FC2ブログ
全記事表示リンク

メガネとコンタクトレンズとサッカーと・・・・何か良い方法はないでしょうか?

 
2010 GLASSES / Coca-Cola South Africa



 3~4年くらいまでは、1学年に1人いたかどうか?少なかったのですが、
今の2年生~1年生はメガネ着用者が、1学年に3~5人います。

 ウチの部員はサッカーはヘタでも、頭脳明晰、優秀なメンバーばかりですから・・・・?
きっと勉強のしすぎでメガネ愛用となったのだ!・・・と思います。

 サッカー競技試合に限らず、メガネ着用が出来ないスポーツ競技試合もたくさんありますが、
 
 その中でウチの部員を分けると
 ほぼ毎日の部活練習でも、メガネを掛けて練習している部員。
 部活練習時に多少見えなくても、メガネを掛けていない部員。

 そして練習試合や公式戦試合では
 コンタクトレンズ(ハード・ソフト)を着用して試合に臨む部員。
 多少見えなくても、裸眼で試合に臨む部員。

 ・・・・・等に分かれます。
 
 当然、日頃から良いプレーをしてもらうには、部活練習時でも試合時でも
コンタクトレンズ着用で臨んでほしいのは山々なのですが、

 コンタクトレンズの負担を考えると・・・・頭いたい問題です。

 昨年2年生部員がハードレンズ着用で紅白戦試合をし、
試合途中にヘディングでのボールクリア時にコンタクトレンズを落とし
即、中断「全員動くな~!」の号令の元、探すのが大変で、レンズにキズが!・・・・でした。

 また先般から2年生GK部員も、部活時にはメガネですが、
試合時にワンディソフトコンタクト着用を始め、今まで見えづらかった
チームメイトや相手との間合いと、ポジショニングが良くなり、
失点が少なくなった感じがします。

 本人曰く「コーチ! やっぱりコンタクトレンズは良いですね~!」

 そうなんです。私も普段はメガネ着用なのですが、公式戦試合審判時や
夏場のサングラスを掛けたい時には、ワンディのソフトコンタクトをしています。

そもそも私がソフトコンタクトにしたのは、以前梅雨時期の公式戦試合時に
メガネをして副審をしていたのですが、メガネに撥水加工をしてあるにも関わらず
レンズに水滴が付き、オフサイドとファウルを取り損ねたので、
それ以降試合時やサングラス着用時には、コンタクトレンズにしたわけです。

 部員もそうですが、出来れば試合時のみに、ワンディのソフトコンタクト着用にして
普段はメガネでも、ハードコンタクトでもいいか・・・・と伝えています。

 ただ、いくら使い捨てワンダィコンタクトと言えど、
保護者の負担等を考えると、あまり無理なことは言えません。

 元オランダ代表のエドガー・ダーヴィッツのようなゴーグルをしましょうか?。

 

 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール