FC2ブログ
全記事表示リンク

新メンバーを含む25年度目標は「ヤル気!情熱!」をスローガンに!

  
Embassy Soccer Team Plays Afghan Presidential Protective Service / U.S Embassy Kabul Afghanistan


 昨日、授業の6時限目に1年生を含む、部活発足会が開かれ
1年生19名・2年生21名・3年生16名の59名で
今年度M中サッカー部はスタートです。

 さっそくゴールデンウィークスタートの本日、ホームに強豪H中学校を迎え、
A戦・B戦・1年生の試合もさっそく行いました。

 とにかく先般の公式戦で何が悪かったのか、A戦メンバーは
判っていると思い、試合スタート前のベンチにて指示・確認をしました。

 しかし、無残にも試合開始1分も立たないうちに1点先行され、
それでハッ!としたのか、その後は押されながらもイーブンに進みます。

 しかし、ウチの強化ポイントである「球際の激しさ」が相変わらずもどかしく
相手選手がボールキープ時や、ボールを受ける時の背中を見せてい時に、
振り向かせないように体を当てに行かない、振り向かせて取りに行こうとする、


 また足だけで取りに行こうとするから、ワンタッチでかわされて抜かれる、
ハイボールに競らない・・・・技術以前のハートの課題がまだまだ多いです。

 「ここを絶対に抜かせない!」「倒してでも止めてやる!」「絶対に奪う!」
「この1本通せばシュートにつなぐ!」「空中戦は負けない!」

 そうする、そうさせるためには廻りの、指示の声・アドバイス等が
必要なのも十分、口を酸っぱくして言っているから判っているはず!・・・・

 「当たれ!」「体当てろ!」「奪いに行け!」「ディレイ!(遅らせろ)」

 1つの試合に勝つための、共通意識が、それも3年生の大事な数名のキーマンに無い!

 だから、ハーフタイム時の給水をしながら指示を行おうと「集合!」の声が
かかってもすぐに集まらない。

 指導者(コーチ)が見た試合内容を、みんなで考えさせる事を目的に
集めようとしているのに、ダラ~~~~~~っ!・・・・ついつい一喝!してしまいます。

 それが最近2年生にも飛び火・感染してしまっているようで一部のA戦メンバーも
以前より動きが、悪くなった? 感が見られます。(私の気のせいであってほしい!

 そうゆうことをまったく気にしない1年生は、もう!ハツラツ!と動く!動く!・・・

このままだと、秋の新人戦は1年生が2~3名メンバーに加えても“いいんでないかい?”と
思えるくらいです。

 明日、また今度はアウェーで練習試合があります。先般の公式戦で引き分けて
悔しい思いをさせられたチームにリベンジです。

 今日の事を1人、1人が反省をして明日にどう生かすのか・・・・
おいしいお酒を飲みながら、1人反省会しようかな?






関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール