程度、孤独にもなるでしょう。

 そのための相談役として、顧問の先生やコーチ(指導者)がいるのです。
彼にはいろいろ投げかけたけど、戻ってこなかった。

 決定的だったのが試合当日の朝、学校集合時間ギリギリに来て、みんなを待たせた事。
そしてその事に対し、時間には間に合った!という弁解しか、しなかった事。

 そうじゃない! 
保護者の方から、車出しをしてもらっている挨拶や、乗車の割り振りや1年生への
ボールやユニフォームの車積み込みの指示等で、少し早いくらいの時間に来るのが
当たり前だろう!・・・・と。


 昨日、大会後に顧問の先生と最終的に話て、キャプテンを交代せざるをえない!という
判断が下りました。

 このままだと1年生にまで、イヤな部分まで感染してしまう恐れがあるからです。

 本日、彼に顧問の先生から伝えられる予定です。
そして明日、2年生にまず事の経緯を話してから1年生に・・・の段取りとなりました。
(保護者の方は、まだご内密に

 過去、キャプテンの途中交代に近いものはありましたが、
十数年のコーチ(指導者)として、初めての出来事になりそうです。

 しかしチームをまとめていく上にも、また彼には今後、大人になった時に
同じような失敗を繰り返してほしくない、今回の事で勉強してもらいたい。
残念!・・・という思いが強いです。

 
 
 

 

 

関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール