FC2ブログ
全記事表示リンク

 私事ですが・・・・審判講習とイジメと・・・1つになる気持ち!の引用です。

 
Referee 2 / stella_gonzales2003



 早いもので本日2月28日(木)で今月も終わりです。
ついこの間まで“おめでとうございます!”なんて言っていたのが
数日前だったような・・・・・勘違いをします。(歳を取ると本当に早い!)

 私事の気になる事を数点・・・・・

 ① 3級審判講習をすっかり忘れていて、たった今、講習申し込みと
  コンビニへの支払いを済ませてきたところです。本日が25年度の締め切りでした。
  例年であれば1月~2月に受講するのですが、今年に限って伸ばし伸ばしで
  引っ張ってきてしまい、部員に“宿題を~!”なんて言えませんね。

   おかげで3月3日(日)17:00からアクシオン福岡にて受講するので
  当日ある1年生大会2日目15:00からの最終試合指導は、顧問のH先生にお任せします。

 ② 部員によるイジメが出てきたようです。まだ学校側の調査中ですが
  部や部員への影響が今後どのようになるか心配です。また部停になる?
   以前から部員には厳しく言ってきたのですが、毎回イジメている本人には
  イジメているという意識は無く、この境目をどう教えていいのか、
  残念ながら私達にもわかりません。調査結果を待ちましょう。

 ③ 昨日ブログ記事にした1つになる事。実は今週のTV“報道ステーション”中に
  元テニスプレーヤーの松岡修造氏が、WBC日本代表最年長の稲葉篤紀氏(日ハム)に
  インタビューをおこなって言っていた事をヒントにしました。

   前回2009年大会で極度な打撃不振に陥ったイチロー選手に、皆が声を掛けられなかった事。
  その中で稲葉選手は“次がある!次だ!”としきりに声を掛けていたそうです。
  特にイチロー選手の気持ちが良く分かっていたのが、稲葉選手だったようで人一倍に
  声を掛けていたそうです。その結果がイチロー選手の韓国との決勝で、
  あの2点タイムリーヒットで勝ち越し優勝へと。

   皆さんも覚えてあると思いますが、あの時ほど日本が1つになって応援しましたよね。

  稲葉氏も言っていましたが、どんな事があってもチームが1つにならないと勝てない!・・と。
  今回の2013大会もその役を稲葉氏が積極的に若い人の中に混じって、
  グランドでも若い人以上に大声で鼓舞するんだ・・・と言っていました。
  例え試合に出れなくても、それが俺の役割なんだと・・・・。

   同じ様な事がW杯南アフリカ大会日本代表試合でもありましたよね。
  代表で呼ばれた大ベテランのGK川口・楢崎・DF大政・MF中村俊輔・中村憲剛等々の
  試合に出られない、また途中僅かの出番でも腐らず、
  ピッチ上の選手と同じ気持ちでフォローして1つになったことで、
  惜しくもベスト16で敗退しましたが、同じベスト16敗退チーム間の順位は
  一次リーグからの勝ち点の合計で決まるそうで、
  W杯南アフリカ大会に日本代表の順位は9位ということだったそうです。

  本日ブログに投稿する記事が無かったはずなのですが・・・・・長々と記事にしました。

  明日から、春3月!
  
   まだ確定申告が終わっていません。 焦ります。  




 

   
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール