FC2ブログ
全記事表示リンク

今日からの春休み部活練習メニューは・・・・・・キツいです。

 
training / apasciuto


 先週末から春休みが始まり、部活練習も今日から午前中に
本格的に始まります。

 先週末の練習試合後、1~2年生に「サッカー部春休み練習メニュー」を渡し、
それを全員の前で読み、練習内容と私の思いを伝えました。

 中学校長期休暇期間は、午前中に部活動練習を行うため
仕事に従事している、ほとんどのコーチ(外部指導者)は仕事の関係で
部活練習に就く事は無理と思います。

 ですから、私もコーチ(指導者)になって毎年、春休み・夏休み・冬休みの
練習メニューを作成し、顧問の先生や部員に説明、実施するようお願いしています。

 練習メニュー作成においては、基本的に内容を変更しませんが
季節的な対応、例えば夏休み期間は給水タイムや木陰での休憩を多く入れるとか
冬休みはアップ時間、ストレッチ時間を多めにとって始めるとか方法も様々です。

 あとは、その年の部員の人数と対応力、例えば持久走を多く入れる・スピード系を
多く入れる・等々・・・・

 そして、日頃の短い部活練習時間で出来ないフォーメーションの確認や
GK練習も兼ねて、CKからの練習・・・・

 また毎年行われるC級コーチリフレッシュ講習に取り入れられた練習等も。

 今年の1~2年生は全てにおいて不足の部分が多く、1つの練習において
短いもので15分~20分、長いもので紅白戦等で40~50分を目安に
作成しました。

 その不足とはキック力・シュートまでの決定力・指示の声等、
これから暑くなり始めると、特にガタッ!と落ちそうな
大事な部分を強化する為に、練習最後のインターバル走後に
再度、学校外周を走る練習メニューです。

 これは私がコーチ(指導者)になって十数年来、初めてのケースです。

 練習最後のインターバル走も1周400mグランドとして
 ① 400m×2周(1周90秒以内)  60秒インターバル後 再度400m×2周(同じ)
  60秒インターバル後、再度400m×1周(80秒以内)

あと②と③とあり、同じように例えば1周して30秒インターバル、そしてまた1周・・・・の繰り返しや
400m×5周後に・・・・と言う風に今日は①、明日は②という具合に毎日変化させた後に
今回から新たに10分休息後、シューズに履き換え、
学校外周(約1000m弱)を5周(1周4分30以内)

と、持久走でキツいですが、頑張らせます。

 残念ながら現在、キャプテンが肉離れを起こして、2週間練習出来ませんから
彼に見てもらい、タイムを図りながらやってくれ!とお願いしています。

 ここで彼が心を鬼にして、他の部員を甘やかさないようにしてもらわないと、
部員にも、「仕事の関係で平日の午前中は来れないけど、
コーチが来るのは週末の練習試合の時だから、
その時に1週間しっかり練習したかどうかは、見たらすぐわかるぞ!」・・・と言っていますから、
しっかり練習指導はやってくれるでしょう。

 4月第3週末に中体連夏季市内大会の、シード権が掛かった大会があります。
今、登録メンバー予定18名の内、確実にレギュラー確定は3年生GK1名・
2年生DF2名・2年生MF1名・FW2年生1名・・・・おいおい!1年生ばかりだよぉ~!

 後はこの春休みの生活態度、部活練習出席と

「俺でなければ!」という熱い思いのある部員で決定します。

 あと13名の登録枠に入るためにをどう自分がアピールするか!・・・・

 くやしかったら一生懸命に部活練習して、練習試合の時に、顧問のH先生やコーチの前で
ワザとらしく、ウロウロしたり走ったり、ストレッチしたり
「オレの出番もうすぐですかね!」くらいの根性と心臓でのアピールしろ!

 おっ!ヤル気あるじゃん!・・・くらいでテストするさ。

 人が“10”の練習して同じ“10”の練習しても普通の人。
そこを“30”や“50”・“100”の練習を積んでウマくなる。

 プロはそれくらいやったから、それ以上やったからプロになれたんだ!

 頑張れ! 部員全員にチャンスはたくさんある!






関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール