FC2ブログ
全記事表示リンク

部活保護者の方へ! 部員の「心のサポーター」になってください。

 
Good game / tony_the_bald_eagle


 5月の連休も終わり、今朝は誰もが“あ~あ!憂鬱~!!”な気分?

 これから当市内中学校は5月18日(土)の一斉体育祭に向けて
本格的な練習が始まり、部活練習にも時間の制約が出てきます。

 で、今月後半には中間試験があり、最終日曜日以降3~4日は部活中止・・・・
6月に入ると梅雨時期で、これまたグランドが使えるかどうか?

考えるとキリがありません。やれる事を懸命にするだけです。

 そんな中、今ウチの部活は部員もやっと、保護者の方もここ最近急激に
色々な意味で盛り上がってきています。

 先般からのブログ記事から載せていますが、まずは部員の意識が変わってきたか?
過去の事例からいくと、毎年ウチのサッカー部は春休み~4月上旬に掛けて
ガラっ!と心変わり?上級生としての意識改革?やっとヤル気が出る?・・・・

 はずなのですが、今年は地球温暖化の影響か?・・・意識改革がニブりまして
やっとこの連休あたりから、少し意識が変わってきた感が出てきました。

 まだまだケガ人も多いです。その中を新人が出てきて、ポジションを狙う。
そうしたら今までレギュラーだったケガした部員が、
「試合に出たい!!」と焦り始め、またポジション渡すか!と他の部員まで
必死になり始め、お互いがこれまた相乗効果でいい意味出てきた感が見られます。

 3年生だから試合に出られる!・2年生だから出られない!ではなく
同学年、上下の学年の同じポジションを競わせることで
ライバル意識させる必要があります

 事実、ウチのA戦メンバー3年生もやっと、レギュラーポジションに落ち着き始めたか?
くらいなもので、まだまだ確定のポジションは少ないです。

 その中で3年生・2年生のA戦レギュラーと同じく3年生・2年生のB戦メンバーと
練習試合を通じて適正を試していくわけですが、ポジションについては顧問の先生や
指導者(コーチ)が選んでいきます。

 どうしても試合に出られない、試合から外された、または交代させられた等
また指導者から叱られたり、本人自ら悔しい思いをしたりと、
そんな思いはあるはずです。(微妙な部員もいますが)

 どうか彼らのフォローを、身近には試合当日にお見えになられた保護者の方で
その部員達を知っておられる保護者の方で、励ましてあげてください。

 どうしても指導者目線で話すと、子供達は特に嫌がります。
時には指導者の言葉が、本人達にはイヤみに聞こえるかもしれません。

 また部員が多くなると、普段の部活時間帯には話せても
試合時になると、審判や他の仕事に取られる事が多く、
気がかりでも話せる、聞ける時間がありません。

 時間が過ぎると、その時の事が薄れてしまい、「あれ?何だったっけ?」なんて事も。

 話を「どうした?調子悪いのか?」くらい廻りから優しく聞いてもらって
「まだ頑張れるぞ!アピールを自分からしろよ!」くらい。

 私の場合は「コーチを見返してやれ!」くらい言って、
部員にヤル気を出させてもらった方がいいかな?
1人の保護者の方より2人~3人と一緒の方がいいかもしれません。
特によく応援にお越しの保護者の方は、子供達も知っていますので、
反対に話を聞くと思います。

 ただし、戦術ウンヌンは別です。これはチームの指導者の方針・カラーがあるので
それを根底から否定・崩されると、全てがバラバラになります。これだけは避けて頂きたい!
この辺りはお分かりになられると思います。

 保護者の方はチームの応援団であり、チームのサポーターでもありますが、
まだまだ悩める部員1人の「心のサポーター」でもあり続けてほしいのです。




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール