FC2ブログ
全記事表示リンク

部活の指導者(コーチ)の仕事とは?・・・あまり考えすぎない事です。

 
coach checks in / popofatticus


 明日が中学校体育祭のため、本日が体育祭準備で夕方の部活休み、
日曜日休日、月曜日が体育祭の振り替え休日になり、
今日から4日間部活動が休みになります。

 一昨日、ブログ記事にした「期間限定!テント支柱を使った練習メニュー」は1日で終わり!
昨日は強風でグランドにあったテントが折りたたまれ、使用中止となり
本当に1日だけの期間限定練習メニュー?となりました。

 最近2年生K君が1日おき?・・いや顔を合わせるたびに、聞きに来る事があります。

「コーチ! ボールを飛ばす方法を教えてください。」・・・・【おっ!どうしたかな?】とニヤリ

 K君は体も小さく、体を当てられるとふっ飛んでしまいそうな・・・・いや!昨年ふっ飛んだ!
ふっ飛んで顔から地面に落ち、目の下の頬が擦り傷だらけになったなぁ~

 それでも彼は汗臭く努力をして、ウマくなっていくタイプの部員です。

 しかし彼なりに聞いてくるという事は、同じポジションで1年生にウマい部員がいるので
今夏以降、「レギュラーになりたい!1年生ごときに取られたくない!」という現れだと
私は嬉しく感じました。

 「よし! じゃあボール3球持ってきて、コーチの前で蹴ってごらん!」といって
蹴らせてみました。

 1球・・2球・・3球・・・・ 体が小さい割にはボールはさほど回転もせず、
きれいなインステップキックで飛びます。

 私は現時点ではK君のインステップキックについては、問題無い範囲だと思いました。

 そしてK君、「もう1回蹴らせてください!」・・・・【おっ! いいね。自分で納得してないか!】

 また1球・・2球・・・・・

 体が小さい分「飛ばそう!飛ばそう!」と腰から下、足の振り自体が大きくなりすぎ、
膝から下をコンパクトに早く振りが出来ないがため、
力が分散してうまくその力が伝わっていないのです。

 以前からK君は「これでもか!」ってくらい力いっぱい蹴って、ボールを飛ばそうとしているので、
インパクト後に必ず体が浮き上がり、またボールを蹴るたびにその繰り返しで、
これが試合中だと相当疲れが来てしまい、このままではポジションの関係で
上がり下がりの繰り返しでは、1試合体力的に持たないだろう!・・・と感じました。

 まずは、ムリな体勢からボールを蹴りだしているので
ウォーミングアップと夜のストレッチが大事な事。
 そして食事等の栄養管理とそれにより、体を少しでも大きくすることが
今のK君に取っては一番の良薬かな?と。

 K君、彼に伝えた言葉は「充分飛んでるよ! あとはもっと飛ばせるにはどうしたらいいか?
それは体と相談して、自分で考えろ!」・・・とだけ。 

 K君「えっ!・・・・・・・?・・・・・・・・」

もちろん、家の方にはご連絡しました。K君がうれしい相談に来た事。
ストレッチの件。特に食事の件は念入りに、話を聞いてアドバイスしました。

 幼児、小学生低学年ではありませんので、ルール・規則は別として
部活指導において指導者(コーチ)自ら、あれこれ、手取り足とり、
もう教える必要の年代ではありません。

 ジュニア期にサッカーしてても、初心者でもまずは自分で考えさせる・判断させる・・・
そして分からなかったら聞きに来させる。

 その代わり部員1人1人の特徴と個性・性格等、ある程度把握しておかなければならない
方が大事と私は考えます。そして何か変化があった時に、気付いた時に早めのフォローとケア。

 時には保護者の方に話をする事も大事です。

 そう言いながら、まだ1年生の顔と名前と覚えきれない、一致しないのは歳のせいか~!






 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール