FC2ブログ
全記事表示リンク

本当に難しい選手交代のタイミング!

 
DSC_0214 / The Bay Area Bias


 練習試合を含め、多くの保護者の方が応援の試合観戦におみえの中、
いかに先発選手を選ぶかも、指導者(コーチ)は一苦労だと思います。

 今まで先発選手として出していた選手を外したり、ポジションを変更したり、
大量得点取得でのサブ選手起用、ディフェンシブ(守りを固める逃げ切り型?)・
オフェンシブ(攻撃先行型)ポジション、またケガ・体調不良での止むに得ない理由で交代、
・・・様々な場面で選手登用・交代等が考えられます。

 ○○君のお父さん(お母さん)が応援に来られているから
なんとか、どこかで出したい!・・・こうゆう思いもあります。
また反対に交代で試合途中に外す時には、断腸な思いもあります。

 今回、ウチの練習試合でも2日間色々な場面がありました。
1日目の左サイドバックにY君起用の迷いはありませんでした。
実戦実績がありましたし、Y君自体がレフティだったので
なんとかこなしてくれるだろう。そうすればCBにいたT君をFWに上げれば
攻撃力が活かせる。

 今ケガで戦列を外れているKキャプテンの位置にクマちゃんを入れて、
CB起用が当たっているナカシと右サイドのユウヤはいつものポジション・・・・
こりゃ~キャプテン戻ってきたらDFのポジション争いは大変だぞ!

 私はDF先発メンバーを悩む時が来るとは、3~4年前までは
想像が付きませんでした。

 なんて考えながら・・・・試合始まる前、ベンチ前で先発発表!
DFでT君呼ばなかった時、彼は一瞬、下を見ましたがFWで名前読んだら
みんなが「おおぉ~!」・・・コーチの意図はこの時点で判ってくれたはずです。

 またいつもボランチでチームを引っ張る2年生H君、2日目の2試合目終了後
軽い熱中症現象でダウン! 3試合目が始まる前に判ったので、部員に氷の用意と
2年生お母さん方に介護のお願いをしましたが、この時はさすがに私も慌てました。
途中で「大丈夫です。試合に出してください!」と言って後半から出場させました。

 この日A戦先発出場メンバーの大半が、当日のまだ体が慣れない暑さと天気の良さで、
1試合目は勝ち、2試合目は引き分け・・・・まだまだガッツはある!と思いつつも
さすがに3試合目は相手の速さと、得点されてからガクッ!とパフォーマンスが落ち、
一気に疲れと水分とスタミナと枯渇したようで、対応が遅れ遅れで付いて行くのがやっと!

 後半いつもと違う動きをしているユウヤを見て、変えざるを得ない判断をしました。
本人は悔しかったのでしょう、ベンチで泣いていたと後で聞きました。
その思いがあれば、こちらからアドバイスの必要はないでしょう。
自分が判っているはずですから。

 外された、交代させられた選手でも、「なぜ交代なんですか?はずされたんですか?」
聞きに来る子は考えさせ、判断させ、同じ繰り返しをしない様、喚起します。
(積極的な失敗は何度でもやらせるのが私の主義です! だからガンガン交代もあり得ます)

 一番イカンのが、なんで交代させられたか聞きに来ない選手です。
「あ~あ!変えられた!」・・でベンチに座りで・・・終わり?かい! 伸びるわけがない!

 外したくない、変えたくないポジションを触る、動かす、
指導者(コーチ)のほとんどの方、この時が一番迷う時です。

 しかし、サッカーはタイムが取れません。一瞬、一瞬で即決していかないと
数秒で点を入れられる競技なのです。 
 
 今は部員も増え、なんとかポジションを穴埋め出来る人数には成りましたが
ほんの数年前までは、ケガやトラブル等々、試合最中に起きる予測もつかない事に
ハラハラ・ドキドキ・・ああ!どうしよう! 誰入れよう! ええっと?・・・ええっと?

 なんてことしょっちゅう!

 最初に書いたように、応援でお越しの保護者の部員を交代させる・・・
私のようなノミの心臓(誰が毛の生えた心臓の持ち主かい!)でも
迷う時は迷うのです。




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール