FC2ブログ
全記事表示リンク

淡白?思いが無い?・・・・世代は別ですが、「根性論」も必要です。ん!

 
Ball Girl / wjarrettc



 私のブログに、ある保護者の方からコメントがあり、
同様の考えをブログ記事にしようと、昨日思っていた事があります。

 昨日、夕方の部活練習時の事でした。
2年生・1年生とコーン、マーカーを使ったドリブルやボールタッチ、
またpass&go!の練習とグランドランニングを繰り返していました。

 3年生は、体育祭委員会練習、また部活休みで、なかなか人数が揃わない中、
自分達で練習に工夫を凝らしながら、基礎練習後に前回おこなった
「根性走り」・・・ボールを追っかけシュートまで!・・をやり始めたので、

 おっ!・・・自分達でなんとか頑張ってやろう!が見えてきたか?・・・・と。

 しかし、やり方が判らないのか、優しすぎるのか、
自分がそうされるとイヤだから、甘くボールを出すのか・・・・なんか、生ぬるい!!

 ボールを足元や取りやすい所に出したり、あまり動かなくてもいいような所に出したり・・・

 「そんなんじゃ、練習になるかい!」・・・・とうとう大御所?の出番です。
 ボールをあっちに出し、コッチに出し、走りが悪いと、遠くに蹴り出し・・・の繰り返し、
昨日はGKを含め8名が、私の犠牲?になりました。

 当然3年生にボール集めさせながらやっているのですが、
気になるのが、そのシゴかれている部員に対し
なにかまるで私がイジめているのを、廻りを取り囲んで
笑っているように見受けられました。

 なにか同じチームの仲間として、違うものがある!・・「仲間」に対しての、思いやりなんです。
淡白すぎて、熱い思いがないんです。

 これだけ餌食になった本人は頑張っているのですから、
声の1つ「ほら!頑張れ!ファイト! ファイト!」の言葉すらない、
キツくて終わった後の、「お疲れさん!」の拍手の1つも無い!

 遊ぶ時とか、ツルむ時とかは一緒になれて「友達なんだ」と思っているのでしょうが
本当の友達・仲間って言うのは、こうゆう時に熱くなって応援してくれる、助けてくれるのが仲間であり
チームメイトであり、ライバルであるのです。

 そうゆう世代といえば世代なのでしょうが、じゃあ自分が同じ思いをした時に
「頑張れ!・ファイトだ!」の声1つ、言ってもらったらどれだけ嬉しい事か!
 
 同じ仲間だろっ!チームだろっ!そしてライバルだろ!

 私は本人達が頑張れるよう、毎回声を枯らしながらでも、
「夏の大会は厳しいんだぞ!オマエさんなら出来る!ここ1本頑張れ!」
「甘えるな! みんな頑張っているんだ! お前さんがチームを引っ張るんだろ!
 頑張って見せてみろ!出来るさ!」

 本人の気持ちが震え立たせられるよう、鼓舞するよう、言葉を掛け、頑張らせているのですが。

この練習は本当に昔風のいわば「シゴキ」の練習です。
球技関係の部活なら、昔はどの部活も顧問の先生から
ぶっ倒れるくらい、立ちあがれないくらい
ボール投げられて、体に当てられ、それでもボールになんとか喰らいついて・・・・

 自分の番が来るまで「やだな~」ドキドキ!・・それでも始まったら
もう何とでもなれ! 顧問の先生に「このやろ~! 負けるか! くっそ~!・・・」
と思いつつ、自分を震え立たせる意味でも「もう1本!」なんて発してました。


 その5分・10分の時間が長い事、長い事! 容赦なくどんどんボールが出される、
終わらない、いつまで続くのか! 息も上がり、MAX状態、汗が目に入り前も見えない、
それでもボールがアチコチ出され、追いつくのもヨレヨレ・・・ついに・・・

 グランドに座り込み、倒れ込み、本当にもう動けない! 勘弁して!・・・と思った時、
「おら~ぁ~! あと5本でおわりだぁ~!」・・・・それを聞いた途端、
「あ、あと5本・・・終わるんだ~ぁ~~~~~~~」

 最後のこの3本、5本が本当にキツかったけど、これで終わると思うと
不思議に体が動き始めるものなんです。

 この3本、5本と言うのが、顧問の先生は、犠牲?、餌食?になった部員をよく知ってあったから
コイツはこれくらいは出来るんだ!という本当に「愛のムチ」をくれましたよ。

 たとえ先輩でも同僚も後輩も、起き上がれない部員を抱えたり、大きな拍手で労ってくれたり、
今思えば、本当に部活にも熱い思いの時期でした。

 やられている?最中は鬼の顧問の先生でしたが、終わった後は「よう頑張ったな!」の声が
本当に“ツノが生えた天使のささやき”・・・・?に聞こえました。

 だから頑張れた!、なんでも粘れた!、アキラめなかった!・・・
同世代の熱い方ならお分かりのハズです。

 今のこの世代に合う、合わないは別にしても、死語になりつつある
「根性論」は必要な時もあります。

 もつと、もっと、子供達を熱い思いを経験させたい!!・・・これも指導の1つです。
その思いで十数年、指導者(コーチ)になったんだから、続けたいですね。


         応援よろしくお願いいたします。







関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール