FC2ブログ
全記事表示リンク

チーム内の気持ちが1つになった時“勝った!”・・・・経験ありませんか?

 
A Small Victory / makelessnoise


 過去、練習試合等で負けた事が無いチームに、公式戦で負けてみたり、
逆に1度も勝った事ないチーム相手に1-0や2-0で勝利して、
そのままの勢いで勝ち進む!・・・・ということはコーチ(指導者)の方なら
実経験されたり、目の前の試合を見ていて、よくお分かりの事と思います。

 プロ野球やJリーグでもインタビューの中で、負けた敗因は?・・の答えに
・・・相手の方が勝利に対する気持ちが上だった!・気持ちで負けていた!・・・とか。

 気持ちの持ち方ひとつで、こんなに変わるものか!・・・って
実際に中学生試合を見られていても、よく判る時があります。

 ウチも昨年の中体連夏季市内大会決勝Tの1回戦、これに勝てば地区大会進出!
相手はまだ負けていないチーム、皮算用でも2-0・3-0で勝てる相手!
ここで前半に点を取って相手を突き放し、前日に出場させていない3年生を、
全員出してやろう!・・・なんて高をくくっていた!

 しかし、試合開始のDFが整わない間の、直後に先制点を取られ、
前半だけでも3失点!・・・ウチはやっと1点どまり。

 後半も相手の勢いは止まらず2失点、5-1で試合終了。

ウチも前半からベストメンバーで臨んでいながら、本当に成す術もなかった!
打つ手も無かった!。 試合後は部員達も信じられない心境で、泣くばかり

 相手の気持ちの方が勝っていた!

 逆にその前の年はPK戦では負けましたが、1度も勝てなかったチームに
1点先取!・・・・保護者を始め、やんや!やんや!の大盛り上がり!
このまま行こう!・・・と気持ちがひとつになった!・・・と実感した試合でした。

 技術面も大事でしょうが、いざとなれば、やはり気持ちの方が上回って来ます。
「絶対に勝ちたい!」「絶対に地区大会に、県大会に行くんだ!」

 メンタルトレーニングの大事さが良く分かってきます。
今、スポーツ体罰問題で、指導の現場が大きく揺れ動く中で、
選手の気持ちを盛り上げる、高める、・・・・体罰では無理だろうと思います。

 やはり、中学生にもメンタル面の強化で、競技も勉強も自信を持って
取り組む環境を整えて上げれば、自然と結果が付いてくると思います。

 まずは“気持ちが1つになる!”・・・というメンタル面の強化が必要かな?




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール