FC2ブログ
全記事表示リンク

「おい、おい!身体が硬いと絶対に骨折・ケガするぞ~!」何度言ったか。

 
Stretch / emilio labrador


 最近は部活時間に起きた内容が、翌日のブログ記事になって
もう話題が絶えない当サッカー部ですから?、当面は続くでしょう。 (笑)

 昨日も部活時間に行って、車から降りた時に、
ある3年生が「コーチ! 今日リハビリで病院に行きますから休みます。」

 「ん? どうした?」
 「この前、背中を痛めてマッサージです。」
 「俺が施術しようか?」・・・
 ・・・・・・・「いや!結構です。」とあっさり断られました。ごもっとも!

 今、3年生部員は1人が腕の骨折でギブス中、
1週間前に別の3年生は手首の骨折から復帰したばかり。
キャプテンが再度の肉離れを起こし、別の3年生は足の付け根付近の負傷で・・・・
 
 また別の3年生は成長痛?で足が痛いと!(嘘つけ!と本人には警告中!)

 どうも3年生の戦線離脱者が多く、まともな練習が出来ない状況!
昨日も部活練習に来た3年生は7人+2人(この2人は体育祭応援団で遅れた)

 すべての原因は、その離脱者全員が体が硬い事が共通しています。

 前屈で手が足の先に付かない・体を後ろに反らしてもウマく反れない。
座って足の開脚をしても90°開かない。・・「イタタタ!」・・・と悲鳴を上げる!
 反復飛びをしても、当然反応が少し遅れる。スタートダュシュが僅かに遅れる。
 
 体が大きくても、身長が高い子でも、体が柔らかいと反応は比較的速いです。

 過去のウチの例でもそうですが、骨折の原因が試合中の接触プレーで倒れ、
転び方が悪くて、手を、肩を、足の着き方が悪くケガ・・・・悪ければ骨折!

 それこそ柔道の「受け身」では有りませんが、体が硬いと体を守ろうという反応が遅いのです。
柔らかい子は、こちらが「大丈夫かな?」と心配する接触で倒れても、案外ケガもしません。

 これから先の気温が上がってくる時期は、さほど心配しなくてもいいのですが
寒くなる時期には極端にケガ・骨折が増えてくる。

 試合前や部活練習時間が取れる時は、ブラジル体操等で全員声を出す!
協調性を求める!で可動域を広げるためにも大いに取り入れていますが、
時間が取れない冬場部活はどうしてもアップの時間が取りにくい状況が続きます。

 当然、部員も寒いので士気が下がって、ヤリたがらない。
余計にケガするリスクが大きい。
 
 「お風呂上りに3分~5分でもいいから、毎日自分でストレッチをしなさい!」
・・・と言ってもやっていないのが現状だと思います。
大人でも続かない、意識が有るかどうかの問題でもあります。

 昨日の身長が伸びる件も同じですが、自分の体と向き合ってやっていく意識付けを
中学生年代にやっていかないと、高校年代部活になると動きがより激しくなり、
常にケガして治らない体状況を作りだす可能性は有ります。
 そしてケガで続かない・・・せっかく才能が有って特待生で行っても部活を辞めざるを得ない・・・と。

 そうゆう卒業生を数多く見てきました。

 出来れば小学生や低学年からでも運動の出来る、体が柔らかい子供を育てて貰いたいです。

 昔は「酢を飲んだら、体が柔らかくなる?」と言われていた時があり、
今でいう都市伝説的なものでも、部員は飲んでいましたね。(笑)
 最近よく飲む、私の黒酢は単なる健康のためですが・・・・

 最新医療技術でも体が柔らかくなるような、サプリとか薬とか出来ないのでしょうかね?

 今度ウチの部員に学校プール横の大きな木に登らせようかな?
足の掛けどころ、体の使い方で登れないかも?・・・

 出来れば今、流行りのポルタリングをやらせたい! アチコチの筋肉・体を使うからいいでしょうね。


・・・・・P/S
 慌てて追加です。 
保護者の皆様! 5月2日の部活向上討論会(飲み会!)・・・独断と偏見で3日に変更です。
ご予定を!・・・・会場は後日に連絡!





 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール