FC2ブログ
全記事表示リンク

部活中学生を見てみましょう。

 
IMG_2435 / lineamenta


 ポジションの件を書きましたが、部活練習を黙って見ても良い日があってもと思います。
何にも言わなくてただ見ているだけです。時々3年生やキャプテンが「次、何しますか?」と
聞きに来ても自分達で判断させてください。
どこで、誰が、何を、どんな風に、・・・見ていると様々な人間模様が繰り広がっています。

 じゃれ合ったり、ふざけ合ったり、リフティングしているのもいるし、ゴールにキックしたり・・・
ただ無駄な時間が過ぎていくだけでも黙ってみてください。 こうゆうのはそこそこの公立中学校とか、
部員が少なくてレギュラーが確定して競争意識がない部活に多いですよね。
 
指導者の管理問題もあると思いますが公立中学校でも強豪校や部員が多くライバルが
たくさんいるチームは競争意識が高く、一寸たりとも無駄にしたくない、うまくなりたいという
自己管理がすでに備わっています。

 こうゆう時の打開策として、理想としてもし近くに卒業したOBがいる高校のサッカー部、
それも県内強豪校また県大会上位常連校と言われる高校の練習風景を
1日みんなで見学に行かれてみてはどうでしょう? 
当然高校サイドには事情を話して了解を取る必要がありますが、うちも3年生数名引き連れて?
行きましたが翌日から少し目つき、顔つき、取り組みが変わりましたね。

 どう思ったか聞いたら「自分達が甘かった」とか「高校の練習ってこんなにキツいの?」
「あのうまかった先輩でもレギュラー確定じゃなかった!」・・・多少のショック治療も
必要な時ってあるのです。

 しかしこれだけでは数日しか長続きしませんからモチベーション維持のために雨の日に名言集とかNHK「アスリートの魂」とかを見せる時があります。

 いずれにせよやる気を出させるのが指導者(コーチ)の仕事ですから

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール