FC2ブログ
全記事表示リンク

では保護者の方とのお付き合いは?


VYA_0029 / Nguyen Vu Hung (vuhung)


 一番難しいのが部活保護者との距離をどう保つかでしょう。指導者によっては
あまり関知したくない・されたくないと思っている人、また反対に何が何でも懇親会を
たくさんしてでもコミュニケーションを取ろうとする人。
さまざまですよね。

 しかし保護者のご協力無しには学校の部活動は成り立ちません。
連絡網の整備・ユニフォーム(練習着等)やストッキング購入・部費やサッカー協会登録費の徴収,
時には試合場所への車出し、また仮に部活動時の色々な事故対応等を含めスムーズに事を運ぶ、また部活動運営をしていくためには大事な協力者であり時には相談者にもなりうる方なのです。

 ですから外部指導者は学校との、顧問の先生とのパイプ役、繋ぎ役、クッション役になりましょう。
時には先生やまた保護者の方に双方の考えを伝え、言いたくない事を言わなければならない事も
あります。またそれにより双方より反発をくらう事すらありえます。
それにより沈着冷静かつ重要な判断をしなければいけない時もあります。
 
 だから何らかの形でコミュニケーションを整えていれば「じゃあそれはコーチにお任せいたします」と言って頂いた方がスムーズに進む事は多いと思います。

 ではどうやってコミュニケーションを取りましょう? 懇親会をしますか?、保護者会でも
立ち上げますか?
近くの試合会場まで見に来てもらいますか?・・・・でも最近の保護者の方は半分以上7~8割が
あまり関わりたくない、行きたくない、出たくないが本音であり来てもらえません。
また子供からも「試合見に来ないで!」とか「用もないのに来ないでよ!」とか大事な部活動報告や
通信も保護者の方に渡そうとしません。

 私もそうでしたが男3人兄弟みんながサッカーをしてて、その間6~7年間子供の試合にも
見に来られなかった保護者の方もいらっしゃいました。お仕事の関係もあったかもしれません。
と、言ってこちらから連絡はするわけにはいきません。

 まずは指導者の方がどうゆう方なのか?良い意味で「部活動・サッカーに興味をもってもらえるよう」保護者に伝えないといけないと思います。

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール