FC2ブログ
全記事表示リンク

中学校部活動の現状は今、どうなってるの・・・?

 
goal / twicepix


 現在、中学校運動部活動は少子化による部員数の減少や部活動の休部や廃部等、
また顧問の先生の授業や職務の増加(部活動にも最近はモンスターペアレンツ怪獣が
出没しているとも聞きます)で指導時間や指導力の低下、指導者の成り手がいない、専門外の
種目への指導不安・・・etcなど多くの問題があります。

 特に毎年4月には先生方の移動で例えば「A中学校ではその種目の専門の先生が移動されて
1人もいない」、「B中学校ではその種目の先生が4~5人になってその内の1~2人が
専門外の顧問になる」ということも多いのです。先生方の移動はあくまでも教科の問題が多くて
部活指導は考慮されてないことが多いですけどね。

 そうゆうことでサッカー部に限らず部活には外部指導者がほしい!という中学校が
結構多いのです。
実際私が指導している中学校でも3月まで1人の顧問がおられましたが4月移動で他校に行かれ、後任の顧問は1人はなんとかサッカーはわかる先生ですが他県からの移動、後の1人は
まるっきり運動オンチの新任の先生です。

 ですからこの4月から自営業の仕事以上にコーチ業?にドップリはまってしまい、
練習・公式戦試合の他校への連絡や部活保護者会の進行、サッカー協会への登録申請、
コートのラインの引き方からそりゃもう大変です。(@_@;)

 でも他校の先生方や中学校校長や教頭からは「あなたがおられるから助かります!」と
言われればやはり嬉しいですよね。頑張ろう!というやる気になります。
それが積み重なって十数年の間、色々な面で私の財産・資産になっています。・・・・
では今から今日も笑顔で頑張って指導してきます。\(^o^)/
関連記事

テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール