FC2ブログ
全記事表示リンク

「ありがとうございます!」・・・キチンと心から言える部員が数名います。

 
Shaking hands / shawnzrossi



 冬場は少なくなりますが、以前から試合等で15ℓ給水キーパーでの給水を準備しています。
特に夏場は部員の持参するボトルでは不足しますし、やはり冷たい水があれば!との思いで
試合の朝、会社の台所で作ります。

 氷も会社冷蔵後の冷凍室一杯に入る容器で大きな氷を2ケ、
夏場でも少々では溶けないくらいの大きさです。

 余談ですが、これによりウチの会社の冷凍室には、アイスクリームが入らない!
買ってきた冷凍食品が入らない!・・・・毎年春以降、カミさんから苦情が入ります。

 15ℓ給水キーパーに1ℓ清涼飲料粉末を8~10袋、季節や温度・蒸し暑いか?・・・等で
加味して水を入れて、大きなスプーンでかき混ぜます。

 15ℓの給水キーパー作るのに時間にして20分前後掛かります。

 普通の時は15ℓ給水キーパーを1個と、水だけ入った10ℓ給水キーパー。
夏場の暑い時は、もうひとつ15ℓの給水キーパーを用意して準備します。

 これにプラスチックコップも10~12個、カゴに入れて。

 さてさて先週末のカップ戦の両日は、珍しく天気が良くなり、気温も
13~15°Cまで上がり、15ℓの給水キーパーに清涼飲料を入れて
今年初めて持参しました。

 1日目、終了時点で「コーチ!水、有難うございました。」と頭を下げて
お礼を言いに来たのは2年生のK君。

 彼は1年生の時から毎回、私が水を持参した時には必ずお礼を言いに来ます。
当然、翌日も言いに来ました。

 そして2日目には同じく、マネージャーをやってくれている2年生I君。
「コーチ!昨日言いそびれてすみません。みんなの水、有難うございました。」
I君は出場選手、みんなの事を思って、出た言葉だろうと思います。

 I君までお礼を言いに来るとは、予想外な嬉しい事でしたが、
「おぅ!彼も判って来てくれたかな?」・・・と。

 お礼を言わせたくて給水キーパーを持参している訳ではありませんが、
大人でもお礼を言われると、じゃあまた次回も・・・となるじゃありませんか。

 昨日の続きではありませんが、
「部員を見れば保護者の方が分かる!」「保護者の方を見れば部員が分かる!」

 保護者の方がしっかり教えられているから、
自然とこんなお礼の挨拶が出来るんだろうと思います。
 
 中学生年代は反抗の年代であり、またこの年代での新たな躾はむずかしいものがあります。
挨拶・お礼の小さな言葉1つとっても、言えるか言えないかで、人に対し自分と言う存在を
アピール出来るかどうか。

 人の善意やボランティアでやって頂いた事に、素直に「ありがたい」事を
「ありがとう」となかなか思ってもいない年代ですし、うまく表現も出来ません。

 なかにはやってもらって、してもらって「あたりまえ!」・・・の顔をしている
中学生やウチの部員の中にもいます。

 多分、保護者の方から、「ありがとう!」という伝え方を
どう、ウマく伝えていいのか教わっていないのかもしれません。

 「ありがとうございます!」・・・という素直な、心から出た気持ちを
保護者も指導者の方も、大事に教えていく気持ちが大切です。

 この年代で、「ありがとうございます!」と、笑顔  で言える
中学生を育てられた、保護者の方って素敵!です。

 感謝です







関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール